白洲次郎 ソフトバンク。 先人たちの底力、イケメン白洲次郎のプロフィールや経歴、妻は白洲正子さん

酒通信 白洲次郎の愛したウイスキー

白洲次郎 ソフトバンク

ソフトバンクのCMは、日本人をバカにしていた! (その1) 「白戸」家一家と孫社長。 犬の「お父さん」はひとり旅に出て欠席 中央は「犬の子供」であり「黒人の妹」役の日本のトップアイドル・上戸彩 孫正義社長が経営する、ソフトバンクのテレビCMが、5年も前から大好評を得ています。 各テレビ局をはじめとする様々なメディアは、このホワイト家族を好意的に、大々的に取り上げ話題となりました。 日本人に喜びをもって迎えられ、大好評を博し、続編が楽しみなテレビCMの位置に君臨し続けています。 この企画力、さすが、ソフトバンク! そして、この広告を作ったのは、世界最大を誇る広告会社、電通! さすが、テレビ局ですら頭が上がらない『電通さま』は、やることがスゴすぎます! この広告が流されて以降、ソフトバンクの契約ユーザーは増加に転じました。 日本人に、大変受けたCMです。 2008年度には、『ベストCM賞、テレビCM部門』を獲得し、 『総務大臣賞』まで受賞しました。 ところで、 ソフトバンクのCMは、 日本人を「最大限に侮辱している」って聞いたことはありませんか? 「朝鮮では最大の侮蔑・侮辱を表現する言葉なのだそうだ。 更に韓国では黒人に対する差別意識は凄まじく、世界的にも有名だと言う。 だから朝鮮人がこのコマーシャルを見ると、非常にニタニタすると言う。 朝鮮人は、このコマーシャルで日本人と黒人に対する最大の侮蔑と侮辱を現していることに、欣喜雀躍しているのだと言う」 相手に対して、ケッセキ(犬の子)と言うのは、韓国の最大の侮辱語だそうです。 「このくそ野郎!」以上に汚い、最大限に相手をののしる最低最悪の言葉です。 けんかの時にしか口にしないような、相手を侮辱する、ひどい台詞だったのです。 もう一つ。 かつて(今でも)、世界中から嫌われバカにされてきた韓国人は人種差別が大変に激しいですが、その韓国人社会で、黒人は最低ランクとして忌み嫌われています。 お父さんが犬でお兄ちゃんが黒人です。 そして、「犬の子供であり黒人の妹」が、日本の国民的アイドルの上戸彩。 なお、韓国は儒教社会なので、この父、兄、妹という関係には、絶対的な厳しい上下関係と深い意味があります。 そしてもう二つ。 カウンターインテリジェンス 防諜機関 関係者からの情報。 ソフトバンクに登録した日本人の情報は、すべて韓国に流れている。 Yahoo!、そして、かつての格安固定電話網のADSLの登録情報も同じ。 日本人の情報は、ほぼ丸裸にされてしまっているのです。 2つ目は、とってもメジャーなソフトバンク「白戸家」のCMで、戦後、凶悪犯罪者があまりにも多いため、朝鮮人を半島に追い返そうとした白洲次郎に復讐しているのです。 何のことか、解りますか? 白戸家(ホワイト家族)のCMに出てくる《家族の名》は、朝鮮人の恨みを晴らすために作られた、日本人を最大限にバカにし侮辱するものであることの確たる証拠となります。 白戸次郎・・・・白洲次郎をチャカした。 (犬 白戸マサコ・・・白洲次郎の妻、正子 元・華族 をチャカした。 犬の妻 白洲次郎とは、戦後の混乱期、吉田茂の懐刀として金も名声も欲しがらず、日本再生のために命がけで尽力した日本再建の立役者であり、中曽根元首相に対してですら顎(あご)で挨拶するくらいの実力者。 通産省を作った人物。 天皇陛下を超えた権力を持ったGHQ(連合国(アメリカ)占領軍)に、唯一、徹底して楯突き、「従順ならざる唯一の日本人」と連合軍エリート官僚たち煙たがられた。 彼がいなかったならば、現日本国憲法は、日本占領用法規としてもっと苛烈で、すべての土地の国有化など共産主義色まで満載の内容で制定されていた。 彼は、敗戦直後の日本を見た時、朝鮮人による、強姦、輪姦、強奪、窃盗、放火、殺人、虐殺、駅前一等地などの土地の不法占拠および強奪等、「戦勝国人」の名称と利権をアメリカ軍から与えられたことをいいことに、やりたい放題であったことを憂い、朝鮮人を日本から追い出すことに心血を注いだ人物であり、朝鮮人から最も嫌われている日本人である。 在日は、朝鮮に帰れなかったのではなく、超法規的に何でもでき、儲かる日本に居たかったから、残ったのである。 彼に恨みを持って、最大限の侮辱を行うために制作されたのが、実は、この、ソフトバンク「ホワイト家族」のCMだったのです。 ウイキペディアの「白戸家」の項にも、(ソフトバンクモバイル)からの情報提供をうたった上で、• — お父さんのネーミングの元ネタとなった人物。 — お母さんのネーミングの元ネタとなった人物。 とはっきりと出ています。 ソフトバンクから、「日本人をバカにしていますよ!」とヒントまで出されていたのです。 ここまで、侮辱され、バカにされ、コケにされても、まだ、 SoftBank を使うのでしょうか? 《そういう私も、平成25年の4月まで、補助用にSoftBank携帯を持っていたのです。 悔しぃ~~~!》 Posted at 10:54 Category: No Comments.

