エンディング まで 泣く んじゃ ない さて これ は どこ の キャッチ コピー。 マザー1、2

マザー1、2

エンディング まで 泣く んじゃ ない さて これ は どこ の キャッチ コピー

マザー1、2 マザー(Famicom)、マザー2 SuperFamicom 初めに断っておきますが、この文章には激しくネタバレが含まれております。 これからプレイされる方は読んではいけません。 (マザーシリーズが好きな人も読まない方がいいかも。。。 ) もう一つお断り。 この文章は、ファミコン版、スーファミ版をもとにしています。 GBアドバンスは持ってません。 やってません。 すみません。 さて、それではまずマザー1です。 「クリアするまで泣くんじゃない」 筆者はかなり涙もろいんですよ。 ロバート・デ・ニーロの「レナードの朝」 なんか号泣ですよマジ。 「我々のやったことはなんだったんだ、つらい現実を見せただけじゃないか。 」 うううっ泣泣泣! でもマザー。 あれはないんじゃない? 容量不足らしいけど、圧倒的な言葉足らずで、唐突に出てくるラスボス、 唐突に終わるエンディング、全く説き明かされないオープニングの謎。 あれでどこで感動しろと? いや、それどころか、シナリオが全く理解できなかったんですけど。 ジョージとマリアは何をしたの? なぜ自分達だけが超能力を使えるのか、の謎はどこへいったの? なぜ親達が誘拐されたの? マザーも発売当時はあまり人気が出なかったと聞きます。 徐々に人気が浸透していったのだとか。 きっと攻略本などの別メディアによりストーリーの大部分が補完されて、 その結果人気が出たんじゃないでしょうか。 確かにストーリーの大部分を脳内で想像することによって、一つの感動的な ストーリーを作り出し、無理矢理感動することはできなくはないです。 つまり、、、 宇宙からの侵略者、スターマン達は、地球人の生態を探るためにアメリカの 片田舎に住む夫婦、ジョージとマリアを誘拐しました。 〜この間、補完不可〜 ジョージとマリアの間に設けられた子供、ギーグは、人類を理解した異常な 残忍性を持ったエイリアンでした。 それでもマリアはわが子を愛し、子守歌 を歌ってあげて慈しみました。 しかしジョージはギーグの残忍性とスターマン達のたくらみに気付き、断腸の 思いでマリアを置いて逃げ出しました。 そして一人家に戻ったジョージは、マリアを助けるためにイブというロボット の開発に没頭するようになりました。 ってな感じでしょうか。 そして、ジョージの子孫かなにか知らないけれど、宇宙人の遺伝子を持つために エスパーが使える子供達が、お互いの思念に引かれて戦いを始める、と。 で、スターマン達は、第二、第三のギーグを作り出すために親達を次々と 誘拐しました。 マジカントの国は、今は無きマリアの、とんでもない子供を育ててしまった 後悔の念と、それでも子供を愛し続け、行く末を案じる思いが、主人公達の 思念に見せた幻なのでしょう。 結構感動的な話じゃないですか? 糸井重里はきっとこういうシナリオを語り たかったんやろうなぁ。。。 (と同情する) しかしその大部分が、ゲームの中では語られません。 ラスボスを初めて見た時の感想は、「だれやねん、おまえ」 ・・・こんなゲームありますか? あまりにもがっかりしましたよ。 でも、、、まぁまぁ、ファミコンやし、容量不足やし、次行こ、次。 マザー2はスーファ(わが家では「ミ」は付けない)やし、音も色も最高や。 超感動的なストーリーが、切々と綴られるに違いない。 おっと、語り切れな かったマザー1の語り直しっつーパターンも有り得るで。 よっしゃよっしゃ。 結果は。。。 みなさん、マザー2、 面白かったですか? 正直に言ってください。 感動しましたか? キャッチコピーに惑わされてないですか? なんですか?あれは。 シナリオなんて全くありません(本当に全くないのです。 びっくり!) まさかマザー1の時と同じ事を書くことになろうとは思いませんでした。 でも書く! 結局ギーグって誰? なぜ自分達だけが超能力を使えるのか、の謎はどこへいったん? 1のエピソード、ジョージとマリアとの繋がりは? なぜ自分達が引かれ合い、何を求めて旅を続けるのか。 全く訳が分かり ません。 音の石が記憶して行く音楽。 