ポケモン go 攻略 初心者。 ポケモンGOで初心者がジムバトルで勝つ戦い方を徹底解説!

ポケモンGOで初心者がジムバトルで勝つ戦い方を徹底解説!

ポケモン go 攻略 初心者

例えば、あなたが赤チームを選んだ状態で、青・黄色のジムに入ると、ジムバトルに参加することになります。 ジムバトルは敵チームのジムを攻撃することを指します。 ジムバトルの目的は、敵チームのジムを攻撃して、自分のチームの色にすること、つまりジムを奪うことです。 自分と同じ色のチームのジムに入るとトレーニング 自分と同じ色のジムに入った場合、トレーニングをできます。 トレーニングは、仲間チームのジムを守る(防衛する)ことを指します。 トレーニングの目的は、味方チームのジムのライフ(ジムのライフ・体力を名声ポイントという)を増やすことです。 itmedia. html バトルに挑戦する前に 挑戦するジムのポケモンを確認する ジムでは挑戦する前にそのジムに配置されているポケモンを確認することができます。 敵チームのジムに挑戦する前に、相手ポケモンのタイプやCPを確認して、連れていくポケモンの構成を考えましょう。 先頭のポケモンを考える ジム戦では自分の手持ちポケモンの中から、 左上にいるポケモンが一番初めに戦うことになります。 敵チームのジムに配置されているポケモンをあらかじめ確認できるので、相性のよいポケモンへと並べ替えておきましょう。 敵の技を予想する 『ポケモンgo』では、使用技を後から変更することは不可能ですが、 同じポケモンでも使う技が違うため、相手がどんな技を使用してくるかは不明です。 しかし、ポケモンのタイプや、これまでのシリーズで覚える技などからある程度予想はできるので、効果的な相性のポケモンを選抜しましょう。 (例:鳥ポケモンは飛行タイプの技を使う可能性が高い?など) 手持ちポケモンのHPを満タンにしておく ジムバトルの前に必ず、手持ちポケモンのHPが減っている場合は、『きずぐすり』などでHPを回復させておきましょう。 『ポケモンgo』ではバトル中にHPを回復することが不可能なので、あらかじめHPは満タンにして万全の準備を整えてから挑戦しましょう。 バトルが始まったら 敵の攻撃をよける 『ポケモンgo』では敵の攻撃をタイミングよく左右どちらかにスワイプすることで回避することができます。 上手く避けることができるとダメージを受けないため、バトルを進める上では非常に重要なテクニックになります。 連打をしないようにする 『わざ1』はタップで攻撃するため連打することで攻撃を出しやすくなりますが、攻撃中は敵の攻撃をよけることが不可能になっています。 CPが近い相手の場合、連打をしていると攻撃を受け続けることになり負ける可能性が高くなってしまいます。 連打はなるべくせずに敵の攻撃をしっかり見て、回避をしてから攻撃をしましょう。 敵の攻撃間隔を把握する 『ポケモンgo』ではポケモンの攻撃モーションと、実際に攻撃が当たるタイミングにはズレが存在するため、 敵の攻撃モーションに合わせて回避しようとしても失敗することが多々あります。 攻撃モーションから攻撃が当たるまでのタイミングを覚えるには、実際に練習するしかないので、 自分のチームでトレーニングするなどして避けられるようにしておきましょう。 『わざ2』の使いどころを見極める 『わざ2』は溜める時間が必要な点と、攻撃モーションが『わざ1』に比べ遅いという点があり、かなり大きい隙が生じてしまいます。 『わざ2』を使用する場合は敵からの攻撃をほぼ確実に受けてしまうので、敵の攻撃を1発は耐えられるぐらいのHPの時に使用しましょう。 交換を使う バトル中はポケモンを入れ替えることができます。 タイプの有利なポケモンを出したり、CPの高いポケモンを温存したりなど、入れ替えを念頭に置いてバトルを進めていきましょう。 効果抜群をとれる『わざ1』が重要 『わざ1』は素早く出せるので隙が小さく、バトルで使用する技の基本になります。 そのため、効果抜群で少しでも大きなダメージをとれるようにしておくと、勝利につながりやすいでしょう。

