早稲田 物理 受験。 早稲田大学先進理工学部応用物理学科の口コミ

早稲田大学先進理工学部物理学科の口コミ

早稲田 物理 受験

漆原晃の面白いほど分かる物理• 物理のエッセンス• 良問の風• 名問の森 段階ごとに、こんな感じでこの参考書やったおーってことについて、まずお伝えします。 基礎固め(全単元終わるまで) まず、全単元終えて基礎固めを終えるために、漆原晃の面白いほど分かる物理に取り組みました。 知識がなさすぎてやばかったので、分からないとこは自分である程度読んで理解しようとしてから、塾にいる東大生に質問しまくってました。 あと、単元が終わるごとに、物理のエッセンスでもちょこちょこ演習をしてたかな~という感じ。 参考書よりも映像授業のほうが、基礎固めは分かりやすいので!• 受験基礎固め 物理のエッセンス 物理のエッセンスを「ヨクワカランナー」と思いつつも、とりあえず分からないなりに演習してました。 あとは、不明点は漆原晃の面白いほど分かる物理に戻ったり、人に質問したりしてました。 良問の風 物理のエッセンスがある程度できるようになってきたら、徐々に良問の風に取り組み始めました。 良問の風の難易度は物理のエッセンスの文章問題バージョンって感じなので、理解するのにそこまでは苦労しなかった記憶があります。 受験標準レベル 「良問の風がまぁまぁできる・・・かなあ・・・」ってところで、現役で全落ちしましたw 全落ちしてからは、ざっくりと物理のエッセンスを復習してから(苦手そうなとこだけ)名問の森に取り組み始めました。 等加速度直線運動とは? 単振動とは? オームの法則とは? などなどの、単元ごとの説明をとりあえず「よくわからん」と思いつつも、読んでました。 最初から完璧に理解できることはないので、それでよい。 問題を解く 「よくわからん」と思いつつも、問題を解こうとします。 力学の等加速度運動とか放物線運動とかをやってるときは、ナニイッテンダコイツ…状態でしたが、進めていくごとに徐々に理解できるようになってきますね。 どうしても分からない場合は質問 解説を熟読しても全く分からない場合は、塾の大学生に質問しておりました。 大学受験の勉強は、偏差値55かつ全単元終わるまでは、誰かに質問できる環境があったほうが99. 分からなくて萎えて落ち込むよりも、とりあえず聞いてみて分かった気になって進めていくうちに、徐々に本当に理解できてくるほうが効率が良いからですね! 問題を3回程度反復 解説読んで、まぁまぁ理解できたら、そこからは理解した内容をベースに反復作業ゲームに入りました。 今振り返っても、反復作業ゲームは大事だと強く思います。 理解したら、とりあえず反復(復習)です。 3周目くらいには、大分実力ついてきたなーと確かな興奮を感じておりました。 理解したら理解できた部分を反復あるのみ。 暗記ゲーです。 物理を効率良く伸ばすために意識すると良いこと というわけで、やったことをひたすら書いてきました。 最後に、物理の勉強でこれはするといい!と思う!ってことについてお伝えします。 大学受験の勉強を終えてから、こうするといいよねって思うことも含めて。 全単元基礎固めが終わるまでは質問できる環境を用意しよう やっぱり、人に質問できる環境を用意できるといいですね~。 スタディサプリや漆原先生の参考書は普通に分かりやすいんですが、それでも、 物理の基礎固めを独学でやることはあんまりおすすめできません。 理解できなくて止まってしまうのは究極の時間の無駄なので、そこは解消できるようにしておくことを強く!推奨します。 どうせ完璧にならんので(忘れてしまうのが人間)、変なとこにこだわらなくてOKです。 理解できることは理解するけど、無理なものは無理と割り切る心が大事です。 ちなみに、「これ難しすぎ理解できんマジ無理」と思って放置してると、別単元の知識とかがうま~く組み合わさって理解できるようになることもわりとありますw 放物線運動で、頂点に達するときは、上向きの速度が0になるから~~~~ みたいなことを心の中でつぶやきつつ、立式して式変形して、ヘイ答えデッセ!って感じでOKです。 人に説明するように解いていくことで、本当に理解できているかが分かります。 図をたくさん描く まじこれ、物理は図たくさん描きましょう。 本当にたくさん描くほうが良いです。 本当です。 僕を信じてください。 お願い。 例えば、中学の頃に点PとかQとかの数学の問題あったと思うんですが、あれも時間 t によって場合分けした図を描いて式を作って解くほうが簡単になったと思います。 図を描くのは、難しいことを噛み砕いて理解しやすくするために、すごく便利なのです。 ガンバッテネー! 質問失礼致します。 自分は今、化学を選択していて偏差値が30台です。 この記事を見て物理をやってみようかなと考えました。 1年生の頃に物理基礎、化学基礎、生物基礎。 2年生の頃に物理、化学を学校の授業でやっていました。 物理基礎は学校の定期テストは八割キープできる感じでした。 ただ2年生の頃は物理の授業をあまり聞いておらず定期テストでも赤点や平均点を下回る感じでした。 3年生になって化学一択になりました。 今、化学は基礎ができていない状態なので、物理に変わっても問題ないのでは、と考えています。 自分が最終的に求める偏差値は55です。 この時期から始めて、間に合いますか?覚悟は決めています。 補足・物理から化学に変わりたい理由はかっこいいと思うからです。

