アフィリエイト 挫折。 アフィリエイトで稼げないから挫折しそう?じゃあ今すぐやめれば?

何故アフィリエイトは挫折する人がここまで多いのか!?

アフィリエイト 挫折

この投稿の目次です• アフィリエイト作業は簡単だけど、「楽」ではない 『アフィリエイトは簡単!初心者でも楽に稼げる!』 などという言葉を目にすることは少なくありません。 でもですね、「初心者でも楽にすぐ稼げる!」などという手法は、 ハッキリ言ってまやかしです。 アフィリエイトに対する誤解があるかもしれませんが、 もし「誰でも楽にすぐ稼げる」とか、 「初心者でも稼げる」とか思っているなら 残念ですが間違いです 一度頭を冷やしてください。 アフィリエイトは難しくはありません。 学業の成績が悪くてもできますし、 コツコツ仕組みを作っていけば稼ぐことはできるはずです。 しかし、すぐではありません。 時間は必要です。 「なら、アフィリエイトはどこが簡単なの?」という意見に、 僕が回答させていただきます。 例えば、雑巾がけって簡単ですよね。 日本人ならきっとできない人はいないでしょう。 でもこの雑巾がけ。 8時間やって下さいと言われたらどうでしょうか? さすがに8時間は楽ではないですよね。 作業が簡単 = 楽 ではないということがわかってもらえるはずです。 そりゃ地図も持たずに飛び出したら、転んで立ち上がれなくもなりますよ 普通に歩ける人にとって、歩くことは難しくありませんよね。 つまり、歩くことは簡単と言えます。 でも、東京から青森まで歩かなければならないとしたら・・・ 気が遠くなりますよね。 大変です。 まず『道に迷わない地図』を手に入れて、 楽しみながら進めるポイントが絞られたガイドブックを入手。 休憩場所や立ち寄りたいスポットを確認しながら進めたら。 逆に「歩いてみたい!」と思えるのではないでしょうか。 しかもその先に実現したい夢の生活が待っているとしたら。 僕は「早く歩き始めたい!」とさえ思いました。 僕がオススメしている『情報教材』や『プログラム』は、 そんな、『道に迷わない地図』や『ガイドブック』にあたるものなのです。 特に『アフィリエイトプログラム』は、『地図』を持ちながら、 『とびきり詳しいガイドさん』と一緒に、失敗しない旅を進めていける。 そんな、最高の環境で成功へと進んでいけます。 しかし、地図がなければ、ただ闇雲に歩き続けることになるのです。 それでは大変ですよね。 というか僕なら恐怖すら覚えます。 簡単だからといって、ひたすら雑巾がけをしていればいいわけでもありません。 アフィリエイトを独学且つ完全無料で行なうことは不可能ではありませんが、 何も持たずに闇雲に歩くことと同じです。 目的地を目指すのに地図が必要であるように、 アフィリエイトを始めるなら、必ず 「サポート万全の教材やプログラム」が必要です。 これを理解しないで始める人がわんさかいるので、 95%もの人が失敗しています。 ほんの、お小遣い程の初期投資でも、するとしないとでは大きな違いです。 無料の環境とは圧倒的に異なる『有利な環境』で歩き進むことができます。 ですから、「投資の重要性」は覚えておいて下さい。 投資すれば稼げるわけじゃない。 「学ばずに楽に稼げる」そんなのありえません 教材を買っても「初心者が簡単に稼げる」という言葉に踊らせれているうちは、 何百万円使っても、稼ぐ力が身につくことはありえません。 そうです、何万円の教材を買ってもです。 その意識では、間違いなく『ノウハウコレクター』になるだけ。 稼げるようになりたいのなら、 初心者を正しく導ける教材(プログラム)が必要です。 正しい教材の選択は、 あなたに「稼ぐ力を身に付けさせてくれる」教材(プログラム)を選ぶこと。 ここは間違えないように、強く意識しておく必要がありますよ。 挫折理由は「アフィリエイト初心者です」という意識 挫折者が多い理由の1つに、初心者意識からくる文章構成があります。 ビジネスを行なう者として、「初心者です」という発言はやめたほうがいいです。 情報発信を始めた段階でそのような意識があると、 文章自体も初心者が書いたものとなってしまいます。 自分の意見で発信していない文章は、誰の心にも響くことはありません。 ここを意識して改善することで、挫折者となる原因は1つ回避できます。 「初心者からでも始められる」は、「初心者でも稼げる」ではありません アフィリエイトは「初心者のまま」では稼ぐことはできません。 初心者丸出しの人から教えを受けて、お金を払おうとは誰も思わないからです。 例えば、あなたが音楽プロデューサーだとして、 「今日ギターを買ってきたんで、初心者ですけどライブで僕を使って下さい」 こんな事言ってくる人がいたらどうですか? しかも、 「頑張るんで、ちゃんとお金もください、一人前の給料が欲しいです」 と言われたら、あなたは「とんだ勘違い君だな・・・」と感じると思います。 でもですね、『教材を買えば稼げる』『初心者でも稼げる』、 そう言って教材を売ったり紹介したりする人は、 この例と「同様のことが出来ると言っている」のと変わらないんです。 『教材を買えば稼げる』『初心者でも稼げる』というのは、 『ギターを買えば稼げる』『練習しなくても稼げる』と言っているのと、 何も違わないと思いませんか? そんなうまい話があるわけがないのに、 耳障りがいいからホイホイついて行って、お金を出してしまう。 そして、「こんなはずじゃなかった」となって、行き着く所は挫折。 そんな人が多いのです。 「作業をしたんだからお金が貰えて当然」という意識なら、 時間給のアルバイトをしていたほうが確実に稼げます。 アフィリエイトで成功している人は、初めから初心者意識を捨て去り、 自分のスキルを磨くことに集中しているのです。 スキルが身に付けば、初心者ではないわけですから、 自信を持って情報発信ができます。 アフィリエイトは、文章を書くことが仕事。 故に、初心者を脱するためには、『文章を書くスキル』を学び、 正しい知識を知った上で、アフィリエイトを実践することが極めて重要なのです。 アフィリエイトは、文章で商品を紹介し、購入へと導いていきます。 そのため、『物を売るための文章の書き方』を学ぶことは絶対条件です。 それを学ぶのに最適な教材として、 『The Million Writing』をご紹介しています。 「これから情報発信を始めよう」と考えているなら、 文章を書くコツを押さえておいてください。 そうすれば、スムーズな走り出しができるはずです。

次の

アフィリエイトで挫折する4つの原因と解決策を伝授!

