スイッチ キーボード フォート ナイト。 PS4版フォートナイトで勝つためのお勧めのキーボードとマウスはこれだ!【PS4で使えるキーボードとマウス】

【フォートナイトに最適!】PS4用キーボードの選び方と人気おすすめ10選

スイッチ キーボード フォート ナイト

PS4用キーボードの選び方 ゲーミングキーボードは大きく分けて2種類あります。 また、ゲームをするからこそ必要な機能もたくさんあるのです。 キーボードを購入する際には、ゲームをするための必要なポイントを覚えておきましょう。 ここでは• 複数キー同時押対応か?• 2種類の構造を確認しよう!• 耐久性が重要• 無線かか有線か? の4ポイントをご紹介します。 複数キー同時押対応か? ゲームをするためのキーボードに必ず必要な機能が「複数キー同時押対応」です。 複数キーを押すことができるのも、キーボードによって数が違います。 多いものであれば20以上同時に押しても対応できるものがあり、少ないものだと5つほど同時に押せることができます。 多ければ多いほどいろんなゲームに対応していることになりますが、ゲームによっては5つ同時に押せれば問題ないものもあります。 キーボードを使ってどのようなゲームをするのかによって数が違ってきますので、 事前に同時に押せるキーの数を考えておくとスムーズにキーボードを選ぶことができますよ。 2種類の構造を確認しよう! PS4のキーボードを選ぶ際には 「メングレンキーボード」と 「パンタグラフキーボード」の違いをきちんと知っておく必要があります。 ゲーム初心者の場合はどのキーボードも一緒だと勘違いしやすいです。 ただ、知識が少ないと購入後に思うようにゲームができなくなる可能性もあります。 そうなることがない様に、それぞれにどのようなメリット、デメリットがあるのか覚えておきましょう。 メンブレンキーボード メンブレンキーボードは一般的なパソコンと同じキースイッチになります。 そのため、 仕事などでパソコンに触れる機会が多い方は、違和感を感じずに使うことができるのでメンブレンキーボードがおすすめです。 価格も安めなので初めて購入する方にもぴったりなのですが、 キーを押すたびに音がするところがデメリットになります。 キーボードを押す際に出る音が気になるようであればメンブレンキーボードは向いていません。 とはいっても 価格が安いのは魅力的だと感じる方は多いはずです。 パンタグラフキーボード パンタグラフキーボードの最大のメリットは 「静音性」に優れているところです。 家族がいたり、夜中にゲームをする機会が多い方には、パンタグラフキーボードがおすすめになります。 ただ、キーの位置が浅いので、 押している感覚がなかったり押し間違いをしやすいというデメリットもあるのです。 キーが浅いからこそ 薄いデザインになっているので収納しやすい点は評価できます。 音が気になる方や、同居人がいる場合はパンタグラフキーボードを購入してみてはどうでしょうか? 耐久性が重要 ゲームをする際に同時に押したり、気持ちが盛り上がったりすると自然とキーボードを押す力が強くなってしまいます。 そのため、キーボードの耐久性はとても重要視してもらいたいポイントです。 もともと、ゲーミングキーボードは一般のキーボードに比べて耐久性は強く壊れにくくできていますが、それでもメーカーによって耐久性が多少変わります。 元々、強めにキーボードを押してしまう様な方は、耐久性に優れているメーカーをきちんと調べて購入するようにしましょう。 そうすることで、壊れにくく長期間使うことができるようになりますよ。 無線かか有線か? ゲーミングキーボードは無線のキーボードと有線のキーボードがあります。 キーボードの接続方法は反応の仕方に違いがあったりするので、メリット、デメリットを理解しておきましょう。 場所を選ばない無線 無線のキーボードの最大のメリットは 場所を選ばないところです。 コードがないため机の上だけではなく、ソファーだったりベッドだったり自分の好きな場所でゲームをすることができます。 デメリットとしては、 反応が遅くなってしまうため向いていないゲームも出てくるところです。 争ったり、競ったりするようなゲームには向いていませんがマイペースにすすめられるようなゲームの場合は反応が遅いところも気にならないでしょう。 また、友人などを自宅に呼んで一緒にゲームをする機会が多い方は、場所を選ばず移動も簡単な無線のキーボードが便利ですよ。 反応速度がピカイチの有線 優先のキーボードの最大のメリットは 反応がいいというところです。 また、無線のキーボードに比べて 価格が安いところも魅力的なポイントになります。 デメリットはコードがあるためゲームをできる範囲が決められるところです。 しかし、コードも長いものが販売されているので、必要な長さのものを購入するればゲームをする中で不便さを感じることは少ないでしょう。 使い方も、コードを差し込むだけなので、簡単に誰でも使うことができます。 機会が苦手な方でも問題なく使えることでしょう。 PS4用キーボードの人気おすすめランキング10 人気でおすすめのPS4用キーボードを10選紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 第10位 RGB ゲーミングキーボード |キングストン RGB ゲーミングキーボード |キングストンの仕様・製品情報 メーカー キングストン サイズ 16. 