スペイン 語 オンライン。 スペイン語

スペイン語が無料で勉強できるオンライン講座Udemyがいい感じ!

スペイン 語 オンライン

私は大学でスペイン語を専攻していました。 当時はある程度喋れていたと思います。 しかし日本で生活しているとあまり使う機会がなく、忘れがちになってしまいます。 これではもったいない。 時間とお金をかけて得たこのスキルを、簡単に手放してはいけない。 この数年、なぜかそんな危機感が高まり、スペイン語のオンラインレッスンを受けてみることにしました。 調べてみると結構な数の会社がレッスンを提供しており、今回は無料体験レッスンを通して5社+1を比較しました。 ここに、個人的な私の感想や印象を記します。 スパニッシュオンライン ・体験レッスンが無料で2回受けられることが魅力。 ・講師はスペイン、グアテマラ、メキシコと様々な国の出身のため、いろいろな種類のスペイン語、そしてその背景あるカルチャーに触れられる(スペインとラテンアメリカのスペイン語はさまざまな点で異なっている)。 ・日本に来る観光客にスペイン語を使ってボランティアガイドをするアクティビティがある。 ・授業は1回25分、10回で5400円。 スパニッシモ ・スパニッシュオンラインに比べて、先生が会話をリードしてくれる感が弱かった。 ただし、体験レッスンが1回だけだったので他の先生の雰囲気は定かではない。 ・1回の授業時間は50分。 シンプルに「長い」と感じた。 最後の10分ぐらいは簡単なフィードバックと各コースの説明。 ・授業後にメールでフィードバックを送ってくれる。 が、内容はあまり無い。 ・講師は全員グアテマラ人。 ・1回50分、6回で7850円。 ウノドストレス ・講師は全員スペイン人なので、スペインのスペイン語にこだわりがある人には良い。 ・日本にゆかりのあって日本語を話せるスペイン人講師が多く、スペイン語のみのレッスンに不安がある人向け。 ・体験レッスンのために会員登録をするとメールマガジンが送られてくるようになるが、内容がおもしろいためそんなにイヤではない。 ・1回25分、5回で4980円。 ポコアポコ ・レッスンの予約を、システム上ではなくメールでおこなうので、ドンピシャで自分の都合のいい時間や先生を選べないのが難点。 ・講師は全員グアテマラ人。 ・授業時間を25分か50分か自分で選べるのは良い。 ・「金曜午前と日曜午後(グアテマラの木曜夜と日曜朝)は休校」としていることに講師のワークライフバランスへの心遣いを感じる。 休日(週末)に0を利用して学びたい日本の社会人にとっては若干不便かも。 ・1回50分、5回で4000円。 もしくは、1回25分、10回で4500円。 パソアパソ ・授業内で使われる教材が特徴的。 黒板みたいなのを画面上に写して、文字の色を変えたりしながら丁寧に解説してくれる。 他にも、ピクチャーカードなどが充実してるっぽい。 ・講師はスペイン人かアルゼンチン人。 ・入会後は予約システムからレッスン予約を取るようだが、体験レッスンはメールで予約が必要。 ・1回50分、5回で9920円。 バモス ・講師は日本人かスペイン人。 ・講師の数が少なく、休みを取っている人もいて選択肢が少ない。 また、先生によっては予約可能な枠がほとんど埋まっている。 ・一度体験レッスンの予約を入れたが、時差の関係で時刻の表示を間違っていたそうで予約の取り直しを求められた。 その時点で都合のいい日時に空きがなかったため、結局体験レッスンは受けずじまい。 結論 私ならスパニッシュオンラインを選ぶかな。 学ぶ側としても、教える側としてもです。 何かアイディアを考えたいですね。

