幻影戦争 回避 召喚獣。 【FFBE幻影戦争】アヤカの評価とアビリティ|ゲームエイト

【FFBE幻影戦争攻略】召喚獣どうセットする?各召喚獣のアビリティと特徴を紹介 [ファミ通App]

幻影戦争 回避 召喚獣

特に多くのアタッカーに幅広く運用出来る 斬撃アップに、対人戦でも有効な 人キラーを習得可能。 ステータスは勿論、習得アビリティでもトップクラスの汎用性の高さを持つ。 育成に関しても無属性で 全属性の魔石で育成出来る難易度の低さも魅力。 ただ、 魔石1つ辺りにつき獲得経験値は全て0. 75倍となっている点だけがネック。 斬撃アタッカーとセットで狙う事をオススメ。 その為、魔法を扱うキャラに装備させる事で高い恩恵を得られる性能。 前述の2名の内どちらかを入手しているのなら是非とも獲得しておきたい。 その他 幻獣キラーや 風属性キラーといったものも有り、 最大で25%の火力アップを獲得出来る。 攻撃力も高く、素早さの補正値も割と高めなので足の遅いキャラに装備させるのもオススメ。 その為、魔力依存の斬撃アタッカーと相性が良く使いやすい性能となっている。 幅広く運用出来る召喚獣の為、是非とも獲得しておきたい。 それだけでなく、対人にも有効な命中アップも習得出来る事からアタッカーと非常にかみ合った性能を持つ。 攻撃面なら間違いなくトップクラスの性能を誇る為、物理アタッカーを獲得するのなら同時に獲得しておきたい存在。 その為、魔法アタッカーとの相性が良く大幅な火力アップを狙える。 特にオススメなのが沈黙の背徳者 キルフェへの装備。 硬く、火力も高い魔法アタッカーなので相性は抜群。 斬撃耐性アップを習得して防御面の底上げが可能な点も魅力の1つ。 アタッカーだけでなく、 タンクとの相性も良く精神を底上げする目的でキャラに装備させるのも有り。 汎用性が高く、幅広く運用出来るので獲得しておいて損はない性能。 その為、攻撃力を伸ばしたいキャラに装備させる事で高い効果を発揮。 ただし前述した2体は中距離からの攻撃に秀でている為であり、 接近戦が得意なキャラに装備させてもそこまでメリットを得られないので注意が必要。 特に 回避アップに関しては最大で+15と得られる補正が多く、回避キャラに装備させるのも有り。 タンクキャラと相性が良く、一番最初から獲得している運命の王子 モント・リオニスに装備させると耐久面の底上げが出来る。 タンクとして壁になれる耐久力を誇りつつ、人キラーでの火力アップも可能。 キャラは選ぶものの、かみ合えば優れた恩恵を得られる召喚獣といえるだろう。 魔力だけで言えばシヴァよりもこちらの方が高いが、シヴァは素早が高くその分行動回数を増やせるなど優秀な部分が火力以外にもある。 対人戦としての対策としては便利な性能ではあるが、正直そこまで優先すべき召喚獣ではない。 ゴーレムを既に獲得しているのならそれで十分代用が利く。 事前登録で獲得出来る割には素早さも高く、尚且つ斬撃耐性を盛れたりと優れた性能。 勿論、上位ランクの召喚獣の方が幅広く運用出来るがそれでも序盤は重宝する。 防御面だけでなく、魔力のステータスも高いので魔法アタッカーに装備させても高い恩恵を得られる。 ただ何かに突出している訳ではなく最初から獲得している召喚獣の為、このランク。 総合評価 UR召喚獣は正直どれも強力な性能となっています。 特に5位までの召喚獣は幅広く運用が出来、習得できるアビリティボードも優秀です。 ビジョンカードとセットでの入手になるのでも考慮して何を狙うかを決めて下さい。 斬撃タイプのアタッカーなら誰と組み合わせても問題ないくらいの性能。 共鳴値等の問題はあるが、召喚獣の素早さは装備させるキャラへ補正される。 その為、足がある程度遅いくらいなら赤チョコボだけで補えるのが魅力。 その素早さを大きく伸ばせるなら確実に狙っておきたいところ。 ビジョンカード自体も優秀なので、コラボガチャが開催されている間に是非獲得を。 物理アタッカーとの組み合わせがトップクラスのURオーディンは最優先で入手すべき召喚獣だが、どうしても排出されない場合はアタッカー+ベヒーモスの組み合わせでも十分戦力になる。 物理アタッカーとの組み合わせなら全召喚獣と比べても優秀な部類。 かみ合うキャラも多く、汎用性も高いので獲得出来れば優先して育成するのも悪くはない。 攻撃力はSSRベヒーモスとそこまで大差が無いのでアタッカーとの組み合わせでも十分使える。 素早さの代わりに防御面が秀でており、タンクキャラと組み合わせるのもオススメ。 ただ、素早さは戦闘において行動回数を決める重要なステータス。 その部分が低いので出来る事なら元々素早さの高いキャラと組み合わせて補うようにしたい。 その為、対人で魔法アタッカーに装備させる事で高い能力を発揮してくれる。 排出ガチャ実装時点ではイフリートがレイドで出現しているので、その対策としても火属性キラーは運用可能。 上位召喚獣と比べるとステータス面でやや劣るが、魔法キャラの火力を上げる分には十分優秀。 尚且つ、 魅了耐性も底上げ出来るのでハートを盗むの対策としての運用も可能。 魅了を付与されると同士討ちを行い、攻撃を受けるまで解除されないので非常に厄介。 その為、魅了を付与してくるような滴がいるクエストでは重宝する召喚獣といえる。 打撃アタッカー自体が斬撃アタッカーに比べて層が薄く汎用性が低いのがネック。 イベント周回で獲得出来るエトアはフル覚醒させても火力に難があるので、底上げの為に運用したい。 とはいえ、優先すべき召喚獣とは言いにくい。 その為、装備させるのなら魔法アタッカーがオススメ。 あえて狙っていく必要性は無く、それならURの召喚獣やSSRの上位召喚獣を狙っていきたい。 火力面はそこまでだが、 斬撃耐性アップなど防御面を高められる点は優秀。 とはいえ、そこまでかみ合うキャラもいないので優先度は低い。 モンクをメインジョブに持つキャラと相性が良く、魔法耐性アップによって耐久値を上げたい場合にも運用が出来る。 ただ、性能としては正直中途半端になってしまうのでモンクならラミアクィーンの方がオススメ。 氷耐性アップなども習得出来る為、完全に耐久値に全振りするような形でも有り。 総合評価 UR召喚獣に比べると、見劣りする部分が多いですがベヒーモスは斬撃アタッカーと非常に相性の良い召喚獣といえます。 火力の他に素早さも高いので、汎用性が高くURの召喚獣と比べても優秀な場合があるでしょう。 ただ、それ以外に関してはやはりUR召喚獣と比べて見劣りする部分が多いです。 あえて狙う必要性は無いので、最初はURアタッカー+UR召喚獣の組み合わせを狙うようにしましょう。

