ブックライブ。 【完全ガイド】Facebookライブ(ライブ動画配信)のやり方とお役立ち情報

【2020年7月】BookLive!(ブックライブ)半額クーポンコード・ガチャの種類まとめ!

ブックライブ

BookLive! (ブックライブ) BookLive! は凸版印刷グループに属する大手電子書籍、コミックストアです。 スマホやタブレット以外にパソコンで漫画やコミックを読むことが可能。 また一般書籍の取り扱いもあるので配信数は非常に多いです。 まんが王国、コミなびの月額制でポイントを消費して作品を購入するのとは違い、その都度、購入する電子コミックの代金を支払う買い切り型です。 普通の書店で本を買うのと同じ感覚です。 ニッチジャンルの作品数は少ないですが 一般漫画、コミックの配信は非常に豊富。 私も一般漫画やコミックの購入はBookLive! をメインに使っています。 会員登録は無料。 支払いは豊富な決済方法が準備されており購入時に支払い方法を選択して決済をする方式になります。 電子コミックがお得に購入できる クーポン(割引券)も毎日、手に入れることができて定価で電子書籍、コミックをほとんど買ったことがありません。 本当にお勧めできる電子コミックサイトです。 BookLive! (ブックライブ)のおすすめポイント• 無料作品も多数配信• 購入作品はクラウド上に半永久保存• 専用アプリに作品をダウンロード可能• ダウンロードすればオフラインで読める• クーポン(割引券)が毎日、手に入る• ビューア、ブックリーダーの機能・使い勝手がピカイチ! 一般漫画、コミックの電子版はBookLive! だけで十分だと思っています。 クーポンでお得に購入ができます。 電子コミックを読むためのブラウザビューア、専用ブックリーダーも本当に使い勝手が良いです。 専用アプリに購入した作品をダウンロードしておけば オフラインでも再生可能。 スマホやタブレットのデータ通信量の節約にも繋がります。 欠点を挙げるなら月額制ポイント消費型の電子コミックサイトではよくある「話購入」ができません。 基本的に巻購入が前提です。 毎日1話ずつ購入して読み進めたい人には不満が出るかもしれません。 BookLive! (ブックライブ)の配信ジャンル 少年マンガ 青年マンガ 5700作品以上 12000作品以上 少女マンガ 女性マンガ 8500作品以上 13000作品以上 ボーイズラブ ティーンズラブ 10000作品以上 7000作品以上 成人向け ラノベ 8000作品以上 7500作品以上 BookLive! の漫画、コミックジャンルの配信数です。 BookLive! ではこの他に一般書籍の取り扱いもあります。 一般的な書籍、漫画であればBookLive! でほとんど配信されているので全て揃えることができます。 BookLive! でも人気があるのかBL作品のラインナップが充実してきた印象もあります。 BookLive! (ブックライブ)の料金 BookLive! に月額制メニューはなく購入する漫画、コミックをその都度、支払いする方式になっています。 価格は通常の電子版料金。 ただし、クーポンガチャと呼ばれる毎日1回引けるサービスがあり上手に活用することで常に定価より安い価格で漫画、コミックを購入することができます。 豊富な決済方法を準備 私がメインにBookLive! を利用する理由として決済方法が豊かなことにあります。 クレジットカード、携帯キャリア決済が一般的です。 しかし、BookLive! はそれ以外にTポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive! ポイントなど他にない決済方法を準備。 特にクレジットカード、携帯キャリア決済ではついつい漫画を買い過ぎてしまう人は使い切り電子マネー、プリペイドカードを利用すると漫画購入額の抑制に繋がります。 BookLive! (ブックライブ)の安全性 BookLive! は印刷業界最大手の凸版印刷グループです。 また株主、取引企業も名だたる企業となります。 安全性に関して信頼ができます。 私もメインで利用していますがトラブルが起こったことは一度もありません。 関連記事: キャンペーン・クーポンの頻度も高く、お得に電子漫画、コミックを購入できます。 BookLive! (ブックライブ)の評判 一般漫画、コミックをメインに読む人からの評判も良いです。 スマホ、タブレット以外にパソコンでも閲覧ができ、フルカラー版の作品も取り扱いがあります。 特に秀逸なのがブラウザビューア、ブックリーダーです。 機能性も高く使い勝手が良いです。 ページめくりの遅延などもありません。 画質も良くクリアに読むことができます。 電子書籍やコミックを読むためのツールに関しても評判は良いです。 読みやすい、使い勝手の良い電子コミックサイトを探している方にもイチ押しすることができます。

