川崎 フロンターレ。 川崎市:川崎フロンターレ連携・魅力づくり事業実行委員会

2020シーズン 選手・スタッフ

川崎 フロンターレ

【Reporter:はつしも】 川崎フロンターレと川崎区の「東海道BEER川崎宿工場」が共同開発したクラフトビール「FRO AGARI YELL(風呂あがりエール)」が発売されることが本日発表されました。 「FRO AGARI YELL」は、クラブ初のオリジナルクラフトビールです。 クラブ公式カフェ「FRO CAFE(フロカフェ)」で販売されるとともに、Webストアでも期間・数量限定で販売されます。 サッカークラブである川崎フロンターレらしく、 勝負にこだわる意思をこめて「菖蒲(ショウブ=勝負)」を醸造過程でブレンドしています。 Jリーグクラブでチーム名に唯一「フロ(風呂)」が入り、川崎市内で銭湯とのコラボレーションを進める川崎フロンターレに、「エール」を送ろうというコンセプトです。 建物は1894年創業のガラス関連会社「岩田屋」(現在は建築設計・施工業)が所有するビルを転換したもので、綺麗にリノベーションされています。 ここを 地元発のビール醸造所にしようというプロジェクトに、幸区で醸造所を開いていた方がジョインし、現在の「東海道BEER川崎宿工場」がスタートしました。 同工場では、 実際にビールを飲める店舗を構え、地元産の食材を積極的に導入するなどして好評を博しています。 同店は 川崎フロンターレオフィシャルグッズショップ「AZZURRO NERO(アズーロ・ネロ)」との複合店で、2020年4月1日にオープンし、本サイトでもご紹介しておりました。 しかしながら、 現在は新型コロナウイルス感染症の拡大により、長期休業を余儀なくされています。 そのため「FRO AGARI YELL」を同店で楽しめるのは、もう少し先になりそうです。 販売数 限定400セット 販売元 東海道BEER川崎宿工場 販売方法 WEBショップ限定。 醸造技師の田上達史が造る「今飲むべき最高のクラフトビール100」「ジャパングレートビアアワーズ2020」に選ばれたクラフトビールの出来立てをその場で味わえます。 現在、 世界的に「STAY HOME」が求められていること、「FRO CAFE」の長期休業等の状況も踏まえ、今回は期間・数量限定で「FRO AGARI YELL」がWeb販売されることとなりました。 「おうち飲み」のお供に、ちょっと試してみてはいかがでしょうか。 はつしも: 武蔵小杉ライフ運営委員会代表。 ウェブ構築・渉外・企画を担当し、ブログでは再開発や街ネタ記事を担当。 つごもり: 育児関係やスイーツ・パン・レストランなどグルメ関係の記事を担当。 かれじし: 特別ライター。 はつしも、つごもりとは違った切り口で街の話題をご紹介します。 たちばな: 新メンバー。 他のメンバーが苦手とする分野や、グルメ系を担当します。 ただし、コメント内容に事実でないことを含むもの、荒らしと思われるものなど不適切と当サイトが判断するものは承認いたしませんので、あらかじめご了解ください。 コンテンツの一部及び全部の転載・複製・二次利用、著作権法上認められた範囲を超えた引用は著作権の侵害となりますので禁止といたします。 バーコード.