次の

早稲田 先進理工 物理 VS 東北大 理学部

早稲田 物理 受験

こんにちは、センセイプレイスのたかはしです! 今回は、早稲田を受験するために必要な科目について説明します。 「早稲田を受験するための科目くらい知ってるよ(笑)」と思っている方多いのではないでしょうか。 しかし、ぼくの周りにもいたのですが、ある試験形式で受験科目が足りないことに本番前に気づいたり、自分が対策していた科目では受けられないなど、勘違いによって不合格になってしまう受験生もいるのは事実です。 せっかく受験勉強をしたのにもかかわらず、科目の不足などで不合格になるのは非常にもったいないですよね。 そこで、今回は早稲田に必要な科目をきちんと把握していただけるように、早稲田の受験科目の情報をまとめました。 早稲田を受験するうえで、科目選択の参考にしていただければ幸いです。 文系学部の受験科目は基本的に、英語・国語・社会or数学 まずは、早稲田の文系学部を受験するうえで必要な科目について。 これはみなさんご存知だと思います。 ここで問題になるのは、社会の選択科目と数学受験ができるか否かというところだと思います。 社会の選択科目には、「日本史・世界史・政治経済・地理」があります。 社会を選択できる学部においては、日本史・世界史はすべての学部で選択することができます。 残りの政治経済と地理は受験できる学部が限られてしまいます。 これは、数学に関しても同様です。 以下に、政治経済と地理・数学で受けられる学部をまとめたので、ぜひ参考にしてください。 それは、試験問題でも科目でも同様です。 まず、 文学部・文化構想学部には、英語4技能テスト利用型(TEAP入試)というものがあります。 これはTEAPという英検が主催しているテストを受験し、それを英語の成績として、残りの国語と社会を一般受験するというものになっています。 上智や立教などでも採用されている試験形式なので、TEAPである程度点数を稼いでおけば、ほかの大学受験でも応用が利きます。 この試験形式は、倍率がものすごく低いです。 ですので、国語と社会で他と差をつけられる自信がある人にはおすすめの試験形式になっています。 人間科学部には理系方式がある!受験科目は英語・数学・理科1科目 人間科学部は文系学部だと認識している人が多いと思います。 しかし、人間科学部というくらいなので、理系方式という受験形式があり、英語・数学・理科1科目で受験することも可能です。 なので、早稲田にどうしても行きたいけれど、理系だから理工学部と教育学部しか受けられないと悲観しないでください。 人間科学部の理系方式を使えば、英語・数学・理科1科目という理系にはかなり有利な方式で受験することもできるので、早稲田にどうしても行きたいという理系受験生は人間科学部の受験を検討してみてください。 スポーツ科学部は社会じゃなくて小論文なので注意!国語と数学が選択科目 スポーツ科学部はかなり科目が独特です。 独特な点とは、社会が選択できず、また小論文が必須で国語or数学を選択して受験するという点です。 ですので、スポーツ科学部を受験する人は、小論文対策が必須です。 他学部を志望していて、スポーツ科学部を併願しようと考えている人は、小論文対策にまで手が回ると考えたら併願も可能ですし、小論文対策まで手が回らないと考えるならスポーツ科学部の受験は考え物だと思います。 これは自分の学力状況によって考えていきましょう。 次に、英語・小論文が必須で、国語が数学が選択なので、文系・理系にかかわらず受験することができます。 文系だったら英語・小論文・国語を受験することができますし、理系だったら英語・小論文・数学で受験することができます。 また、慶應を受験する人にも早稲田のスポーツ科学部はおすすめすることができます。 