次の

FFBE幻影戦争|ラヴィエスの性能を完全評価。アビリティとおすすめビジョン解説

幻影戦争 回避 召喚獣

ユニット、ビジョンカード、召喚獣、武具が表示されない場合は、フィルタ設定での絞り込みによって非表示になっている可能性がございます。 「選択をクリア」をタップすることで、全て表示されますのでお試しください。 また、召喚で獲得したのに表示されないといった場合は、以下の点についてご確認ください。 購入した幻導石が反映するまで時間を要する場合があります。 時間を空けて、電波の良好な場所にて、端末の再起動をお試しください。 【iOS(App Store)】 購入処理の遅延によって反映までに1日以上かかる場合があります。 App storeの「購入履歴」にて決済が完了されない場合は、直接Apple社へお問い合わせください。 【Android(Google Play ストア)】 1 GooglePlayの注文履歴より、購入処理が完了しているかをご確認ください。 2 ご利用端末の設定アプリより「Google Play ストア」のキャッシュクリアをお試しください。 3 購入が完了していた場合には、端末を再起動してください。 4 ゲーム内から幻導石の反映をご確認ください。 【Android(Amazonアプリストア)】 1時間程度時間を空けて、端末の再起動後に改めてご確認ください。 決済が完了されない場合は、下記URLからAmazon. また、下記方法にて購入履歴を確認することができます。 【iOSをご利用の場合】 【Androidをご利用の場合】 【Android(Amazonアプリストア)をご利用の場合】 1 Amazon にご利用の端末と紐付いたアカウントでサインインしてください。 2 「アカウントサービス」より注文履歴をご確認ください。 しばらくお待ちいただいても購入された幻導石が反映されない場合は、 お客様の決済状況を確認いたしますので、アプリ内「お問い合わせ」よりご連絡ください。 「データ引き継ぎ」を行うには、「スクウェア・エニックスアカウント」や「プレイヤーID・パスワード」での「データバックアップ」が必要となります。 そのため、「スクウェア・エニックスアカウント」をお持ちでない場合はより登録をお願いします。 ・迷惑メールフォルダをご確認ください。 ・ドメイン指定受信をしている場合は「 square-enix. com」からの受信を許可してください。 再手続の際は、入力された同じメールアドレスは24時間利用することができなくなります。 大変恐れ入りますが、24時間以上の間隔を空けて、再度お試しください。 ・iTunesやiCloudなど端末自体のバックアップ機能では、以前のデータを引き継ぐことはできません。 ・異なるプラットフォーム間でのデータ引き継ぎの場合、共通無償幻導石のみ共有可能です。 アカウント解除後「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」を旧端末からアンインストールしてください。 事前にデータバックアップを行っている場合、データ引き継ぎを行うことで、続きからプレイすることが可能です。 ID入力内容またはパスワードが間違っていますと表示され、データ引き継ぎが正常に行えない場合は 下記の点についてご確認くださいますようお願い申し上げます。 IDまたはメールアドレスをコピー&ペーストされた際に半角スペースが入っていないか• 大文字と小文字や半角と全角の間違いがないか• 英数字を含めた内容を入力しているか 正しいIDをご入力いただいたにも関わらず、当該エラーが表示される場合、パスワードが誤っている可能性が考えられます。 パスワードの再設定を行っていただいた上、再度お試しくださいますようお願い申し上げます。 スクウェア・エニックスIDまたはパスワードのご変更につきましては、下記URLより可能です。 事前にデータバックアップを行っている場合、データ引き継ぎを行うことで、続きからプレイすることが可能です。 消失したゲームデータに関する下記情報をお持ちの場合、スムーズにデータの特定が行える場合がございます。 プレイヤーID• 生年月日• 幻導石の購入履歴 【復旧にあたっての注意事項】• 調査にはお時間がかかる場合がございます。 プレイヤーID、プレイヤー名が不明な場合はデータを復旧することができません。 情報不足などによりゲームデータの特定ができない場合や、• その他対応できないと判断した場合には対応を行えませんのであらかじめご了承ください。 ご本人様の端末に限り対応が可能です。 本人と偽り、他者のプレイヤー情報を申告するなどの行為は禁止しております。 復旧対応中に受け取り期間を経過したプレゼントのアイテムなどは受け取ることができません。 復旧対応中に発生したイベントやキャンペーンの延長、ログインボーナスなどの補てんは行っておりません。 【プレイヤーIDの確認方法】 アプリ内「メニュー」>「プレイヤー情報」>「プレイヤーID」よりご確認いただけます。 幻導石はユニットの召喚やショップでのアイテム購入、体力の回復などに使うことができる貴重なアイテムです。 幻導石には下記種類があります。 毎日購入および累計ボーナスの切り替えは5:00です。 累計ボーナス: 購入日数に応じて受け取ることができる日替わりのボーナスです。 毎日購入ボーナス: 累計ボーナスとあわせて受け取ることができるボーナスです。 報酬の受け取り方法: 「報酬を受け取る」をタップすることで累計ボーナスと毎日購入ボーナスのアイテムが直接所持数に反映します。 【注意事項】 ・開催期間終了後はボーナスの受け取りはできません。 ・残り日数が足りない場合、その日数以降のボーナスの受け取りはできません。 ・累計ボーナスのチェックマークは前日までに達成した報酬に対する表示です。 ・開催期間外ではホーム画面に「毎日購入ボーナス」のアイコンは表示されません。 購入することで、様々な効果を得ることができます。 パスポートの購入がアプリ内に反映した時点で効果は即時反映し、翌5:00から有効期間のカウントが開始されます。 購入したパスポートの効果は、同一アカウントであれば異なるプラットフォーム間でも共有されます。 効果内容や有効期間などについては、購入画面の[詳細]よりご確認ください。 【注意事項】 ・パスポートの購入は毎日購入ボーナス、幻導石消費ミッション対象外です。 ・プレイ状況に関わらずパスポート効果を翌日に持ち越すことはできません。 ・JPアップなどのクエストリザルト効果は、バトル終了タイミングが有効期間外の場合は適用されません。 ・解放されていないコンテンツのパスポートは購入することはできません。 ・通信や各ストアの状況等により購入の反映に遅延が発生する場合がございます。 購入の際は、通信が良好な環境でおこなってください。 幻導石の購入には、未成年のお客様や保護者様が安心してサービスを利用できるよう、年齢別に幻導石の購入上限額がございます。 未成年の方は必ず保護者(親権者)の許可をもらってから、購入手続きを行ってください。 正しくない年齢を登録したことにより発生した問題については、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。 ユニットLvを上げることで、TPやAPなどの各ステータスが上昇します。 経験キューブ(小) Lv. 30までのユニットに使用可能 経験キューブ(中) Lv. 60までのユニットに使用可能 経験キューブ(大) Lv. 限界突破を行うことで、ユニットLvおよびジョブLvの上限、武具枠が解放されます。 また、リミットバーストのLv上限が解放されます。 ジョブにはメインジョブ、サブジョブ1、サブジョブ2があり、サブジョブは覚醒を行うことで解放されます。 ジョブLvを上げることでユニットのステータスが上昇します。 ジョブアイコンをタップしてジョブを切り替えることで、サブジョブの強化も可能です。 一定のジョブLvに達すると、アビリティボードで解放可能なアビリティが増えます。 また、ジョブの記憶が不足している場合には、『名もなき英雄の記憶』を代用することでも強化が可能です。 アビリティは、様々なアビリティがパネル形式で並んでいる「アビリティボード」より、JPを使用することで解放・強化を行うことが可能です。 強化を行うことでダメージやアビリティ効果、状態異常発生確率などがアップします。 「一括強化」では任意のアビリティをまとめて強化することが可能です。 覚醒回数やジョブLvなどの条件を満たすことで、解放可能なアビリティが増えていきます。 解放条件と必要JPを満たしている場合は、解放したいアビリティまでのルートに含まれるアビリティもまとめて解放することも可能です。 アビリティセットを行うことで、バトル中に使用可能なアビリティなどを切り替えることができます。 また、アビリティは以下の5つで構成されており、 アビリティを長押しすることで各アビリティ効果の確認やオートバトルでの使用有無の設定が可能です。 メインアビリティに含まれるアビリティがバトル中に使用可能です。 設定したジョブに含まれるアビリティがバトル中に使用可能です。 2種類までセット可能です。 ・マスターアビリティ キャラクタークエストをクリアすることで獲得できるアビリティです。 アビリティ種類におけるアイコンは以下となっております。 アビリティ サポート リアクション リミットバースト マスターアビリティ 編成画面より下記手順にて設定が可能です。 メインアビリティ、サブアビリティ、リミットバーストは「詳細設定」より各コンテンツ毎での使用設定が可能です。 Braveが高いほど、物理系の与ダメージやリアクションアビリティの発動確率が上昇します。 ギルドの兵舎で上昇させることができ、バトルで戦闘不能になることで低下します。 バトル中、Braveの値が9以下になることで「チキン」状態になります。 「チキン」になったユニットはニワトリの姿になり、被ダメージ量が増加し、敵から逃げまわるオート操作状態になります。 「チキン」状態中は毎ターンBraveの値が1回復し、10以上で元の姿に戻り操作が可能になります。 Faithが高いほど、魔法系の与ダメージおよび被ダメージ、リアクションアビリティの発動確率、ヘイストや自動回復などの状態効果の発生率が上昇します。 ギルドの兵舎で低下し、一部アビリティの効果によって上昇させることができます。 武具には「武器」「防具」「アクセサリー」の3種類があり、限界突破を行うことで最大3枠まで装備が可能になります。 「適正武具熟練度」を満たすことで、武具装備時のステータス上昇効果が最大になります。 各武具にはそれぞれ装備可能条件があり、条件を満たしている武具のみ装備画面に表示されます。 武具枠3はトラストマスター武具の装備枠となります。 複数の武具を装備して同一効果がアップもしくはダウンする場合、それぞれ効果値の高い順に割合で重複してステータスに反映します。 最も高い割合は100%となります。 2番目に高い値と3番目に高い値は重複される割合が異なります。 武具には以下の武具タイプがあり、タイプごとに最大ステータスや強化時のステータス上昇に特長があります。 ヴァイタル:HPが伸びやすい• アサルト:攻撃が伸びやすい• マジック:魔力が伸びやすい• エイム:命中が伸びやすい• ドッジ:回避が伸びやすい• クリティカル:クリティカルが伸びやすい• シールド:防御が伸びやすい• バリア:精神が伸びやすい 一部の武具には装備することで武具アビリティが使用可能になる武具があります。 武具アビリティのレベルは「アムポット」を使用することで強化することができます。 なお、装備中の武具は、武具上部にEのアイコンが表示されます。 クラフトでは、必要な素材とクラフトレシピを使用して、新たに武具を作成することができます。 さらに、同じ武具とレシピを素材にすることで、通常よりも成長しやすい「+武具」を作成することができます。 