目を丸くするメイク。 アーモンドアイのメイク方法とは?目の形の特徴や性格は?

SNSで話題!ケイト マンガジェニックライナーでデカ目が作れるのは本当だった! プロのマンガ家とH&Mが指南する、一重&奥二重を丸くて大きな目にする方法

目を丸くするメイク

人それぞれである目の形ですが、ある程度その特徴があるので、実は系統付けをして分類することができるのです。 そして、それは大きく分ければ9つほどに分けられそうです。 そこで、まず大きく分けて、目の形にはどういったものがあるのかということを見ていきます。 丸目 丸目とは、名前の通り目の形が丸くてくりくりっとした特徴がある目です。 二重まぶたの女性に多いタイプの目で目が大きく見えるという特徴もあります。 お人形さんのように可愛らしい雰囲気がある目の形ですが、時には幼く見えてしまうこともあります。 奇麗、カッコいいというよりも、可愛いという印象の目の形です。 丸アーモンド目 丸アーモンド目とは、丸目の目頭と目尻の両端が少しとがった感じの目で、可愛さとシャープさを持ち合わせている特徴があります。 通常のアーモンド目よりも丸みを帯びているので、アーモンド型を少しふっくらとさせた、レモンに近い形です。 奇麗なのに可愛さもあるという印象の目の形です。 アーモンド目 アーモンド目とは、目頭と目尻がシャープであり、かつ瞳の中央は丸みを帯びている特徴がある目です。 その名の通り、アーモンドの様な形をしていて、日本人に多い目の形と言われています。 可愛いというよりも、奇麗と言った感じの印象を持つ目の形です。 細アーモンド目 細アーモンド目とは、目頭、目尻だけでなく、全体的に細くてシャープな形という特徴がある切れ長で細い目です。 名前からも分かるように、細めのアーモンドの形で、こちらも比較的日本人に多いと言われています。 キリっとクールな印象を持つ目ではありますが、場合によっては少し怖い印象を与えてしまうかもしれません。 タレ目 タレ目とは、目尻が下がっていて、おっとりとした感じの特徴のある目です。 少し困った顔にも見え、「ほっとけない女性」のような雰囲気があるので、男性うけする顔はタレ目が多いとも言われています。 シャープさはなく、優し気な印象のある目の形です。 タレ半開き目 タレ目半開き目とは、タレ目で瞼が少し下がったように見える形の、西洋人によくみられる目の形です。 日本人でも、ハーフやクオーターの人に見られることが多く、純粋な日本人でもこの目をしているとハーフと間違われることがあるそうです。 垂れ下がった目尻と重たい瞼が特徴で、マイペースな印象を与える目とも言われています。 半開き目 半開き目とは、瞼が厚く、半開きの様な目の形で、目尻が下がっていない目の形です。 眠たげな印象に少しきりっとさが加わった独特の雰囲気があるのと同時に、この目の持ち主はあまり多くないので、個性的な印象になります。 特徴的でアンニュイな印象が漂う半開き目ですが、他の人にはない独特な美しさがあると言えるようです。 アジア人型アイ アジア人型アイとは、細く、切れ長で、ツリ目がちな目の形です。 その名の通り、アジア人に多く、日本よりも中国や韓国の方に多い目の形です。 ぱっちりとした可愛い目とは対照的ですが、細く、シャープな目元は、エキゾチックな美しさを持っています。 細く切れ長の目からはアジア人ならでは美しさが感じられる為、世界的に活躍する日本のモデルさんは、ほとんどがこの目の形だそうです。 アジア人型丸目 アジア人型丸目とは、猫目の様な、丸くて切れ長でツリ目がちな目の形です。 アジア人型の目に少し丸みが加わった形とも言えます。 丸目ではありますが切れ長な印象もあるので、キュートさというよりも涼しげな雰囲気のある目の形です。 猫の様な奔放な印象があるこの目の形は、最も日本人っぽい印象の目の形のようです。 目の形を使って、その人の性格や人生などを占ったり、統計的に分析してみたりと、そこから多くのことが見えてきます。 