1ではマリアがギーグに歌ってあげた子守歌 (と勝手に解釈した)で、最後はギーグに親の愛を呼び覚まし、戦いに 終止符を打つという、物語りのキーでした。 今回は全く意味がありません。 (悪なってるやん) 主人公達は意味も分からないまま音を集めます。 集めきったらこれまでの 旅が思い出され、マジカントに飛ばされました。 なんで? 一番ひどかったのはラスト。 「ギーグは過去から攻撃をしかけてきている!」 いや、そんなこと唐突に言われても。。。 過去からって、どんな攻撃?さぞかしすごいんでしょうね。 1回も見な かったけど。。。 そして、自分達も過去に行く! あぁ、やっとジョージとマリアの謎が、 本人達によって語られるのね。 これや。 これを待ってたんや。 よっしゃ、 行くで〜。 なんか、ただのダンジョンで、なんかラスボスがいるだけなんで すけど。。。 容量不足っすか? 過去で戦ったから、主人公達がいた時代に変化が。。。 とか、タイム パラドックスを使ったギミックも皆無。 信じられない! これじゃあ 別に過去じゃなくてもえ〜やんっ! ってゆーか、ここって本当に過去ですか?若かりし日の誰々に出会い、、、 ぐらいあってもいいんじゃないですか? はじめまして、ギーグさん。 前々から聞きたかったんですけど、あなたは 誰ですか? 何か攻撃してたんですか? そして、アン(主人公チームの女の子の俺的名前)の祈りが元の時代の みんなに通じて、みんなの祈りの力で勝利するっ!!! これだけ?これだけで感動しろと? で、何事もなかったようにもとの時代に帰っておしまい? しつこいようやけど、もとの時代は何も変わって無いのね。。。 ふーん。 きっと、このゲームをやるには、おれぁ年をとりすぎちまったんだろうなぁ。 それにしても、あまりにもひどいできでした。。。 マイワースト! 3を出すっていうから、またびっくり。 今度はきちんと語ってくださいよ。 ほんと、たのんます。 参考までに、筆者の好きなRPGを書いておきます。 ヘラクレスの栄光3 SuperFamicom ファイナルファンタジー2 Famicom スイートホーム Famicom.

次の

マザー1、2

エンディング まで 泣く んじゃ ない さて これ は どこ の キャッチ コピー

キャッチコピーでみるゲーム史、第2回は「 エンディングまで、泣くんじゃない。 」です。 おそらくゲームのキャッチコピーで最も有名なこの言葉は、もちろん『MOTHER』のもの。 1989年7月27日に任天堂からファミリーコンピュータで発売された、いわずとしれたRPGの名作です。 また『EarthBound Beginnings』というタイトルで、海外で初のリリースが行われました。 不勉強にも、このコピーが糸井重里氏のものではなく、同じくコピーライターの一倉宏氏によるものだとこの段になって初めて知ったのです()。 そんな私がこのコピーについて語るのもおこがましいのですが、まずはこの言葉が何を想起させるのか、書いてみたいと思います。 エンディングまで、泣くんじゃない。 逆に言えば、エンディングでは泣いていい……つまり、泣けるものになっている。 さらに、エンディングの前にもついつい泣いてしまいそうになる。 ようするに全部泣ける。 父親が息子にさとすような、泣くんじゃない、という言い回し。 つまりこれは、少年主人公ことプレイヤーに、最後まで泣かないでやりぬこう、でも最後は泣いていいんだよ。 とはげます父親の言葉であり、私と主人公の一体感を高めてくれる言葉なのだ。 さて、今でこそ日本のRPGにおいて「泣ける」こと、は大きな特徴となっています。 実際に泣けるかどうかはともかくとして、作る側は感動のエンディングを用意しますし、遊ぶ側はそれを期待します。 では、1989年当時はどうだったのでしょうか。 そして4月には『イースII』です。 1987年発売の『イース』が「優しさの時代へ」の宣言を行い、『イースII』で「優しさから、感動へ」と、さらに物語性の追求を謳いました。 1988年は、日本のRPGが「物語」と、そこに生まれる「感動」へはっきりと針路を定めた、歴史的な年といえます。 物語へのこだわりはRPGにとどまらず、1990年の『ファイアーエムブレム』など、他のジャンルへも波及していきました。 この辺りのことは、以前の連載でも触れたように、さやわか氏の『僕たちのゲーム史』で言及されています。 