9 x 3. 9 cm 重量 1. 0 壊れにくいPS4用キーボードです。 ゲームをしているうちに、段々と盛り上がり強い力でキーボードを打っている時はないですか? そんな時に耐久性の低いキーボードだとすぐに壊れてしまいます。 しかし、こちらのキーボードは耐久性を高くするために工夫をして作られているのです。 のんびりとできるゲームをしている方よりも、競ったりするようなゲームをしている方に向いているPS4用キーボードです。 第9位 Apex 300 JP 日本語版 ゲーミングキーボード|SteelSeries Apex 300 JP 日本語版 ゲーミングキーボード|SteelSeriesの仕様・製品情報 メーカー SteelSeries サイズ 52 x 5. 2 cm 重量 1. 0 マクロキーを多く使う方におすすめです。 こちらのキーボードの最大の魅力はマクロキーが多いところです。 そのためゲームでマクロキーを多く使う方にはもってこいのキーボードになります。 ただ、マクロキーが多いため一般のキーボードよりも大きい作りになっているため、キーボードを置く予定の場所のスペースを測っておく必要があるでしょう。 大きさが気になる方もいるかもしれませんが、大きく重量がある分とても安定感のあるキーボードになります。 使っているうちに大きさにはすぐ慣れるので問題視する必要はなさそうです。 第8位 日本語配列 メカ・メンブレン ゲーミング キーボード|RAZER 日本語配列 メカ・メンブレン ゲーミング キーボード|RAZERの仕様・製品情報 メーカー RAZER サイズ 高さ x 3. 1 幅 x 46. 3 奥行 x 15. 5 リストレスト付きで腕が疲れにくいです。 こちらのPS4用キーボードの最大の特徴はリストレストがついているところです。 長時間キーボードを使っていたとしても腕が疲れにくい構造になっています。 ゲームをしたくてもキーボードの使い過ぎで休憩することも多いです。 しかし、ゲームの途中の場合は休憩したくてもできないような状況もあります。 そんな時にこちらのキーボードのようにリストレスト付きだと腕に掛かる負担が最小限にできるので快適にゲームをできる時間が伸びるのです。 腕がつかれやすい方におすすめのPS4用キーボードです。 第7位 ゲーミングキーボード|FELiCON ゲーミングキーボード|FELiCONの仕様・製品情報 メーカー FELiCON サイズ 17 x 4. 5 cm 重量 1. 5 しっかりと押した感覚を感じるキーボードです。 キーストロークはメーカによって深さが違います。 こちらのキーボードはキーストロークが深いのできちんと押した感覚を感じることができるのです。 浅いとキーボードを打ち込んだ感覚がなくて物足りなさを感じる方はこちらのキーボードは購入を検討する価値があります。 また、デザイン性も優れていてキーボードですが、キーボードを感じさせないようなデザイン性の高さが素敵です。 カラーバリエーションが多いところも魅力的な点になります。 選ぶことが楽しくなるキーボードですね。 第6位 ワイヤレスキーボード |エレコム ワイヤレスキーボード|エレコム の仕様・製品情報 メーカー エレコム サイズ 45. 2 x 4. 4GHzワイヤレス ワイヤレスキーボード |エレコム をおすすめする理由 4. 0 傾斜角調節スタンドがついていて使いやすいキーボード 傾斜角調節スタンドが付いていることによって、手首の角度を変えることができます。 平面の状態だと手首に負担が掛かってしまうと言われているので、斜めにできるキーボードは疲労軽減にもつながるはずです。 また、長時間ゲームを行っていると手や手首が疲れてくるので、そんな時に少し角度を変えてあげると同じところへ負担が掛かることがないので、ゲームを続けることができます。 また、キーボードの耐久性にも優れているので、壊れにくいのも嬉しいところです。 0 スマホをチェックしながらゲームができます キーボードが持ち運びしやすい様に手提げになるようなデザインになっています。 そのため、持ち運びをする方にはとてもおすすめなキーボードです。 また、手提げ部分はゲーム中にスマホスタンドとしても使用可能になります。 ゲームに集中しているとスマホのことを忘れてしまい大切な連絡に気づきにくいです。 しかし、こちらのPS4用キーボードの手提げ部分をスマホスタンドとして活用すれば連絡が来た際にすぐ気づくことができます。 仕事などの連絡が良く来る方などにおすすめのPS4キーボードです。 第4位 ゲームキーボード|HAVIT ゲームキーボード|HAVIT の仕様・製品情報 メーカー HAVIT サイズ 48. 0 軽くて使いやすいキーボードです 一般のキーボードと比べるととても軽くて驚く方は多いです。 しかし、軽いというのは持ち運びも便利ですし使いやすく感じます。 ただ、軽いと使っているうちにキーボードがずれてしまわないか心配になるでしょう。 しかし、こちらのキーボードは裏にしっかりとしたすべり止めがついているので安定して使うことができます。 また、キーボードにライトがついているところも魅力的です。 