クラフト画面では、クラフトに必要なレシピ、素材アイテム、素材武具を1個以上所持している武具のみ表示されます。 【注意事項】 ・レシピを所持していない武具は、クラフト画面には表示されません。 ・武具のタイプは作成後にランダムで決まり、作成前に表示されるステータスと異なります。 ・一部の武具ではクラフト可能回数に上限があります。 ・武具画面にて、お気に入り登録をしている武具はクラフト画面では未所持の状態となります。 誤ってクラフト素材に使用しないよう、大事な武具は武具詳細画面より「お気に入り登録」しておくことをお勧めします。 武具強化を行うことでレベルアップし、各タイプの特徴に沿ってステータスをアップさせることができます。 また、専用アイテムを使用することでさらに武具の強化が可能です。 各パラメータには上限があり、最大値を超える強化はできません。 強化に使用するアイテムによって用途が異なります。 武具を分解することでクラフトに必要な素材を獲得することができます。 覚醒している武具を分解する場合は、秘伝書も獲得できます。 なお、分解で武具を獲得する場合、クラフト素材として使用した武具ではなく、新たな武具として獲得します。 分解で獲得できる素材は以下操作にて確認できます。 ・一覧画面で武具アイコンを長押しする ・武具選択後の「分解」タップ後に「素材確認」をタップする 【注意事項】 ・1日に分解を行える回数には上限があります。 ・トラストマスター報酬などのレシピが存在しない武具、お気に入り登録している武具は分解することはできません。 ・誤って分解された武具は復元することができません。 誤分解による消失防止のため、武具詳細画面より「お気に入り登録」しておくことをお勧めします。 ユニットが召喚獣を装備することで、召喚獣のステータスの一部がユニットのステータスに加算されます。 召喚獣の耐性は、同じ値がユニットに加算されます。 また、召喚獣が所持している強力な召喚魔法をバトルで使用可能になります。 側面や背面からの攻撃や弱点攻撃時、クリティカル発生、敵を戦闘不能にすることで召喚ゲージの増加量が大きくなります。 敵を攻撃して召喚ゲージをMAXにすることで使用可能です。 側面や背面からの攻撃や弱点攻撃時、クリティカル発生、敵を戦闘不能にすることで召喚ゲージの増加量が大きくなります。 召喚魔法例: 地獄の火炎 『イフリート』を召喚し、範囲内の対象に魔力ダメージ(極大)&フィールド効果発動(味方の攻撃・魔力アップ&敵の火属性耐性ダウン) 召喚獣育成ボードでは、パネルを解放することで召喚獣の強化が可能です。 SPを使用してパネルを解放することで、様々なステータス値などが上昇します。 覚醒回数や召喚獣Lvなどの条件を満たすことで、解放可能なアビリティが増えていきます。 解放条件と必要SPを満たしている場合は、解放したいパネルまでのルートに含まれるパネルもまとめて解放することも可能です。 ワールドクエストでは、各エリアで発生しているクエストがプレイできます。 ストーリークエストをクリアしていくことで、新たなエリアが解放されます。 ワールドクエストでプレイ可能なクエストは以下の通りです。 該当ユニットを所持することでプレイ可能になり、クエストごとに1日の挑戦回数に制限があります。 Royal Rankを上げることで、挑戦回数上限までプレイしたクエストの挑戦回数をリセットすることができます。 全ハードクエストを通して、1日に合計10回まで挑戦可能です。 クリアすることで、ユニットを強化することができるアビリティを獲得できます。 依頼を受注して、依頼内容を達成することで報酬を獲得できます。 また、「サブクエスト一覧」より、受注済みのサブクエストの状況確認ができます。 マルチでは、他のプレイヤーと最大4人のパーティーを作り、クエストクリアを目指します。 Quartet: 1人1ユニットを使用した4人同時プレイ。 Pair: 1人2ユニットを使用した2人同時プレイ。 ルーム作成: 部屋主としてルームを作成して、他プレイヤーの参加を呼び掛けます。 ルームを作成したプレイヤーは「Host Bonus」として追加のドロップ報酬を獲得できます。 ルームに参加: ゲストとして、他プレイヤーの作成したルームへ参加します。 ルーム作成を行う際、下記のルーム設定が可能です。 パスワード設定: ONにすることでパスワードを知っているプレイヤーのみが入室可能なルームが作成されます。 入室条件設定: ONにすることで入室条件の設定が可能。 倍速機能: Royal Rankを上げることで設定可能になります。 オートバトルの許可: ONにすることでバトル中にオートバトルが可能になります。 コメントの入力: 部屋主はマルチルームのコメント入力が可能です。 マルチルーム内では、参加者の情報確認や、自身のパーティー編成、ルーム内プレイヤーとのマルチチャット、参加プレイヤーの強制退室などが可能です。 クエストへ出撃するには、全参加者が準備完了になることで出撃が可能になります。 10人目までは『幻導石200個』、初顔合わせ11人目以降は『幻導石40個』が獲得できます。 クエストクリア時に確率で遭遇する強力なレイドボスに他プレイヤーと協力して挑むクエストです。 遭遇したレイドボスを討伐することでレベルが上がり、獲得できる報酬内容が豪華になっていきます。 また、通常のレイドボスとは別にレアレイドボスと遭遇する場合もあります。 遭遇したレイドボスは、ホーム画面や異界の城の「レイド」より挑戦でき、一定数まではストックされます。 レイドボスの結果確認(報酬を受け取る、時間切れ表示を確認する)を行うことで、次のレイドボスへ挑戦できるようになります。 レイドの報酬は以下の種類があります。 遭遇者は救援者よりも多くの参戦報酬を獲得することができます。 Solo < Pair < Quartet 注意点: ・レイドでは再挑戦制限時間があり、1度挑戦してから9時間以内にレイドボスへ再挑戦しなかった場合、 遭遇者権利が消失します。 遭遇者権利が消失したレイドボスに他のプレイヤーが挑戦した場合、遭遇者権利は挑戦したプレイヤーに移ります。 