次の

『ポケモンGO』初心者がおさえておくべきプレイ方法12個

ポケモン go 攻略 初心者

この記事に書かれている内容は• 初心者がポケモンを捕まえる方法!探し方篇 ポケモンを捕まえるためには、まず目当てのポケモンを探さなければいけませんが、その探し方は、大きく分けて3つあります。 ルアーモジュールの使用 ポケストップと呼ばれる、アイテムを収集できる場所があります。 ルアーモジュールは自分だけでなく周りのトレーナーにも効果があるので、誰かが設置したルアーモジュールの効果でポケモンが出現することもあります。 ルアーモジュールの効果が得られる時間は30分で、設置するとポケストップに桜の花びらが舞って分かりやすいので、設置場所を中心に周っているとポケモンが出やすいでしょう。 ちなみに、公園などのポケストップの多い場所では人の集まりやすい夕方~夜にかけてルアーモジュールがたくさん設置されます。 仕事帰りにポケモンGoをプレイする社会人のみなさんに便乗してたくさんポケモンを捕まえましょう。 なかなかお目にかかれないラプラスやヒトカゲなどのレアなポケモンも、ポケモンの巣に行くことで簡単に見つけることができるので一度行ってみると面白いかもしれません。 また、ポケモンの巣は定期的に変更されるので、随時情報の確認が必要になってきます。 以上の探し方を考えると、欲しいポケモンの出現しやすい場所で、ポケストップにルアーモジュールを設置しながら歩き回ることが効率良く探せる方法だと言えるでしょう。 さらにそこがポケモンの巣であればなお良いですね。 初心者がポケモンを捕まえる方法!基礎篇 ポケモンを見つけたら、さっそく捕まえていきましょう。 画面上にポケモンを確認したら、そのポケモンをタップしてください。 すると現実世界のカメラを通した画面に切り替わります。 すぐにポケモンが見えない場合もありますので、スマホをかざして周りを見渡してみましょう。 近くでポケモンが見つかります。 モンスターボールを投げて捕まえるのですが、何も考えずに投げるとどこか遠くへ飛んで行ってしまったり、ポケモンまで届かなかったりとうまくいかないこともあります。 ポケモンを捕まえる画面では、ポケモンの中心から白いサークルが表示されているので、その白いサークルの中にモンスターボールを当てることでポケモンを捕まえることができます。 モンスターボールを投げるときは、画面に映っているポケモンの頭に当てるつもりで投げると当たりやすいです。 具体的には、モンスターボールを勢いよくスライドさせ、ポケモンの中心よりも少し下くらいの位置で指を離すとよいでしょう。 捕獲画面のとき、モンスターボールを投げようとしているとポケモンが動き出すことがあります。 ポーズを取るような動きをするのですが、ポケモンが動いている間はモンスターボールが弾かれてしまうので注意が必要です。 モンスターボールを投げたタイミングで動かれてしまうこともよくあるので、そういったときは運が悪かったと思うほかありません。 この動くサークルは捕まえやすさによって色が変わり、緑が最も捕まえやくす、徐々に赤くなっていき、最終的に真っ赤な状態になると非常に捕まえにくいことを表します。 「サークルが大きいときにモンスターボールを投げたら捕まえやすい!」と思いがちですが、このサークルはポケモンを捕まえた時の経験値ボーナスの指標になるだけですので、捕まえやすさには影響ありません。 あくまでも白いサークル内にモンスターボールを当てることで、ポケモンを捕まえることができます。 モンスターボールを投げる際はまっすぐに指をスライドさせると思いますが、実はもう一つの投げ方が存在します。 まっすぐに投げる場合と比べてポケモンへ当てる難易度は上がりますが、追加で経験値を得ることができるので挑戦してみると面白いでしょう。 投げるときは、左から投げる場合はポケモンの左上を狙って、右から投げる場合はポケモンの右上を狙って投げると当たりやすいです。 先ほども述べましたが、この状態ですとすぐにポケモンが見つからないこともありますし、スマホの位置を固定しておかなければポケモンが見えなくなりボールが当たらなくなってしまいます。 不便に思っている人もいるかもしれませんね。 すると、現実とは別に草むらの背景になりポケモンは常に中央に表示されるようになります。 ポケモンのいる位置にスマホを固定する必要がないのでとても楽にポケモンを捕まえられるようになるのでオススメです。 まっすぐモンスターボールを投げてポケモンを捕まえられるようになったら、今度はカーブボールを投げて捕まえられるようにすると経験値も多くもらえてトレーナーレベルも上がり、CPの高いポケモンも出てくるようになるので楽しみ方が増えるのではないでしょうか。 ポケモンを捕まえることに慣れて、自分なりの楽しみ方を見つられると良いですね! 「レアポケモンがいるのにボールがない!」「ポケモンが中々見つからない!」 そんな時"ポケコイン"があれば一挙解決! でも、なかなか貯まりませんよね…。 最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。 記事が気に入っていただけましたら、ブックマークして頂けますと嬉しいです。