ライトを消しておくことも可能ですが、目に優しいライトになっているのでゲームを心地よくできる効果を感じることでしょう。 第3位 スタンダードモデル|BUFFALO スタンダードモデル|BUFFALO の仕様・製品情報 メーカー BUFFALO サイズ 44. 2 x 2. 5 音を気にしないで使えるゲーミングキーボードです 一般的なパソコンのキーボードは押すたびに音がします。 そのため、深夜など静かな時間にゲームをしていると音の響きが気になる方がいるのです。 特に、家族がいたりする方はゲームをしない側の方がキーボードの音を不快に感じやすいと言われています。 そのため、このようなキーボードは重宝されるのです。 キーボード自体に音がなりにくいようメンブレンを使用しているため、一般的なキーボードに比べて音がとても静かになります。 キーボードの音が気になっている方にはもってこいのキーボードです。 第2位 ゲーミングキーボード|NPET ゲーミングキーボード|NPETの仕様・製品情報 メーカー NPET サイズ 13 x 3. 5 cm 重量 1. 5 防撥水性能にすぐれているゲーミングキーボード キーボードは電化製品になるので、水などの液体に弱いところが難点でした。 ゲームをしながら飲み物を飲んでいる方はたくさんいます。 そんな方におすすめなのがこちらのPS4用キーボードです。 防撥水性に優れているため、ちょっと飲み物をこぼしたくらいでは故障する可能性はとても低いでしょう。 防撥水性能を高めるためにキーの根元を密封したりととても工夫がされていますし、実際に液体をかけている画像も見かけます。 これだけ液体に強いキーボードはとても安心して使えることでしょう。 第1位 ゲーミングキーボード G105|ロジクール ゲーミングキーボード G105|ロジクールの仕様・製品情報 メーカー ロジクール サイズ 19. 1 x 2. 5 cm 重量 1. 5 ゲームを楽しむために追及されたキーボードです こちらのキーボードは優先になるため、反応がとても良くゲームがしやすいです。 また、キーボードが見やすい様にバックライトが付いており、ライトの色も3段階で調節することが可能になっています。 そのため、夜にゲームをする方などにはもってこいのキーボードになります。 また、ライトアップされることによって気分も盛り上げることが出来るので調節できる機能は魅力的です。 何よりゲームモードスイッチがついているところが素敵です。 ゲームモードスイッチによって誤ってゲームを中断されることがなくなります。 ゲームをするうえでは大切な機能でしょう。 まとめ キーボードの価格は幅が広く、低価格のものから高額なものまであります。 ただ、価格も大切ですが、それ以上に機能や使いやすさも大切になってきます。 自分が必要としている機能を細かく書きだしてから探すとスムーズに希望のキーボードを探し出せるかもしれません。 また、長時間ゲームをしたい方にはリストレストのようなものがついているキーボードがあると便利です。 価格や機能をたくさんのメーカーやキーボードを見て比較することが大切になりますよ。 その他のゲーミング用品もチェック!!.

次の

【最新版】フォートナイト用キーボードの選び方と人気おすすめ10選!!

スイッチ キーボード フォート ナイト

ゲーミングキーボードとは? 「ゲーミングキーボードって普通のキーボードとどう違うの?」と思っている方は多いのではないでしょうか。 家電量販店で1,000円~2,000円ほどで販売されているものや、PC購入時に付属しているキーボードとゲーミングキーボードでは、実際にゲームをプレイする際の使用感にかなりの差があります。 なぜかというと、キーの軸と呼ばれる部分の違いや、ゲームを快適にプレイするための付加機能があるなど、一般的なキーボードにはない機能が多く搭載されているからです。 キースイッチの違いについて 一口に「ゲーミングキーボード」といっても実は製品ごとにかなりの違いがあります。 まずはメーカーについてです。 現在ゲーミングデバイスを販売しているメーカーは本当に多くなりましたが、その中でも「Logicool」「Razer」「CORSAIR」「HyperX」は特に人気が高いです。 そして最も重要な点と言えばやはり「どのキースイッチを選ぶか」でしょう。 ここでは各キースイッチの違いについて解説していきます。 メンブレン方式 キーボード全体に一枚のメンブレンシートスイッチが敷かれていて、キーが押されることによってラバーカップが下に押され、メンブレンシートの接点が接触し、入力を検知する仕組みです。 低コストで製造可能なので、メンブレン方式のキーボードは基本的に低価格な製品が多いです。 しかし故障した際その一部を交換・修理することができないため、廃棄することになります。 人気マーカー製で低価格なゲーミングキーボードはメンブレン方式を採用していることが多いです。 メカニカル方式 メンブレン方式とは違い、キー一つひとつが個別のスイッチになっていて、日本語配列のフルサイズキーボードでは合計108個のスイッチが使われています。 スイッチ内のバネが接点になっていて、キーが下に押されることでバネが戻って接点が接触し、入力を検知します。 