次の

ソフトバンクの「白戸家」が根強い人気のワケ

白洲次郎 ソフトバンク

最新の2017年10月後期(2017年10月5日~ 2017年10月19日)調査結果から、作品別CM好感度ランキングTOP30を発表。 その中から、CM総研が注目するCMをピックアップして、ヒットの理由に迫る。 「白戸家」CM終了か、ざわつく視聴者 【1位~10位】 調査期間中、東京キー5局からオンエアした3161作品のうち、作品別CM好感度1位はソフトバンク『SoftBank』の「白戸家」シリーズ、「元の家族を訪問」篇となった。 樋口可南子と上戸彩のCM撮影中に、突然「元の家族の皆さん、お疲れ様でした」と古田新太と竹内涼真が乱入してくる。 「私たち、替わっちゃうの?」といぶかる上戸に、「いや、僕の口からは」と思わせぶりに返答する竹内。 新しいお父さん役の犬たちが連れてこられると、「本当に白戸家終わっちゃうの?」と上戸が不安げにつぶやく。 この作品に先駆けて放送された「10年間ありがとう・ダイジェスト」篇は、寂しげで郷愁を誘う音楽が流れる中、これまでの10年間の白戸家CMの名シーンをダイジェストでつなげた。 その他、CMの撮影現場で上戸彩と樋口可南子がスタッフから花束をもらい、「10年間ありがとうございました」とねぎらいの言葉をかけられる作品や、新しい家族として古田、竹内、杉咲花が登場する作品など、いよいよ「白戸家」シリーズ終了かと思わせるムードを醸し出していた。 アンケートモニターからは、「白戸家がどうなるのか、気になる」という感想が圧倒的に多く、視聴者も出演者と同様に驚きながらも半信半疑のようだ。 シリーズの終了(?)に対する意見としては、「悲しい」「寂しい」と残念がる気持ちのほうが、「楽しみ」「期待している」を大きく上回っている。 ところで、10年続く人気シリーズ「白戸家」のルーツをたどると、2006年の「予想外」シリーズに遡る。 スーツ姿のダンテ・カーヴァーが出演し、シャープのAQUOS携帯の画面操作の動きと、当時ソフトバンクがボーダフォンを買収したことに掛けて「予想外」と表現した。 初めて『SoftBank』のCM作品が月間CM好感度のナンバーワンに輝いたのは、2006年11月度の「全員がスパイ」篇。 極秘会議中に「スパイは出ていけ」と社長が発すると全員が退席、まさかの全員がスパイだったという意表をつくストーリーだった。