遭遇者権利が消失すると、ルーム作成および遭遇者報酬の受け取り権利がなくなります。 ・挑戦中に通信切断などが発生した場合、与ダメージ情報の保存や報酬獲得ができない可能性があるため、通信環境の良い場所でのプレイをお勧めします。 また、レイドクエストでは、以下のボーナスがあります。 獲得可能数には上限があり、開催ごとにリセットされ再度獲得可能になります。 10人目までは『幻導石200個』、初顔合わせ11人目以降は『幻導石40個』が獲得できます。 レイドボスへの挑戦は、1回の挑戦でレイドオーブを1個使用します。 レイドオーブは毎日5:00に全回復し、1時間ごとに1回復します。 幻導石やアイテムで回復することもできます。 以下の場合は、オーブ消費なしで挑戦可能です。 ・遭遇したレイドボスへの初回挑戦 ・救援での初回挑戦(1日20回まで) レイドバトルでは、規定行動回数内にレイドボスを撃破できなかった場合、レイドボスのHPは次回へ持ち越され、挑戦可能時間内であれば何度でも挑戦できます。 また、遭遇したレイドボスと救援のレイドボスに同時に挑戦可能なレイドボス数には上限があり、 上限に達した場合は、参加しているいずれかのレイドボスが倒されるまで新たなレイドボスへの挑戦はできません。 レイドボスへ挑戦する際、4人用のQuartet、2人用のPair、1人用のSoloの3つの挑戦形式を選択できます。 Quartet:1人1ユニットを使用して、4人同時プレイができます。 Pair:1人2ユニットを使用して、2人同時プレイができます。 Solo:1人で4ユニットを使用して、1人用プレイができます。 レイドルーム内では、オートや倍速の設定や救援依頼の送信、参加プレイヤーの強制退室などが可能です。 救援依頼を送ることで、他プレイヤーがルームに参加できるようになります。 レイドルームへの参加は、救援一覧から選択して参加するか、クイック検索で条件を満たしているレイドボスのルームに自動で参加することができます。 また、レイドでは再挑戦制限時間があり、9時間以内にレイドボスへ挑戦しなかった場合は、遭遇者権利が消失します。 遭遇者のいないレイドボスは、他プレイヤーが遭遇者権利を獲得する事ができるようになります。 1回のバトルで討伐できなかった場合でも、レイドボスのHPは次回へ持ち越され、挑戦可能時間内であれば何度でも挑戦することができます。 挑戦可能時間内に討伐ができなかった場合、レイドボスは逃亡します。 通信環境が悪い状態でプレイされますと、バトルの進行が遅延したり、通信切断による退室などが発生する場合がございます。 退室した場合、ドロップしたアイテムや初顔合わせボーナスは獲得できません。 残った他のプレイヤーは引き続きプレイすることができますが、退室したプレイヤーの出撃したユニットはオートモードになります。 コンティニュー後に、通信環境が著しく悪い場合や途中で通信が切断された場合は、バトルが正常に進行できない場合があります。 通信切断や強制終了が発生した場合でも、体力やオーブの返還はされません。 遅延や切断が発生する際は、下記の点についてご確認ください。 電車内などインターネットの接続が不安定になりやすい環境でプレイすると、正しく動作しない場合がございます。 複数のアプリを同時に起動したり、長時間連続で利用すると、動作が不安定になる場合がございます。 ポイントはバトル中の被ダメージやチェイン数など様々な要素で変動します。 獲得したポイントやイベントクエストのクエストミッションの達成数などに応じて、個人報酬やギルド報酬を獲得することができます。 敗北した場合でも、敵ユニットのHPが次回の挑戦時に引き継がれた状態で再挑戦が可能です。 獲得したポイントに応じて『裁きの試練メダル』を獲得できます。 各STEPの目玉報酬を召喚すると、召喚をリセットできるようになり次のSTEPに進むことができます。 全STEPを引き終えると、最終STEPを繰り返し召喚することができます。 イベント概要や報酬などの詳細については、アプリ内の「イベント詳細」よりご確認ください。 【注意事項】 ・ギルドに途中加入した場合は、加入後からの個人戦績がギルド集計に反映され、ハイスコアは更新された時点で集計に反映されます。 ・ギルド解散時は記録削除となり、最終集計でも集計されず、ギルド報酬はありません。 ・報酬は集計段階で最後にいたギルドで行われます。 ・個人ランキングはリアルタイム更新、ギルドのランキングは1時間に1回(毎時半)更新されます。 プレイヤーRank10、ストーリークエスト1章1節Battle10「力ずくで奪え」のクリアで解放されるコンテンツです。 出撃条件を満たした生存ユニットがいる限り挑戦でき、各階層をクリアすることで報酬が獲得できます。 プレイルール: ・アイテムの使用はできません。 HPが0になったユニットや使用回数が上限に達したアビリティは次回以降のバトルでは使用できません。 ・撤退した場合は、挑戦前の状態に戻ります。 ・バトル終了時に「石化」状態のユニットは戦闘不能となります。 ・「ユニット全回復」を行うことで、戦闘不能ユニットを含めた全ての自ユニットのHPとアビリティ残り回数を回復することができます。 アビリティ使用回数の確認について: 編成画面にて、ユニットを長押しすることで表示される詳細画面の「アビリティ使用状況」の確認が可能です。 「EX」表示のある階層をクリアすると、EXクエストが解放されます。 EXクエストは特別なクエストとなっており、他階層で戦闘不能になったユニットや使用上限に達したアビリティも使用可能です。 階層リセットについて: 全階層をクリアすると、初回は無料でリセットが可能です。 2回目以降は幻導石を使用してリセットが可能です。 EXクエストが未クリアでも階層リセットをして2周目のプレイが可能ですが、2周目は1周目と報酬が異なります。 同行者とは、6体目のユニットとしてクエストに同行させることができるユニットになります。 FriendとTrialの同行者では、PartyAbility効果が発生し、クエストを有利に進めることができます。 各同行者は以下の通りです。 Friend: ギル不要で同行可能。 同行者のPartyAbility効果が発生します。 