次の

川崎フロンターレ 人気ブログランキングとブログ検索

川崎 フロンターレ

[広告] 11時30分になると、オープンを待ちかねたフロンターレファンが次々と入場し、スタッフが席を一つずつ空けた形で用意した席に案内した。 メニューは、「カフェ・カルチャー事業」を手掛けるSLD(東京都港区)に業務委託し、軽食、パスタ、メインディッシュなどを提供する。 施設奥には、同チームのオフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」を併設する。 約245平方メートルと、以前の店舗の倍以上の広さとなったスペースに、サーモスとコラボレーションしたタンブラーや、アンカーとコラボレーションしたモバイルバッテリーなど、オリジナルグッズも並ぶ。 ショップのオープンは一週間遅れの4月6日だが、それまでもカフェで飲食した客は買い物ができるよう便宜を図る。 同チームではこれまでも、チーム名と「風呂」をかけた、ユニークなプロモーションを展開しており、2017年(平成29)年のJリーグ初優勝時には、間に合わなかったシャーレの代わりに風呂桶を掲げ話題となった。 店内には、風呂桶や公衆浴場のタイル、蛇口などをディスプレーし、フィッティングルームには旧式の体重計を置くなど、訪れた客を楽しませる要素を盛り込む。 同チームプロモーショングループの島貫篤さんは「訪れる人がホッとするような、お風呂のように居心地のいいカフェにしようとチーム一丸で用意してきた。 衛生面に気を配って、フロンターレや地元を愛する人たちの憩いの場を作っていきたいと考えているので、応援してもらえれば」と話す。 営業時間は11時30分~21時(試合日によって変動の場合あり)。 現在、利用時間は一組につき75分間。 ホームページで予約を受け付ける。

次の

2020シーズン 選手・スタッフ

川崎 フロンターレ

【Reporter:はつしも】 川崎フロンターレと川崎区の「東海道BEER川崎宿工場」が共同開発したクラフトビール「FRO AGARI YELL(風呂あがりエール)」が発売されることが本日発表されました。 「FRO AGARI YELL」は、クラブ初のオリジナルクラフトビールです。 クラブ公式カフェ「FRO CAFE(フロカフェ)」で販売されるとともに、Webストアでも期間・数量限定で販売されます。 サッカークラブである川崎フロンターレらしく、 勝負にこだわる意思をこめて「菖蒲(ショウブ=勝負)」を醸造過程でブレンドしています。 Jリーグクラブでチーム名に唯一「フロ(風呂)」が入り、川崎市内で銭湯とのコラボレーションを進める川崎フロンターレに、「エール」を送ろうというコンセプトです。 建物は1894年創業のガラス関連会社「岩田屋」(現在は建築設計・施工業)が所有するビルを転換したもので、綺麗にリノベーションされています。 ここを 地元発のビール醸造所にしようというプロジェクトに、幸区で醸造所を開いていた方がジョインし、現在の「東海道BEER川崎宿工場」がスタートしました。 同工場では、 実際にビールを飲める店舗を構え、地元産の食材を積極的に導入するなどして好評を博しています。 同店は 川崎フロンターレオフィシャルグッズショップ「AZZURRO NERO(アズーロ・ネロ)」との複合店で、2020年4月1日にオープンし、本サイトでもご紹介しておりました。 しかしながら、 現在は新型コロナウイルス感染症の拡大により、長期休業を余儀なくされています。 そのため「FRO AGARI YELL」を同店で楽しめるのは、もう少し先になりそうです。 販売数 限定400セット 販売元 東海道BEER川崎宿工場 販売方法 WEBショップ限定。 醸造技師の田上達史が造る「今飲むべき最高のクラフトビール100」「ジャパングレートビアアワーズ2020」に選ばれたクラフトビールの出来立てをその場で味わえます。 現在、 世界的に「STAY HOME」が求められていること、「FRO CAFE」の長期休業等の状況も踏まえ、今回は期間・数量限定で「FRO AGARI YELL」がWeb販売されることとなりました。 「おうち飲み」のお供に、ちょっと試してみてはいかがでしょうか。 はつしも: 武蔵小杉ライフ運営委員会代表。 ウェブ構築・渉外・企画を担当し、ブログでは再開発や街ネタ記事を担当。 つごもり: 育児関係やスイーツ・パン・レストランなどグルメ関係の記事を担当。 かれじし: 特別ライター。 はつしも、つごもりとは違った切り口で街の話題をご紹介します。 たちばな: 新メンバー。 他のメンバーが苦手とする分野や、グルメ系を担当します。 ただし、コメント内容に事実でないことを含むもの、荒らしと思われるものなど不適切と当サイトが判断するものは承認いたしませんので、あらかじめご了解ください。 コンテンツの一部及び全部の転載・複製・二次利用、著作権法上認められた範囲を超えた引用は著作権の侵害となりますので禁止といたします。 バーコード.

次の