スイッチが独立しているため、故障してもその部分だけ交換することが可能です。 ゲーミングキーボードの上位モデルはほとんどがメカニカル方式を採用しています。 メンブレン方式よりも製造コストがかかるため、キーボード自体の価格も比較的高い製品が多いです。 パンタグラフ方式 パンタグラフとは電車の上についている電気を受け入れる装置で、それに形が似ていることからパンタグラフ方式と呼ばれるようになりました。 特徴として、常に一定の力で入力できるような構造になっていて、キーの中心からずれてタイプした場合でも認識されやすく、タッチは軽くなっています。 また、構成部品はキートップ・パンタグラフ・キーボードフレームと分散されるため強度と耐久性も十分です。 静電容量無接点方式 静電容量無接点方式とは、電極が接することなく一定レベルに近づけば回路が接続されてキー押下を認識する仕組みで、物理的な接点が無いため非常に耐久性が高いです。 キーボードの中心寄りの部分と両外側にあたる部分でキーの押下圧が異なり、非常にタイピングがしやすくなっています。 (押下圧が均一になっているモデルもあります) キースイッチまとめ 4タイプのキースイッチを解説しましたが、基本的にゲーミングキーボードならメンブレン方式かメカニカル方式のどちらかを選択することになるでしょう。 最近ではほとんどのメーカーでメカニカル方式を採用しているキーボードの方がラインナップが多くなっていますし、打鍵感が良いため個人的にもメカニカル方式をおすすめします。 ゲーミングメーカーによるキースイッチの違い 先ほどメカニカル方式がおすすめといいましたが、実はメカニカル方式にも色々と種類があります。 そこで、ゲーミングデバイスメーカーが採用しているメカニカルキースイッチの違いについて解説します。 Logicool Logicoolはメーカーオリジナルのメカニカルキースイッチを採用しており、『Romer-Gタクタイル』『Romer-Gリニア』『GX青軸』から選択が可能なモデルや、いずれかを採用したモデルなど、数多くのゲーミングキーボードを販売しています。 (一部メンブレン方式やCherry MXを採用している製品もあります) Romer-Gタクタイル・Romer-Gリニア・GX軸の違いは下記の通りです。 基本的にオンライン対戦型のゲームに使用するのであればできるだけ反応が早い方がいいので、Romer-Gのどちらかがいいのではないかと思います。 しかし、仕事などでタイピングを多く行う場合、軽く押し込んだだけで反応してしまうのでタイプミスにつながりやすいというデメリットもあります。 僕が使った感じではRomer-Gでタイプミスをすることは少なかったです。 Razer Razerもメーカーオリジナルのメカニカルキースイッチを採用しています。 少し前までは『Razer グリーンスイッチ』『Razer オレンジスイッチ』『Razer イエロースイッチ』の3種類のみでしたが、最近新しく『Razer オプトメカニカルスイッチ』という光学式のスイッチを搭載したキーボードを発表しました。 従来のメカニカルキースイッチよりもキー入力時の応答性が早くなっています。 今後も、上位モデルには『Razer オプトメカニカルスイッチ』が採用されることが予想されます。 各キースイッチの違いは下記の通りです。 スイッチ RAZER グリーンスイッチ RAZER オレンジスイッチ RAZER イエロースイッチ Razer オプトメカニカルスイッチ(光学キースイッチ) フィードバックタイプ クリック音と指先のクリック感があるタイプ クリック音はなく指先のクリック感はあるタイプ クリック音とクリック感がないタイプ クリック音と指先のクリック感があるタイプ アクチュエーションポイント 1. 9mm 1. 9mm 1. 2mm 1. 5mm キーストローク 4. 0mm 4. 0mm 3. 5mm 3. 5mm 押下圧 50g 45g 45g 45g 耐久性 8,000万回 8,000万回 8,000万回 1億回 オンライン対戦ゲームで使用する場合はイエロースイッチかオプトメカニカルスイッチが適しているのではないかと思いす。 CORSAIR CORSAIRはLogicoolやRazerのようなオリジナルキースイッチではなくCherry社のCherry MXを採用しています。 (メンブレン方式を採用しているものもあります) CHERRY MXスイッチとはドイツ・CHERRY社の製造するメカニカルスイッチです。 信頼性と耐久性を誇り、人気のキーボード用スイッチとして長年親しまれています。 Cherry MXの違いは下記の通りです。 スイッチ Cherry MX Blue Cherry MX Brown Cherry MX Red Cherry MX Silent Cherry MX Speed フィードバックタイプ クリック音と指先のクリック感があるタイプ クリック音と指先のクリック感が少しあるタイプ クリック音と指先のクリック感がないタイプ クリック音と指先のクリック感がなく打鍵音が静かなタイプ クリック音と指先のクリック感がないタイプ アクチュエーションポイント 2. 2mm 2. 0mm 2. 0mm 2. 0mm 1. 2mm キーストローク 4. 0mm 4. 0mm 4. 0mm 4. 0mm 2. 