Trial: Friendと同様です。 上記以外の同行者: 同行するユニットのレベルに応じたギルが必要で、同行者のPartyAbility効果は発生しません。 また、他プレイヤーに同行者を選択されると、報酬としてギルが「プレゼント」に送られます。 ALLと各属性の計9ユニットを設定することができ、同行者選択画面に表示されるユニットは、各コンテンツごとに設定したユニットのみとなります。 出撃前の編成画面やバトル中のメニュー「オプション」より、バトル設定ができます。 アイテム装備画面に表示されているアイテムアイコンを長押しすることで、アイテム詳細が表示されます。 体力不足やクエスト終了後にキャンセルするまで、自動でクエストを進めることができます。 「バトル設定」内の「周回設定」タブより、周回数やアイテム獲得数、体力回復薬の使用に関する設定が可能です。 また、探検チョコボのFEVER発生、気まぐれ屋との遭遇、レイドボスが出現した場合に継続してオート周回を行うかの設定も可能です。 連続で出撃することができない場合、オート周回はキャンセルされます。 5倍速、2倍速でのバトルが可能です。 地形効果例(パネル効果例): 移動コストが高くなる、毒になる、命中率が低下するなど。 例: スイッチを踏むことで、橋が壊れて通行不可になる。 同時に川がせき止められたことで水位が上昇し、水没したユニットは出撃中のバトルから離脱します。 視点の変更 画面下部の矢印ボタンをタップすることで、左右の視点変更が可能です。 また、目の箇所をタップしたままスワイプ操作を行うことでも、視点変更が可能です。 視点の切り替え 画面左下の目のマークのボタンをタップすることで、 近距離・遠距離・俯瞰(上から見る)の3段階で視点の切り替えが可能です。 行動範囲の表示 画面左下のMAPボタンをタップすることで、 他ユニットの行動範囲の表示や詳細情報の確認が可能です。 同一の敵ユニットに対して、同じ攻撃を行うことでチェインが発生します。 同じ攻撃を繰り返すことでチェイン数が増加し、与えるダメージがアップします。 チェインには以下の2種類があり、同時に発生させることができます。 敵のターンがくるか、該当攻撃タイプ以外で攻撃するとチェイン終了となります。 敵のターンがくるか、通常攻撃や該当属性以外で攻撃するとチェイン終了となります。 クエスト画面左下のMAPボタンをタップして、ユニットを選択することで、 ユニットに対して発生しているチェインの回数と種類、攻撃タイプや属性が表示されます。 ギルドには、「ギルド設立」もしくは「ギルド加入」により所属でき、 所属メンバーと交流したり、メンバーと協力してギルドバトルに挑戦することができます。 メニューではギルド告知や募集コメントの編集、エンブレム変更、称号設定などが行えます。 さらに、ギルドに所属することで様々なメリットがあり、ギルドが発展していくことでメリットはより大きくなります。 ・ギルドリーダーが一定日数ログインしていない場合、自動的に他のプレイヤーがリーダーとなります。 総与ダメージ割合も同一の場合は、引き分けとなります。 所属ギルドが以下の参加条件を満たしていると、自動的にエントリー・マッチングされます。 マッチング時、同一のリーグに所属しているギルドが優先的にマッチングされます。 マッチング時点での両ギルドの所持トロフィー数に応じて、トロフィーの増減量は変動します。 対戦ギルドとのマッチングが成立するとギルドバトルのパーティー編成は固定されます。 そのため、マッチング成立以降に編成の変更を行っても、成立時のギルドバトルでは反映されませんのでご注意ください。 リーダー(サブリーダー)は「防御メンバー設定」を行うことで、防御メンバー選出の優先順位を決めることができます。 ギルドバトル期間内は以下の項目をバトル後も攻撃パーティー、防御パーティーともに引き継ぎます。 開催シーズンのみプレイ可能となり、パーティー編成にコスト上限のある対戦イベントです。 特定の時間帯でのみプレイ可能となっており、1日5回までバトルを行うことができます。 プレイ回数はAM5:00にリセットされます。 勝敗によってポイントが増減し、所持ポイントに応じて所属クラスが決定されます。 引き分けの場合はポイントの変動はありません。 規定行動回数内に勝敗がつかなかった場合、生存ユニット数が多いプレイヤーが勝利となります。 生存ユニット数が同数だった場合は、残HPの割合の総計が多いほうが勝利となり、 残HPの割合の総計も同一だった場合は引き分けとなります。 連勝ボーナスは、日付変更や昇格時に消失することはありません。 バトル結果に応じ、バトル終了時にPVPメダルを獲得できます。 3戦中2勝すると昇格し、2敗すると昇格失敗となります。 昇格するまでは何度も挑戦可能となります。 他のプレイヤーが設定しているパーティーと、自身の編成したパーティーでオートバトルを行います。 バトルに必要なアリーナオーブは0:00に全回復し、幻導石や回復アイテムによって回復できます。 アリーナのバトルを行うことで、モグショップでアイテムと交換が可能なアリーナメダルを獲得できます。 バトルの勝敗は、規定行動回数内に相手を全滅させたほうが勝利となります。 規定行動回数内に勝敗がつかなかった場合は、生存ユニットが多いプレイヤーが勝利となり、 生存ユニット数も同数だった場合は、残HP合計の割合が多いほうが勝利となります。 バトルに勝利しても、Rank EXP、Unit EXPやJPなどは獲得できません。 特別なルールが設定されることがあり、条件に合ったユニット限定のバトルも開催されます。 対戦相手にはレートが設定されており、より高いレートの相手と対戦することで多くのランキングポイントが獲得できます。 ランキングポイントは、連勝ボーナスやユニットボーナスが発生することでより多く獲得できます。 各種条件を達成することで、報酬としてアイテムを獲得できます。 なお、各報酬は直接所持数に反映されます。 ミッションの種類は、下記の通りです。 レギュラー:恒常開催• イベント:期間限定開催• パック内容の各条件を満たすことで報酬を獲得できます。 