そこで、それらも加味した上で、次は細かい目の種類について観にいきます。 凶相と言われる三白眼 三白眼とは、黒目が極端に上、又は下に寄っていて、上下左右の三方向に広く白眼がある眼の事です。 左右と下に白眼がある目を下三白眼、左右と上に白眼がある目を上三白眼と言います。 三白眼は、強運で集中力に長けた目と言われていて、スポーツマンや有名人にも沢山この目の持ち主がいます。 しかし、冷静で一点に集中する力が強いため、悪い方向に力を使うと執念深い犯罪者となってしまうため、凶相であるともいわれています。 争いを好む車輪目 車輪眼とは、輝いた眼が車輪のようにグルグル回って落ち着きのない目の事です。 人相学では凶相の一つです。 喧嘩や争いを好むとされていて、悪事に手を染め、欲望を満たそうとするところがあります。 集中力に欠け、成功がなかなか手にできない目とも言われます。 特に虹彩が茶色の場合は残忍性を持つとも言われています。 いざこざが耐えない四角眼(角眼) 四角眼とは、上瞼のしわが一直線になって、目の形が四角に見える眼の事です。 損得勘定を優先し、お金やモノに価値を置いて計算高く利己的に考える人が多いと言われています。 その為、人を人とも思わないようなことを平気でしたりするため、周囲とのいざこざも多く、すぐ喧嘩腰になることもあるようです。 カリスマ性の持ち主の龍眼 龍眼とは、一重瞼で大きく長い目で、目がしらが丸くて、目尻が吊り上がった眼の事です。 瞳ははっきりとしていて、目には力が宿っています。 非常にまれな目の形で、カリスマ性を持つ人、高貴なオーラを持つ人がこの目だと言われています。 生まれながらにリーダーとしての強い心を持っているので、周囲からも助けられ、膨大な富と高い地位、名声を得ることができます。 女性の成功者が多い鳳眼 鳳眼とは、小さくて細長い目で、目尻が吊り上がっている、美しい形の目の事です。 目が長く、こめかみの近くまで伸びています。 とても知的でアクティブなオーラが出ていて、知的で思慮深く、カリスマ性もあるため、若くして成功をして、富と地位を得る眼だとも言われています。 分析的な思考も持っていて、戦略的に物事を見ることもできる、成功する女性に多い目だとも言われます。 正義感の強い丹鳳眼 丹鳳眼とは、目尻がこめかみの方向へ鋭く上がっている眼の事です。 この目の人は一重が多いですが、二重の場合は奥二重になる人が多いようです。 正直で正義感が強く、物事を公平に見る人にこの目が多いと言われています。 また、現状に満足せず、努力をし続けるタイプの人にもこの目が多いようです。 大成功はしない猴眼 猴眼とは、目の瞳孔が上に付き、まぶたのヒダが幾重にもなっているような目の事です。 目がくるくると活発に動き、活動的な性格の人に見られる目だそうです。 活動的な人なので、ある程度の富と成功を得ることができますが、大成功することはないとも言われています。 頼りがいがある象眼 象眼とは、目の上下にしわがあり、長くて小さな目の事です。 落ち着きがあり、柔和で、細かいことにとらわれずに、道理を見極める人に見られる目だと言われています。 積極的で楽観的な性格で、人に頼られることも多いこの目の持ち主は、長い気をすることができ、人生を楽しむことができるそうです。 信用ができる鵲眼 鵲眼とは、くっきりとした二重が目尻まで上がって伸びている眼の事です。 小顔の人に多く、肌がきれいで透明感のある人に見られるそうです。 正直で忠誠心があるため、信用され、若くして成功をおさめますが、若いころに爆発的な成功はしません。 しかし、歳を重ねるごとに徐々に事業は大きくなり、晩年には大きな成功を収めることができるとも言われています。 正義感がある獅眼 獅眼とは、大きくて威厳のあるライオンの様な目の事です。 この目の人は太く立派な眉毛を持っていることが多いようです。 