0mm 押下圧 50g 45g 45g 45g 45g 耐久性 5,000万回 5,000万回 5,000万回 5,000万回 5,000万回 CORSAIRはCherry MX5種を採用しているため、ほとんどの方の好みに合わせることができます。 クリック感が欲しいならBlueかBrown、クリック感がない方がいいならRedかSilent、ゲームでの反応性を重視するならSpeedという選び方でいいでしょう。 HyperX HyperXシリーズもCORSAIRと同様に初めはCherry MXを採用した製品が販売されましたが、最近では新しくKailh Silver Speedというキースイッチを採用したモデルや、HyperXオリジナルキースイッチを採用したモデルが発売され、選択の幅が広がりました。 採用されているキースイッチの違いは下記の通りです。 これからHyperXが発売するゲーミングキーボードはほぼHyperXオリジナルキースイッチを採用するのではないかと思います。 ゲーミングキーボード選びのポイント キースイッチ やはりキースイッチをどれにするかは重要です。 ゲーム内での応答性にも影響しますし、自分で快適に使用できるかどうかや、ボイスチャット相手にとってタイプ音がうるさくないかなどを考慮して選びましょう。 出来ればデモ機を展示している店舗で実際に触って比べるのがいいでしょう。 カスタムキーの有無 本体の左側にカスタム専用キーが配置されているモデルがあります。 専用ソフトをダウンロードして設定する必要がありますが、既存のキーを割り当てたりマクロを組むことも可能です。 ゲーム内で使用することは少ないかもしれませんが、仕事や動画編集で使用するにはかなり便利です。 テンキーの有無 一般的なキーボードはテンキー付きの製品が多いですが、ゲームではほとんど使用しないため、テンキーが付いていないゲーミングキーボードも多いです。 ゲームにしか使わないのであればテンキーレスモデルの方がスペースを節約できます。 逆に仕事などで数字の入力が多く、ゲームはそこまでしないのであればテンキー付きのモデルを選ぶといいでしょう。 日本語配列か英字配列か ゲーミングキーボードは海外メーカーの製品が多いため、英字配列しかラインナップされていないものもあります。 日本語配列しか使用したことがない方だと初めは操作性の違いに戸惑うかもしれません。 配列については購入前に必ずチェックしましょう。 USBパススルーポートの有無 キーボードの奥(USBケーブルが出ている面)やサイドにUSBパススルーポートや充電用ポートを搭載した製品もあります。 USBメモリを差し込んでデータの出し入れをしたり、マウスの接続ができるため便利です。 おすすめゲーミングキーボード紹介 Logicool G910r• 日本語配列• カスタムキー付き• テンキー付き• キースイッチ:Romer-Gタクタイル• バックライト:RGB• パームレスト付き• スマートフォンとの連携が可能• PUBG JAPAN SERIES 2018推奨ギア Logicoolの「全部乗せキーボード」といった感じの製品です。 テンキーやカスタマイズキーを搭載しているためゲーム以外の用途でも活躍が期待できます。 珍しい機能として、スマートフォンのアプリと連携することが可能になっており、PCのステータスなどを表示することができます。 使用に関しては特に弱点のない万能なゲーミングキーボードだと思います。 発売から時間はたっていますが、その分価格は約14,000円とお手頃です。 Logicool G613• 日本語配列• テンキー付き• キースイッチ:Cherry MX Blue又はBrown• バックライト:ホワイト• スマートフォンとの連携が可能• PUBG JAPAN SERIES 2018推奨ギア キースイッチにCherry MXを採用したゲーミングキーボードです。 購入する際にはどの軸の購入ページかどうかを確実にチェックしましょう。 カスタムキー非搭載、テンキー付きモデルです。 パームレストが付いていないので省スペースでスッキリとしたデザインになっています。 Logicoolは好きだけどキースイッチはCherry MX派という方におすすめの製品です。 Logicool G512• 英字配列• テンキーレス• キースイッチ:Cherry MX Red・Blue• バックライト:レッド Cherry MXのRed・Blueを採用したテンキーレスキーボードです。 USBケーブルが取り外し可能で持ち運びにも優れています。 小さめのデスクを使用していたり、基本的にゲームにしか使用しないという方にはこちらがおすすめです。 まとめ ゲーミングメーカー各社から魅力的な製品が多数販売されています。 数が多すぎて選ぶのが難しいとは思いますが、頻繁に買い替えるようなものではないので後で後悔しないようによく考えて自分に適した製品を選ぶようにしましょう。 今回の記事は以上になります。

次の

フォートナイトをスイッチライトでやってはいけない3つの理由とプレイする場合の対策法

スイッチ キーボード フォート ナイト