探検チョコボでは、ユニットをパーティーに編成して探検に出発することで、 探検時間に応じたユニット経験値、ユニットや召喚獣の育成素材などのアイテム、ギルを獲得できます。 さらに、条件を満たすことで編成ユニット数、獲得アイテム数の上限、「探検パーティー2」以降の解放が可能です。 「探検パーティー2」以降を解放することで同時に複数のパーティーでの探検が可能になります。 探検編成ユニット枠 : 「解放」より幻導石を使用して上限を解放することができます。 探検パーティー : Royal Rankを上げることで上限が自動で解放されます。 獲得アイテム数 : Royal Rankを上げて、幻導石を使用して上限を解放することができます。 探検場所は「パーティー編成」より選択が可能です。 クエストに出撃するために必要なポイントです。 最大値を下回っている場合、3分経過ごとに1回復します。 プレイヤーRankがアップすると体力の最大値が上昇し、上昇した際の最大値分の体力を回復します。 また、体力回復薬や幻導石を使用することで1日に特定回数まで任意回復が可能です。 そのため、いずれかの体力回復薬を選択もしくは使用することで、各体力回復薬の「使用回数」が変動します。 ・回復する回数に応じて消費幻導石の個数が増加します。 召喚ではユニット、ビジョンカード、アイテムなどを入手できます。 「提供割合」では、選択している召喚詳細と提供割合を確認できます。 「ステータス」では、ピックアップされたユニットやビジョンカードのステータスを事前に確認できます。 また、一部の召喚ではさらにオマケのアイテムを入手できます。 【注意事項】• すでに所持しているユニットやビジョンカードを獲得した場合は、レアリティに応じた個数の欠片と幻球1個に変換されます。 すでに所持している召喚獣が付属したビジョンカードを獲得した場合、召喚獣をさらに獲得することはできません。 最大獲得数を超えて入手した場合、ユニットの欠片は「ソウルメダル」、ビジョンカードの欠片は「ビジョンメダル」に、 それぞれ各レアリティに応じたメダルに変換されます。 各メダルは、モグショップにてアイテムと交換することができます。 CTは一定量溜まることでユニットが行動可能となるポイントです。 行動可能になったユニットは、行動時にCTを消費し、再びCTが溜まることで行動可能になります。 CTは「素早さ」が高いユニットほど早く溜まります。 ユニット行動時に減少するCTは、下記の3段階で異なります。 何もせず待機する<移動か行動を行う<移動と行動を両方行う バトル画面の左側に表示されている行動順は、スライドして確認することが可能です。 また、攻撃やアビリティを使用する際、「行動順」のボタンをタップすることで、詠唱アビリティの発動タイミングや行動後の各ユニットターンのタイミングの事前確認が可能になっています。 表示されているアイコンをタップすることで、どのユニットの情報なのか確認ができるため、しっかり確認してバトルを優位に進めましょう。 攻撃をしても回復しません。 TPを消費するアビリティの使用や攻撃を行うことで回復します。 側面や背面からの攻撃や弱点攻撃時、クリティカル発生、敵を戦闘不能にすることで増加量が大きくなります。 クエストのクリアやギルドの兵舎で獲得可能です。 召喚獣をレベルアップすることで獲得できます。 クラフトができない場合は、以下の点についてご確認ください。 アプリ動作につきましては、メモリやスペックを含めたご利用端末状況、データ破損などによっても正常に動作しない場合がございます。 該当の事象が続く場合は下記の方法をお試しください。 通信環境やメモリ状況により、強制終了やフリーズ、エラーが発生する可能性があります。 召喚時に強制終了やエラーが発生した場合でも、幻導石やチケットなどが消費されていれば、 正常に実行されておりますのでご安心ください。 新たに獲得した内容がある場合は、【入手順・降順】で画面表示することで画面左端に表示され、確認が行いやすくなります。 所持している「ユニット」や「ビジョンカード」が表示されない場合は、フィルタ設定により非表示になっています。 「 フィルタ:ON」の表示になっている場合は、フィルタ設定が適用されている状態となりますため、 フィルタ設定にて「選択をクリア」をタップし表示されるかをご確認ください。 端末のメモリ不足や通信環境などのご利用端末状況によって、画面表示が正常に表示されない場合がございます。 該当の事象が続く場合は下記の方法をお試しください。 アップデートができない場合には、下記をご確認くださいますようお願いいたします。 対応環境についてはからご確認ください。 【App storeの場合】 iOS13未満の場合 1 App Storeを起動 2 画面下部「アップデート」ページにて下方向にスワイプ 3 アプリごとに表示される「アップデート」をタップする iOS13以上の場合 1 App Storeを起動する 2 画面右上のプロフィールアイコンをタップ 3 「利用可能なアップデート」のアプリごとに表示される「アップデート」をタップする 【GooglePlayストアの場合】 ストアアプリのキャッシュ削除をお試しください。 1 端末の「設定」より「アプリケーション」をタップする 2 アプリケーション内の「GooglePlayストア」をタップする 3 「キャッシュ」より、「キャッシュを消去」をタップする 【Amazonアプリの場合】 1 Amazonアプリストアを起動し「マイアプリ」を選択 2 「アップデート」タブより更新を実施 【その他確認事項】 ・空き容量(ストレージ容量)を充分に確保する ・他のブラウザや、バックグラウンドで起動している全てのアプリを終了する ・ご利用端末を再起動する ・通信環境の確認、別の通信環境でお試しいただく ・アプリを再インストールする なお、更新データが届くまでの時間がお客様毎に多少前後する場合もございます。 アップデートが表示されない場合は、大変恐れ入りますが、更新データが届くまでお待ちいただけますようお願い申し上げます。 「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」における対応環境は下記となっております。 