次の

【完全ガイド】Facebookライブ(ライブ動画配信)のやり方とお役立ち情報

ブックライブ

たっくん 2019年8月15日現在、 ブックライブマン!bookliveの最新CMCM「ブックライブマン!」篇が放送されています  ブックライブマン!bookliveの最新CMで、マンガ好きを救うヒーロー、ブックライブマンを演じている男性、俳優の『 伊藤健太郎』さんが出演していますよ この記事では、 ブックライブマン!bookliveCMにブックライブマンとして出演している 伊藤健太郎さんのプロフィールなどを紹介しますね。 youtube. 2015年、ユニバーサル・ワンダー・クリスマス• 2018年、JR東日本 JR SKISKI• 2019年、はるやま• 2019年、三井住友銀行• 2014年、フジテレビ系「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」木下啓太 役• 2016年、TBS系「仰げば尊し」井川宏達 役• 2017年、NHK総合「アシガール」羽木九八郎忠清 役• 2018年、日本テレビ「今日から俺は!! 」伊藤真司 役• 2015年、「俺物語!! 」栗原オサム 役• 2017年、「デメキン」佐田正樹 役 初主演• 2018年、「犬猿」 健太郎 役• 2018年、「コーヒーが冷めないうちに」新谷亮介 役• 2019年、「惡の華」 春日高男 役 bookliveって何?.

次の

BookLive!(ブックライブ)でWebMoneyを利用した買い方・購入方法

ブックライブ

BookLive! は豊富な決済方法を準備しています。 クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント、各種プリペイドカード、電子マネーなど…。 そんな中から今回はコンビニでも売っている「WebMoney」プリペイドカードを利用した購入方法を解説。 クレジットカード、携帯キャリア決済だと、ついついコミックを買いすぎてしまう人はコンビニで売っている「使い切りWebMoney」の利用がお勧めですよ。 購入したWebMoneyのプリペイド番号を入力するだけで購入したポイント分の書籍、コミックをBookLive! で使うことができます。 ちなみにBookLive! の会員登録方法がわからない方はこちらを参考に… BookLive! (ブックライブ)での漫画・コミックの買い方 まずは読みたい漫画・コミックを探します。 検索バーに漫画タイトルを入れることで簡単に探している漫画を絞り込むことができます。 シリーズ作品の場合は発売されており電子化されているコミックの巻が一覧表示されます。 購入する巻の「カート」をタップすることでカートに漫画が入ります。 また試し読みできる漫画については「カート」の下に「ブラウザ試し読み」のボタンがあります。 こちらは無料で数ページの閲覧が可能。 ちなみにカートにアクセスするにはBookLive! 公式サイトのカートアイコンをタップするか、横三本線のメニューアイコンをタップするとカートアイコンが表示されます。 カートアイコンにはカートに入れた書籍の数が表示されます。 購入する本をカートに入れたらカートアイコンをタップ。 購入するコミックが表示されて「購入手続きへ」といったボタンが表示されます。 「購入手続きへ」ボタンをタップすると購入内容の確認へ移動します。 商品や金額に間違いがないかを確認しましょう。 利用する場合はスクロールして「クーポンの利用」にある「適用」ボタンをタップします。 適用させると金額がクーポンに沿った価格に変更されます。 確認をしましょう。 しっかりと適用されています。 さらにスクロールさせると支払い方法の選択部分があります。 今回は「WebMoney」なのでWebMoneyを選択してチェックを入れます。 そのまま下部にある「購入を完了する」ボタンをタップします。 WebMoneyの決済サイトへ移動します。 コンビニで買ってきた「使い切りWebMoney」を利用しますので「プリペイド番号でお支払い」を選択します。 ちなみにBookLive! 購入したコミックのプライバシー面も配慮されています。 プリペイド番号を入力するバーが表れますので、買ってきたWebMoneyのプリペイド番号を入力して決済を完了させます。 決済が完了すると購入完了画面へ移動します。 購入したコミックはブラウザビューアでも閲覧可能。 またBookLive! 専用アプリである「BookLive! Reader」をスマホ、タブレットにダウンロードして利用して読むこともできます。 専用アプリは作品のダウンロードができて、オフラインでも読むことができるのでスマホのデータ通信量を節約したい方はアプリをダウンロードしてWi-Fi環境で購入したコミックをアプリにダウンロードしてから読みましょう。 WebMoneyに利用できるポイントが残っていると次回からプリペイド番号を入力しなくても支払いで「WebMoney」を選べば残額ポイントで自動決済されます。 但し、BookLive! 側でWebMoneyの残額ポイントの確認はできないため自分で把握しておく必要があり。 購入した作品は「ブラウザで読む」「アプリで読む」のアイコンが表示されるようになります。 間違えて同じ巻を再び買ってしまうことがありません。 WebMoney決済はこんな人におすすめ! クレジットカードが作れない年齢の方、携帯料金を親に支払ってもらっている方などです。 携帯キャリア決済を選択すると毎月の携帯料金に購入したコミックの代金が合算されて請求されてきます。 もし親御さんに支払いをしてもらっている場合はいつも以上に携帯料金が高くなるため親に電子コミックを購入していることがバレます。 しかし、WebMoneyならコンビニで購入ができます。 自分のお小遣いに合わせてプリペイドの購入金額も調整できます。 何かの都合で電子コミックの購入が親にバレたくない人にもお勧めできる方法です。 またクレジットカード決済では歯止めが効かなく、ついつい電子コミックを買い過ぎてしまう人も使い切りWebMoneyであれば購入したカードの金額以上は使えないので抑制にも繋がります。

次の