世田谷 区 燃え ない ゴミ。 ごみはどこへ行くの?世田谷区のごみ事情

プラスチックは「燃えるゴミ」へ 東京23区 [マンション購入術] All About

世田谷 区 燃え ない ゴミ

この記事で分かること• 掃除機の種類は構造によって異なる 掃除機の処分方法を考える前に、掃除機の種類を把握しておきましょう。 掃除機はごみをどこにためるか、またブラシの形状や掃除機本体の形などによってさまざまな種類があります。 紙パック式とサイクロン式 紙パック式はホースで吸い取ったごみを本体の中にある紙パックにためるスタイルです。 紙パックにごみがいっぱいになったらポイと捨てるだけなので手軽に使えます。 一人暮らしの男性でも手入れが簡単なので人気があります。 ただし、紙パックにごみがたまってくると吸引力が低下します。 一方、サイクロン式は本体の中にあるダストカップにごみを集めるスタイルの掃除機で、ごみがいっぱいになったらカップを取り出してごみを捨てます。 ごみがたまっていても吸引力が持続するのがメリットです。 ただ、カップやフィルターにほこりがたまるので、時々ブラシでほこりを落としたり、水洗いをしたりする必要があります。 その手間が面倒なのが難点です。 ヘッドの種類で分けてみる ごみの吸い取り口のことをヘッドと言います。 ここにはブラシがついていて、電源を入れるとクルクルと回って床のごみを吸い取ってくれます。 このヘッドには、パワーブラシ、タービンブラシ、床ブラシの3種類があります。 それぞれの特徴を見てみましょう。 パワーブラシ フローリングの床だけでなくたたみやカーペットのごみもしっかり吸い取ってくれます。 細かいごみやダニなども逃さないのが特徴です。 タービンブラシ ゴム製のブラシでフローリングの床を磨き、毛のブラシでごみをかき取る仕組みになっています。 たたみやカーペットの掃除にも使えますが、パワーブラシよりは性能が低いです。 床ブラシ フローリングに落ちた比較的大きなごみを吸い取るものです。 たたみやカーペットの掃除には向いていません。 掃除機の形もさまざま 本体にホースをつなぎ、先端にヘッドをつけた掃除機が一般的ですが、狭い場所でも掃除ができるスティックタイプの掃除機や車の中などちょっとした場所で使えるハンディタイプの掃除機、部屋の中を勝手に動きまわって掃除してくれるロボット型掃除機など多くの種類があります。 また、布団用のヘッドや高圧の水蒸気を出して油汚れなどを落とすスチームクリーナーなども掃除機の仲間だと言えます。 掃除機は多くの素材が使われているので分別はできない 行政が回収している分別ごみには、紙(燃えるごみ)、プラスチック、金属などの燃えないごみなどがあります。 掃除機は小さなものなら粗大ごみとして回収してもらわなくても家庭ごみとして出せる大きさなのですが、その材質がさまざまなので分別が難しいですね。 まず、ホースはプラスチックごみの対象になりそうです。 しかし、本体はプラスチック、金属などがあり、中のモーター部分はさらに複雑です。 ヘッドもプラスチックだけでなく毛や金属が使われているので、小さなサイズの掃除機はそのまま燃えないごみに出すといいでしょう。 掃除機は粗大ごみの対象 東京都世田谷区の場合は、粗大ごみは30cm以上のものとなっています。 これは解体しても1個とみなされるので、掃除機のホースと本体を分けても1つのごみとして回収してくれます。 ハンディタイプの掃除機でも長さは30cmを超えているようです。 また、ロボットタイプの掃除機もコンパクトに見えていますが、幅は30cmを超えています。 