アフィリエイト 挫折

タグ 30代 貧困 AIDMAの法則 AISASの法則 Android DAIGO Facebook fc2blog GENKING Google Instagram iTune LINE Macintosh PASONAの法則 SEOに強いテーマ SEO対策 SIPSの法則 the thor Twitter WEBマーケティング WEB集客 WordPressテーマ ZOOM おうち時間 お家時間 みんなのための瞑想 アインシュタイン アカシックレコード アクセス数アップ アフィリエイター アフィリエイト アフィリエイト初心者 アフィリエイト塾 アフィリエイト挫折 アフィリエイト稼げない アフィリエイト稼げる アメブロ インターネットビジネス インターネットマーケティング インテル オンライン講座 オートマチックビジネス オートマチック経営 キーワード選びのコツ キーワード選定 ギャンブル コロナ疲れ コロナ自粛 コロナ離婚 コンテンツ ゴルトシュタイン サラリーマン副業 ザトール ストレス セミナー勧誘 ゼロポイントフィールド ソーシャルメディアマーケティング ナポレオン・ヒル パフォーマンスを上げる パレオ パンダアップデート ビジネスパーソン ビジネス脳 フィリップ・コトラー プロスペクト理論 ペルソナマーケティング ホームページ ホームページ作成 ホームページ制作 ホームページ活用 ホームページ集客 ホームページSEO ボディスキャン マインドセット マインドフルネス マインドフルネス呼吸法 マインドフルネス瞑想 マインドフルネス続ける マズロー マーケティング マーケティング4. 0 マーケティング4。0 マーケティング思考 メッタ メンタルトレーニング メンタルブロック メンタルブロックバスター ヨガ ライブドアブログ 上位表示 五感 人生に迷走 人間関係 初心者 副業 勘定科目 可視化 大愚和尚 宇宙の法則 守口門真青年会議所 家出 広告宣伝費 引き寄せの法則 役に立たない雑学 恋愛 悪質な詐欺案件 慈悲の瞑想 成功法則 投資 挫折したアフィリエイター 挫折した人 損切り 新PASONAの法則 新型コロナウィルス 日本語対応 旦那うざい 検索エンジン 深読み症候群 無料ブログ 無理ゲー 目標設定 瞑想 瞑想続ける 知恵袋 神田昌典 稼げない 継続力 維持費 考えすぎ 自己啓発 自己実現 花粉症 花粉症皮膚炎 見極め 詐欺 詐欺商材 貧困女子 買い切り 起業 通信費 量子力学 量子物理学 集合的無意識 集客 雑学選手権 離婚 青年会議所 頭が良い人 K塾口コミ K塾稼げない K塾稼げる K塾詐欺 K塾評判 SNSマーケティング WEBマーケティング• 最近、在宅ワークやリモートワーク、働き方改革で副業が注目される中、自宅などで気軽に取り組めるネットビジネスの中でも、アフィリエイトの需要が高まってきています。 アフィリエイトは、副業から取り組む方が多いですが、専業で取り組まれている方の中には、月間数百万、数千万を稼げるビジネスモデルのため、副業で成功してから独立起業するケースが多く、また、逆にアフィリエイト報酬が下がって挫折し、廃業するという方が増えてきているのも事実です。 アフィリエイト初心者が結果が出ずに挫折すると同時に、稼げていたアフィリエイターも挫折し退場していく・・2020年現在のアフィリエイト業界の二極化はどんどん進んでいると言えます。 私自身、2012年3月に当時10年間勤務してきた東証一部上場企業を円満に退社し、何をするかを決めずに新しい道を模索している中でアフィリエイトに出会い、アフィリエイト塾に入塾した2012年7月からアフィリエイトと向き合ってはや8年近くになります。 その間に、志を共にする仲間にも恵まれ、アフィリエイト報酬が伸びないで悩む仲間のサポートをしたり、私以上に稼がれているSEOアフィリエイターなどとも積極的に情報交換したり、とても有意義な時間を過ごしてきました。 とは言え、アフィリエイトに挫折し、何度と無くビジネスモデルの変更を余儀なくされた事もありますし、何度も「 アフィリエイトをやめよう・・」と挫折した事もあります。 しかし、アフィリエイトを通してビジネスの根幹を学べたのも事実ですし、挫折し心が折れている時でも必死にもがいて、這い上がろうという気持ちは常に失わずに、今日までやってきました。 世の中の数百万、数千万とアフィリエイト報酬を稼ぎ続ける猛者とは違い、酸いも甘いも知り尽くしたアフィリエイターだからこそ、初心者が陥りがちなアフィリエイトで挫折する理由や、過去にアフィリエイト報酬を数百万と稼いでいた経験者が挫折する理由が分かる事もあると思います。 そこで、今回はアフィリエイターが挫折する大きな3つの理由を、初心者と経験者それぞれに分けて理由をまとめた上で、今アフィリエイトを始めるならどう取り組んでいくのが良いか??について、私なりの体験談を交えながらご紹介してまいります。 アフィリエイトに挫折する3つの理由 早速ですが、「 アフィリエイトに挫折する3つの理由」ですが、• 初心者アフィリエイターは沸点手前で諦めるから• ブログやサイトアフィリエイトは「一日一日の進歩が信用に」• 度重なるアップデートで心が折れるアフィリエイターが多い この3つの挫折理由があると、私は考えています。 アフィリエイトを始めたきっかけ 先程お伝えの通り、私は2012年7月よりサイトアフィリエイトと呼ばれる分野で、アフィリエイトを始めました。 