慶應の経済などを、英語・小論文・数学で受験しようと考えている人は、スポーツ科学部の受験科目とまったく一緒なので、早稲田と慶應を併願することができます。 早稲田は3科目のセンター利用はできない!センター利用には、5教科7科目が必須 早稲田を受験するうえで意外と勘違いしている人が多いのが、センター利用を3科目だけできないということです。 MARCHなどの私立文系大学が3科目でセンター利用できるので、早稲田も3科目でできると思われがちです。 しかし、早稲田をセンター利用で合格するためには、5教科7科目を受験する必要があります。 しかも、5教科7科目で9割近く取る必要があるので、東大や医学部志望の人たちが合格の大半を占めているのが事実です。 ですので、早稲田を第1志望に考えていて、3科目しか対策していない人は、早稲田をセンター利用で受験するという選択肢は考えないほうがいいかもしれません。 具体的に説明すると、センター試験を受験し、それに加えて一般試験を受験するという方式です。 この場合にセンター試験で受験しなければならない選択科目を以下にまとめました。 これで勘違いして、受験できなかったという人を頻繁に聞くので、注意してください。 理系学部の受験科目は基本的に、英語・数学・化学・物理 早稲田の理系学部における受験科目は、基本的に英語・数学・化学・物理の4科目です。 生物や地学は選択することができません。 また、ほかの私立大学とは違って、早稲田と慶應に関しては理科が2科目必要なので、ほかの私立大学を目指すからと言って安易に科目をしぼってしまうと、早慶に志望を上げることが非常に困難になってしまいます。 ですので、早稲田と慶應の受験を少しでも考えている理系受験生は、安易に科目をしぼることをせずに、理科が2科目必要だということを意識しながら勉強していきましょう。 受験科目は必須の知識!正しい受験科目を知ってから受験勉強を進めていこう 今回は、早稲田を受験するうえで必要な受験科目についてご紹介しました。 早稲田を受験すると決めることは非常に決意がいることだと思いますが、そんな決意をしたうえで受験科目を間違えてしまったら、努力したことがすべて水の泡になってしまいます。 ですので、今回の記事を参考にして、早稲田を受けるうえでの受験科目をしっかりと確認していただければ幸いです。 人気の参考書を、オススメの使い方で勉強したのに、知識が定着しない• 志望校に向けて何からはじめたらいいかわからない 実に多くの受験生が、このような状況に陥っています。 そして、他者を 真似た勉強が 上手くいかないのには、 明確な理由があります。 だから、そうした 「違い」を無視して 誰かの勉強法を真似しても、自分にぴったりハマることはなく、成果にはつながりません。 成果の出る本物の勉強とは、自身の学力などの現状を 客観的に把握した上で、• 「どんな教材を、いつまでに、どんな方法で」勉強するのか、具体的なアクションに落とし込み• 実際に行動して得た結果を材料に、より良い学習計画に改善していく という サイクルを生み出すことです。 そして、それを 自らの意志で継続的に回し、磨いていくことが成功の鍵です。 センセイプレイスは、 志望校合格から逆算した、戦略的な学習の進め方を指導。 「どの参考書がオススメか」ではなく、それを「いつ・どんな目的で・どう使うか」という『実践』の部分に最も注力。 専属のコーチが マンツーマンで、 1人ひとりに合った勉強のやり方を指導します。 皆それぞれ状況が違うのだから、100人100通りのやり方があって当たり前。 参考書に、また闇雲に手をつける…その前に、いま立ち止まって『勉強のやり方』を180度変える体験をしてみよう!.

