スロパチ 潜入 取材。 パチンコ店スロットイベント・取材公約一覧【2020年】

スロパチステーションのイベント公約まとめ【2020年6月更新】

スロパチ 潜入 取材

関西中心のイメージだが関東もあり。 ガセイベには低評価もしっかり付けるので信頼度はトップクラスではなかろうか? スタレポ 4台以上の設置機種に全台設定6を投入。 すろいぬ(実質スタレポと同じ) スタレポと同じ4台以上の機種に全6を投入。 もともと規制のせいでスタレポができなくなったお店用に、景品取材の名目で外側だけ変更し、取材を継続しているよう。 現在すろいぬレポートが行われているのは埼玉・神奈川・千葉。 バズーカ 4台以上の機種に全56を投入 マシンガン 5台以上の機種に全56を投入 スナイパーライフル 特定末尾の台に56を投入 ジャンバリ魂 4台以上の各機種に6を投入。 ズキュン 特定の台番号の特定の末尾に全5. 6 Bakyun! (バキュン) 5台以上並びで設定5.6が2ヵ所以上設置 Dokyun! 以下、ダブジャ公式の記事を要約したものになります。 1の208万! まだ取材イベントよりはP-worldのようなポータルサイトのイメージの方が強いか。 詳しい公約の詳細が明かされていない物が多いが、プレミアム取材と言われる イベントはホールが公約を守らなければ二度と開催することができないや、 イベントタイトルから明らかに対象機種が分かるようなイベントが多くあり、 調査次第では面白いイベントが多いのではないかと思われる。 ズバレポよりも少し悪い配分 バーニングもプレミアム取材なので公約を守らなければ 次から開催されないイベントになっている為、期待は出来そう アツ盛ドリーム アツ盛ドリームイベントも、プレミアム取材なので 公約があり、守らなければ次から開催されないイベントになっている。 始まったばかりのイベントで今はまだ詳しいことが分かっていないが、 バーニング相当のイベントだと思われる。 アツ盛ローテーション 7日間連続対象機種、強い機種があり、それが7日間ローテーションするイベント アツ盛ロックオン ロックオンというタイトルから 一定機種がかなり強くなるんじゃないかと思われるプレミアム取材 ジャグズバ!! 尚、クロロ店長来店の場合、分岐営業。

次の

スロパチ注目の新取材「トレジャー」とは末尾系のイベント!公約はある?

スロパチ 潜入 取材

スロットで収支を上げ続けるためには、 何と言っても、 高設定の台をできる限り長く打つことに限ります。 (天井やゾーン狙いも有効ですが) そのためには、高設定を使う店に行くことが必須条件となりますが、 少しでもその確率を上げるためには、 取材や来店系のイベントを狙うと効果的です。 その中でも現在、人気と信頼度ともに高いと言われているイベントの一つが、 「スロパチステーション」が開催するイベントです。 「スロパチステーション」とは、youtubeでの動画配信を行っている取材イベントで、 中でも人気の演者が来店する日はこの上なく熱いイベントであることは間違いありません。 そこで今回は、 「スロパチステーション」のイベントで少しでも立ち回りを有利に進められるように、公約や信頼度などを解説します。 「スロパチステーション」とは? 「スロパチステーション」は、 株式会社 「DUO」が手がけるパチンコ業界に特化した総合プラットフォームの中の事業であり、 youtubeやアプリ、WEBサイトにてパチンコやスロットの最新情報や、取材結果などを公開してます。 特に人気のコンテンツとしては、 youtubeでの動画配信であり、 演者達が行う実践動画はエンターテインメントの一つです。 実際に演者達(いそまる・よしき・じゃんじゃん)が来店するイベントでは、 イベント内容によって様々な公約があり、 多くの取材・来店系のイベントの中でも随一の出玉を誇ると言っても過言ではありません。 「スロパチステーション」の公約は? 一概にスロパチステーションと言っても、そのイベント内容はいくつかの種類があります。 それぞれの公約とともに紹介します。 スロパチステーション潜入取材 スロパチステーション潜入取材は、 演者達が来店するイベントではなく、関係のスタッフのみが出玉集計を行います。 公約としては、 ・スロット全体で 10割営業以上(等価の場合) です。 スロパチステーションあつまる来店 あつまる(赤い着ぐるみの怪獣のような奴)来店には、 これと言った 公約は存在していないようです。 ただし、潜入取材よりも出玉率は高いとされるため、 ホールにもよりますが、全台系の機種がいくつか投入されることも多いです。 スロパチステーションいそまる・よしき来店 いそまる・よしきの人気の演者達が来店するイベントが最も熱いです。 (最近では新演者のじゃんじゃんも) いそまる・よしき来店での公約は、 ・等価の場合は10割営業以上 となりますが、 潜入取材・あつまる来店よりも熱い仕様にしなければなりません。 演者達を呼ぶためにはある程度の割数を超えなければならず、 万が一、ぶっこぬいたりすれば、次回から演者の来店はなしになったりもするそうです。 それもそのはず、演者達の来店イベントでは、多くの場合店の設置台数を遥かにオーバーする人数が来店し、1000人越えの店舗も少なくありません。 スロパチステーション光 スロパチステーション光は、 比較的最近行われ始めたイベントです。 光の名のつく通り、対象機種は ジャグラーシリーズをメインとし、 沖ドキや ハナハナシリーズも対象となります。 その公約は、 ・12割営業 とのこと。 Aタイプでこれだけの割を出すとなると、かなりの台数が高設定台ということになるのでしょう。 スロパチステーションの信頼度は? 取材・来店系のイベントの中では、 信頼度はかなり高い と言っていいと思います。 取材結果などはスロパチステーションの公式アプリなどからも閲覧が可能です。 集計機種の… ということは全台の差枚を表記しているわけではなく、 お店の中でも設定を使い、出玉があった機種のみで表記しているため、 本当に 全体的に出ていたかどうかまでは分かりません。 公約を本当に守っているのであれば、 できれば全台の総差枚数を表記して欲しいですよね。 この辺りは、youtubeでシバターがブチギレながら批判していましたが、本当にそうだと思います。 まとめ 今回は、「スロパチステーション」のイベントで少しでも立ち回りを有利に進められるように、 公約や信頼度などを解説しました。 「スロパチステーション」 イベントそのものが熱いと言って間違いありません。 開催日には行列必至です。 現在あるイベントの中でも屈指の熱さと言えるでしょう。 特に演者の来店系イベントが強ので、 そのイベントを狙ってホールに行くのも良しかと思いますが、 なんにせよ 抽選勝負になることは間違いありません。