次の

【ポケモンGO】初心者向けのプレイガイド|ゲームエイト

ポケモン go 攻略 初心者

初めてポケモンゲームを遊ぶ場合は、どのシリーズも主人公の名前を決定するところから始まります。 主人公の名前は今後変えることができませんので、慎重に決めましょう。 ゲームを途中でやめるにはセーブ 記録 が必要です。 ポケモンでは『レポート』と呼びます。 『レポート』をするには、フィールド上で『スタートボタン』を押してメニューを呼び出し、『レポート』を選択します。 セーブデータは1つしか作れないため、前回の『レポート』に上書きされます。 バトル中や会話中などでは、『レポート』をする事はできません。 『レポート』をしてゲームをやめた後、再開したい場合は『つづきから』を選択します。 ポケモンを『ゲット』 捕まえる事 し、育て、そして戦わせながら物語を進めていきます。 基本的にポケモンのバトルは、相手のポケモンの『HP』を0にすると勝ちとなります。 HPとは『ヒットポイント』の略で、ポケモンの体力を表します。 ポケモンには『わざ』というものがあり、バトルで相手に攻撃するには『わざ』を使わなければなりません。 『わざ』には様々な種類があり、相手に攻撃するだけでなく、味方のHPを回復させるもの等もあります。 『わざ』については、をご覧ください。 バトルが始まったら、『たたかう』を選択し、使用する『わざ』を選択します。 自動的に攻防戦が始まり、お互いのポケモンは『わざ』を使用します。 これを繰り返し、先に相手の『HP』を0にすれば勝ちとなり、『けいけんち』がもらえます。 野生のポケモンならば、どんなポケモンでも『ボール』を使ってゲットする事ができます。 『ファイアレッド』『リーフグリーン』バージョンの『ポケモンタワー』の『ガラガラ』は不可能 ただし、必ずしもゲットが成功するとは限りません。 特に強力なポケモンや、珍しいポケモンの場合はゲットし辛くなっています。 『トレーナー』が繰り出すポケモンをゲットする事はできません。 ポケモンをゲットするには、まず『フレンドリィショップ』で『ボール』を購入します。 売っている『ボール』の種類は『フレンドリィショップ』によって多少異なります。 どの種類の『ボール』でもゲットできますが、ポケモンの種類によって使い分けると効果的な場合があります。 詳しくはをご覧ください。 『ボール』を購入したら、草むらや洞窟に行き、野生のポケモンとの戦闘に入ります。 基本は、まず相手のポケモンを弱らせることです。 『HP』のメーターが黄色〜赤色になるまで、ダメージを与えましょう。 わざ『みねうち』は、『ひんし』にできるダメージを与えても必ず『HP』が1残せるので便利です。 また、『ねむり』『まひ』などの異常状態にするとより効果的です。 相手のポケモンを弱らせたら『どうぐ』を選択し、『ボール』を使いましょう。 運が良ければ、ゲットに成功します。 失敗してもくじけずに何度も『ボール』を投げましょう。 ゲットしたポケモンは『てもち』の最後に追加されますが、『てもち』が既に6匹いる場合は『パソコン』に転送されます。 ポケモンの中には、ある一定の『レベル』に達すると『しんか』をするものがいます。 『しんか』をすると、姿形が全く異なるポケモンになってしまいますが、基本的に能力が高くなり、強いポケモンとなります。 また、『しんか』すると『タイプ』や『とくせい』も変化してしまうポケモンもいます。 『せいかく』は変わりません。 『しんか』中に「Bボタン」を押す事で、『キャンセル』する事もできます。 『しんか』をさせなかった場合は、また次の『レベルアップ』で『しんか』が始まります。 ずっと『しんか』をさせたくない場合は、どうぐ『かわらずのいし』を持たせると『しんか』しません。 『しんか』をすると、『レベルアップ』が遅くなったり、『わざ』を覚えるレベルが高くなるのが一般的です。 また覚える『わざ』の種類も変わってしまう場合があり、すぐに『しんか』をさせない方が良いケースもあります。

次の