こうした雰囲気の中、翌年に発売されたのが『MOTHER』でした。 同作の広告には「エンディングまで、泣くんじゃない。 」に加え「 名作保証。 糸井重里が贈る最新ロールプレイングゲーム」と大きく書かれています。 そして紹介文の一部にはこういった言葉も。 これは、キミ自身みたいなキミが生きてゆく、愛と勇気と冒険の物語なんだ。 そうしてすごした数週間(数日?数ヶ月?)を、キミは、オトナになっても忘れない。 すでにオトナのひとには、またちょっと別の理由もあって、いっそう泣ける。 名作って、そういうものなんだ。 ここで、当時の私だったらこう思うはずです。 こうして80年代末に、日本のRPGにおいて「物語ー感動ー名作」が一本の線でつながった、と考えます。 別の言い方をすれば「名作と呼ばれるRPGには、涙が流れるほどの感動がある」。 これ以降のRPGが、感動を追求していったのは自然なことでした。 ときには「ゲーム」であることを犠牲にし、「プレイヤー」を置き去りにしながら。 90年代から2000年代途中まで、日本のRPGは長く「感動の時代」を歩んできました。 もしも『MOTHER』が、一粒の涙すら流れないとんでもない駄作だったら……。 日本のRPGの歴史は少し変わっていたかもしれません。 《Kako》.

次の

キャッチコピー集

エンディング まで 泣く んじゃ ない さて これ は どこ の キャッチ コピー

タイトル 内容 1 アークザラッド 光と音のRPG 2 アーマードコア3 その世界に、空は無かった。 3 アーマードコアFA この先に答えはあるのか…… 4 アーマードコアLR 誰もが、生きるために戦っている 5 アーマードコアNB 求めるものは、最強という名の称号 6 アーマードコアNX その意思が、すべてを変える 7 アーマードコアSL それは、侵してはならない領域 8 アーマードコアV ここは、名もなき傭兵達の戦場 9 悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印 私は、魔を斬り払う剣となる! 10 アサルトホライゾン もがれる翼の断末魔 11 アザナエル 結末、アンタの運次第 12 ANUBIS 僕らは、宇宙でやっと自由になれる 13 アバタールチューナー 喰らうことでしか生きられない…… 14 アバタールチューナー2 喰らい尽くせ、生きるために 15 アルトネリコ 少年は少女を護り少女は少年のために詩を奏でる。 17 イースI 今、RPGは優しさの時代へ。 18 イースII 優しさから感動へ 19 ICO この人の手を離さない。 』答えはこのゲームで! 56 クイズマジックアカデミーシリーズ それでは、授業開始! 57 Kunoichi 魅せられたら、最期。 58 クライシス コア ファイナルファンタジーVII 男たちは己の悲運より、友のために涙を流した 59 GRAVITY DAZE 少女は、空に落ちる。 60 クラッシュ・バンディクー 宇宙初。 奥スクロールアクション 61 グランディア PS 忘れかけていた、愛と夢がここにある。 62 グランディア SS 忘れられない冒険になる…… これがシネマティックRPG 63 グランディア SS 歴史に残る映画があるように、歴史に残るRPGがある。 64 グランディア メモリアルパッケージ 愛と冒険の物語、再び… 65 グランディア~デジタルミュージアム~ 冒険は終わらない。 68 グランディアX その先にあるのは平和か。 進化したグランディアを見せよう 69 グランディアパラレルトリッパーズ ポケットに入った大冒険活劇!! 70 gta4 グランド・セフト・オートIV 人生は面倒だ。 だが ここに来ればなにかが変わるかもしれない 71 狂った果実 少女は狂ったぐらいが気持ちいい 72 グローランサー3 ドラマチックを駆け抜けろ 73 クロックタワー2 生存確率10000分の1の恐怖 74 クロノクロス 星の見る夢は、まだ終わらない 75 クロノクロス 殺された未来が、復讐に来る 76 クロノトリガー ドリームプロジェクトプレゼンツ。 これが僕らの夢だった 77 クロノトリガー 星はかつて、夢を見た 78 クロノトリガー 今、時空の扉が、開かれる 79 月光のカルネヴァーレ 彼女は壊れた人形で、つまりは俺とお似合いだった 80 幻想水滸伝 プレイステーションよ。 