次の

「ソフトバンク,白洲次郎」に関するQ&A

白洲次郎 ソフトバンク

【 SOFTBANK】 は日本の持株会社であり、日本の携帯電話3大キャリア一つであるソフトバンクモバイルやインターネット回線などの電気通信事業を傘下に持つ会社です。 しかしこのソフトバンク。 広告代理店・電通などと同じように反日企業として名高く、反日CMを十年以上制作し放送し続けていることで知られています。 このことはすでに記事にしても新鮮味がないと思ってしまうほど、インターネットでも情報が多く出回っていることです。 しかし先ごろ放送されたCMを見た時、以前から疑念のあった点と点とが繋がり、日本の裏側に巣食った闇が浮き彫りになったように感じたのです。 ソフトバンクの反日 まずソフトバンクが反日と言われる所以を改めていきます。 ソフトバンク携帯電話のCMはある家族がメインキャストになっています。 この一家の名前は白戸家。 この設定についてWikipediaでは次のようになっています。 始めは三ヶ月間の1本切りのCMでお父さんも人間で家族構成されていた。 SBM・社長の要望によりCMに犬を使うことになるが、尺として入らなくなるため急遽家族の一人を犬にすることになり、お父さんが犬になった。 それが評判となり現在まで続くCMとなる。 「白戸」のネーミングは、出演者の一人であるの苗字と、「」を掛けたもので、正式な読み方は「 しらとけ」であるが、「白戸家」は「」と掛かっており、「 ほわいとけ」とも読めるような表現となっている。 ウィキペディアの執筆者,2017,「白戸家」『ウィキペディア日本語版』,(2017年1月21日取得,). 如何にもこじつけといった感じがします。 上戸彩さんよりも芸歴の長い出演者がいるのになぜ上戸さんの苗字になぞらえたのか?「ホワイトプランと白を掛けた」?そもそもそのホワイトはどこから来たのか? さらに、おかしなことに同じWikipediaのページの登場人物の紹介のところに、 父の名前は白洲次郎が元ネタとはっきり書いてあります。 白い犬の父 家長である犬のお父さんの名前は白戸次郎。 まずソフトバンク社長の孫正義氏は在日朝鮮人の血を引いています。 そして、かつて戦後の日本に、当時日本にいた朝鮮人を全て本国へ送り返そうとした日本人がいました。 その人物は 白洲次郎 しらすじろう と言います。 白洲次郎は戦後の日本国内で9万件もの犯罪を犯していた在日朝鮮人らを本国へ送還することを、当時日本を統治していたGHQのマッカーサーへ進言するために、手紙を書きました。 言わば白洲は在日にとっては怨敵です。 さらに、この白戸家の妻の名は白戸正子であり、これは白洲次郎の妻・白洲正子が由来とされています。 黒人の長男 アメリカなどで度々問題となるのが、韓国人による黒人に対する差別です。 韓国人は自分達は優秀な民族であり、白人と同じであるかのように考え、白人がかつてしていたように、自分達も黒人を差別する権利があるという考えを持っているそうです。 そしてCMの白戸家の長男が黒人であるという設定は、 日本人を黒人と同じとして、侮蔑している意識の現れなのです。 不思議に思ったことはありませんか? このCMの設定は、すでに10年も続いているのです。 私は何年も前から「もう見飽きた」と思っていました。 企業CMはある期間放送した後、設定や出演者を一新するのが一般的です。 しかしソフトバンクのCMはマイナーチェンジはあれど、家族設定自体はいつまでも変わらず、タレント犬を世代交代してまで続けています。 世間的には見慣れてしまったものの、改めて見てみれば実に奇妙なこの家族構成。 しかしそれもそのはず、これは単に「なんとなく面白いから」だとか思いつき程度で決まったものではなく、 社長が明確な意図を以って組んだ設定なのですから。 国民的アイドル・SMAPを起用したCM そしてもう一つ。 ソフトバンク、そして孫正義の反日感情を決定的に裏付けるもの。 昨年解散で話題になった国民的アイドルグループ 『SMAP』。 一時期ソフトバンクは彼らをCMに起用しました。 まだ記憶に残っている方も多いと思います。 しかし問題はその会場の形です。 白い犬の形状をしていますが、SMAPが出てきた出口が寝そべった犬の足の間にあります。 端的に言えば 「SMAPが黒い服装で犬の肛門から排泄される」という暗喩になっているのです。 これもまた、日本の国民的アイドルを犬の糞に例えて、 日本人を侮辱した宣伝広告だと言わざるを得ません。 新CM・ジャスティン・ビーバーとピコ太郎 Youtubeで2月5日にソフトバンクが公開した動画の画像です。 