アイスボーン そうちゅうこん スキル。 『モンハンワールド:アイスボーン』はどれを買えばいい? 違いや値段を解説するタイプ別購入ガイド

【モンハンワールド:アイスボーン】操虫棍おすすめ防具・スキルまとめ

アイスボーン そうちゅうこん スキル

モンスターハンターワールド:アイスボーンで スキル:匠を使って切れ味を紫にした場合の攻撃力がそんなに伸びない!という話をよく聞きます。 5%しか伸びない…と言われてるんですが、具体的にどうなん!?と思って実際検証してみました。 言われてるもののソースがわからなかったんで、実際どっかにあるのかも知れません。 あったらおしえてください。 申し遅れました、大剣メインの赤雪すずみです。 やっとストーリーをクリアして、導きのなんたらに行けるようになりました。 一応ぼかしておきます。 公式サイトに書いてありますが。 検索からいらっしゃった方、とっとと紫ゲージ補正が知りたいはずですが一応検証手段から確認させてくださいね。 画像やスクリーンショット、本文など当サイトのコンテンツの引用元を記述しない無断転載は禁止させていただきます。 掲示板やTwitterで内容を使いたいときはこの記事のURLも一緒に書いてね!! コンテンツ量が多い記事なので、目次のジャンプを上手に使っていただけますようよろしくおねがいします。 この記事で取り扱っていた大剣についての内容はこちらの記事に移動しました。 斬れ味補正:紫ゲージについての調査手段 使ったもの・条件• トレーニングエリアの一番大きい柱を殴ってダメージを計測する。 会心は0%に。 力の爪、力の護符など攻撃力が上がるものはなし。 武器のみの攻撃力にした。 記録方法• 白ゲージと紫ゲージ時のダメージを記録。 なるべく多くのモーションでの数値を記録する。 斬り方補正もあるのでなるべく斬り方補正かかってそうなら低いのと高いの両方を記録。 作業風景。 モンスターハンターワールド:アイスボーンの斬れ味補正:紫ゲージの物理補正、属性補正をこんなふうに記録、検証してきました。 紫ゲージに到達する大剣のみですが物理期待値ランキングも切り口分けて7つほど表あるのでお気に入りの1本を見つけてください。 32倍であることを前提とする。 記録した数値のうち、白ゲージ時のダメージ値の群をnとして、白ゲージ1. 32倍される前の数値を割って出す。 これが斬れ味補正が掛かる前の素のダメージになると仮定。 四捨五入を行い整数にしたものを素のダメージとして記録。 こうして得られた素のダメージを紫ゲージ時のダメージで比較、平均値を算出する。 平均値として得られたのは 1. 38965687だった。 小数点3位で四捨五入をすると1. 39となる数字。 23の値のうち最大値は1. 39506、最小値は1. 375。 さらに、 斬れ味補正:紫ゲージと斬れ味補正:白ゲージのダメージも直接比較を行う。 紫ゲージ時のダメージを白ゲージ時のダメージで割る計算を行って比較する。 平均値として得られたのは1. 052だった。 23の値のうち最大値は1. 057、最小値は1. 040。 今回の調査では5. 5%という話はあっていそうだ。 得られた1. 32と掛けると 1. 38864という数字になる。 こちらも小数点3位で四捨五入をすると1. 39となる数字。 得られた数値を小数点3位で四捨五入した1. 39という数字が斬れ味補正:紫ゲージの切れ味補正として適正であるか確かめるため、素のダメージに1. 39倍を行い小数点1位で四捨五入を行い整数にする。 その結果数値が「1」違う箇所があるものの、全体の合計値を比較するとどちらも7479という数値となった。 小数点計算の都合で変わってしまった所はあると思われるが、おおむねこの数値でダメージ計算することができそう。 というわけで、私調べですと… 斬れ味補正:紫ゲージの倍率は1. 39倍 ということになりました。 長々と書いてすまんな!属性武器の斬れ味補正はまた今度!属性大剣 作ったら書く。 書いた。 氷翼セラフィード イヴェルカーナ武器 を使ってひたすら柱をしばいて記録したデータを使う。 先程のクロームデスサイズで記録したデータも使う。 038倍。 この倍率を使って物理ダメージと属性ダメージを分離する。 クロームデスサイズで真溜め3をクリーンヒットで当てると786ダメージ。 これに1. 038倍して整数に丸めたものは816という数値になる。 氷翼セラフィードで真溜め3をクリーンヒットで当てると846ダメージなので、ここから816を引いて残った30ダメージが属性ダメージ、というような感じで計算していく。 氷翼セラフィードの紫ゲージ時、白ゲージ時の属性ダメージを分離したら、白ゲージ時のダメージから白ゲージの斬れ味補正を取り除く。 白ゲージ斬れ味で属性にかかるものはモンスターハンターワールドのままなら1. 125であるため、1. 125で割ったものを紫ゲージ時の属性ダメージと比較して得られたものの平均値が斬れ味補正になる。 そうして得られた平均値は1. 215となってしまったが、しかしぶっちゃけTwitterや色んな所で言われている紫ゲージの斬れ味補正は1. 2なのである。 比較に使ったデータの量が少ないせいかもしれない…とりあえず得られている紫ゲージ時のものを1. 215で割って平均値は1. 2で割った場合に比べてどちらがそれらしい数字が出るのか、出なければ0. 005刻みで計算して比較という地道な作業を繰り返した結果、一番近そうな数字はやっぱり1. 2だった。