正義感があって、ずるいことや、汚職のような悪いことを許さない性格で、我慢強く、スタミナもあるのでハードワークでも成功を収めることができます。 また、リーダーシップもあって他人を引っ張ることができ、気前も良いので、周囲から人気があります。 難題に立ち向かっていく虎眼 虎眼とは、虎の様な大きく、瞳が金色に近い目の事です。 瞳孔は少し小さいという特徴があります。 積極的で、難題に立ち向かっていく人が多いと言われています。 たくましく、知識も知恵もあり、富と名声がえられます。 人生の中頃までは良い運勢ですが、晩年子どもたちが災難にあうという運勢でもあるので、注意が必要です。 神経が図太い牛眼 牛眼とは、目の下に複数のしわがある大きな丸い目の事です。 目尻が若干上向きになっている特徴もあります。 もめ事が嫌いで、穏やかである一方、神経が図太く我慢強い傾向がある人に見られる目だそうです。 経済的なことで優れた才能があるため、富を築き長生きすることができます。 男性の場合は、中年頃から女性とのトラブルがある運勢が出ているので、注意が必要です。 異性間のトラブルの多い鴛鴦眼 鴛鴦眼とは、親しみ深い印象の目のことで、目がしらが丸みを帯びています。 左右の目の大きさが異なり、まつげが長く、目尻が上向きになっていて、赤みがかった瞳が特徴です。 感情的で甘美な印象のある人に見られる目ですが、時間とお金に余裕が出てくると、男女関係でトラブルに巻き込まれる運勢でもあります。 友だちづくりが上手な孔雀眼 孔雀眼とは、瞼が若干下がり気味で、細く長く、黒目は大きく、白めの部分が少ない目の事です。 若干より目がちな傾向があります。 非常に上品な印象を醸しだす目で、情熱をもって仕事に打ち込む人に多い目だと言われています。 自分の長所をアピールすることが得意で、知的で才能にあふれています。 友達作りも得意で、歳と共に地位と名声を確立することのできる人に見られる目だとも言われています。 優しく善良な鵝眼 鵝眼とは、くっきりとした二重で、目尻が斜め上方向に伸びていて、白目よりも黒目が多い目の事です。 非常に善良で優しく、慈善心があり、無償の愛を与える人に見られる目だと言われています。 他人のために行動して、周囲に慕われるため、周りに助けられ、生涯を通して繁栄していきます。 自己中心的な羊眼 羊眼とは、黒目の部分が小さくて、上下左右の白い部分が見える眼の事です。 目頭から目尻にかけてラインがっくっきりとしていることもあります。 施しを受けることを望んでいて、誰よりも先んじて居たいと思う人に見られる目だとも言われています。 自分だけが良い思いをしたいという思いから、最後は誰からも相手にされなくなっていしまい、さみしい老後になる運勢でもあります。

次の

【童顔メイク】目が小さい方でも目を可愛く大きく見せるメイク方法・アイテムまとめ

目を丸くするメイク

人それぞれである目の形ですが、ある程度その特徴があるので、実は系統付けをして分類することができるのです。 そして、それは大きく分ければ9つほどに分けられそうです。 そこで、まず大きく分けて、目の形にはどういったものがあるのかということを見ていきます。 丸目 丸目とは、名前の通り目の形が丸くてくりくりっとした特徴がある目です。 二重まぶたの女性に多いタイプの目で目が大きく見えるという特徴もあります。 お人形さんのように可愛らしい雰囲気がある目の形ですが、時には幼く見えてしまうこともあります。 奇麗、カッコいいというよりも、可愛いという印象の目の形です。 丸アーモンド目 丸アーモンド目とは、丸目の目頭と目尻の両端が少しとがった感じの目で、可愛さとシャープさを持ち合わせている特徴があります。 通常のアーモンド目よりも丸みを帯びているので、アーモンド型を少しふっくらとさせた、レモンに近い形です。 奇麗なのに可愛さもあるという印象の目の形です。 アーモンド目 アーモンド目とは、目頭と目尻がシャープであり、かつ瞳の中央は丸みを帯びている特徴がある目です。 