はじめたきっかけですが、アフィリエイト塾のK塾と呼ばれる通信教育でアフィリエイトを学べる塾に入塾したのがきっかけです。 当時、塾長のKさんのメルマガをサラリーマン時代から読んでいて 「こんな人が世の中にいるんだ、アフィリエイトって在庫を持たないビジネスって凄いな」 と思っていたところ、大阪で無料セミナーがあるという事でしたので、「Kさんに会ってみたい」という衝動に駆られてセミナーに参加し「人生を変えるのに、アフィリエイトに真剣に取り組もう」と思い、妻に相談し入塾費用を捻出してもらったのです。 当時の入塾費用は、たしか38万円前後・・退職し無職同様の私でしたし、アフィリエイトで成功するなんて保証は何もない・・という中で38万円はあまりに高額でしたし、決済のクリックをする手を何度もためらった事を覚えています・・ それでも、 「絶対に起業して後悔しない人生を歩みたい」 と心に誓っていたので、K塾でアフィリエイトを学んで、絶対に成功してみせる!と強い気持ちを持って取り組みました。 塾の評判や体験談は、で書いていますので、合わせてご確認下さい。 入塾期間は、6ヶ月間という事で2013年1月までに結果を出さなければ辞める・・と決めて、K塾のカリキュラムを懸命に取り組みました。 私は、もともと金融系の仕事をしていたので、WEBに関する知識は全くといってほどありませんでしたので、サーバー、ドメイン、SEO、アルゴリズム、ASP・・などなど、アフィリエイトの基礎知識すら全く分かりませんでしたので、理解するのにとても時間を使いましたし、毎日10時間近くパソコンに向き合って作業する日々が続きました。 それでも、入塾後の報酬記録を振り返ると、 2012年7月 5円 2012年8月 1002円 2012年9月 841円 2012年10月 8769円 2012年11月 26128円 2012年12月 17944円 いかがでしょうか?38万の入塾費を払い、入塾半年を迎えるまでで、最高26128円しか稼げなかったら挫折を通り越して絶望感に変わらないでしょうか?? もしくは、自分にセンスがない、向いていない・・と思われる方も中にはいらっしゃるかもしれません。 当時、私も「センスが無いのかな・・・」「向いていないのかな・・」という気持ちになり、挫折しそうなところまでいきましたが・・・ 「高いお金を払って簡単に諦めたくなかった」ので、入塾期間に何とかしようと思い、塾のサポーターを活用しまくって修正を繰り返しました。 しかし、努力の甲斐もなく、 2013年1月 25000円くらい 2013年2月 20000円くらい と残念ながら報酬が伸びず、半年間を終える事になったのです・・・ ここで終わる事も出来たのですが、私もこのまま終わるのは悔しいですし、K塾の中でも稼いでいる人がいたのは事実で、 「 決してアフィリエイトが稼げないわけではない、ズレてるのは私自身だと思う」 と感じていたので、妻にお願いしてあと半年だけアフィリエイトをやらせてほしいとお願いし、塾長との面談に臨み、自分がズレているところを修正して頂いた結果・・ 2013年3月 200000円前後 2013年4月 364713円 2013年5月 404298円 2013年6月 685322円 と報酬が驚くように伸びていったです・・ アフィリエイトで挫折する理由1 初心者アフィリエイターは沸点手前で諦めるから 初心者のアフィリエイターさんがはじめて6ヶ月以内で諦める方が相当数いらっしゃると思う裏付けとして、 2016年のデータなので少し古いものになりますが、アフィリエイト報酬が1万円未満の方のパーセンテージを合計すると、56.2%と半数以上に上ります。 私の報酬結果を見ても、最初の半年で2万円前後というところですので、私も上記のデータで言うところの半数の方に該当します。 私のように、専業で他に収入がなければ、何がなんでも成功しなくては・・という気持ちで必死に取り組むと思います。 しかし、副業でアフィリエイトをしている方の場合だと 「他に稼げる副業があるのではないか??」 と、別のネットビジネスに転身する方が出てもおかしくないほど、 結果が出るのに時間がかかり、また最初の報酬が少ないので挫折しやすいのです。 それでも、挫折せず続けられたのか?? ですが、秘密をお伝えすると、実は先程報酬が伸びる前に塾長と面談させて頂き、作業の修正を行ったわけですが、その時に 「ワインなども仕込みがなければ、熟成されない」 「料理でも商談でも、仕込みという時間をいかに使うか」 という例を挙げながら、多くの初心者は沸点に達するまえに挫折し、作業の手を止めてしまうという事を教えて下さいました。 さらに、 「あなたは初月に5円を稼げた、逆を言えば5円を稼ぐだけのスキルを身に着けて、それが今では20000円になっている事を考えれば、4000倍も稼げているわけですよね? 「稼ぐスキルも高まっているわけで、何が問題なのでしょう?」 と教えていただき、 「結局は、あなた自身が素直に物事を直視出来ていないから、今の状況を歪ましている。 」 「正しく進んでいる事が分かれば、あとは感情は脇に置いておいて進めていくだけです」 と、すでに私自身はアフィリエイトに関する基礎知識やスキルを手にしていて、あとはRPGで言えば 「 レベルアップし、ボスに挑むだけの状態だった」 事に気付かせてくれたのです。 