これがRPGだ! 81 幻想水滸伝2 その強さがあれば、すべてを守れると思った 82 幻想水滸伝3 信じる道ならば進むのでしょう。 それが人の性なのですから 83 幻想水滸伝4 108人の待つ海へ 84 幻想水滸伝5 すべてを、奪還する 85 幻想水滸伝5 今あるのは、悔しさと僅かな希望 86 絢爛舞踏祭 覚えておきな。 船の名は『夜明けの船』どこにも属さぬ、自由の船だ 87 高機動幻想ガンパレードマーチ それが世界の選択である 88 高機動幻想ガンパレードマーチ どこかの誰かの笑顔の為に戦って死ね 89 Godeater(ゴッドイーター) 神速 連撃 狩りは進化した 90 コナミ コナミがゲームを変えていく 91 コンパイル の~みそこねこねコンパイル 92 THE 地球防衛軍 防衛軍は一人じゃない!でも、二人しかいないぞ! 93 サイバーボッツ 宇宙を砕くか、鋼の拳! 94 SIREN(サイレン) どうあがいても絶望 95 SIREN(サイレン) 逃げられない、ジャパン・ダークサイドモダンホラー 96 SIREN2(サイレン2) 逃げ場なんて、ないよ 97 サイレントヒル 不気味が気持ちいい 98 サガフロンティア エミリア編 ゆるさない。 ゼッタイ。 99 サガフロンティア クーン編 マーグメルがなくなるとき、ぼくはやっぱり泣くのかな。 114 スターオーシャン SFC最後のRPG 115 スターオーシャン ドラクエより面白いRPG 116 スターオーシャン セカンドストーリー あなたはこの星を守れますか?あなたはこの愛を守れますか? 117 スターオーシャン セカンドストーリー 若者達は今旅立つ。 無限の可能性を求め、闇を光に変えるために 118 スターオーシャン セカンドストーリー 愛と勇気のRPG。 ここに誕生 119 スターオーシャン3 さぁ、星の海へ出かけよう 120 ストリートファイター2 俺より強い奴に会いに行く 121 ストリートファイターゼロ2 夏にサクラ咲く 122 すばらしきこのせかい 世界を変えたければ、自ら境界を越えろ 123 ゼノギアス 聖剣伝説が出ない理由、ファイナルファンタジーとは異なる可能性、そしてゼノギアス 124 ゼノブレイド 悲しみの果てに未来はあるのか 125 ゼルダの伝説 時のオカリナ ゲームでしか味わえない感動がある 126 ゼルダの伝説 時のオカリナ 君はもう伝説を見たか? 127 ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 あなたはまだ、月の恐怖を知らない 128 零 刺青ノ声 侵蝕する恐怖 129 戦国BASARA 戦場ごとぶった斬れぇい! 130 装甲悪鬼村正 これは英雄の物語ではない 131 大航海時代オンライン 目指すのは、地図にない世界 132 ダーククロニクル 母を捜す少年と、未来から来た少女。 時を超え出会った二人の不思議な物語 133 DARK SOUL 人間性を捧げよ 134 DARK SOUL2 絶望を焚べよ 135 DARK SOUL3 王たちに玉座なし 136 タイトー テクノファンタジー 137 タイトー キャッチ・ザ・ハート 138 大乱闘スマッシュブラザーズ 一つ一つの戦いに、感動がある! 139 DAGGER 戦場の最前点 私を苦しめたのも救ってくれたのも、嘘でした 140 DAGGER 点を支えし者達 あの子を死なせはしない、死なせてなるものか 141 DAGGER 有色の戦人 恩返しを忘れるほど恩知らずじゃないわ 142 DAGGER 銀環の誓い 生涯を賭けてあなただけに、誰よりも傍で従います 143 DAGGER 有色の姫巫女 あなたの炎で私を逝かせてください 144 タクティクスオウガ 僕にその手を汚せというのか 145 タクティクスオウガ この混沌の時代に、無力であることは許されなかった 146 タクティクスオウガ 希望とともに絶望があり、悲しみとともに栄光がある 147 たけしの挑戦状 常識があぶない。 148 超魔界村R 百万回やられても、負けない! 149 テイルズ オブ エクシリア2 少女のために、世界を壊す覚悟はあるか? 150 テイルズ オブ エターニア 変われる強さ、変わらぬ想い。 