その名の通り、アーモンドの様な形をしていて、日本人に多い目の形と言われています。 可愛いというよりも、奇麗と言った感じの印象を持つ目の形です。 細アーモンド目 細アーモンド目とは、目頭、目尻だけでなく、全体的に細くてシャープな形という特徴がある切れ長で細い目です。 名前からも分かるように、細めのアーモンドの形で、こちらも比較的日本人に多いと言われています。 キリっとクールな印象を持つ目ではありますが、場合によっては少し怖い印象を与えてしまうかもしれません。 タレ目 タレ目とは、目尻が下がっていて、おっとりとした感じの特徴のある目です。 少し困った顔にも見え、「ほっとけない女性」のような雰囲気があるので、男性うけする顔はタレ目が多いとも言われています。 シャープさはなく、優し気な印象のある目の形です。 タレ半開き目 タレ目半開き目とは、タレ目で瞼が少し下がったように見える形の、西洋人によくみられる目の形です。 日本人でも、ハーフやクオーターの人に見られることが多く、純粋な日本人でもこの目をしているとハーフと間違われることがあるそうです。 垂れ下がった目尻と重たい瞼が特徴で、マイペースな印象を与える目とも言われています。 半開き目 半開き目とは、瞼が厚く、半開きの様な目の形で、目尻が下がっていない目の形です。 眠たげな印象に少しきりっとさが加わった独特の雰囲気があるのと同時に、この目の持ち主はあまり多くないので、個性的な印象になります。 特徴的でアンニュイな印象が漂う半開き目ですが、他の人にはない独特な美しさがあると言えるようです。 アジア人型アイ アジア人型アイとは、細く、切れ長で、ツリ目がちな目の形です。 その名の通り、アジア人に多く、日本よりも中国や韓国の方に多い目の形です。 ぱっちりとした可愛い目とは対照的ですが、細く、シャープな目元は、エキゾチックな美しさを持っています。 細く切れ長の目からはアジア人ならでは美しさが感じられる為、世界的に活躍する日本のモデルさんは、ほとんどがこの目の形だそうです。 アジア人型丸目 アジア人型丸目とは、猫目の様な、丸くて切れ長でツリ目がちな目の形です。 アジア人型の目に少し丸みが加わった形とも言えます。 丸目ではありますが切れ長な印象もあるので、キュートさというよりも涼しげな雰囲気のある目の形です。 猫の様な奔放な印象があるこの目の形は、最も日本人っぽい印象の目の形のようです。 目の形を使って、その人の性格や人生などを占ったり、統計的に分析してみたりと、そこから多くのことが見えてきます。 そこで、それらも加味した上で、次は細かい目の種類について観にいきます。 凶相と言われる三白眼 三白眼とは、黒目が極端に上、又は下に寄っていて、上下左右の三方向に広く白眼がある眼の事です。 左右と下に白眼がある目を下三白眼、左右と上に白眼がある目を上三白眼と言います。 三白眼は、強運で集中力に長けた目と言われていて、スポーツマンや有名人にも沢山この目の持ち主がいます。 しかし、冷静で一点に集中する力が強いため、悪い方向に力を使うと執念深い犯罪者となってしまうため、凶相であるともいわれています。 争いを好む車輪目 車輪眼とは、輝いた眼が車輪のようにグルグル回って落ち着きのない目の事です。 人相学では凶相の一つです。 喧嘩や争いを好むとされていて、悪事に手を染め、欲望を満たそうとするところがあります。 集中力に欠け、成功がなかなか手にできない目とも言われます。 特に虹彩が茶色の場合は残忍性を持つとも言われています。 いざこざが耐えない四角眼(角眼) 四角眼とは、上瞼のしわが一直線になって、目の形が四角に見える眼の事です。 損得勘定を優先し、お金やモノに価値を置いて計算高く利己的に考える人が多いと言われています。 その為、人を人とも思わないようなことを平気でしたりするため、周囲とのいざこざも多く、すぐ喧嘩腰になることもあるようです。 