初心者の多くは 「 沸点がきている事に気付かず、もしくはその前に挫折してしまい諦めてしまう」 から、アフィリエイトで成果を上げる事が出来ないという事が、私の経験から言える1つ目の挫折ポイントです。 アフィリエイトで挫折する理由2 ブログやサイトアフィリエイトは「一日一日の進歩が信用に」 1つ目のアフィリエイトを挫折してしまうポイントとよく似ているのですが、作業の沸点があるのと同じように報酬にも沸点となるポイントが実はあります。 アフィリエイト報酬を伸ばすのに、必ず必要なのが「 自分のブログやサイトのアクセス数を伸ばす」事は避けて通れません。 仮に、1日に1アクセスで、1つの商品やサービスを販売し、アフィリエイト報酬を受け取れる・・ もし、そんな事が出来るのであれば、アクセス数は少なくてもそれなりの報酬を受け取る事が出来ますが・・・ アフィリエイトはそんなに甘いものではなく、それぞれの商品やサービスによって、アクセスあたりの報酬確率も決まっています。 例えば、100アクセスで1商品の販売が出来るのであれば、その商品のアフィリエイト報酬が3000円とします。 サイトへのアクセス数が一日あたり300アクセスになれば、一日あたりのアフィリエイト報酬は9000円になります。 ブログやサイトのアクセス数を伸ばすために、様々な施策を取る中で「 SEO対策」は避けて通れないのですが、内部対策や外部対策の指標となるものは様々ありますが、その中の一つに「 ブログを日々更新し続ける」事も必要になります。 初心者の多くが、日々ブログを更新し続けるという事を続けるのが難しく、途中で挫折してしまいます。 そのため、ブログ更新の沸点がもうすぐ迫っていて、 「検索エンジンから評価を受け、アクセスが一気に爆発する可能性があるかもしれない」 という発想にならず、 「更新しても無駄かも・・」 とモチベーションが維持できずに辞めてしまうという事もあるのです。 弊社で運営するサイトのアクセスの推移を例にご紹介したいのですが、 2018年4月に立ち上げし、2ヶ月目からアクセス解析を入力しましたので、1ヶ月目が出せなくて申し訳ないのですが、2ヶ月目のアクセス数は1月で559だったため、1日20アクセスほどだったのが、 約1年後の2019年4月には8432アクセスまで急伸し、 2020年2月現在、4183アクセスとなっていて、急上昇の頃からは半減しています(更新頻度が減っているのも影響しています)が、ブログ立ち上げ当初に比べるとアクセス数は8倍の実績となっています。 松下幸之助氏は、 「 一日一日の進歩が信用に」 という言葉を残していますが、まさにブログやサイトの更新も一日一日積み重ねてきた進歩で、検索エンジンから信用されるわけで、ブログ立ち上げてすぐに信用されてアクセスが急伸するわけではありません。 多くの初心者アフィリエイターの多くがサイトアフィリエイトで挫折する理由は、 「 ブログの信用度が積み上がる前に更新を止めてしまい、挫折してしまう」 という事が、私の感じるアフィリエイトで挫折するポイントの2つ目だと言えます。 アフィリエイトで挫折する理由3 度重なるアップデートで心が折れるアフィリエイター ここまでは初心者アフィリエイターに多い挫折する理由でしたが、ここからは私も同じ体験をしましたが稼げるようになってからアフィリエイトで挫折するパターンについて経験談を交えてお伝えします。 私の報酬履歴ですが、2016年2月で更新がストップしているのですが、当時570万近くの発生報酬を稼いでいたのですが、Googleのアルゴリズムにアップデートがあったため、一番稼いでいたサイトのアクセスが激減し、報酬を大きく落としてしまいました。 幸い、その他にもサイトがあったので、報酬がいきなりゼロになる事はありませんでしたが、翌月から発生報酬100万を割り始め、半年後には50万、30万・・・とどんどんと激減してしまったのです。 リスクヘッジのため、他のサイト作成も急ぎ、新しいサイトをどんどん作成したのですが、SEO対策が年々難しくなり、今までやっていた方法では検索上位にいかなくなってしまいました。 それでも、報酬があるうちにリカバリーしようと必死にサイト作成を続けましたが、良い感じで検索上位に上がってきたところでアップデートの繰り返し・・・で、検索上位に上がる事がなく報酬がどんどん減ってしまい挫折しそうになる事も度々でした。 世の中のアフィリエイターも2018年から2019年にかけて、多くのサイトアフィリエイターさんが退場を余儀なくされ、再就職の道を選んだり、他のネットビジネスや広告系アフィリエイトへ参入していたったのも事実です。 このように、 私のアフィリエイト挫折体験談 2012年7月からサイトアフィリエイトをはじめた私ですが、実はサイトアフィリエイト以外にもPPCアフィリエイト、SNS広告を使ったアフィリエイト、リストマーケティングにもチャレンジしています。 PPCアフィリエイトは、• Yahooプロモーション広告• YDN の両方で成果を挙げてきましが、広告費のコントロールが難しく利益が大きく出せずに試行錯誤していたところ、アフィリエイトの出稿をYahooが原則禁止するとなってしまった事で、完全にPPCアフィリエイトから退場させられて、挫折しました。 また、SNS系の広告を使ったアフィリエイトですが、主にFacebookとInstagramの広告を使ったアフィリエイトですが、いわゆる購入層ではなく潜在的な見込み客へ訴求するため、従来の顕在層を扱ってきたサイトアフィリエイトやPPCアフィリエイトとは勝手が違いました。 