フォートナイト用キーボードの基本情報 フォートナイト用キーボードの基本情報として押さえておきたいポイントはフォートナイトの概要と価格帯ですね!順に紹介させていただきます。 そもそもフォートナイト とは?• フォートナイト用キーボードの価格帯 そもそもフォートナイトとは? フォートナイトとはどのようなゲームなのか?知っている人にとっては今更でも知らない人にとっては必要な知識ですよね。 フォートナイトは バトルロイヤル形式で最後の1チームになるまで銃撃戦を行ったり、最大50対50の大規模戦闘を楽しむこと等が可能!その他、対人相手ではなく、CPUを相手にするモードも完備! また、 「建築」という本作独自のシステムも存在し、自分に有利な場所を作ることで対戦を優位に進められるなど。 戦略性も十分!操作が多く慣れるまでが大変ですが、慣れてくるとやみ付きになるのは間違いなしと言えるゲームでしょう! フォートナイト用キーボードの価格帯 次はフォートナイト用キーボードの価格帯について。 おおよそですが、 安いものだと1700円程度。 高いものだと3万近くするものまでが販売中! ただ、 1万円台でも十分な性能を備えていますから、高くても2万以内で探すのがいいかと思います。 もちろん、予算に余裕があるなら最高クラスの物を購入するのも一つの手ですね! フォートナイト用キーボードの選び方 次はキーボードの選び方。 ポイントはサイズとキータッチの種類。 メカニカルキーボードにおける軸の種類の重要性、キー配列。 疲れにくいキーボードのおすすめ理由など。 順に見ていきましょう!• サイズから選ぼう• キースイッチの種類で選ぼう• メカニカルキーボードは軸の種類も重要• キー配列で選ぼう• 長時間使用しても疲れにくいものがおすすめ サイズから選ぼう まずはサイズについてですが、あまりに サイズが大きいとマウスの可動域が狭くなってしまい、ゲームプレイがし辛くなることも!そのため、基本はコンパクト仕様のものがおすすめとなりますね。 コンパクトと言っても様々ですが、 おすすめしたいのはテンキーレスのキーボード。 テンキーレスはその名の通り、テンキーの部分が存在しない分、一般的な物よりコンパクトですし、何よりテンキーは同ゲーム中、一切使用しません。 なので、サイズが気になるようならば、テンキーレスモデルを選ぶと良いでしょう! キースイッチの種類で選ぼう また、キースイッチの種類で選ぶのも重要なポイント!それぞれの特徴やメリット・デメリットなど。 詳しく説明させていただきます! メンブレンキーボード メンブレンキーボードは内部に一枚のシートが敷かれていて、接触(ボタンを押す)の際に電気信号が送られる仕組みになっています。 他のタイプに比べ、単純な構造ゆえか 価格は安く、メンテナンスがしやすいメリットがある一方。 打鍵感もあまり良くなく、激しい操作も得意としないのがデメリット。 正直、フォートナイト向けとは言えませんが、それでも安価なのはメリットですから、入門用。 初心者向けと言えますね! パンタグラフキーボード パンタグラフキーボードはノートPCで多く使われているタイプ。 特徴としてキーストロークの短さが挙げられます。 メリットは静音性に優れることと疲れにくいこと。 デメリットは耐久性の低さ。 メリットは大変優れているのですが、やはり、耐久性の低さはある程度、激しい操作が求められるフォートナイトでは致命的ですね。 よって、メンブレン同様にフォートナイト用としては厳しいと言わざるを得ないかと思います。 ただ、疲れにくいので長時間プレイが多い方にはおすすめできるタイプではないでしょうか? メカニカルキーボード メカニカルキーボードの 特徴は反発性の高さと耐久性の高さ!激しい操作にも耐え得るという意味では間違いなくフォートナイト向き!これらが主なメリット。 デメリットは価格の高さと打鍵音の高さ。 打鍵音に関しては一人暮らしなら気になるレベルではないものの、環境次第では問題になりますし、何より価格の高さは痛いですね! しかし、品質そのものに関する欠点はほぼ無いと言っていいですから、 本格的なプレイ環境を求める方向けと言えるでしょう! 静電容量無接点方式キーボード 静電容量無接点方式キーボードですが、 特徴は疲れにくく、耐久性に優れ、さらには静音設計。 加えて、メンブレンとメカニカルタイプに起こるとされている チャタリングが発生しないのも強み! チャタリングとは一度しか押していないのに複数回入力するなどの不具合を起こす現象のことですが、それがないのは嬉しいところ!以上がメリット。 デメリットはメカニカルタイプ以上の価格の高さ。 その点はネックですが、キーボードにも最高クラスの品質を求める方には間違いなくおすすめですよ! メカニカルキーボードは軸の種類も重要 先程、説明させていただいたメカニカルキーボードで重要とされているのが軸の種類に関すること。 軸とはキーボードのキースイッチの通称。 取り外しや取り付けが可能で一般的に赤軸や青軸等の呼ばれ方をされています。 いくつか例を取り上げると 赤軸は軽いタッチ感、 青軸はスイッチ感の強さ。 バランスの良い 茶軸。 打鍵音の小さい 黒軸などですね! この他、静音性に特化した ピンク軸やキーストロークの短さが特徴の 銀軸も販売されており、細かく分類するとその種類は実に100種類以上!以上のことから、こだわり派の方は同キーボードをおすすめしますよ! キー配列で選ぼう 次に見ておきたいのがキー配列について。 