この新CMでは昨年ブレイクした ピコ太郎とアメリカの世界的有名シンガー、 ジャスティン・ビーバーを起用しています。 このピコ太郎がブレイクしたのは、ジャスティン・ビーバーがお気に入りの動画としてピコ太郎を紹介したことがきっかけとなったのはすでに知られていることです。 ピコ太郎の所属するavex ピコ太郎の所属事務所は音楽・映像の巨大企業avexグループです。 avexの社長、松浦勝人は朝鮮系信仰宗教・創価学会の会員です。 長きに渡ってavexに君臨する社長が創価学会員であれば、企業全体が根本からすでにそうであろうことは容易に想像がつくことです。 avexに限らず朝鮮系企業は同胞同士の繋がり、コネを何より重んじ、電通を始め芸能界はそれらが蔓延する最たる業界です。 avexは、BoA、ICONIQ、東方神起など、音楽会での韓流ブームを一早く造り出した企業でもあり、韓国人グループが多く在籍しているレーベルです。 また、レーベルに所属するタレントが過去にTwitterで反日発言を行ったことでも知られています。 そしてピコ太郎も昨年の11月に韓国・高揚のライブイベント「WEB TV ASIA DS 2016」に出演し、韓国デビューを果たしています。 ジャスティン・ビーバーとは何者か? 幼いころから音楽への造詣が深かった彼は、12歳の頃に動画サイトYoutubeに投降していたパフォーマンスがアメリカ音楽業界の目に止まり、スターダムにのし上がった人物です。 まずジャスティン・ビーバーには 隠された闇の姿があります。 これはたった今彼のMVからキャプチャしてきたものです。 彼のMVを見たのはこれが初めてですが、私には確信がありました。 出典: あえて目印を入れなくとも明白でしょう。 ピラミッドに目 プロビデンスの目 ・悪魔・ユダヤの国イスラエルの旗・六芒星、 しかし普通に見た場合には気づきません。 これらは 映像の中に0コンマ数秒の間隔で、サブリミナル的に目まぐるしく散りばめられているのです。 これらは全て 『NWO』 ニュー・ワールド・オーダー を掲げる超権力者たちによって組織された悪魔崇拝者の団体『イルミナティ』の象徴・シンボルです。 欧米諸国は日本よりもイルミナティやユダヤ金融マフィアの支配に対して理解し始めている人が多く、過去に取り上げた日本ののように、国民をあからさまにコケにするようにはっきりとシンボルを映すようなことはしないのです。 もはや言うまでもありません。 過去に書いてきたレディー・ガガやマドンナらと同じくジャスティン・ビーバーもまたイルミナティが抱える イルミナティ・スターなのです。 日本より気づき始めた人間が多いとは言え、アメリカのハリウッド映画、ミュージックエンターテイメントは電通が仕切る日本芸能界のような下部組織とは違い、 イルミナティの大衆扇動のまさに本拠地です。 このMVも桁違いの再生回数を誇り、賞賛のコメントで溢れ返っていました。 日本国民の様にアメリカにもまだ気付かずにメディアの大衆扇動に捕らわれている国民が大多数を占めているのです。 これは余談なのですが、ジャスティン・ビーバーに目を付けた男の名は スクーター・ブラウンといいました。 彼のスカウトを受けた際ジャスティン・ビーバーの母パティ・マレットは始め気乗りしませんでした。 それはスクーター・ブラウンが信仰の違う ユダヤ人であったからです。 母はこの頃、神に祈っていたそうです。 「神様。 息子をあなたに捧げますから。 クリスチャンのレーベルの人を遣わしてください。 ユダヤ人にジャスティンを預けるなどお望みではないはずです。 しかし結局、周囲の後押しもあり、パティは息子をスクーター・ブラウンに預けます。 この時の母の心配、そして祈りは正しかったのです。 何としても止めるべきでした。 彼女の息子は悪魔の手先とされてしまったのです。 イルミナティの大衆扇動 結論に入ります。 つまり、 ピコ太郎はイルミナティによって選ばれたのです。 日本での大衆扇動を行う メディア工作員として。 過去の記事を見ていただければわかりますが、日本の報道・芸能界といったメディアは電通がCMを一手に牛耳ることで支配しています。 そして電通とは第二次世界大戦敗戦後から、GHQの広報部隊として彼らの『3S政策』の命令の下に日本人を娯楽漬けにし、反抗する精神を削ぎ落として白痴化させた 日本史上最大の売国機関です。 社内に在日朝鮮人が跋扈しているのも、GHQによる朝鮮人を使った 間接支配の計画によるものなのです。 GHQの中心アメリカの正体は、イルミナティによって建国され造り上げられた人造国家であり、黒幕にはイルミナティの存在があります。 私は小さな頃に、理由もなく左目の視力だけが右目より格段に落ちてしまっていました。 