なお、粗大ごみとして出すと、料金は300円です。 行政に粗大ごみとして回収してもらう場合は、事前に家の前などに出しておく必要があります。 大型の家具などは搬出が難しいですが、掃除機ならひとりでも持ち出せるものなので、300円で済むならこれが一番安い方法だと言えます。 2016年7月28日 人気の掃除機は高く売れることも! ロボット型掃除機は人気があるものの、1個が5万円~10万円近くします。 「おもしろい動きをするし、便利そうなので使ってみたい」という人が多いはずです。 そこでもしロボット掃除機を持っていて不用になった場合は、リサイクルショップで買い取り価格を聞いてみましょう。 オークションに出す手も 数回程度しか使っていないという場合は、オークションに出すという方法があります。 ただし、オークションは実物を見ずにやりとりをするために、後でトラブルになるのは避けないものです。 「汚れている」 「ごみを吸わない」 といった苦情を言われないようなものを出品することが大切です。 また、少しでも気になる点は、写真と文章で「ここに汚れがあります」「1ヶ月だけ使用しました」などと説明をしておくと安心です。 箱、付属品などが揃っていることも高く売れる要素になります。 粗大ごみ回収業者に引き取ってもらう方法 処分したいものが掃除機1台だけなら、行政の粗大ごみとして回収してもらうのが安上がりです。 ただし、他にもいくつも粗大ごみがある場合や、急いでいて行政の回収日まで待てないという場合は、粗大ごみ回収業者にお願いしてみましょう。 いくつものごみがある場合は、その方が便利です。 また、粗大ごみ回収業者の中には、使えるものは買い取りをおこなっているところがあります。 自分の目では「これでは処分するしかないだろう」と思える状態のものでも、プロが見たら買値がつく可能性があります。 あきらめずに一度相談してみましょう。 同じカテゴリの関連記事• 自転車の処分法でお困りの方が多いのではないでしょうか。 子ども用自転車、買い物用、通勤用、サイクリング用などさまざまな用途の自転車がありますが、古くなった自転車を... 灯油はストーブやファンヒーターなど暖房器具の燃料として欠かせないものです。 何度も買いに行くのが面倒だからとポリタンクに何個も購入したけれど、シーズン中に使いきれ... 長く使っていると傷んでくるマットレス。 大きなものなので家庭ごみの対象ではなく、粗大ごみとして出します。 ただ、マットレスの種類によっては重くて運び出すのが大変です... ベッドは毎日使うものなので、長く使用していると傷んできます。 また、引越し先で使えないといった理由で処分することがあります。 行政の粗大ごみとして回収してくれますが... お子さまの小学校の入学時に真新しいランドセルと学習机を準備するという方が多いのではないでしょうか。 学習机は小学校から中学校、高校と長い期間使用します。 しかし、身... 自宅で手軽に年賀状や書類を印刷できるプリンターと情報収集や資料作成などに欠かせないパソコン。 今や仕事や日常生活にとってプリンターとパソコンは必需品になっています... 冷蔵庫は家電リサイクル法の対象品です。 そのため、行政の粗大ごみに出すことはできません。 処分するにはリサイクル料がかかります。 また、大きくて重いものなので、自分で... 低金利が続く現代、銀行に預金をするより自宅の金庫でお金を保管するという方が増えているそうです。 ただ、自宅で保管する場合は、耐火金庫の方が安心ですし、鍵もしっかり...

