ストロベリームーン 北海道。 【画像/動画】ストロベリームーンとは?名前の意味由来と2020年いつ?

年に一度のストロベリームーン

ストロベリームーン 北海道

6月の満月は「」と呼ばれています。 天気が気になりますが、西日本を中心に、月を見るのに好条件の所が多いので、みてはいかがでしょうか。 ストロベリームーンとは? 今夜からあすの明け方は、「月」に注目です。 5日夜から空を飾る月は、6日4時12分に、「まん丸」になります。 東京では、5日20分頃に「月の出」を迎え、6日4時33分頃に「月の入り」となりますが、月が沈む直前に、きれいな「まん丸の月」になるのです。 実は、英語圏では、満月に様々な呼び名があります。 1月からまで、それぞれ呼び名が決まっていて、5月の満月は「フラワームーン」でしたが、6月の満月は「」と呼ばれるのです。 苺のように赤い月ではありませんが、「」を眺めれば、苺を食べた時のように、笑顔になれそうです。 気になる天気は? そこで、気になるのは天気です。 今夜遅く ~24時 にかけては、上空の寒気の影響で、から九州では、大気の状態が「非常に不安定」で、局地的に雨や雷雨となるでしょう。 ただ、日付が替わると、九州北部から近畿、北陸を中心に、満月を楽しむことができる所が多くなりそうです。 「まん丸の月」になる時間は6日4時12分なので、できる方は、その時間帯に見てみてください。 そして今回は、月を眺めるにも、それほどヒンヤリしないのが。 あすの最低気温は、平年より高い所が多く、九州から東北南部は20度くらい、東北北部やは13度前後の多い予想です。 ベランダなどから、ぜひ「」を楽しんでみてはいかがでしょうか。 今夜 昇る月は「ストロベリームーン」 天気は? 関連ニュース•

次の

ストロベリームーン2020天気ウェザーニュース【東京大阪北海道愛知】

ストロベリームーン 北海道

ストロベリームーン ストロベリームーンとは ストロベリームーンとは、満月が赤く見える天体現象です。 月は月と太陽が地球に対して反対側に位置しているときに満月になります。 そのため月と太陽は観測できる高さが逆になります。 夏になると太陽は高くなり日が伸びます。 冬には夜が早くなり太陽は低くなりますが、その逆で満月の高さは夏には低く、冬には高くなります。 このことから夏至の時期の満月は地平線近くに位置することになります。 そのため朝焼けや夕焼けが光の反射で赤く見えるのと同じように、地平線近くの満月も赤みを帯びて見えるのだそうです。 ストロベリームーンはいつ見えるのか ストロベリームーンは夏至の時期にのみ見ることが可能です。 今年2018年のストロベリームーンは6月28日 木曜日 に観測することができます。 時間としては夜の19時30分~20時30分頃が観測に適していると予想されます。 また、ストロベリームーンは地平線に近い位置にあるため周りに高いビルがない開けた場所か、高い場所から観測することをおすすめします。 ストロベリームーンの名前の意味 ストロベリームーンの名前の由来はふたつあるといわれています。 ひとつはその赤く丸い見た目からまるで「イチゴのように赤い月」という意味で名前が付けられたという説です。 もうひとつは、アメリカでは「イチゴの収穫が6月」であることからストロベリームーンと呼ばれるようになったという説です。 ちなみにヨーロッパでは赤い満月をバラに見立てて「ローズムーン」と呼ぶのだそうです。 ストロベリームーンで縁結び ストロベリームーンはその珍しさから見た人を「幸運」にするといわれています。 また、縁結びの効果もあるといわれており、好きな人と一緒に見ると「永遠に結ばれる(結婚できる)」ともいわれています。 ストロベリームーンには恋愛運アップの効果があるため片思いの相手と見ても「両想いになれる」ともいわれています。

次の

【画像/動画】ストロベリームーンとは?名前の意味由来と2020年いつ?

ストロベリームーン 北海道

ストロベリームーン ストロベリームーンとは ストロベリームーンとは、満月が赤く見える天体現象です。 月は月と太陽が地球に対して反対側に位置しているときに満月になります。 そのため月と太陽は観測できる高さが逆になります。 夏になると太陽は高くなり日が伸びます。 冬には夜が早くなり太陽は低くなりますが、その逆で満月の高さは夏には低く、冬には高くなります。 このことから夏至の時期の満月は地平線近くに位置することになります。 そのため朝焼けや夕焼けが光の反射で赤く見えるのと同じように、地平線近くの満月も赤みを帯びて見えるのだそうです。 ストロベリームーンはいつ見えるのか ストロベリームーンは夏至の時期にのみ見ることが可能です。 今年2018年のストロベリームーンは6月28日 木曜日 に観測することができます。 時間としては夜の19時30分~20時30分頃が観測に適していると予想されます。 また、ストロベリームーンは地平線に近い位置にあるため周りに高いビルがない開けた場所か、高い場所から観測することをおすすめします。 ストロベリームーンの名前の意味 ストロベリームーンの名前の由来はふたつあるといわれています。 ひとつはその赤く丸い見た目からまるで「イチゴのように赤い月」という意味で名前が付けられたという説です。 もうひとつは、アメリカでは「イチゴの収穫が6月」であることからストロベリームーンと呼ばれるようになったという説です。 ちなみにヨーロッパでは赤い満月をバラに見立てて「ローズムーン」と呼ぶのだそうです。 ストロベリームーンで縁結び ストロベリームーンはその珍しさから見た人を「幸運」にするといわれています。 また、縁結びの効果もあるといわれており、好きな人と一緒に見ると「永遠に結ばれる(結婚できる)」ともいわれています。 ストロベリームーンには恋愛運アップの効果があるため片思いの相手と見ても「両想いになれる」ともいわれています。

次の