カリスマ性の持ち主の龍眼 龍眼とは、一重瞼で大きく長い目で、目がしらが丸くて、目尻が吊り上がった眼の事です。 瞳ははっきりとしていて、目には力が宿っています。 非常にまれな目の形で、カリスマ性を持つ人、高貴なオーラを持つ人がこの目だと言われています。 生まれながらにリーダーとしての強い心を持っているので、周囲からも助けられ、膨大な富と高い地位、名声を得ることができます。 女性の成功者が多い鳳眼 鳳眼とは、小さくて細長い目で、目尻が吊り上がっている、美しい形の目の事です。 目が長く、こめかみの近くまで伸びています。 とても知的でアクティブなオーラが出ていて、知的で思慮深く、カリスマ性もあるため、若くして成功をして、富と地位を得る眼だとも言われています。 分析的な思考も持っていて、戦略的に物事を見ることもできる、成功する女性に多い目だとも言われます。 正義感の強い丹鳳眼 丹鳳眼とは、目尻がこめかみの方向へ鋭く上がっている眼の事です。 この目の人は一重が多いですが、二重の場合は奥二重になる人が多いようです。 正直で正義感が強く、物事を公平に見る人にこの目が多いと言われています。 また、現状に満足せず、努力をし続けるタイプの人にもこの目が多いようです。 大成功はしない猴眼 猴眼とは、目の瞳孔が上に付き、まぶたのヒダが幾重にもなっているような目の事です。 目がくるくると活発に動き、活動的な性格の人に見られる目だそうです。 活動的な人なので、ある程度の富と成功を得ることができますが、大成功することはないとも言われています。 頼りがいがある象眼 象眼とは、目の上下にしわがあり、長くて小さな目の事です。 落ち着きがあり、柔和で、細かいことにとらわれずに、道理を見極める人に見られる目だと言われています。 積極的で楽観的な性格で、人に頼られることも多いこの目の持ち主は、長い気をすることができ、人生を楽しむことができるそうです。 信用ができる鵲眼 鵲眼とは、くっきりとした二重が目尻まで上がって伸びている眼の事です。 小顔の人に多く、肌がきれいで透明感のある人に見られるそうです。 正直で忠誠心があるため、信用され、若くして成功をおさめますが、若いころに爆発的な成功はしません。 しかし、歳を重ねるごとに徐々に事業は大きくなり、晩年には大きな成功を収めることができるとも言われています。 正義感がある獅眼 獅眼とは、大きくて威厳のあるライオンの様な目の事です。 この目の人は太く立派な眉毛を持っていることが多いようです。 正義感があって、ずるいことや、汚職のような悪いことを許さない性格で、我慢強く、スタミナもあるのでハードワークでも成功を収めることができます。 また、リーダーシップもあって他人を引っ張ることができ、気前も良いので、周囲から人気があります。 難題に立ち向かっていく虎眼 虎眼とは、虎の様な大きく、瞳が金色に近い目の事です。 瞳孔は少し小さいという特徴があります。 積極的で、難題に立ち向かっていく人が多いと言われています。 たくましく、知識も知恵もあり、富と名声がえられます。 人生の中頃までは良い運勢ですが、晩年子どもたちが災難にあうという運勢でもあるので、注意が必要です。 神経が図太い牛眼 牛眼とは、目の下に複数のしわがある大きな丸い目の事です。 目尻が若干上向きになっている特徴もあります。 もめ事が嫌いで、穏やかである一方、神経が図太く我慢強い傾向がある人に見られる目だそうです。 経済的なことで優れた才能があるため、富を築き長生きすることができます。 男性の場合は、中年頃から女性とのトラブルがある運勢が出ているので、注意が必要です。 異性間のトラブルの多い鴛鴦眼 鴛鴦眼とは、親しみ深い印象の目のことで、目がしらが丸みを帯びています。 左右の目の大きさが異なり、まつげが長く、目尻が上向きになっていて、赤みがかった瞳が特徴です。 感情的で甘美な印象のある人に見られる目ですが、時間とお金に余裕が出てくると、男女関係でトラブルに巻き込まれる運勢でもあります。 