対応環境および端末 【App Store】 iOS 12. 一部の端末に関しては、上記バージョン以上でも動作しない可能性があります。 端末の性能や仕様、お客様のご利用状況などによって正常に動作しない場合があります。 最新のOSについては、対応までにお時間をいただく場合があります。 対応端末以外でのサポート、補てんは致しかねますので何卒ご了承ください。 お問い合わせの返信について• 原則、ゲームの攻略情報や仕様、ご意見やご要望に関していただいた内容についてはお答えしておりません。 お問い合わせいただいた内容や状況によっては、お答えいたしかねる場合がございます。 お知らせや公式サイトにてご案内している内容や不具合に関しては、告知内容をもって返答とかえさせていただく場合がございます。 お電話でのサポートは行っておりません。 土日・祝日、弊社休業中は、サポート窓口も休業となるため、返信は翌営業日となります。 お問い合わせへの返信は、日本語で行っております。 We apologize for the inconvenience, but customer support towards inquiries on FFBE WAR OF THE VISIONS is available only in Japanese. お問い合わせの返信がない場合 お問い合わせ内容について返信させていただく場合、内容や状況によってお時間をいただくことがございます。 お問い合わせ受信後、受付完了の自動返信メールをお送りしております。 自動返信メールが届かない場合は、サポート窓口からの返信も受信できません。 自動返信メールが届いていない場合は、下記の点についてご確認の上、再度お問い合わせをお願いいたします。 ご利用の環境によっては迷惑メールフォルダへ入っている場合がございます。 振り分け設定や迷惑メールフォルダ等をご確認ください。 環境によっては受信までにお時間がかかる場合がございますので、お時間を置いて再度ご確認ください。 ドメイン指定受信をされている場合は、「 gu3. jp」からメールを受け取れるよう設定をお願いいたします。 「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」では、皆様に安心してゲームをお楽しみいただけるようにユーザー規約を定めさせていただいており、ユーザー規約に違反する行為を確認した場合には、事前の通知なく本アプリのご利用を停止させていただく場合があります。 不正行為の一例• アカウントの譲渡、賃与、交換、売買 RMT 等の行為• アプリデータを改ざんし、ゲームを有利に進める行為• 幻導石を不正に取得する行為• 他のお客様への迷惑行為• 不正な操作の方法を広める行為• その他ユーザー規約に違反する行為 RMT リアルマネートレード の行為について アカウント売買のほか、ユニット育成やゲームプレイの代行なども禁止事項です。 アカウント情報を一度でも他者へ渡してしまうと、なりすましによるアカウント盗用の恐れがありますので、絶対にお止め下さい。 ゲームプレイの代行等はアカウントの共有にあたり、禁止行為となります。 不正行為はゲームバランスを崩壊させてしまい、正しくゲームを利用されているユーザーの皆様が不利益を被ってしまう可能性がございます。 皆様が安心してお楽しみいただけるゲーム環境を保つ為、ユーザーの皆様におかれましても、ご協力頂けますようお願い申し上げます。

次の

FAQ

幻影戦争 回避 召喚獣

0] ラヴィエスは 中距離スキルがあるものの、このキャラクターがいるだけで 周回性能が上がるか?と言われると微妙です。。 そして、タンク役なので火力が爆発するわけでないので、評価は下げています。。 0] ラヴィエスはタンク役ということで、普段使いのクエストの周回のお供というより ガッツリPVPや高難易度向けになっています! 耐性も高く優秀、回避タンクとしてのポジションもとれると 対人評価高めです。 0] 回避しつつ侍で味方の補助を行う役割もしくは 攻撃を担うタンクとして、 高難易度性能も高めです。 ただし、ラヴィエス自身が火力があるキャラではないため、何でもかんでもできるわけではないので評価は落ち着いています。 0] 主に育成のしやすさは「凸のしやすさ」と思ってもらえればいいです。 個人的にはFFTコラボのキャラやモント、ザザンが凸のしやすさがMAXだと考えています。 そのため、恒常新規キャラはだいたい3. 5くらいかなあと! ダリオはSSRで、ハードクエスト挑戦回数が多い上に、欠片単価もURより安いので0. 5評価を上げています。 0] ラヴィエスは 最前線で回避しまくれ!タンクタイプです。 逆に回避できるSSRはいてもタンクはいないです。 こういうニッチな役割を担ってくれるキャラはとても私は好きですね!! ラヴィエスのステータス トラマス装備 と耐性解説 ラヴィエスのステータスはこんな感じです。 ラヴィエスのメインジョブ・サブジョブ ラヴィエスのジョブはこちらになります。 メインパラディン• サブ侍 パラディンと 侍という組み合わせ。 これも回避特化ならアリですね! 回避を上げれる「虚像」を使える上に 中距離スキルが使えるのがシーフとの違いでしょうか。 補助技が優秀な侍ですが、よりダメージを出したい!っていう方はシーフではなく、侍でいいのかなと思います。 ただ、どうしても 元がタンク性能なのでダメージ特化にしてしまうと、シャドウリンクスのような 回避アタッカーと比較すると見劣りしてしまうかもしれません;; ラヴィエスの習得アビリティ ラヴィエスの各ジョブごとの習得アビリティはこんな感じです。 ラヴィエスのおすすめのビジョンカード おすすめのビジョンカードをレアリティ別で選出してみました。 UR シヴァ SSR ベヒーモス SR サボテンダー 回避を伸ばすということで、ちょっと悩みました。 URはどのキャラも回避率アップがスキルボードにあるのですが、 素早さと運が高い召喚獣ということで、 シヴァを選びました。 SSR以下も基本的に素早さや運が高い召喚獣を選びました。

次の