151 テイルズ オブ シンフォニア 君と響きあうRPG 152 テイルズ オブ デスティニー 運命を解き放て 153 テイルズ オブ レジェンディア 信じる思いを力に変えて 154 デジタルデビルサーガ アバタール・チューナー2 喰らい尽くせ、生きる為に 155 デッドオアアライブ4 世界でいちばん美しい 156 デッドライジング その目で確かめるがいい。 ここは、まさに地獄だ 157 デビルメイクライ 悪魔が恐れる男がいた 158 デビルメイクライ2 悪魔と踊ろう 159 デビルメイクライ3 楽し過ぎて狂っちまいそうだぜ! 160 デビルメイクライ3 ワル乗りしよーぜ 161 デビルメイクライ3SE たまにはお前の遊びに付き合ってやろう 162 DEMONS SOULS 世界とは悲劇なのか 163 ドカポン ヤられたら ヤりかえせ! 欲しいものは チカラで手に入れろ!! 164. Vol. 2 君想フ声 届かない声なんて、きっとない 165. 4 戦い続けた者たちへ 166 怒首領蜂 大往生 死ぬがよい 167 ドラゴンクエスト3 そして伝説へ さらば、母なるアリアハン 168 ドラゴンクエスト3 そして伝説へ 触れたら最後、日本全土がハルマゲドン! 169 ドラゴンクエスト3 そして伝説へ GB版 一番愛された、ドラゴンクエスト 170 ドラゴンクエスト3 そして伝説へ SFC版 世界中のお宝が、キミを待ってる。 190 No more heros ビームカタナでメッタ斬り 191 バイオハザード リメイク そこを歩く、という恐怖 192 ハイドライド2 これ以上なにを望むのか 193 破壊王 サラリーマン壊しまくり 194 ハドソン 買わなきゃハドソン! 195 パワードギア …砕けろ人類 196 バンダイナムコエンターテインメント アソビきれない毎日を。 197 パンツァートラクションアゼル 全てを失った時、少年は翼を手に入れた 198 ファークライ3 狂気に満ちた無慈悲な楽園 199 ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 光を継ぎ、運命を背負い、今ここに聖戦が始まる 200 ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 受け継がれるのは、光か? 闇か? 201 ファイアーエムブレム 聖魔の光石 立ち向かう度に、人は少し強くなる 202 ファイアーエムブレム 烈火の剣 人は、物語と共に成長する 203 ファイナルファンタジー タクティクスアドバンス "その日、街はボクの知っている街ではなくなった。 204 ファイナルファンタジー3(リメイク) "そこに隠し通路あるぞ。 新聞を読みながら教えてくれた親父は、昔 光の戦士だった。 205 ファイナルファンタジー5 超、FF。 206 ファイナルファンタジー6 俺たちの物語だ! 207 ファイナルファンタジー7 FF7、始動 208 ファイナルファンタジー7 誰もが、見たことのない魔晄炉の噂をしている。 209 ファイナルファンタジー7 君はもうクラウドになったかい? 210 ファイナルファンタジー7 早くしないと星が死んでしまう。 211 ファイナルファンタジー8 愛を、感じてほしい 212 ファイナルファンタジー8 人間たちの物語 213 ファイナルファンタジー8 人間達の物語 214 ファイナルファンタジー9 ファイナルファンタジーであること 215 ファイナルファンタジー9 クリスタル再び 216 ファイナルファンタジー9 見つからないものを、見つけるために 217 ファイナルファンタジー1・2アドバンス そしてヒルダに…愛している、と! 218 ファイナルファンタジー10 僕たちは、運命に立ち向かった 219 ファイナルファンタジー10 世界一、ピュアなキス 220 ファイナルファンタジー11 一人じゃないよ 221 ファイナルファンタジー11 誰かが待っている。 誰かを待っている。 222 ファイナルファンタジー零式 人は生まれる時代も世界も選ぶことはできない。 しかし、どう生きるかを決めることはできる。 223 PSO(ファンタシースターオンライン) 初めましてから始まるRPG 224 PSO(ファンタシースターオンライン) 英雄は一人じゃない 225 ファンタシースターユニバース すべてのRPGを過去にする 226 ファントムキングダム 本当のシミュレーションRPGの、何たるかを教えてくれるわ! 