それでも、広告プラットフォームを使ったアフィリエイトのメリットは、 「 アクセスを即日から爆発的に集める事が出来る」 という点で、広告出稿の審査が通れば、即日からアフィリエイト報酬が発生する可能性があるので、コンバージョン率のコントロールがうまくできれば、広告費以上の報酬を上げる事が出来ますので、SEOで検索上位に上げられない時のリスクヘッジとしては良い方法だと思います。 ただし、一方でサイトやブログのSEOを基本とするアフィリエイトと違い、広告費をかけるのでしっかりと広告費のコントロールが出来なければ、赤字になってしまう事もありますし、報酬が発生しているか、毎日ソワソワして落ち着かない・・汗 という事もありますので、簡単に結果が出るわけではありませんが、最近のGoogleやFacebookはAIを導入して広告運用が出来るようになっていますので、以前ほど出稿キーワードやターゲット選定を絞り込みする必要もなくなりました。 (詳しくは、で、AIの可能性や関係をまとめていますので、ご一読頂ければと思います。 ) 私が挫折せずアフィリエイトを続けている理由 ここまで経験談を交えて紹介してきたとおり、私自身2012年7月から8年近くアフィリエイトに情熱を注ぎ、報酬の上下を味わいながらも、ここまで挫折しないで続けてこられた理由は• 1つ目は、アフィリエイト報酬が自分の未来を変える力を持っているため。 2つ目は、アフィリエイトのビジネスモデルがスモールビジネス起業家にとってピッタリなため。 この2つです。 私自身の起業動機は、 アフィリエイトに挫折した人こそ取り組んでほしい自動化ビジネスのメリット 初心者であっても、過去に稼いだことのある経験者にしても、アフィリエイトに取り組みはじめたきっかけを考えてみてください。 誰もが可能性を感じ、アフィリエイトの可能性に魅力を感じ、日々報われない作業を膨大な量行い、仮説や検証をする人もいれば、無我夢中にブログを更新したりする人と様々いらっしゃるかと思います。 しかし、何をやってもうまくいかない・・うまくいっても一過性で終わってしまい、長続きしない・・ という方が多いのも事実ですが、長続きしない理由は人それぞれだと思いますが、簡単に挫折してしまうのは勿体ないので、アフィリエイトで再起をかける人にぜひとも取り組んで頂きたいのが「 アフィリエイトを自動化ビジネスにしてしまう」という事です。 私自身も、自動化ビジネスでアフィリエイトをした結果、まだ発生件数こそ多くはありませんが、 と146000円のアフィリエイト報酬を獲得する事が出来ました。 今後は、LINE@への登録件数を増やしていければ、獲得報酬を増やしていけると確信しましたので、集客に全力を注いでいるところですが、登録が完了すれば、あとはセールスまでは自動化されているので、特にやることもありません。 そんな自動化ビジネスの魅力について、分かりやすいように教科書にしましたので、 LINE@へ登録頂ければ1980円で販売されているものを無料で配布していますので、一度ご一読いただければと思います。 この自動化ビジネスを極めていけば、私の望む• 自由な時間と自由な経済を得る事が可能。 アフィリエイトという在庫を持たないリスクヘッジが効くビジネスモデルを築く事が可能。 様々な業種に応用が可能なので、自動化ビジネスを応用してWEBコンサルティングとして活躍が可能。 になりますので、ご自身の可能性を拡げる事にも繋がりますので、アフィリエイトに挫折する事はなくなりますので、ご活用下さいね。 アフィリエイトに挫折せず続けるために 最後になりますが、アフィリエイトに挫折しそうな方、これからアフィリエイトをはじめる方や大きく稼いだ経験者が挫折しそうな理由について、当サイトでは3つの理由を挙げました。 アフィリエイトをブログやサイトではじめるには、最初はアクセスも全くありませんので「本当に大丈夫か??」と心配になる事もあるでしょう。 広告プラットフォームを使ったアフィリエイトをする方なら、最初は広告費が赤字になるのに不安を感じる事もあるでしょう。 しかし、どんな方法でアフィリエイトを行う場合でも、「 沸点に達するまでに時間がかかる」のは事実です。 その時間が長くなるのか、短くて済むのかは経験値の差などで変わってきますが、どんなときも心を折らず、挫折する事無く続ける事ができた時に、アフィリエイトの神様は微笑んでくれるのでは無いでしょうか。 私も、たくさんの失敗談もありますし、報酬が数百万というところから、数十万というところまで落ちてしまった経験もあり、もう立ち直れないのでは無いか・・と心が折れた事もありますが、こうやって自動化ビジネスに出会い、アフィリエイトの本質や可能性に気付いた事で、今でもやり続けています。 大切なのは、 初心者でも経験者でも取り組みやすいアフィリエイトとは? 初心者であっても、過去に稼いだことのある経験者にしても、アフィリエイトに誰もが可能性を感じ、アフィリエイトの可能性に魅力を感じ始められたかと思います・・ しかし、日々報われない作業を膨大な量行い、仮説や検証をする人もいれば、無我夢中にブログを更新したりする人と様々いらっしゃるかと思います。 