次の

これって何ごみ?(品目別出し方一覧)|東京都北区

世田谷 区 燃え ない ゴミ

変わっていくゴミの分別方法 東京23区では2008年4月から順次、家庭から出される一般廃棄物としてのプラスチック(「廃プラスチック」といいます)を『可燃ごみ』として扱うことにしました。 これまで不燃ごみとして主に埋め立て処理してきたのを改め、焼却処理しようというのです。 プラスチックには「燃えにくい」「燃やすと有毒ガスを発生して健康被害の危険がある」といったイメージがあり、当然、焼却処理に反対する意見も少なくありませんでした。 しかし、ごみ処理能力の問題・リサイクル意識の高揚など、時代の流れからしても「待ったなし」という状況まで追い込まれていました。 そういう意味では、今回の『可燃ごみ』化は必然の流れと言えるのかもしれません。 そこで今回、東京のごみ問題を取り上げたいと思います。 なぜ、プラスチックを燃やす必要があるのか?……いっしょに考えてみましょう。 <目次>• 廃プラスチックは「有効資源」「埋め立て不適物」 まずは、23区が直面する廃プラスチック処理の現状から見てみましょう。 東京23区がごみ収集する廃プラスチックの量は年間約50万トンだそうです。 その内訳をみると、約30万トンが不燃ごみとして捨てられ、埋め立て処理されています。 つまり、3割強の廃プラスチックは以前から燃やされているのです。 では、なぜ、プラスチック廃棄物を燃やさざるを得なくなったのか? そこには3つの理由がありました。 最終処分場(埋め立てる場所)の残余容量に限界が見えてきた• 廃プラスチックをリサイクルしようという意識の表れ• ごみの焼却技術・能力の向上 「夢の島」という言葉をご存じでしょうか? 南国のリゾート地のことではなく、そう、東京湾のごみ埋め立て処理場(江東区14号処理場)のことです。 現在も23区のごみは東京湾内のいくつかの処理場で最終的に埋め立て処理されており、 このままではおよそ30年後に満杯になってしまうそうです。 その上、新たに処理場を確保することも容易ではなく、残余容量に限界が見えてきたことがプラスチックの焼却処理につながっています。 廃プラスチックは軽く、かさばることから、これを焼却することで最終処分量を大きく削減する効果が期待できるのです。 次に、リサイクル意識の高まりが2番目の理由です。 マイホーム業界では循環型住宅市場の構築が声高に叫ばれ出していますが、廃棄物においても資源の再利用が注目されるようになっています。 東京都では、廃棄物処理計画において廃プラスチックを『有効資源』と位置付け、『埋め立て不適物』と表明するほどの力の入れようです。 ここでいう資源の再利用とは、1つは廃プラスチックをもう一度、プラスチック製品に再生して利用する方法、あるいは、熱や圧力を加えて元の石油などに戻してから再生利用する方法のほか、今回は 「サーマルリサイクル」という試みが本格化しようとしています。 排熱を発電に活用するのが「サーマルリサイクル」 サーマルリサイクルとは、廃プラスチックを焼却した際に発生する熱エネルギーを再利用しようという考え方のこと。 排熱(熱エネルギー)を発電に利用することで、新たなエネルギー源(廃棄物発電)を確保しようという発想です。 また、ごみ焼却による熱エネルギーを有効利用することは、同時に化石燃料の使用量抑制にも一役買います。 地球温暖化ガスを排出してしまうというマイナス面はありますが、資源の保全効果や経済性において、総合的には有効なリサイクル手段と考えられています。 そして最後が、ごみの焼却技術・能力の向上により、有害ガスの発生あるいは焼却炉の破損の問題などが解決されたことも大きく影響しています。 この点は廃プラスチック焼却を促す直接の理由ではありませんが、焼却処理するためのインフラ整備が出来上がったことで、サーマルリサイクルを始動させるきっかけにつながっています。 23区では、1974年(昭和49年)から廃プラスチックを『不燃ごみ』として処理してきました。 2008年4月から順次、廃プラスチックは『可燃ごみ』へと変わります。 では、実際にはどうやって分別すればいいのでしょう? プラスチックは「資源ごみ」または「可燃ごみ」に分別される ひと口にごみと言っても、ごみには5つの種類があります。 可燃ごみ:燃やすごみ• 不燃ごみ:燃やさないごみ• 資源ごみ:リサイクルするごみ• 粗大ごみ:家具や家電製品など、寸法・重量が大型な家庭ごみ• メーカーにリサイクル義務のあるごみ:エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の4品種 2008年4月から順次、プラスチック製品は可燃ごみとなるわけですが、それでは「プラスチック製品」とは具体的にどのような物なのか、以下に主な例を紹介します。 つまり、【第1分類】【第2分類】の隔てなく、すべて可燃ごみとして処理してしまう区と、同じプラスチック類でも一部を『資源ごみ』として分別する区が併存することになります。 ご自宅の場合はどうなっているか、確認しておくと安心でしょう。 「経済大国」と言われて久しい日本ですが、繁栄の影にはスクラップ・アンド・ビルドの現実がありました。 われわれの生活は大量生産・大量消費によって支えられてきたのです。 環境負荷を軽減させるのに、ごみの分別は有効です。 慣れないうちは面倒に感じるでしょうが、避けては通れません。 私も含め、みんなで協力していく姿勢が重要となります。 【関連記事】•

次の

事業系ごみの出し方【一般オフィス・事業所編】

世田谷 区 燃え ない ゴミ

関連する記事• ゴミ収集日カレンダーまとめ:世田谷区民なら必ず必要!印刷用も有! 世田谷区民なら必ず必要なゴミ収集日のカレンダーを地域ごとにまとめてあります。 引越ししたばかりの方や、古いものをゴミ収集日カレンダーを使用している方も、 […]• 世田谷区では不定期で古着の回収が行われています。 まだ使える物であればお金を出して処分するより、この方法で回収してもらう方法もあります。 フリーマーケットや東南アジアでリユースされるので、そのまま捨ててしまうより、回収 […]• 一般ゴミと粗大ゴミの区別って大きさのみ? そうではありません。 例えばベッドを解体しコンパクトにしても、区役所で処分する場合、それは粗大ゴミです。 下記に、可燃ごみ、資源、不燃、粗大などカテゴ […]• 世田谷区で粗大ゴミを回収処分する際に限らず、 区役所で何かする時って手順が分かりにくい時ってありますよね。 そんな時は聞いてしまえば、時間もかからず分かりやすい説明をきくことができます。 世田 […]• 売却出来るものだけをトラックで持ち去っていく事例が発生しています 世田谷区民が出した資源や粗大ゴミのうち、売却益の出るものだけを持ち去っていく者が横行しており、全国的にも問題になっています。 - […]• 関連記事一覧.

次の