サプライ ス キャンセル サポート。 航空券キャンセルでも払い戻しが安心!サプライスがおすすめ!口コミなど│華山未来研究室

旅行予約サイト キャンセルやアフターサポートでトラブル!? 格安旅行サイトに潜むリスクとは!?

サプライ ス キャンセル サポート

皆さん、航空券をいつもどこで購入していますか。 街中の旅行代理店でスタッフと話をしながら、ホテルや観光場所を見ながら一緒に航空券の予約をする方。 ANAやJALのような航空会社のオンラインサイトから直接購入する方。 しかしながら、最も多いのは「航空券比較サイト」で最安の航空券を調べてから購入する方ではないでしょうか。 SkyScannerが有名です。 私もこれまでオンラインの航空券比較サイトを利用していましたが、ある出来事をきっかけに比較サイトを利用することをやめて、というオンライン旅行代理店を利用するようになりました。 Surprice(サプライス)とは サプライスは大手旅行代理店HISが運営するオンラインの航空券予約サイトです。 これまで航空券といえばSkyscannerのような様々な代理店の航空券を比較するサイトから購入をしていましたが、そこで利用した日本では無名の代理店でトラブルを経験して以来、Surprice(サプライス)を利用するようになりました。 爆安の海外代理店でのトラブルから学んだSurpriceを選ぶべきポイントについてお話したいと思います。 海外格安オンライン旅行代理店で経験したトラブル 忘れることのない冬のこと。 ブラジルから日本へ帰国するために航空券を探していました。 いつものように複数の旅行代理店の価格を比較してくれるSkyscannerでポチポチと必要な情報を入力。 帰国日程に合う最安値の航空券が表示され、そのままその旅行代理店で購入することに。 ちなみにその時に航空券を購入したのがという海外の旅行代理店。 日本語のページも用意されており、特に困ることもなく、航空券の購入手続きを進め、無事に発券完了。 と、思いきや、購入完了メールを見て重大な問題に気づきました。 氏名が間違っているということに。 コールセンターは英語対応のみだった 慌てて、サポートセンターに連絡することに。 メールだといつ返信が来るか分かりませんし、すぐに修正すれば追加料金かからない可能性もあったため、電話窓口へ問合せ。 しかし、まずここで焦ります。 何故ならコールセンターは日本の電話番号であるにも関わらず、対応は英語のみだから。 恐らく、電話番号は日本のものでも、最終的につながるのは海外拠点のコールセンターのようです。 コストを少しでも落として、航空券の料金を低価格に抑えているオンラインの旅行代理店のため、サポートには当然お金をかけることもできず、これは仕方がないことです。 誰が悪いって、氏名を間違えて入力した私が悪いだけ。 しかしながら、ここからの交渉に悪戦苦闘。 旅行英語程度の日本人がネイティブのコールセンタースタッフに事情を説明、その回答をきちんと理解して適切な方向に物事を進めないといけないわけです。 さらには、ブラジルからの電話。 LineOutというIP電話を利用したために、ライムラグもそれなりにあり、交渉には非常に多大なエネルギーを費やしました。 コールセンターのスタッフは非常に優しく、結局「備考欄に氏名間違いの旨を記載しておくから大丈夫!」と特に大きな問題にはなりませんでしたが、かれこれ20分ほど話をすることに。 この時の経験で寿命が半年は縮んだように思います。 マイナー旅行代理店の3つの問題 大事件にはならなかったものの、今回の件でこれまでの「とにかく安い航空券!」という姿勢を反省しました。 そして、これまではあまり気にしなかったマイナー旅行代理店のリスクについて、冷静に考えるきっかけとなりました。 海外への航空券をSkyscannnerで検索をする場合、最安航空会社の多くは、海外の聞いたこともない旅行代理店であることが多いのが事実です。 そうした旅行代理店で航空券を予約することには主に3つのリスクがあります。 顧客サービス品質が低いリスク 低価格であることは、当然のことながらサービス品質も低くなる傾向にあります。 航空券の購入は大きなトラブルがなければ「とにかく安く!」となりますが、私のような記載ミスの他に、天候トラブルや日程変更など、思いがけないできごとにより、サポートデスクに連絡をとる必要が出てきます。 このような時に、通常であれば柔軟に対応してくれるようなことも、マイナー代理店では「対応できません」と拒否されてしまうことがあります。 実際にSkyscannerで調べてみると最安価格を表示している代理店は評価が非常に低いことが分かります。 なお、こちらの航空券では、航空会社であるエチオピア航空が直接発行する航空券との差が3,000円しかありません。 サポートが必要な場合のための保険料と考えれば、わざわざマイナー代理店を選択する必要はないですね。 日本語対応サポートがないリスク 2つ目はコールセンターなどのサポートデスクで日本語対応がないリスクです。 先ほどの検索結果上位の旅行代理店では、「日本語の問合せ窓口なし」と記載されています。 普段から英語に慣れている方は別として、多くの日本人にとって英語で交渉することはハードルが高いです。 日本語であれば交渉を続けていたであろうことも、英語では心が折れて諦めてしまうことも出てくることでしょう。 実際に英語で交渉した身として、次回はもう勘弁して欲しいという気持ちでいっぱいです。 発券されないリスク そして、最後に心配なことが発券されないリスク。 