友だちづくりが上手な孔雀眼 孔雀眼とは、瞼が若干下がり気味で、細く長く、黒目は大きく、白めの部分が少ない目の事です。 若干より目がちな傾向があります。 非常に上品な印象を醸しだす目で、情熱をもって仕事に打ち込む人に多い目だと言われています。 自分の長所をアピールすることが得意で、知的で才能にあふれています。 友達作りも得意で、歳と共に地位と名声を確立することのできる人に見られる目だとも言われています。 優しく善良な鵝眼 鵝眼とは、くっきりとした二重で、目尻が斜め上方向に伸びていて、白目よりも黒目が多い目の事です。 非常に善良で優しく、慈善心があり、無償の愛を与える人に見られる目だと言われています。 他人のために行動して、周囲に慕われるため、周りに助けられ、生涯を通して繁栄していきます。 自己中心的な羊眼 羊眼とは、黒目の部分が小さくて、上下左右の白い部分が見える眼の事です。 目頭から目尻にかけてラインがっくっきりとしていることもあります。 施しを受けることを望んでいて、誰よりも先んじて居たいと思う人に見られる目だとも言われています。 自分だけが良い思いをしたいという思いから、最後は誰からも相手にされなくなっていしまい、さみしい老後になる運勢でもあります。

次の

つり目の基準や特徴とは?美人度急上昇のつり目を生かしたメイク方法も伝授

目を丸くするメイク

蒸しタオルと冷やしたタオルを使うことにより、 まぶたの代謝をあげてくれます。 さらに、蒸しタオルのみでも目の周りを温め、目の周りの筋肉がほぐれ、疲れを解消することで目が大きく見えます。 やり方は、まず水で濡らしたタオルをレンジに数十秒かけ蒸しタオルを作ります。 この時、タオルが熱くなりすぎないように触って気持ちいいくらいの温度にしてください。 完成した蒸しタオルを5分程度目の上に乗せます。 次に冷やしたタオルを1分程度乗せます。 冷やしたタオルは冷水で冷やす程度にしてください。 冷凍庫などで冷たくなりすぎるとかえってまぶたに刺激を与えてしまうので注意してください。 蒸しタオルと冷やしたタオルを交互に2、3回ほど繰り返します。 目の筋肉を温めたり、冷やすことで目元の血行を促進させることで代謝をあげてくれます。 おすすめは、 朝メイクする前に行うことで目が大きくなり効果がわかりやすいです。 まず、明るい色のアイシャドウで下瞼にチップか指でなじむように塗っていきます。 そのあとに薄めのブラウンアイシャドウで涙袋に影をつけていきます。 この時の注意点が影をつけるときに濃くつけすぎないことです。 あくまで影なので 自然になるように薄くつけ、指でなじませる程度でOKです。 こうして涙袋を強調することにより、縦幅が協調され目を大きく見せることができます。 涙袋があるorない…顔の印象が変わる? 出典:Beauty navi 涙袋があるorないで美... 同性、異性からモテる• 感情が伝わりやすい• すっぴんを恐れることがない• 黒目が大きく見える• コンタクトを入れるとき苦労しない 続いて、目を大きくするメリットを、それぞれ詳しくみていきます。 これは、たとえば赤ちゃんや小さい子は目がぱっちりと大きくとても可愛いです。 女性は母性が、男性は守ってあげたいという男心に訴えかけられます。 赤ちゃんや小さい子は顔の大きさに対し目が大きいです。 大人でも同じことが言えるので 目が大きいと同性からも異性からもモテます。 同性は特に憧れや可愛い、といった感情の割合が大きいです。 感情は会って話をしていると、声色だけでなく表情から読み取ることがほとんどです。 目は口ほどにものをいうということわざがあるくらい重要な部位です。 目がぱっちり大きいと、嬉しい、悲しいなど 感情が伝わりやすいので相手への感情が伝わりやすいです。 カラコン、つけまつげやまつ毛エクステにアイライン、さまざまな工夫をして目を大きく見せることができます。 