次の

【MHWアイスボーン】火力特化!マスターランクの操虫棍の強いおすすめ装備

アイスボーン そうちゅうこん スキル

スキル名 スキル効果 通常はガードできない攻撃も、ガードできるようになる ガード時にのけぞりにくくなり、消費スタミナも軽減される 攻撃で会心が発生した際に、与える属性ダメージ 火、水、雷、氷、龍 が高くなる。 渾身スキルのレベル上限が解放される。 昆虫型の小型モンスターを攻撃で討伐しても、はぎ取れる状態で残りやすくなる さ行のスキル一覧 スキル名 スキル効果 状態異常や、属性やられを解除すると、一定時間、攻撃性能が強化される。 採集行動の速度が速くなり、行動中に攻撃を受けてものけぞらなくなる 体力ゲージに赤い部分がある間攻撃力が上がる 寒さによる影響を無効化する。 ボウガンの散弾または弓の剛射、竜の千々矢の攻撃力が上がる 状態異常中に回避性能がアップしスタミナの消費量も減る しゃがみ中、移動速度が速くなる モンスターを攻撃した際、その部位に攻撃がかなり有効であれば、会心率が上がる ジャンプ中に攻撃を受けてものけぞらなくなる 太刀、双剣、剣斧、盾斧のゲージ、大剣、ハンマー、弓の溜め速度が速くなる 瘴気の谷の環境ダメージを軽減、無効にする 瘴気浸蝕状態に対する耐性を得る 薬草など、消費アイテムの取得数が増える 導蟲の反応範囲が広がる 攻撃で会心が発生した際に、与える属性ダメージ 火、水、雷、氷、龍 がかなり高くなる。 攻撃で会心が発生した際に与える状態異常値 麻痺、毒、睡眠、爆破 がかなり高くなる。 さらに、属性攻撃力も上昇する。 装衣を装着している間、耐震Lv3、耳栓Lv5、風圧完全無効、ひるみ無効の効果を得る。 抜刀中に得られる攻撃性能が更に上昇。 攻撃時にダメージを受けるが、攻撃し続けると自動回復効果を得る。 切れ味の消耗をかなり抑える。 特定の攻撃が持つ、モンスターの疲れさせる効果が上がる スタミナ奪取スキルのレベル上限が解放される。 スリンガー装填数UPスキルのレベル上限が解放される。 フィールドで取得して装填するスリンガーの弾の装填数が増える 特殊装具が再び使用可能になるまでの時間を短縮する 整備スキルのレベル上限が解放される。 プレイヤーが受けるダメージを一定確率で減少させる 精霊の加護スキルのレベル上限が解放される。 タイミング良くガードを成功させると、一定時間、攻撃力が上昇する 発生させた閃光が効きやすくなる 全属性の耐性値1. さらに、属性攻撃力も少し上昇する。 【大感謝の宴】特別報酬の発生する確率が上昇する クエストの途中からは効果が得られない 【大感謝の宴】特別報酬の発生する確率が大きく上昇する クエストの途中からは効果が得られない 防御力上昇、ダメージリアクション無効化効果。 攻撃を一定回数受けると効果解除するが時間経過で再発動。 回避などの固定でスタミナを消費する行動のスタミナ消費量が軽減される 地面振動に対する耐性を持つ 防御ステータスの属性耐性値が高いほど、装備している武器の属性値が上がる。 装衣を装着している間、耐震Lv3、風圧耐性Lv3、耳栓Lv3、ひるみ無効の効果を得る。 プレイヤーの体力を上げる 体力回復がおこなわれたときに回復量が上がる 武器の斬れ味ゲージが長くなる ただし、斬れ味ゲージの限界硫黄には長くならない 会心発生時、斬れ味を消費しない 活性化している採取ポイントの発生確率が上がる 特定の条件を満たすと、一定時間会心率が上昇し、スタミナを固定で消費する行動の消費量が軽減される 力の解放スキルのレベル上限が解放される。 採取ポイントの採取回数が増える 会心攻撃の際、ダメージが増加する 体力の自動回復が、ゲージの最大値まで継続する。 戦闘中の大型モンスターが怒ると、攻撃力と会心率が上昇する 挑戦者スキルレベル上限が解放される。 【万福の宴】の特別報酬の発生する確率が上昇する。 クエストの途中からは効果が得られません 【万福の宴】の特別報酬の発生する確率が大きく上昇する。