社会に大きな波紋を残した「てるみくらぶ」のように、未上場の旅行代理店の経営状況は消費者には全く分からず、倒産の危機にあるかどうか判別することは不可能です。 また倒産したケースでは基本的に個人への補償は極めて少ないか、まったくないことが大半です。 弊社は一般社団法人日本旅行業協会 以下「協会」といいます。 の保証社員でありますので、お客様からお預かりしている旅行代金に関しましては、弊社が協会に納付しております弁済業務保証金分担金2,400万円の5倍に相当する1億2,000万円を限度として、協会による弁済制度の適用がございます。 なお、今回、ご迷惑をおかけしましたお客様は多数にのぼり、旅行者の債権総額が協会の定める弁済限度額を超えてしまう見込みです。 その場合、お預かりした旅行代金の全額の弁済ができなくなることにつきまして重ねてお詫び申し上げます。 (てるみくらぶ「」より) さらに海外の旅行代理店となると、経営状況は当然のこと、その他の事情も全く分かりません。 このように、マイナーな旅行代理店では最悪のケースとして「航空券が発券されない」リスクが大手に比べて大きくなる傾向にあります。 安心感と低価格を兼ね備えたサプライス 1回の買い物の金額が大きくなる航空券。 上述のようなリスクを考慮すると、少し高くても「安心できる」サイトで航空券の予約・購入をしたいものです。 一方で、安心できるサイトの中にも価格の高いサイト、低いサイトがあるのも事実。 「安心できるサイト」の中で「最も安い航空券」を販売しているサイト、それがサプライスです。 サプライスを選ぶ3つのポイント サプライスがおすすめであるポイントは3つあります。 大手HISの運営だから安心 一つ目はサプライスが大手旅行代理店HISが運営しているサイトであるという点。 民間企業である以上、絶対に倒産しないということはありませんが、マイナーな新興旅行代理店に比べると段違いの安心感があります。 なお、HISの決算報告を確認すると2007年以降10期連続黒字であることが確認できます。 旅行以外の事業も広く手がけており、安定した企業と言えます。 日本語コールセンターでトラブル時も安心 オンライン旅行代理店の中にはメールのみ問合せを受け付けるというサイトもありますが、サプライスにはコールセンターが用意されています。 当然のことながら、日本語で対応しているため、私が経験したような言語による問合せのハードルもありません。 航空券は高額な買い物であり、当日の搭乗までの一つのミスがすべての努力を水の泡と帰します。 小さなことでも、気軽に確認できるという点で、日本語コールセンターがあることはオンライン旅行代理店を選択する際の一つのポイントとなります。 国内最安値が保証(最低価格保証)が常時付帯 そして、最も嬉しいポイントが「最低価格を保証している」という点。 日本発海外航空券で、同一内容の商品が他社サイトよりもお支払いいただいた金額が高かった場合、24時間以内にご連絡ください。 差額をご返金いたします。 サプライスでは、他サイトより1円でも高い場合には、その金額にあわせることを宣言しており、これは購入後であっても24時間以内であれば差額の返金をしてくれるというサービスを展開しています。 もちろん返金サービスは嬉しいポイントである一方で、これは「自社が最も安い」というサプライスの自信のあらわれでもあります。 他のサイトを調べることも重要ですが、忙しい時や急いでいる時であっても、「基本的には最安値のサイト」として利用することができることは非常に心強い点でもあります。 サプライスによる最低価格保証は2019年9月現在終了しているようです。 当初より他オンラインサイトより安い値段でしたので、特に困ることはないですが、少しだけ残念ですね。 最大10万円!万が一のキャンセルでも安心のキャンセルサポート さらにサプライスには自社で運営しているキャンセルサポートサービスがあります。 少額の保険料を支払うことで以下に例示されいてる理由によるキャンセルは、最大90%が補償され、サプライスから払い戻しを受けることができます。 家族旅行を予定しているが、仕事が急遽入るかもしれないといった場合や当日空港でパスポートを忘れてしまったことがあるといったケースは意外と少なくないことでしょう。 さらにテロなどの有事の際にも適用されるのは嬉しい限りです。 数ヶ月前から予約をしたけれど、旅行直前になってから現地の治安が急激に悪化したという場合にも官公庁令の発布が前提ではありながらも、同様に払い戻しを受けることができます。 参考 サプライスを利用するべき旅行者 ここまでサプライスをべた褒めしましたが、サプライスが全ての旅行者にとってベストなサイトかというと、そうではありません。 サプライスの利用をおすすめしたい方は以下のような方です。 海外旅行に慣れていない方• 英語でのコミュニケーションが難しい方• 少し高くても、安心して旅行を楽しみたい方 ほとんどの場合で最安値の航空券とほぼ同水準の価格で航空券を購入できるサプライスですが、場合によっては海外のマイナー旅行代理店に比べて数百円~数千円高い場合もあります。 そのため「リスクがあっても1円でも安い航空会社がいい!」という方にはオススメできません。 少し高いくらいであれば、確実な旅行を楽しみたい!という方にはサプライスは断然おすすめのサービスとなります。 最新クーポン情報! サプライスは最低価格保証に加えて、定期的にお得なクーポンを発行しています。 クーポンの利用で、さらに安い価格で航空券を購入することができます。 クーポンは期間限定で、かつすぐに新しいものに切り替わることが多いため、お得なクーポンを見つけたら早めに利用しましょう。 みなさん良い旅をお楽しみ下さい!.