何をやってもうまくいかない・・うまくいっても一過性で終わってしまい、長続きしない・・ という方が多いのも事実ですが、長続きしない理由は人それぞれだと思いますが、簡単に挫折してしまうのは勿体ないので、アフィリエイトで再起をかける人にぜひとも取り組んで頂きたいのが「 アフィリエイトを自動化ビジネスにしてしまう」という事です。 私自身も、自動化ビジネスでアフィリエイトをした結果、まだ発生件数こそ多くはありませんが、 と146,000円のアフィリエイト報酬を獲得する事が出来ました。 今後は、LINE@への登録件数を増やしていければ、獲得報酬を増やしていけると確信しましたので、集客に全力を注いでいるところですが、登録が完了すれば、あとはセールスまでは自動化されているので、特にやることもありません。 そんな自動化ビジネスの魅力について、分かりやすいように教科書にしましたので、 LINE@へ登録頂ければ1980円で販売されているものを無料で配布していますので、一度ご一読いただければと思います。 本田 貴裕 1979年生まれ 二児の父親大人も子供も憧れる存在になろう!!とし、憧れの存在になるために必要な「自由な時間」、「自由な経済」、「自分の器を拡げる」ために日々行動する事を決意。 自由な時間と経済を創るために、WEBを使って収入を得られる方法を模索した結果、アフィリエイト事業に出会い、アフィリエイトのメンターとの出会いと指導をいただいた事で、一定の結果を残す事が出来ました。 また、自分の器を拡げるという事で社会貢献事業が必要という事で、青年会議所との出会い、また青年会議所をきっかけにPTAへのお誘いを受け、学校運営にも携わる事に。 青年会議所では、「奉仕、修練、友情」という三信条を磨く事を行い、PTAでは会長職として地域とのつながり、保護者とのつながり、先生方との繋がりを大切にし、子どもたちの学校生活がより良いものとなるように精一杯活動をさせて頂いております。 サラリーマン時代に培った人一倍の負けん気の強さサラリーマン時代には数百万を自己投資として支払い得たNLP(神経言語プログラミング)やコーチングスキルの数々経営者となり青年会議所の経営者と関わる中で得たかけがえのない仲間や経験マーケティングや経営に関する学びに自己投資し、洗練し磨き上げる事で最新のマーケティングモデルを習得アフィリエイトを通して培ったWEBマーケティングスキルは、他社にはない強みと自負しております。 これらのスキルを自社だけでなく社会へ還元し、地域が元気に、日本が元気になる活動をしていく事をこれからの目標に設定し、活動してまいります。 コメント (2件)•

次の

アフィリエイトで挫折しそうな時に読んで!成功のコツ

アフィリエイト 挫折

アフィリエイトに挫折はつきものだ。 と僕は思っています。 これは実際に取り組んでいる人も、なんとなく分かるのではないでしょうか。 どれだけ頑張ってもPVが伸びない。 PVが伸びても買ってもらえない。 ある程度売れても、一定以上売れない。 新しい壁を壊しても、また新しい壁が立ちはだかる。 アフィリエイトはそんな世界です。 だからこそ挫折する人も多いはずで、かつての僕も多くの挫折を経験しました。 そして現在も挫折することがよくあります。 とはいっても、挫折との付き合い方を身に着けておけばそこに大きな労力を割かずに済みます。 多くのアフィリエイターは挫折との付き合い方を知らないからこそ、撤退していわけです。 逆に言えば、多くの人が撤退していく中。 何とかしてしがみついていけばチャンスがあるはずで。 そこのチャンスをつかみ取れるかがアフィリエイターとしての資質になりそうですね。 実際に僕自身も、泥臭さを武器にやってきた結果。 やっとの思いで月収160万円ぐらいは稼げるようになりました。 そんな僕が挫折との向き合い方&立ち直り方を紹介していきます。 良ければ参考までに読んで行ってもらい、持って帰れる部分があれば気兼ねなく持って帰ってください。 どうせ作業は無駄になるんだと割り切る 僕がやっていたのは、 割り切り ですね。 はっきり言ってアフィリエイターの仕事の8割ぐらいは無駄に終わります。 だからこそ、 「どうせこの仕事も無駄になるんだろうなあ」 と思って仕事に向き合っておけば、仮に結果が出なくても大きなダメージを受けなくて済みます。 アフィリエイトの仕事の大部分はボランティア 正直、アフィリエイトの作業って最初のうちはボランティアです。 文章を書いて、それをネットにアップしていく。 ただただ同じ作業を繰り返すだけですね。 言い方は悪いかもしれませんが、「価値のないゴミ」を積み重ねていくのがアフィリエイトの作業の大部分と言えます。 しかし、作業を続けていたらいつか絶対 「ゴミ」に価値が付与されて、「金」になってきたりするものです。 ネットに転がっているゴミでも、Googleがそこに価値を見出し検索順位を上げてくれれば。 そこに人が集まってくるからですね。 こうなることで初めて、 やってきてよかったなあ。 と思えるわけですね。 そこでスイッチが入ってくれるとそこから作業の効率が上がってきます。 例えばそこで毎日2記事書くことになったとします。 はっきり言ってその結果が出るのは3か月後。 とかになりますね。 それでも、その時点で「結果はあとに出る」ということは理解できているので、その作業に対して不安なく取り組んでいくことが出来るのです。 期待値を下げておくと、結果が出た時のふり幅が大きくなり、モチベーションアップになる。 