次の

モンハンワールド2chまとめ速報

アイスボーン そうちゅうこん スキル

操虫棍は大剣やガンナーほど必須とされるスキルがないので、スキル構成の自由度は比較的高いと言えるでしょう。 しかし個人的に「これは外せない」というスキルがあるので、それを列記しておきます。 その効果は白ゲージと比べ、紫ゲージになると与ダメージに約1. 1倍もの差が出ます。 また今作では発掘武器やお守り、装備品で刀匠のスキルポイントを多く持つ物が増えたので、上位互換である真打を発動できるならこちらの方が効果は大きいです。 ・業物、砥石使用高速化 手数の多い操虫棍では斬れ味消費も激しいので、それらをカバーするスキルがあるとゲージを維持できる=火力を保てるようになります。 両方ともあれば効果は倍増しますが、そこまでしなければゲージを維持できないほど劣悪なゲージの武器を使う事自体がスマートではない為、どちらか一方でも十分効果はあります。 またネコの砥石術でも多少のカバーはできます。 ・回避性能 ガードのできないほとんどの武器種に於ける生命線とも言えるスキルで、敵の攻撃をかわしやすくなります。 特にラージャンやテオ・テスカトルなどにはこれほど効果的なスキルもない為、真っ先に発動させる事を推奨されるほどです。 ・乗り名人、乗りマスター 乗り攻撃中のゲージの貯まりやすさを増加させるスキルですので、乗りダウンさせないとなかなか弱点にラッシュを叩き込めない相手などに対してはもちろん、乗りを狙える全てのモンスターに対して有効です。 進行度合いやお守りなどで組める装備が変わってきてしまいますが、これらを基本として相手によって必須とされるスキルを組み替えてみたり、こちらのサイトを参考にしてみてください 中には実用性を疑う物もありますが…。 しかし咆哮【大】を持つモンスターで、咆哮怯みの後に追撃がほぼ確定してしまうような相手に高級耳栓を発動させるのは一考の余地があります。

次の