次の

サプライスクーポンコード情報を説明

サプライ ス キャンセル サポート

・HISで海外旅行をお申込み頂くことがHISキャンセルサポートご利用の条件となります• ・オンライン予約での対象商品は日本発海外航空券、海外航空券+ホテル、パッケージツアー、添乗員同行ツアーとなります。 ・キャンセルサポートは契約日の翌日午前0時から補償を開始するため、解約返れい金はありません。 ・取消料の発生しない取消の場合も、キャンセルサポート代金の返金はできません。 渡航先で発生したデモは、暴動等一定の要件に該当する場合には、支払対象となります。 詳細は重要事項のご説明をご覧ください。 参考事例:香港デモは2020年1月27日時点では、暴動等一定の要件に該当しないため、旅行をキャンセルされたとしてもお支払の対象となりません。 どのように申込すれば良いですか? ご予約時またはマイページからお申し込みください。 急に仕事が入り、旅行に行けなくなってしまいました。 補償対象となりますか? 補償できるのは国内の2泊以上の宿泊を伴う出張及び海外出張が対象です。 ただし、出国予定日が出張開始日と出張終了日の間に含まれる場合のみ補償対象となります。 また、宿泊を伴わない国内出張(急な出勤を含む)は補償対象外となります。 個人事業主の場合で、急な出張が入りキャンセルした場合は、補償対象となりますか? 出張は勤務先の出張命令者の命令である必要があるため、個人事業主や代表者の方の出張は補償対象外です。 学校行事への参加により旅行に行けなくなってしまった場合は、補償対象となりますか? 補償対象外です。 加入前から発病していた病気 既往症 で通院するために旅行をキャンセルしました。 補償対象となりますか? 加入以前に支払事由が発生していた場合、またはその原因が生じていた場合は補償対象外です。 現在妊娠していますが、加入できますか? 加入いただけますが、加入以前に妊娠が判明している場合、妊娠に起因するキャンセルは補償の対象外です。 但し、早産・流産により旅行をキャンセルする場合は補償の対象です。 自家用車で空港に行くまでの間、渋滞によって空港への到着が遅れ、航空機に乗り遅れた場合は補償対象となりますか? 運行時刻が定められている交通機関の2時間以上の遅延の場合は補償対象です。 自家用車やタクシーなど運行時刻が定められていないものは補償対象外です。 自己都合によるキャンセルは補償対象となりますか? 補償対象外です。 詳細は重要事項等説明書をご確認ください。 出発数日前から風邪をひき、出発3日前に通院したところ、しばらく自宅で療養するように指示されたため、旅行をキャンセルしたが、補償対象となりますか? 補償対象外です。 通院によるキャンセルの場合、出発予定日またはその前日もしくは翌日の通院が支払要件ですので、3日前の受診は支払対象とはなりません。 このためやむなく旅行をキャンセルしたが、補償対象となりますか? 補償対象外です。 支払対象となるのは「出国予定日を含めた7日前から帰国予定日翌日までの間に入院を開始した場合」となりますので、支払対象となりません。 日程を変更して出国した場合、変更に伴う旅行サービスの取消料や違約金は補償の対象となりますか? 出国した場合は、補償が終了しますので、補償対象外となります。