私が人より嘘や隠し事に対して直覚でき、捏造・扇動に対しても抵抗力が高いのはそのためかも知れません。 難しく考える必要はありません。 彼らの狙いは あらゆる国の人間を、娯楽漬けにし、考えさせず、生かし、働かせ、搾取することです。 つまり、 どうでもいいことを流行らせておくだけ、です。 具体的には、適当に選んだ人間のパフォーマンスに、世界的スターが 「いいね!」というだけです。 ソフトバンクCMの家族設定の元になった白洲次郎。 彼は在日朝鮮人を本国に送り返すようGHQの総司令マッカーサー元帥に嘆願しました。 しかしみなさんが知っているように、現代日本において在日朝鮮人は、報道・芸能・焼肉・パチンコ・ヤクザ・政治、宗教、その他諸々ありとあらゆる分野で巨大な勢力を作り上げています。 白洲次郎の手紙、あれは悲しいことにまったくの無意味なことだったのです。 ソフトバンクからMNP・解約するのは今 2016年の携帯電話事業者大手3社で現在ソフトバンクは3番手、25%のシェア率です。 ソフトバンクの携帯電話の契約数自体は伸びていますが、純増数は3社の中ではソフトバンクだけが2013年を頭打ちに下降しています。 しかしわたしからすると「まだ25%もシェアしてるのか?」という印象です。 ネットには彼の経営理念を賛美するようなページも見られましたが、日本において日本人を相手に商売して利益を上げていながら、その日本人を侮辱するようなCMを制作し放送する。 理解しがたい。 そういった理念が企業の盛衰にも影響しているのかもしれません。 国を持たなかったユダヤ人には「金さえ儲かれば国や人がどうなろうと関係ない」という商売理念があるそうですが、そういう面でも相性がいいのかもしれませんね。 みなさんはこれからもソフトバンクを使いますか? 顧客満足度の低い、理念のよくわからない、経営状態の悪化しているような企業を利用してお金を払わなくても、最近は格安携帯などの会社がたくさんあります。 契約期間の縛りがありますが、次の機会には解約やMNPを検討されてみてもよろしいかと思います。 そして、の時にも書きましたが、「海外のスターが出ているから」「Youtubeや周りで流行ってるから」などに流されずにいることが、メディアによる大衆扇動に逆らう唯一の手立てです。 S ここ最近のことですが…ピコ太郎のように海外メディアに出演したり、海外でライブをしたり、テレビで「海外でも人気が高く…」などと取り上げられる日本のミュージシャン・タレントをよく見かけませんか?…一体いつの間に?どんな努力をして彼らは海外で認知され活動できるまでになったのでしょうか? 自分がファンをしているアーティストがもしそうであったならば、目を背けずによく見てください。 映像や画像の中?ハンドサイン?洋服のデザイン?タトゥー?かも知れません。 私は言われるまで気づきませんでしたので、何度か見返してみました。 たしかに、前面から撮影した階段がピラミッド状に見えるのは不自然なことではない様に思います。 が、手すりを見ればわかるように階段が下段へ行くほど広くなっていることで、この段数でもよりピラミッドの三角の形状に見えやすく演出している可能性があります。 さらにホールの出口上の金の装飾は、意図を持ってほどこされたものであるように感じますね。 日本のおかれている現状を鑑みれば、何ごとも思い過ごしと片づけてしまうほうが、かえって判断をたがえます。 イルミナティのシンボルは意識して見る人でないと認識できないようにあえて配置されていることがほとんどです。 情報提供ありがとうございます。 返信が遅くなってしまいお詫び申し上げます。 こじつけ 笑 盲目の三下が死ぬまで口にし続ける類いの言葉。 まず何処からともなく紛れ込んだ雑魚に、いつもする質問をおまえにもしてあげよう。 100円ショップに並ぶ中国製品並の粗悪な大量生産脳か。 雑魚の相手は面倒臭い上に、私の貴重な時間の無駄遣いになるので多くは語らないが、この記事を書いてからこっち、SoftBankはZOZOTOWNやLINEなど私が反日企業と見なしていた企業を次々に統合しているね。 それが答え。 おまえと私の考察力、洞察力は生まれながらに天と地ほども差がある。 おまえは私の記事を一欠片も否定できておらず、街で見かける頭のいかれた中高年の発する独り言よろしく、通りがかりに頭の悪さを自己表明しているにすぎない。 ソフトバンクユーザーは頭の中に草でも生やしていろ。 理解できないことにでき損ないの首を突っ込んで犬の糞なみのコメントをたれ流さずとも、くだらんゲームかなにかを阿呆面でポチポチしているのがお似合い。

次の