キー配列は基本2種類でそれぞれ日本語配列と英語配列と呼ばれています。 以下で説明させていただきますね! 日本語配列 日本語配列とは日本製のPCほぼすべてに採用されている配列パターンのこと。 外国製の製品を使用している場合は話が違ってきますが、日本製の物を使用しているのであれば、基本は日本語配列にしておけばまず問題はないでしょう! 使い慣れている配列の方が使いやすいのは当然ですし、混乱する心配もありません!よって、 普段使っているPCが日本製の方はこちらの配列をおすすめしますよ! 英語配列 英語配列はエンターキーがコンパクトになる、変換キーが消えている等。 日本語配列とは異なる仕様であるため、日本語配列に慣れている方ほど使いにくい配列パターンとなっています。 一方で ゲーム内で使用されることの多いキーを大きめにしているなど。 ゲーム特化と言える作りですので、 ゲームのみで使うという方には英語配列がおすすめとなりますね!慣れるまでに時間がかかることがネックですが、フォートナイト専用として考えているなら、選択肢の一つに入ってくるかと思います。 長時間使用しても疲れにくいものがおすすめ それから、長時間プレイが多くなりがちなフォートナイトにおいて重要となるのが疲れにくいキーボードであること。 例えば、 人間工学に基づいて作られているエルゴノミクス仕様の物やキーストロークが浅く、わずかな力で反応するタイプなど。 キーボードによって疲れにくい工夫がされているモデルも数多く販売されていますから、そうした特徴を持つキーボードを活用するのも一つの手と言えるのではないでしょうか? フォートナイト用キーボードの人気おすすめランキング10 人気でおすすめのフォートナイト用キーボードを10選紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 第10位 lcsriya 日本語配列ゲーミングキーボード• 価格の安さ!• 防排水機能が付いている!• カラフルなバックライト! lcsriya 日本語配列ゲーミングキーボードの評価とレビュー コスパに優れたゲーミングキーボード! 本製品の特徴は価格の安さとカラフルなバックライトが付いている点。 安さの割にキータッチ等の操作性も悪くなく、カラフルなバックライトはモチベーションの向上に繋がります。 加えて、中々の耐久性を備え、防排水機能が付いているのも飲み物を近くに置いてプレイするなら必要不可欠な機能と言えるでしょう! 日本語配列で使いやすいのも魅力ですね!よって、安価で水準以上のキーボードをお求めの方におすすめしますよ! 第9位 belis YC-KT001 LEDバックライトキーボード• 防水機能付き!• 圧倒的な価格の安さ!• 十分な操作感! belis YC-KT001 LEDバックライトキーボードの評価とレビュー 評価の高い操作性と圧倒的な価格が魅力の一品! 本製品の特徴は評価の高い操作性と圧倒的な価格の安さ!2000円を切る安さながら、操作性も良く、満足している声が多いのは評価ポイント!加えて、防水機能も付いているので、もしキーボードに飲み物を落としてしまっても安心! 8000万回以上クリック可能という耐久性も魅力ですね!LEDバックライトも気分を盛り上げるのに一役買っています。 以上のことから、安さ重視の方向けの商品と言えるのではないでしょうか? 第8位 EZONTEQ ゲーミングキーボード• 優れた耐久性!• 2年保証付き!• 本体が重く、安定している! EZONTEQ ゲーミングキーボードの仕様・製品情報の評価とレビュー 優れた耐久性と安定感がウリのキーボード! 本製品の特徴は優れた耐久性と安定感のある操作が可能なこと。 最大で9000万回のタイピングに耐えられるなど。 同価格帯ではトップクラスの頑丈さと言っていいと思います。 また、本体が重いため、ガタつく心配がなく、安定感に優れている点も評価ポイントに! 1680万色のバックライトや日本語配列であること等。 その他の機能も充実!使いやすい仕様も嬉しいところ。 2年保証が付いているのも安心感があってGOOD!よって、キーボード選びに耐久性と安定感を求める方はこちらがおすすめになりますね! 第7位 HOKONUI ゲーミングキーボード ZK-G038• ゲーミングモード搭載!• バランスがいい!• 疲れにくい仕様! HOKONUI ゲーミングキーボード ZK-G038の評価とレビュー 性能バランスの良さが光る一品! 本製品の特徴は性能バランスの良さと疲れにくい仕様の2点。 操作性の良さや高耐久。 光るバックライト搭載に排水機能も完備!総合して水準を超えている辺りは評価できる部分。 他にも人間工学に基づいた作りであるため、疲れにくい仕様であること。 ゲーム中に中断しないように配慮されたゲーミングモード等。 ゲーミングキーボードに必要な要素を取り入れている点もGOOD!よって、バランスの良いキーボードをお探しの方へおすすめしたい商品ですね! 第6位 Havit メカニカルキーボード HV-KB389• キーボードとマウスがセット!• 青軸仕様!• リストレスト付き! Havit メカニカルキーボード HV-KB389の評価とレビュー 青軸仕様のメカニカルキーボード! 本製品の特徴は青軸仕様であることとキーボードとマウスがセットになっている点。 