次の

サプライス(Surprice)ってどうなの?評判は?レビューします。

サプライ ス キャンセル サポート

HISが運営しているから安心• クーポンでお得に予約できた スカイスキャナーでざっくり検索するのがいつものやり方だけど、安いのは評判悪い旅行社が多いので、結局最終的にはサプライスで見ることになる。 また よく4000円オフクーポンなどを配布しているので、お得に旅行をしたい人から好まれているようです。 サプライスはカスタマーサポートも日本の方が対応してくれて安心感がありますよ。 海外の予約サイトのカスタマーサポートは、日本語を流暢に話せる人が少ない場合も… サプライスのカスタマーサポートは私も利用したことがありますが、日本の方が対応してくれて安心感がありました。 5000円引きのクーポン配布も サプライスの特徴の一つに、頻繁にクーポン配布をしているところがあります。 3000〜5000円引きのクーポンを定期的に配布しているので、タイミングが合えばかなりお得に航空券を予約できちゃいます。 クーポンを配布しているときは、サイトのトップページにすぐ表示されるので誰にでも簡単に分かりますよ。 キャンセルサポートも開始 サプライスでは最近「」というサービスもはじまりました。 航空券の代金にプラス1000円払うだけで、キャンセルした場合10万円まで補償を受けられます。 ただこのキャンセルサポートは「単に旅行に行くのをやめた」というのでは適応されず、下記のようなやむを得ない事情があったのみ適応されます。 価格はサプライスが安い• サポート面はHISが充実 サプライスはHISよりも安く予約できる サプライスはHISよりも安い航空券を取り扱っています。 なぜHISよりも安いかと言うと、サプライスは手数料が0円だから。 航空券のキャンセルや変更には手数料がかかりますが、単純に予約して発券するのみでは手数料はかかりません。 HISは発券するのにも1人あたり8000円ほどかかるので、手数料がかからないサプライスの方が安く予約できます。 HISで航空券を予約した場合、「海外サポートコール」というサポートを受けられます。 24時間日本語対応のサポートで、現地のお店や交通機関に関する質問からトラブルにあったときの対応などを質問できます。 サプライスで予約した場合は、この海外サポートコールは利用できません。 もしも24時間日本語サポートを受けたい場合はHISで予約した方がいいでしょう。 サプライスのデメリット:やりとりはメッセージが中心 サプライスの商品について何か質問や相談がある場合は、基本はサイト上のメッセージでのやりとりになります。 私が予約したときは、送ったメッセージに対して 次の日には返信が来ました。 返信を待たされることがないので、そこまでストレスなく問題を解決できましたよ。 また予約後にはカスタマーサポートの電話番号も送られてくるので、 予約後は電話で問い合わせることも可能です。 航空会社が何かフライト情報を変更した場合や、緊急性が高い場合はサプライス側から電話がかかってきます。 メッセージもとにかく返信が早いから、個人的にはそこまでデメリットに感じませんでした。 総評:安心して格安航空券を買えるサイトとしては優秀 ここまでサプライスのメリット・デメリットを整理してきました。 結論としてはやはり クーポン割引で安く予約できるメリットは大きいと思っています。 運営会社も大手旅行代理店のHISということもあり、 他の海外企業が運営するサイトよりも安心して利用できます。 めちゃくちゃ安い航空券は他のExpediaなどにあることが多いですが、 安心して格安航空券を買えるという意味ではサプライスの方が上だと思います。 格安航空券を安心して買いたいと思っている人には、一番おすすめできるサイトです。 サプライスでの座席指定は予約後にできる サプライスの評判を見ているときに、「座席指定ができない!」というものをよく見ました。 ただ実際は事情が違っていて、 サプライスは予約完了後にマイページから座席指定ができます。 予約時はできませんが、心配しなくて大丈夫です。 予約完了後にサプライスのマイページから座席指定ができますよ。 航空会社に問い合わせれば確実にできる サプライスで購入した航空券はほとんどの場合、座席指定ができます。 たまにサプライス上ではできないものもありますが、予約した航空会社に問い合わせれば座席を指定できます。 航空会社に問いあわせるときは、「Eチケットの予約番号」が必要。 予約番号のみサプライスで確認すれば問題ありません。 座席指定は航空会社に問い合わせればできるので、心配しすぎなくていいと思います。 