次の

【あつまる君】スロパチ潜入取材はクソ店でも熱いのか?検証してみた【KING OF KINGS 大阪本店】

スロパチ 潜入 取材

先日スロパチステーションのアプリを暇つぶしに見ていると。。。 この店舗はグランドオープンのとき、リニューアルオープンのとき、そして7のつく日ぞろ目の激熱DAY(来店)その全てでガセ営業をしてきたカス店舗。 そのせいで客も飛びまくり、平常日も稼動がないばかりか、イベント日(笑)でも こんなグラフが店のあちこちで確認できる始末。。。 (左が、右がサラ番) 系列の中で唯一の頼みの 高槻店の方もに押され気味で設定状況も悪化 しており、どんなに雑誌取材が来たところで、誰が来店したところでこの店舗に設定を期待することなどありませんでした。。。 とはいえ、そこはスロパチステーション 出玉交渉はしっかりしていることでしょうよ。 しかもスロパチステーションにとってはじめてのトリプル取材とあっては期待するしかありませんよね??? てなわけで 朝イチ抽選には500人以上(打ち切り人数以上)が集結 したようです。 こんなクソ店にねえ。。。 1月22日 P. ご了承ください。 2台に1台がプラス域というと聞こえはいいですが、この日も1台もっぽい台は見受けられませんでした。。。 この設定配分はマイ3に限ったことではなくアイム、ファンキー、ゴージャグでも変わらず、あって中間が1、2台といった感じで70台近くあるにもかかわらず全く力の入っていない状況でした。 ただ、スーパーミルの2台(全4台)がしっかり挙動で朝イチっかりとぶん回されてました。 しかも入っている方だけ。 ん~怪しい!!(桜が咲いたかな???) ま、そんな冗談はさておき。 全台の総ぺカリ回数をデカデカ と液晶に表示するやつ まだやってるのかな?やってるとしたらもう少し力入れてくださいよ~ スポンサーリンク 総括 全体的に見ると旧基準機とAタイプは辛く、新基準機は甘く使っていたという印象です。 旧基準機はこれから先どれくらい使っていけるかわからないので、店の将来を考える上では新基準機を主要機種にしていきたいところでしょう。 今回は普段から稼動の弱いAタイプと先短い旧基準機をばっさり切り捨てることで新基準機にしっかり設定を使っていました。 クソ店にしてはなかなか胆力のある営業だったと思います。 北斗新伝説や修羅、果てはバラエティ3台機種の笑ゥや獣王にまで設定が入る始末。 しかし、私の考えはここまで及びませんでした。 参戦したところで良番引けば思考停止の絆だったでしょう。 それもこれもスロパチの入れ知恵だったとしたら 株式会社DUO、裏社会の帝王や。。。 結論!! クソ店でもスロパチが熱いと言うなら間違いない!!! 正直スロパチステーション自体あまり好きではなく、信頼していなかったのですが、こんなクソ店でも出玉を出すよう交渉するスロパチステーションの営業力というか熱意というものを感じました。 これからはスロパチ潜入取材なども店選びの要素として取り入れていこうと思います。 260万PV突破!! 2018年度年間収支+2,772,520円 2018年1月度+386,760円 5月度 +319,780円 7月度+355,460円 8月度+362,764円 10月度+449,784円 達成!!! 稼働日数月15日以上、京都のスロッカス。 日本一厳しい地区と言われる京都で一応パチスロ打って生きてます。 更新はしばらくの間、不定期で更新とさせていただきます。 質問、ご要望、お問い合わせは yukachinbaumudaisuki gmail. com または TwitterのDMでお願いします。 店選び、イベント、期待値稼動(ハイエナ)等々、様々な疑問にお答えします。 お気軽に質問してください。 更新情報はTwitterフォローまたは読者登録していただけると最新情報がお受け取りになれます。

次の