次の

早稲田に必要な受験科目を徹底解説|学部によっては特殊なケースも!

早稲田 物理 受験

物理の塾の選び方• 映像授業で学んでいける• 集団授業ではない• 個別塾は質問のために利用• 不明点を質問できる環境 映像授業で学んでいける 映像授業の良いところは、自分のレベルに合った、自分が学びたい単元を学ぶことができるところです。 また、「実際に先生が解いている姿」を見て勉強していけるので、解き方や考え方の部分も学べるのがすごく良いところ。 できれば映像授業で学んでいける仕組みを採用している塾が良いです。 補足事項 塾について調べてると、映像授業を使ってる塾は料金が無駄に高い(映像授業が高い)ので、質の高いスタディサプリ(映像授業)と、塾で質問できる環境を整えるのがよいですね! 集団授業ではない 物理に限らず、集団授業はあんまり意味がないと個人的に思います。 というのも、特に物理は勉強の進み具合が人によってバラバラなので、あんまり勉強する必要がない部分を必死こいて板書しても意味がないです。 集団授業で物理を学ぶのはあんまりおすすめしません。 分かるところは簡単でドヤ顔になれて気持ちいですが、意味ないですからねw 個別塾は質問のために利用 個別塾を選ぶ場合は、1つ1つ授業で毎週教わって~なんてやり方をしてると、全単元終えるだけですごく時間がかかります。 なので、個別塾を使う場合は、大学受験に強めのところを選んで(東京個別指導学院など)、不明点を質問しまくるために活用するのがGOODです。 不明点を質問できる環境 物理の勉強で1番難しいのは、最初の理解する部分なので、最初の理解をサポートしてもらえる環境の塾を選びましょう。 しっかりと高校物理を理解できている難関大学に入った学生がウロウロしてる塾がベタ~です。 注意 地元の個別指導などは高校物理があんまり得意ではない大学生しか働いてない塾もあるので、そこは注意を~。 大学受験に強い塾を選びましょう。 物理ができる先生は地味に少ないので。。。 物理でおすすめの塾 スタディサプリ 形式 映像授業を見てテキストで学習 料金 月額1980円 一言 スタディサプリで勉強して、塾で不明点の質問とかをするとかなりGOOD! スタディサプリは塾じゃなくて映像授業見放題の通信教育になります。 映像授業を採用している王手塾や予備校の映像授業の料金は普通に高いので、スタディサプリ主体で、モチベーション維持や質問するために、その他塾と組み合わせるのはかなり効率の良い使い方です。 先生が白衣を着ていてちょいガチめな雰囲気があることや、先生のタイプを選べるのもよいところ。 選べるタイプ• 難関大学に通う学生• 優しい先生• プロの先生 大学受験であれば、難関大学に通う学生に教えてもらうのが良いと思います。 早慶の学生も多いです。 物理に関しても、入門~基礎の参考書と、不明点を質問できる環境が用意できるのが効率良く勉強していけるはずです。 ただ、料金が地味に高いので、家庭の経済状況と相談が必要かもです。

次の