青軸のキーはクリックが若干重く感じますが、その分、入力しているかどうかがわかりやすく、ゲーム向きの軸と言え、その点は評価ポイントとして挙げられるでしょう! また、腕の負担を軽減してくれるリストレストが搭載されているのも嬉しいところ。 その他、キーボードとマウスがセットになっており、マウスの側でバックライトの調節が可能なのもGOOD!よって、青軸仕様のメカニカルキーボードをお探しの方へおすすめしたい商品です! 第5位 エレコム ゲーミングキーボード TK-DUX30BK• 全キーカスタマイズ可能!• キーピッチが遠い!• 国内メーカー製! エレコム ゲーミングキーボード TK-DUX30BKの評価とレビュー すべてのキーをカスタマイズ可能なキーボード! 本製品の特徴はすべてのキーをカスタマイズ可能であることとキーピッチが遠い作りになっていることの2点。 自由にカスタマイズができることで扱いやすさは格段に変わってきますし、キー同士の間隔が十分に空いていれば、誤操作を減らすこともできますね! 加えて、エレコムは国内メーカーであり、本品には6か月の保証を提供していますから、万が一の際も安心できるのではないでしょうか?全キーカスタマイズという言葉に魅力を感じるならこちらの商品がおすすめですよ! 第4位 Gofreetech メカニカル式キーボード• 確かな打鍵感!• 茶軸仕様!• 十分な防護性! Gofreetech メカニカル式キーボードの評価とレビュー 茶軸仕様のメカニカルキーボード!打鍵感の良さがウリの一品! 本製品の特徴は茶軸仕様のメカニカルキーボードであることと打鍵感の良さにあります。 茶軸のキーに共通することとしてバランスの良さが挙げられるのですが、本品は特に打鍵感の良さを評価する声が多く、中には1万円クラスの物と変わらないという口コミもあるほど! 加えて、防水・高耐久と押さえるべき部分はしっかりと押さえているのも好印象ですね!よって、茶軸仕様のキーボードをお探しの方で特に打鍵感の良さをお求めの人。 必見ですよ! 第3位 ロジクール G ゲーミング キーボード G610BL• 安心の2年保証!• 青軸仕様!• ゲームを中断せずに各種設定可! ロジクール G ゲーミング キーボード G610BLの評価とレビュー ロジクール製青軸仕様のゲーミングキーボード! 本製品の特徴は青軸仕様であることとゲームを中断せずに各種設定が可能であること。 メカニカルモデルに共通している操作性の良さと激しいタイピングに耐えられる青軸仕様にしていることでフォートナイト向きの作りとなっています。 加えて、知名度の高いロジクールの2年保証が付いてくることやゲームモード、メディアコントロール等を活用することにより、ゲームを中断することなく、各種設定ができるのも強みではないでしょうか?以上のことから、フォートナイト専用として購入を検討されている方におすすめの商品ですね! 第2位 Razer BlackWidow ELite メカニカルキーボード• 3種の軸から選択可能!• プロゲーマー推奨の確かな品質!• スタイリッシュなデザイン! Razer BlackWidow ELite メカニカルキーボード オレンジ軸 RZ03-02622900-R3J1の評価とレビュー 最高クラスの品質を備えたプロゲーマー推奨のキーボード! 本製品の特徴は最高クラスと言っても過言ではないほどの品質の高さにあります!その品質はプロゲーマーが推奨するほど!また、特徴が異なる3種の軸から選んで購入することができるので、自分に合った環境が作れるのも大きな魅力ですね! デザインもスタイリッシュでカッコ良く、すべての面において高水準にあるのは間違いないでしょう!値段の高さだけが難点ですが、高くても良いものが欲しいという方なら文句なくおすすめですよ! 第1位 Razer BlackWidow Lite メカニカルキーボード• オレンジ軸仕様!• テンキーレス!• 知名度の高いRazer製! Razer BlackWidow Lite メカニカルキーボードの評価とレビュー 知名度の高いRazer製メカニカルキーボード! 本製品の特徴は質の良いキーボードを製造している会社として有名なRazer製であることとオレンジ軸仕様であること。 そして、テンキーレスであることの3点。 本品も他のRazer製品同様に質の高さを評価する声が多く、品質は一級品と言っていいでしょう! また、テンキーレスなので、比較的コンパクトなのもポイントが高いですね!加えて、静音性が高く、打鍵感も良いオレンジ軸が採用されているところもGOOD!よって、品質が高く、静音性に優れたキーボードをお探しの方向けの商品と言えるのではないでしょうか? まとめ 以上、フォートナイト用のキーボードについてでした。 キーボードはビジネス用の物というのはもはや時代遅れの考え方とさえ言えるかもしれません。 そのぐらいフォートナイトというゲームが及ぼした影響は大きく、今や社会現象の一つに数えられるほど。 洋ゲーに抵抗のある方も多いかもしれませんが、食わず嫌いで済ませるにはもったいないゲームですので、まだ未プレイの人は是非、この機会に遊んでみていただければと思います! フォートナイト用のキーボードに関連する他の記事もおすすめ!!.

次の