しかし、その反面すっぴんになるとがらりと変わってしまうため安易にすっぴんを見せることを嫌がる方もいます。 しかし、目が大きい人は元々の大きさがあるのでナチュラルなメイクでも十分目が大きく見えます。 なので すっぴんでもあまり変わらない、という方が多いです。 でも実は赤ちゃんや小さい子と大人の黒目の大きさはほぼ同じで変わらないのです。 ではなぜ目が大きい人は黒目が大きく見えるかといいますと、黒目が見える範囲にポイントがあります。 目が大きい人は黒目が丸く見えるので大きく見えるのです。 黒目を大きく見せ可愛くしようとカラコンをつける風習がある現代で元から黒目が大きいとカラコンをしなくても可愛くみえます。 目が小さいと目を上下に大きく指で開く必要があります。 その点目が元から大きいと一生懸命大きく目を開かなくてもすんなりとコンタクトを入れることができ、 何度も入れなおす必要がありません。 目を大きくすることにデメリットはある? 出典: デメリット 目を大きくしすぎると 不自然にみられることがあります。 顔の大きさとあまりにもアンバランスな目は不自然にみられ印象が劣ってしまいます。 また、目にゴミが入りやすくなることがあります。 目の小さい人に比べると目の大きい人は目にゴミが入りやすくなることが多いです。 改善する方法 顔のバランスを見ながらメイクをすることで、アンバランスさがなくなり、不自然にみられることがなくなります。 また、自分に最適なバランスを見つけ出すことができるためメイクにアレンジを加えることもできるようになります。 まつ毛の量を増やすことで目にゴミが入る原因をシャットアウトしてくれます。 そもそもまつ毛とは目への異物混入を防ぐ役割を果たしています。 まつ毛の量を増やすことができれば目に入るゴミもシャットアウトできます。 増やす方法としては、まつ毛美容液を塗る、目をこすらない、マツエクをするといった方法で改善されます。 目を大きくしたい人が直すべきNG習慣 出典: では、目を大きくしたい人が直すべきNG習慣をみていきましょう。 パソコン、タブレット、スマホを操作する時間が長い• 目をこする癖がある• 目を開けるときにおでこに横ジワができる• 目元のケアを怠る• 化粧をしっかり落としていない 続いて、目を大きくしたい人が直すべきNG習慣を、それぞれ詳しくみていきます。 ブルーライトという網膜まで届いてしまう光をこれらは発しています。 ブルーライトを長時間見続けると 眼精疲労の原因になってしまいます。 眼精疲労になると目の周りの血流が悪くなり、シワの原因になったりむくみやすくなったりと、目を大きくしたい人にとっては悪影響なことばかりなので改善しましょう。 ですが、この癖が 目のたるみの原因になってしまうのです。 まぶたは皮膚が薄くデリケートな部位なので、こすることによって摩擦がおきて刺激になりたるみにつながってしまうので直すべき習慣です。 横ジワができる方はまぶたの筋肉である眼精筋すべてで目を開けているのではなく、おでこの筋肉である前頭筋も使い目を開けています。 前頭筋も使い目を開けていると 眼精筋が衰え、目元のたるみの原因になってしまうので今すぐやめましょう。 目元にも現れます。 目元の乾燥にはきちんとケアが必要なのです。 目元が乾燥したまま放っておくと水分不足になりハリがなくなります。 ハリがなくなるとたるみの原因になり皮膚がたるみます。 たるんだ目元は目を小さく見せてしまう原因になってしまいます。 目元の乾燥を感じたときは、通常のスキンケアにコットンパックなど目元のケアを入念に行いましょう。 ですが、このひと手間が目を大きくするためにはとても重要です。 メイクをしっかり落とさないと、涙腺がつまってしまいます。 涙腺がつまったまま放っておくと乾燥の原因になり、ぱっちりとした大きな目を目指すには非常にNGなのです。 少し面倒くさくても、 しっかりメイクを落とすことが目を大きくする近道です。

次の