先ほど言ったように どうせ結果が出ないだろうし というネガティブな気持ちでいれば、実際に結果が出た時、より大きな喜びを味わうことが出来ます。 喜びというのは振れ幅の大きさで決まってくるものです。 自分の気持ちが-100で。 結果が出た時が100だとします。 するとそこで生まれる差は200ですよね。 この振れ幅の大きさがそのままモチベーションとして自分に還元されて、それが作業の効率を上げていくのです。 勿論、作業をする時のモチベーションはある程度上げていかないといけません。 記事の質に直結するからです。 それでも、 自分が書いた記事に対してはそれほどの期待はしない 100の期待を寄せるより、-100の冷えた目線で見る。 ということが大事なのです。 (ただし、書いた記事に対して最低限の愛情は持たないとダメ) 自分が書いた記事を我が子だとすれば、「手のかかるダメ息子」だと思っておいた方が親孝行してくれた時の喜びが大きいですよね。 そういった精神構造をアフィリエイトの活動をしていく中で築き上げていく必要があると思っています。 ちなみに話と関係ないのですが、 虐待や育児放棄の理由には自分の子供に期待しすぎる親が多い。 という現実もあります。 いっそのこと思い切り挫折してみることも大事だったりします。 とはいえ、どれだけ精神構造が完成されていても挫折するときは挫折するもんです。 人には限界がありますからね。 そういった時は、いっそのこと思い切り挫折してみることが良いですね。 「もう一生アフィリエイトなんて手を出さねえぞ。 」 そういった思いを胸に抱き、好きなことをやればOKですね。 僕が思っていることは、 中途半端に挫折するから変に長引いてしまい、次に進めない。 ということです。 膿というものは全部出し切らないと、そこからまた悪くなっていくと言いますが、心の膿にしても同じなんだと思います。 挫折できる時に、完璧に毒を抜ききっておけばまた作業に戻ってきたときに以前よりもすっきりした気持ちで作業に取り組めるものです。 なんだかんだ、積み上げてきたモノを手放せる人はほとんどいない 僕も 「これはもうだめだなあ。 」 と思った時はきっぱりと遊びに行きますね。 それでも、1か月か2か月ぐらいしたら、 「やっぱり、あれだけ積み上げてきたモノがなかったことになるのはもったいねえよな。 」 と思い始めるときが来ますね。 別れた彼女と一緒の理論かもしれません。 やはり付き合い続けてきたモノと決別することは難しいものなんですよ。 そういったある種の情けなさを利用して、作業に取り組んでいくのもアフィリエイトにおいては立派な戦略と言えます。 僕は自分の情けなさと強さをよく熟知しています。 それがここまでやってこれた理由の一つであると断言できますね。 自分の強さだけでなく弱さを知ることも重要で 結果が出ない人というのは、自分の強い部分だけを見てそこから皮算用をするからタチが悪いのです。 アフィリエイトをしていたら、自分の弱さに触れてしまう機会は絶対にあります。 そういった時、どうにかしてそこから目をそらそうとする人がいますが、そこで目をそらさず真剣に向き合っていくことが重要である。 と僕は思っています。 敵を知り己を知れば百戦危うからず と言います。 アフィリエイトにおいて敵とはお客さんであったり、Googleであったり、ライバルであったりするわけですが。 それを知ると同時に、自分の能力や性格を熟知していくことも、この業界でやっていく上では大事なことなんですよね。 それにほったらかしにすることで意外な収穫があったりする ちなみに1か月か2か月ほったらかしにしておくことで、収穫もあったりします。 それはほったらかしにしていた期間に訪問者が増えていたりするからですね。 アフィリエイトっていうのは、時間がかかります。 1年前に書いた記事が長い時間を経て上位表示される。 というパターンも普通にある話です。 結果というものは忘れた時にやって来る そして、結果というのは努力を辞めた時に意外と報われていたりするもので、復帰していた時。 「自分のサイトが意外と多くの人に見られていた&役立っていた」 ということを初めて知るケースだってあるのです。 僕もそういった経験をしたことがありますね。 (だからこういった話が出来るわけです。 ) 経験上、売り上げが出ていなくとも来訪者が増えていたら、それがモチベーションの要因となりますね。 正直、人さえ来てくれていれば「やり用」はいくらでもあるからです。 そこから真の文章術と販売術を磨いていけば、収益化は近いものになると思います。 習慣化してみる 人間の行動の9割は習慣によるものらしいです。 確かに、朝歯磨きするのも、同僚に挨拶をするのも、つまらない上司の冗談に愛想笑いするのも。 全部計算でやっているか?と言われればNOと言えますよね。 (中には緻密な計算でやっている人もいるかも) 実は、僕らの日常生活はあらかじめプログラムされている物で成り立っている。 と言われています。 実際に物事について考えている時間はかなり少ないといえ、1日1時間以上考えごとをしている人ってほとんどいないんじゃないかと思います。 つまるところ 習慣>>>思考 といった式が成り立つのではないかと思っています。 習慣の力の大きさを身を持って体感した話 実際に僕自身も習慣の力は大きいと思っていて。 今回の話の題である挫折も習慣の前では些細な問題の一つでしかない。 と思えます。 どれだけ苦しい目に遭っていても、本当に習慣としている物があれば行動の妨げにもならないものです。 