共同運行便は座席指定できない場合も これはサプライズでの予約に限った話ではないですが、共同運行便は座席指定ができない場合があります。 共同運行便は、提携会社で便名を共有して運行している飛行機です。 予約時に航空会社が1社しか出ていなかったら、共同運行便ではありません。 共同運行便でも座席指定できるチケットとできないチケットがあるので何とも言えないですが、絶対に座席指定をしたい人にはおすすめできません。 特に小さなお子様がいる方は共同運行便は避けた方がいいと思います。 LCCは預け入れ手荷物の有無を確認 LCCと呼ばれるジェットスターやピーチなどの航空会社のチケットには、預け入れ手荷物の料金が含まれていない場合があります。 買うチケットの条件によって含まれている場合と、含まれていない場合があるので購入前によく確認しましょう。 預け入れ手荷物を追加する場合 もしも購入した航空券に預け入れて荷物が含まれていなかった場合は、Eチケットをサプライスに発行してもらった後、航空会社に問い合わせましょう。 サプライス側では預け入れて荷物の追加ができないため、航空会社に問い合わせて手続きをする必要があります。 出発当日に空港のチェックインカウンターで手続きすると、余計に手数料がかかるので注意を! サプライスでの航空券の予約手順 エリア・日付を入力 まずは「」のサイトから、出発地、目的地と日付を入力していきます。 目的地はパリ、台北などの都市名を入れれば大丈夫です。 往路を選択 まずは往路(行き)の航空券から選びましょう。 時間や航空会社などの条件が異なる航空券がずらっと並ぶので、その中から選びます。 私は下記を比較してフライトを選んでいます。 出発時間• 到着時間• 乗り継ぎ時間• 航空会社 海外へのフライトの場合、出発の3時間前には空港に到着していた方がいいです。 朝早い便だと始発が間に合わない場合もあるので、よく確認しておくといいですよ。 また初めて行く都市の場合は、暗くなる前にホテルに着いておくのがおすすめ。 復路を選択 行きの飛行機が決まったら、帰りの飛行機を選びましょう。 帰りの飛行機は、日本に到着してから終電があるかを確認しておくといいです。 航空券の条件を確認 行き帰りのフライトを選んだら、航空券の条件を確認するページに移動します。 特にLCCに乗る場合は、預け入れ手荷物の料金が含まれているか確認しましょう。 含まれていない場合はサプライスで追加ができないため、予約後に航空会社に問い合わせる必要があります。 お取り消し規定を確認 ページの最後の方に「お取り消し規定」というボタンがあるので、これも確認しておきます。 いわゆるキャンセル規定です。 「お取り消し規定」というボタンを押すと、下記のようなページが出てきます。 キャンセルの規定がどうなっているか確認しておきましょう。 ほとんどの格安航空券はキャンセル料が100%かかるので注意してください。 氏名を入力 キャンセル規定も問題がなかったら、次は氏名を入力していきます。 航空券の氏名はパスポートの表記と完全に一致している必要があります。 パスポートを見ながら、性・名の入力場所を間違えないように、しっかり確認しましょう。 支払い方法を入力 支払いはクレジットカードと銀行振り込みを選択できます。 最後に条件を確認して予約 支払い方法も入力できたら、最後に予約条件を確認して予約完了です。 予約確認メールをチェック 予約後には、予約完了メールが届きます。 サプライスのマイページにもログインができるようになっているので、予約完了を確認しておきましょう。 また不安な方は、サプライスでEチケットを発行してもらった後、航空会社のサイトからフライト情報を検索してみてください。 Eチケットの予約番号があれば、サプライスだけではなく航空会社のサイトからも予約状況を確認できます。 出発当日は航空会社のカウンターに行けばOK 出発当日は航空会社のカウンターに行けば大丈夫です。 パスポートを渡せば、全て手続きをしてくれますよ。 サプライスは安心して利用できる予約サイトなので、心配しすぎないで利用できます。 1の格安航空券予約サイト サプライスはHISが運営しているサイトということもあり、安心度No. 1の格安航空券予約サイトだと思います。 もしも初めて自分で航空券を手配するなら、サプライスをおすすめしますね。 カスタマーサポートも安心できるので、注意点のみ気をつけて利用してみてください! 海外旅行の準備で人気の記事 海外旅行におすすめの無料クレジットカード Booking. comの注意点 Expediaの評判 スリ対策も!観光中のバッグや持ち物 スーツケースを楽にひける!オスプレー.

次の