次の

スペイン語オンライン学習「DMM英会話」おすすめできる6つの理由

スペイン 語 オンライン

スペイン人とオンラインで会話ができる「1to1SPANISH(スパニッシュ)」ができました! オンラインでスペイン語会話レッスンをしてみたいけど、気になることがいくつかあります。 「忙しいけれど、スペイン語会話レッスンの時間を捻出できるかな?」 「オンライン会話レッスンはいつでもどこでもできるかな?」 といったこと。 オンラインでスペイン語レッスンをせっかく始めても、レッスン自体の時間がたくさん取られてしまうのは、もったいないこと。 でも、そのような悩みを解決してくれるのが、オンラインスペイン語会話レッスンの 「」です。 1to1スパニッシュは、 他のスペイン語オンラインレッスンとは違った特長を持つサービスとなっています。 1to1SPANISH(スパニッシュ)とは? 1to1スパニッシュはバルセロナにある「 バルセロナIESEビジネススクールMBA」の夏の企業プロジェクト(通称、Summer Entreneurship Program)として始まったサービスです。 日本人とスペイン語圏の人たちがあつまり、これまでのオンライン会話レッスンにないサービスを生み出しました。 では、他のオンラインスペイン語レッスンとどう違うのでしょうか? それは以下の3点にあります。 予約型に加えてオンデマンド型レッスンがある• 講師はスペイン人が中心• 授業は会話レッスンが中心 予約型に加えてオンデマンド型レッスンもある 1to1スパニッシュの大きな特長は 「オンデマンド型レッスン」ができること。 オンデマンド型レッスンとは、従来のスペイン語会話レッスンのような予約をしてからレッスンすることはもちろん、 その日の空いている先生の中から選んで、すぐにレッスンができるというはやさを持っています。 ですから「あ、今日スペイン語の会話練習をしてみよう!」と、思い立ったときに始められるのです。 スペイン人講師が中心 これまでのオンラインスペイン語会話レッスンでは、スペイン人を中心にしたサービスはあまりありませんでした。 でも、1to1スパニッシュはバルセロナで生まれたサービスなので スペイン人講師が中心です。 代表的なのはマリア先生でしょうか。 ちなみに マリア先生は2名いらっしゃって、どちらも日本語がしゃべることが可能です。 会話レッスンが中心 私がこれまで、いくつかのオンラインスペイン語レッスンをやってきて感じたのは、 まず文法を始めに学びながら会話に移るという、段階を踏むようなサービスが多くありました。 でも、1to1スパニッシュでは 会話レッスンを中心にしているため、とにかく話すことに集中できます。 机に座って文法書を開いて勉強するのは、日本人の私たちからすると慣れたことかもしれません。 しかし、言語は会話をしてなんぼ。 ですから、会話中心で学べる1to1スパニッシュは画期的だなと感じます。 しかも、従来のようにSkypeを使いません。 会員登録もいらなくてURLに入るだけでオンライン会話ができる「appear in」というアプリを使うので、手軽に始められるのも特長です。 1to1スパニッシュの料金はいくら? 1to1スパニッシュには3つの料金オプションが用意されていて、 支払い方法はPaypalを使います。 以下が料金体系です。 レッスン1回:8ユーロ• レッスン5回パッケージ:35ユーロ(1レッスンあたり7ユーロ)• レッスン10回パッケージ:60ユーロ(1レッスンあたり6ユーロ) スペイン人を中心としたオンライン会話レッスンの中でも、リーズナブルな値段設定が特徴です。 回数を重ねるレッスンであればあるほど、1レッスンあたりの値段が安くなります。 実際に1to1スパニッシュで3週間オンラインスペイン語レッスンを体験してみた 実際に1to1スパニッシュを3週間ほどやってみました。 スペインが好きな自分としては、スペインという話題でコミュニケーションが取れるのは、純粋にたのしかったです! 他のスペイン語圏の方と会話するときに「スペインの話題」を出しても、少しスルーされてしまって会話が盛り上がらないこともしばしばあったので…… 会話がメインだからこそ続けられると感じた オンラインスペイン語会話レッスンは、 恥ずかしがらずにたくさんしゃべるのが重要です。 「とにかくたくさんしゃべって、たくさん間違えること」、この言葉は先生からよく言われた言葉です。 メモは取るのは置いておいて、 聞くこと・しゃべることに集中しましょう。 間違いはチャット上で先生が直してくれます。 間違った箇所は授業後にチェックして予習・復習に生かせば、スペイン語会話がさらに上達します。 再度復習できるミニテストが良かった 各授業のあとに 「確認ミニテスト」がついてきます。 この確認テストを行い復習すれば、新しい語彙や表現の定着が早いと感じました。 以下が実際のテストの画像です。 何を話そうか迷いにくい「会話トピック」が便利 会話を中心に3週間行ってきたために、会話するトピックネタに困りました。 でも、1 to1スパニッシュには 専用の「会話トピック」があるので、「今日は何を話そう?」と悩むことが少ないです。 トップページの「マテリアル」から、いろいろな会話のトピックが用意されています。 授業のはじめ、または予約を申し込むときに、 どんなトピックを会話したいか指定しておけばトピックを中心に楽しく話せます。 指定した会話トピックからいろんな話になり、結果的にタパス(tapa)の由来も知れたのも楽しい思い出です。 (笑) 1to1スパニッシュでできること 私は利用機会があまりありませんでしたが、1to1スパニッシュでは通常の会話以外にも多種多様なレッスンが可能です。 初学者でも安心して受講できる 初学者コースでは、スペイン語での自己紹介からはじめて、 毎回少しずつステップアップする形で初歩的なスペイン語を学習が可能です。 学習歴ゼロでも安心して受講できます。 会話質問集を使って自分の意見を述べるレッスン このレッスンは「50」を超えるトピックから、話したいトピック(旅行・趣味・成功と失敗・グローバリゼーションなど)を選び、先生の質問に対して次々と答えていきます。 スペイン語の語彙の上達に加え、 スペイン語で自分の意見を言う能力の向上が見込めます。 日本のニュースを使ったディスカッション 毎日ひとつずつアップされる日本のニュース(スペイン語)を使って、先生とのディスカッションができます。 身近なテーマでなので話しやすいです。 さらに、ニュースには新しい語彙がたくさん含まれているため、 ディスカッションを通じた語彙力アップも期待できます。 イディオムやスラングを学ぶレッスン 色・動物に関するイディオム、またはスペインやメキシコで使われているスラングなど、テーマごとのレッスンが可能です。 特に スペイン語を実際に街中で使いたい方は、スラングや日常表現の習得が大切になるのでオススメでしょう。 DELE対策 スペイン語試験「DELE」の対策もできます。 特にスピーキングと語彙力の形成を、スペイン語の先生が作成した DELE用サイトを使用して実施します。 A1からC2までレベルに沿ったレッスンを行えますよ。 サッカーの記事を読んでディスカッション スペインで有名なスポーツ「サッカー」の記事を、先生と一緒に読んでディスカッションができます。 例えば、試合後のコメントの記事、試合概要の記事、移籍ニュース記事などを使用するので サッカー関連の語彙力強化が可能です。 ビジネススペイン語レッスン ビジネススペイン語にまつわる、 インフォグラフィクスを使用したレッスンも実施しています。 例えば、マーケティングで重要な10つのポイント(スペイン語のインフォグラフィクス)を読み、先生とディスカッションしたりします。 ラテンの歌を使ったレッスン 先生とスペイン語の歌を一緒に聞いて歌詞の穴埋めをしたり、歌詞の意味や表現を一緒に確認していくレッスンです。 また歌を口ずさむことで、 発音の練習にもつながるとのこと。 1to1スパニッシュはこんな人におすすめ これまでをもとにすると1to1スパニッシュは、以下のような人におすすめです。 スペイン語を始めたばかり・スペイン語初心者の方• スペイン語を徹底的に極めたい方• 会話を中心としたスペイン語を学びたい方 スペイン語オンライン会話レッスンは会話が中心となるので、初めてスペイン語を話す人や始めたばかりの人には、少しハードルが高かったりします。 けれども1to1スパニッシュの場合、マリア先生を中心に 日本語を話せるスペイン人講師もいるので安心して始められるのでおすすめです。 もちろん初心者の方だけでなく、 中級者や上級者の方もOKです。 DELE対策・ビジネススペイン語など、スペイン語を教えることに特化した講師の方たちばかりですので、充実したオンライン会話レッスンが楽しめるでしょう。 また、従来のオンライン会話レッスンには珍しい、 「会話」を強化するスペイン語レッスンを学びたい方にも良いでしょう。 とにかく喋ること・会話力を鍛えたい方には1to1スパニッシュはぴったりだと思います。 私以外の人はどんな感想? 1to1スパニッシュの方にきいてみた 実際に私が3週間チャレンジをしてみました。 久しぶりにオンラインでスペイン語会話をしたことで、スペイン語勉強に頼もしい力が加わって満足です。 実は他の スペイン語勉強をされている方たちにも好評のようで、その他の方たちはどんな感想を持っていたのか、1to1スパニッシュの方にお聞きしました。 浦川:実際に1to1スパニッシュでスペイン語レッスンをされた方は、どのような反応でしたか? 1to1スパニッシュ:男性・女性の方で実際にレッスンを受けた方から、感想をいただきましたので少し紹介しますね。 毎回授業後に確認テストで授業の復習ができる 月額制ではなく回数ごとの支払いが便利です。 期限を意識せずに計画的にスケジューリングできるのは良いところ appear in を使うことでスカイプを利用するよりも簡単だった 場所も時間も講師も従来の ランゲッジスクール に比べたら フレキシブル。 自分のタイミングや 状況に合わせて予約できるので、気軽にスペイン語会話レッスンをしやすいです。 しゃべりながら同時進行で画面を見て、自分の間違いと正しい言い方が目で確認できます。 ミニテストによって復習も可能ですし 、 授業のネタを生徒に合わせられるように先生も用意されています このように、おかげさまで好評いただいています。 もちろん、良い評価だけでなく 良くない評価もあります。 私たちはサービスをリリースしながら、改善を重ねていく手法(リーンスタートアップ)を取っているため、 システム上の問題や講師陣とのやりとりのミスなどもあるのも事実です。 浦川:たしかに実際に上手く接続できないなどのトラブルはありました。 1to1スパニッシュ:はい。 そうなんです。 それでもその都度、修正・改善を重ねながら、ご利用されるお客様のためにオンラインスペイン語レッスンサービスを提供いたします。 不明点・ご質問・改善要望などございましたら、お気軽にお問い合わせいただければと思います。 さいごに。 これからスペイン語を始めたい方には良いサービスだと感じました。