これを言えばヒンシュクを買うかもしれませんが、僕はおばあちゃんの葬式の日にもブログを更新していました。 しかも内容は、全く葬式と関係のない「ブログの文章の書き方」です。 正直文章を書いているときは、悲しい気持ちも全く湧いてきませんでした。 ただモニタに打ち込まれていく文章の出来を一喜一憂する自分がいて、その自分に驚いたものです。 つまるところ。 僕にとって、ブログの更新はご飯を食べたり、歯磨きをしたりするレベルで習慣となっているのです。 だからこそ言えるのですが、 挫折によってその行動が途絶えてしまうのであれば、それはまだ習慣となっていない。 と言えます。 厳しいですがこれが当然の世界なのです。 アフィリエイトだけの話ではなく 仮にアフィリエイトの世界でなくとも、これは勝負の世界では当たり前のことです。 スポーツ選手はライバルに打ち負かされて打ちひしがれていても練習を辞めません。 ピアニストも先生にボロカスに言われてもレッスンを怠りません。 素振り1000回、レッスン1時間。 その日のノルマは絶対こなすでしょう。 それが出来るのは、その人が一流であることが一つです。 しかし、そもそもの話「それをするのが当たり前になっているから」出来るわけなんです。 彼・彼女らは苦しいと思ってやっているのではなく、やることが当たり前だからやっているわけです。 だからどれだけ苦しいことがあっても前に進むことが出来る。 で、アフィリエイトにおいて挫折して困っている。 という人もゆくゆくはこのレベルを追求してほしい。 というのが僕が思っていることです。 一流の人間は能力が一流なのではなく、習慣が一流なのです。 だから二流の才能や技術も磨き上げることが出来るのです。 僕自身もマーケティングにしてもライティングにしても最初は3流にもなれない4流でした。 それでも、ここまでやってこれたのは何を隠そう習慣化をすることが出来たから。 だと思っています。 努力できるのは才能か? これに関しては間違いなく才能だ。 と思います。 ただし伸ばすことが出来る才能だ。 とも思っています。 努力にもうまい下手があると思っていて。 努力が下手くそな人は、自分に課しすぎるもしくは甘すぎる。 という点があります。 甘すぎる場合は、ともかく。 課しすぎるという場合は厄介かもしれません。 自分のレベルも知らずに、出来ない努力をやって結果が出ずに挫折する。 その結果、何をやってもうまくいかないと勘違いしてしまうのです。 繰り返し言いますが、これならまだ自分に甘くて結果が出ない人の方がチャンスはありそうです。 それでも多くの人は、身の丈にあっていない努力をやろうとします。 これは日本人の気質や文化が大きく裏で糸を引いているのかもしれませんね。 あくまで僕の考え方なので、科学的な根拠はありませんが。 ちょっと考察してみようと思います。 日本の文化と努力について考察 日本人元来の真面目さは皆さんも知っての通りですが、日本は文化の一つとして漫画が読まれています。 特にバトル漫画は好まれて読まれています。 そこに出てくる主人公はとてつもない努力で結果を出すものだから、見ている人も 「結果を出すには、こんだけやらなくちゃいけないんだな」 と、錯覚・勘違いしてしまうのです。 しかし、多くの人はそんな丈夫な体と精神は持ち合わせていません。 それを見てキャリーオーバーの努力をやろうとするものだから、続かないのです。 若干浅いですが、これが僕自身思っていることです。 努力をすることが美しい、泥だらけになることで人は強くなっていく。 それはあるところまでは正しいですが、度が過ぎると多くの脱落者を生み出してしまう危険な考えなのかもしれません。 主人公みたいな努力はしなくても良い 別に悟空やルフィを目指さなくても、クリリンとかウソップで良いと思います。 (クリリンも大概凄いですが) 自分が出来ることして、堅実に積み重ねていたら役割が回ってきたとき結果を残せるものです。 そしてアフィリエイトでもそれは同じことで、やるべき努力を日々こなすことが出来れば。 それが習慣となり、たとえ身内の葬式であっても作業を怠ることはありませんし。 いつか結果が出るようになるわけです。 習慣化は確かにむずかしいですが、出来ないことではありません。 これ一つ身に着ければ、確実に未来が変わるものだ。 と考えれば、身に着けない方が狂っている。 と僕は思いますがいかがでしょうか。 最後になります。 そもそも、挫折できる人は限られています。 誇っていい イチローがこんなことを言っていました。 壁というものは、頑張っている人にしか訪れてこない 一見すると当たり前のことですが、世界の安打製造機が言うからこそ重みがあり、心に響く言葉です。 確かにその通りで、頑張っているからこそ苦しい思いをするのだと思います。 アフィリエイトもスポーツ的な部分を多く含んでおり、壁というものがどれだけレベルアップしても湧いて出てきます。 でも、それは何を隠そう 前に進んでいるから なんですよね。 とすれば、挫折できることを一つ誇ってみて。 そこから、今回紹介した 割り切ってみるなり、思い切り挫折してみるなり、習慣しようと。 自分なりの努力を初めてみるなり。 やってみてはどうかな。 と僕は思っています。 ということで、今回は以上なります。 100%ある悩みのうち、4,5%を解消するつもりで書いてみました。 多少なりとも力になれれば幸いです。

次の