227 ファントムブレイブ イマジネーションが戦術になる!やりたい放題シミュレーションRPG 228 ファントムブレイブ 死んでもきみを守りたい。 たとえ魂になろうとも 229 Fallout4 人は過ちを繰り返す 230 『Forza Motorsport 3』 フォルツァモータースポーツ3 走り出せここは自由だ 231 ブシドーブレード 独走する、一撃の美学 232 BURAI 敵は二億四千万、挑むは八匹の狼たち!! 233 ブレイブフェンサー 武蔵伝 一難さってまた一難。 危機また危機の連続だ! 234 ブレスオブファイア3 この物語を、竜に捧ぐ。 235 ブレスオブファイア4 うつろわざるもの 逃げてはいけない・・・ 236 ブレスオブファイア5 ドラゴンクォーター 世界に従うか。 242 ペルソナ2罰 真実は記憶の裏にある。 243 ペルソナ3 時は、待たない 244 ペルソナ3 私を手放さなければ、きっとまた会える 245 ボコスカウォーズ 二味違うRPG 246 ポポローグ 『お母さんを返せ! 』の次は『お父さんのバカ! 251 MOTHER エンディングまで、泣くんじゃない 252 MOTHER2 おとなもこどももおねーさんも 253 MOTHER3 奇妙で、おもしろい。 そして、せつない。 254 マリーのアトリエ 世界を救うのはもうやめた 255 マリーのアトリエ 世界を救うより大切なこと 256 魔法少女アイ参 ごらんの有様だよ!!! 257 moon もう勇者しない 258 ムーンライトシンドローム 静かな狂気癒しの刹那 259 女神異聞録ペルソナ もしも僕が悪魔でも友達でいてくれますか。 もしも私が悪魔でも、愛していると言ってくれますか 260 メタルギア4 いつからゲームは暇つぶしになったのか 261 メタルギアソリッド 『彼女は何のために戦ってたのかなぁ!?スネークは何のために!』 『生きて会えたら答えを教えてやる!』 262 メタルギアソリッド3 任務は最愛の人を殺すこと 263 メタルマックス 竜退治はもう飽きた 264 メトロイドII RETURN OF SAMUS メトロイド、オモロイド 265 メトロイドプライム 目に見えるものだけを信じるな 266 メトロイドプライム2 光を奪還せよ 267 モンスターファーム2 CD集めて、待ってろよ! 268 夕闇通り探検隊 ひとりは見た、ひとりは感じた、ひとりは信じた。 286 ロックマンX8 これはおもしろい! 287 ロックマンゼロ 俺を目覚めさせて、どうしようっていうんだ? 288 ロックマンゼロ4 そ し て す べ て が ゼ ロ に な る 289 ワールドサッカー ウイニングイレブン10 ウイイレなら一緒に闘える 290 ワールドサッカー ウイニングイレブン10 10作目の集大成 進化を極めたシリーズ最新作 ついに完成! 291 ワールドネバーランド やらねば ワーネバ 292 WILD ARMS the 4th Detonator きっと大人には分かってもらえないRPG 293 ワイルドアームズ その日、ARMSが目覚めなければ、そこはただの荒野でしかなかった 294 ワイルドアームズ 謎が謎呼ぶ、学校では教えてくれないこと 295 ワイルドアームズ アドバンストサード ・・・それはきっと、いつか『想い出』になる物語・・・ 296 ワイルドアームズ アルターコードF きみがいつか見た物語は、終わらない旅の途中だったんだ 297 ワイルドアームズ セカンドイグニッション 僕は本当に英雄なんだろうか・・・ 298 ワイルドアームズ セカンドイグニッション 荒野とジーパンが似合うRPG 299 ワイルドアームズ フォースデトネイター この4人に、世界の未来が託される。 ヤバくない? 300 ワンダと巨像 最後の一撃は、せつない キャッチコピーの分析と個人的な想いをメモ ストーリー仕立てが好き 1行~2行でストーリーができていて、愛があるものが個人的には好き メタよりになるかもしれないけれど、そこがまた好き FF3リメイクのキャッチコピー そこに隠し通路あるぞ。 新聞を読みながら教えてくれた親父は、昔 光の戦士だった。 