次の

スペイン語コース

スペイン 語 オンライン

外のスクールの1時間4,000円のスペイン語の先生とDMMのスペイン語の先生の授業内容は、 会話をすることや文章の添削するのであれば大差ないです。 ですので、現在私は、 外で1時間4,000円を払ってスペイン語スクールでマンツーマンレッスンするということは、全く考えられません。 まず、最初にも書きましたが、外のスクールは値段が高すぎます。 DMM英会話でしたら、25分160円ですので、約50分の場合、320円です。 外のスクールが4,000円、DMM英会話が320円と考えると、 10倍以上の値段でお得にレッスンできます。 講師陣の質は、間違いなく高い。 DMM英会話では、 英語でスペイン語を教えてくれることも可能です。 スペイン語を教えるという「質」がとんでもなく高く、「授業内容」も充実しています。 なぜなら、そもそもは 「先生方は中南米のスペイン語圏の人なので、英語圏の人にスペイン語を専門的に教えた経験がある人が多くいる」からです。 少しでもスペイン語を勉強してみたことがある、まだこれから勉強を始めるにしても、中南米各国の先生は、スペイン語を教えてくれます。 また、スペイン語は発音がさほど重要視されてなく、ほぼ通じるのでそんなに発音は気にしなくていいです。 DMMでスペイン語のレッスンを始めるタイミングは、英語かスペイン語が初歩の初歩くらい簡単に話せるのであればいつでもいいと思います。 様々な国の違いのスペイン語が聞ける。 スペイン語は、 各国によって訛りや言い回し、使う単語が違います。 ですので、先生の出身国によっては、言っていることがわからなかったり聞き取れないことがありました。 DMM英会話では、 中南米出身の先生が15カ国以上いるので、各国のスペイン語に触れる経験ができます。 スペイン語は、各国ごとで一括りで同じ言語とは言えますが、違う部分も多くあります。 中南米各国出身の方のスペイン語を会話で聞くことができたので、各国のスペイン語の発音の違いや言い回しや単語の違いがよくわかりました。 その 各国のスペイン語に順応できるようになったことは、とてもいいレッスンでした。 スペイン、中南米現地駐在の方、様々なスペイン語を聞くことができるので、 スペイン語 中級者以上にもおすすめできます。 スペイン語が公用語の国を紹介します。 ヨーロッパ:スペイン 北中米:メキシコ、ドミニカ共和国、キューバ、アメリカ(プエルトリコ) 中米:グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス ニカラグア、コスタリカ、パナマ 南米:コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ベネズエラ アフリカ:赤道ギニア これらの国々の先生を選べば、スペイン語の勉強ができます! そして、驚くことに、赤道ギニアとキューバ以外は、 上記の国の先生がDMM英会話に在籍しています! 無料会員登録後にスペイン語を勉強したい場合、上記の国籍の先生を選んでいただければ、スペイン語のレッスンが開始できます。 教材を使ったレッスンや試験対策ができる。 DMM指定の教科書は英語のみです。 それらの教材の英語を自分でスペイン語にしたり、先生にスペイン語で話してもらうことも可能です。 ですので、DMMの教材を使って 英語とスペイン語を両方会話練習することも可能です。 また、添削などで教材を使いたい場合は、を使ってみてください。 結構色々なテーマがあって学習の訳に立ちます。 上記リンク、DELE公式の過去問を使った練習も可能です。 要望を出せば、フリートークや教材を使った授業など、様々な希望通りのレッスンができます。 初心者や子供にも優しく対応してくれます! ほとんどの中南米の先生の母国語は、スペイン語です。 DMM英会話では、多くのお子様が先生と笑顔で楽しく英会話レッスンをしています。 スペイン語を教えてもらいたければ、 対応可能です。 こちらが日本語を相手に教えて相手が日本語を覚えたいという相手がいると嬉しいですよね。 それと同じで、母語であるスペイン語を学ぼうとしてくれる生徒さんに、こちらが初心者である場合でも、丁寧に親切にスペイン語も教えてくれます。 スペイン語学習のメッカ、DMM英会話は最高におすすめできる!! DMM英会話で、スペイン語圏15カ国の先生とレッスンしてきましたが、DELE B1合格、スペイン語検定4級合格できたのは、先生方のおかげです。 そして、スペイン語圏の中南米19カ国に行き、夢であったペルーの「マチュピチュ遺跡の観光」も達成。 また、その後2年半以上スペイン語のみで過ごすことができました。 語学学習のコツは、 毎日継続です。 そのために一歩踏み出して行動してみることが大切と思いました。 レッスンを 1回160円からで受けられて、さらに英語以外にスペイン語語まで学べる、 最高の語学オンライン学習サイトが「DMM英会話」です。

次の