過去のプレイヤーを振り返らせ、もう一度購入したいと思わせるあたり、リメイク作品につけられた秀逸なキャッチコピーですよね 光の戦士としてゲームをプレイしていた自分を思い出させるためのポイントとして、親父となって家庭を持ち、子供がいる今を描く ああ、自分もFF3をやっていたときは、子供だった そして、自分の子供が、あの頃の自分のように光の戦士としての冒険にワクワクしてくれるなら、買ってもいいかもしれない 子供と同じ話題を共有できるし、親父として、FFの先輩として息子に助言もできることだしな そんな感じのエピソードがこのキャッチコピーに込められていて、それが読み取れるのが好きです ゲームの内容よりもメタな部分の比重が高いですが、それがまたいいですよね ウルティマシリーズのキャッチコピー お父さん、お母さん、就職は決まってないけど、働く喜びが分かりました 現実ではダメだけど、ゲームの世界でなら俺だって輝けるんだ そんな一言が裏側に隠れていそうな名キャッチコピー ああ、こっちの世界ならうまく楽しくやれるし、働くことも苦にならないのに… そうつぶやきながらゲームをプレイする人への共感が寄せられてますよね うんうん、あるあると思いながら引き込まれる人も多いと思います 漂う廃人具合と、本当の廃人にはまだまだ甘いなと思わせる絶妙なポイント 一般人はギョッとして振り返り、玄人はニヤリと笑うことができるあたりが、このキャッチコピーのうまさですよね ちょっと待って、何するの? 系がやっぱり強い タクティクスオウガのキャッチコピー 僕にその手を汚せというのか タクティクスオウガは未プレイですが、キャッチコピーを読んだだけでも気になるというのは、見事だと思います 物語としての過酷な展開なのか、それとも…他にも何か込められているのか? その想像の余地を持たせたこの一言だけでゲームの興味をわしづかみにするのだから、キャッチコピーというのは、本当に偉大だと思います SIREN(サイレン)のキャッチコピー どうあがいても絶望 どんな状況になったらそんなになるんだ? というのは気になりますね ホラーとしても面白いだろうし、歯ごたえがあるゲームを探してる人も振り向くかも そんな風に誰かを狙い撃ちできるような短くて刺さる文章はいいですね テレビCMで印象に残った単語たち アークザラッドのキャッチコピー 光と音のRPG 時代はSFCからPSへと移り変わり、PSの初期時代 当時、あれほどのグラフィックができるのか…とCMを見て感動したのを覚えてます 今思えば、光の表現やエフェクトについても過去作品とは段違いでした そして、プレイしたときはBGMの良さもだけど、ボイスの量にびっくりしましたしね ああ、格ゲーの必殺技だけじゃなく、ゲームはもう喋るんだ そう思わせるだけの内容だったので、このキャッチコピーは今見てもうなずけます CMでもうひとつ印象に残ってるのは、この単語 「僕はかっこ悪いぐらい感動した」 どれだけ自分にこのゲームが突き刺さってきたかを語る名言だと思います もうね、泣くぐらい感動したゲームとか本当にいいですよね レガイア伝説のキャッチコピー この霧を晴らすのは僕たち 内容を知らない、でもCMだけは今でも覚えている この単語とその後に映るゲームのプレイ画面 ああ、どんなゲームなんだろう、面白そうだな そう思いながらおこづかいが足りなかったことを今でも覚えてます 一言が強烈に心に残った、という意味では今でも印象深いキャッチコピーです プロにない同人のない強み。 失敗したらやり直せる --ここからは、ブログの管理人が作成している同人ゲームの話です-- プロの世界では、宣伝のために広告を出したりCMを作ったら、 『効果なかったから、やっぱり変えるわ』なんて言えないと思います 結果がでてこなかったとしても、それを受け入れるしかない でも、それはプロの世界の話で、同人の世界ならやり直しがききます 何度もキャッチコピーを変えられたら、大丈夫か?と思う人もいるだろう けれど、知名度がないのに、心に響かないキャッチコピーを失敗のまま放置するなら きっと、そっちのほうが大丈夫か? と心配するべきなのだと思う 俺と育つキャッチコピー なので、今の俺が出せる最高のキャッチコピーを自分のゲームに入れようと思います 興味を持っていただけたら、あわせてよろしくお願いします.

次の