グッバイ ロリータ。 【楽天市場】小学館 グッバイロリータ 長澤茉里奈写真集 /小学館/長澤茉里奈

グッバイロリータ 長澤茉里奈写真集/二階堂ふみ 本・漫画やDVD・CD・ゲーム、アニメをTポイントで通販

グッバイ ロリータ

撮影したのは、2020年度前期NHK連続テレビ小説『エール』のヒロインに抜擢された女優の二階堂ふみ。 9日には小学館本社にて、2人が揃って会見を行った。 黒で揃えた衣装で会見場に姿をみせた2人。 長澤はセクシーでありながら、清楚で若々し印象のオフショルダーのミニドレス。 二階堂はスタイルの良さが際立つ、初冬を思わせるワンピースにスリットが大胆に入った、首元が大きくV字にカットされたニットでしっとり登場した。 二階堂は、「この写真集を撮るまで、茉里奈ちゃんにお会いしたことはありませんでした。 今作は群馬と香港でロケを敢行。 気になるタイトルについては「香港に行った際に、みんなとおしゃべりをしていて偶然出てきたワードです。 長澤は「このタイトルを聞いて、ちょうど、このまま合法ロリ巨乳で行くか、等身大の長澤茉里奈で行くのか。 もう24歳だし大人なので(笑)等身大で行こうと」と、合法ロリ巨乳の決別と、次のステージへの踏ん切りになったと話した。 長澤の魅力について聞かれると「会ってみると本当に魅力的で、面白くて、ノリも良くて。 でもきっとこのバディとフェイスでいろんな撮影をされてきたんだろうなと、本当にプロの方だなって思ったんですが、撮影が進むとどんどん素の茉里奈ちゃんが見えてくると、どんな過酷な状況でも食らいつくハングリー精神なものを感じる瞬間があったりして、実は案外動物的な方なのかなとも思いましたし、可愛らしい外見とは違う、ちょっとギャップのある潔さであったりとかが、とてもカッコいいなと思ったり、女性の中の潔さみたいなものが引き出せたのではと思っています」と存分に語った。 それを受け長澤は「すごい優しくしてくださり、カメラマンと被写体とではなくて、まるで一緒に旅行をして楽しんでいるような自然体の私をすごく引き出してくれて、ふみさんて本当にすごい人なんだなって実感しました」と感激しきりだった。 2人同時にお気に入りカットを披露したのだが、長澤が「それなんですね!」とびっくりした様子。 二階堂は「ポスターにして貼っておきたいくらい。 彼女の新しい表情を撮ることができたと思います。 プロのカメラマンさんの前で恥ずかしいですけれど」と申し訳なさそうに紹介した。 さらに印象に残ったこととして、裏表紙になっている、セクシーなピンクの衣装での撮影を挙げ、「香港の夜景の凄く綺麗に見える場所で撮りました。 人も大勢いたのですが、撮影の集大成ということで、現場が一体となって良いチームワークで撮影できた場所だったので思い出に残っています」と振り返ると、長澤も「あの時の一体感すごかったですよね」と思いを馳せていた。 「女性は一概には言えない美しさを持っている」と、これまでの写真集制作で感じたという二階堂が、ロリータ路線を続けるか、等身大の自分を出すか葛藤した24歳のグラビアアイドルを撮ると、どんな新たな可能性が引き出されるのか、ぜひ実際に手にしてその答えを堪能していただきたい。

次の

“グッバイロリータ” 二階堂ふみが激写した 新しい長澤茉里奈(ドワンゴジェイピーnews)高めのツインテールにランドセルを背負って…|dメニューニュース(NTTドコモ)

グッバイ ロリータ

撮影したのは、2020年度前期NHK連続テレビ小説『エール』のヒロインに抜擢された女優の二階堂ふみ。 9日には小学館本社にて、2人が揃って会見を行った。 黒で揃えた衣装で会見場に姿をみせた2人。 長澤はセクシーでありながら、清楚で若々し印象のオフショルダーのミニドレス。 二階堂はスタイルの良さが際立つ、初冬を思わせるワンピースにスリットが大胆に入った、首元が大きくV字にカットされたニットでしっとり登場した。 二階堂は、「この写真集を撮るまで、茉里奈ちゃんにお会いしたことはありませんでした。 今作は群馬と香港でロケを敢行。 気になるタイトルについては「香港に行った際に、みんなとおしゃべりをしていて偶然出てきたワードです。 長澤は「このタイトルを聞いて、ちょうど、このまま合法ロリ巨乳で行くか、等身大の長澤茉里奈で行くのか。 もう24歳だし大人なので(笑)等身大で行こうと」と、合法ロリ巨乳の決別と、次のステージへの踏ん切りになったと話した。 長澤の魅力について聞かれると「会ってみると本当に魅力的で、面白くて、ノリも良くて。 でもきっとこのバディとフェイスでいろんな撮影をされてきたんだろうなと、本当にプロの方だなって思ったんですが、撮影が進むとどんどん素の茉里奈ちゃんが見えてくると、どんな過酷な状況でも食らいつくハングリー精神なものを感じる瞬間があったりして、実は案外動物的な方なのかなとも思いましたし、可愛らしい外見とは違う、ちょっとギャップのある潔さであったりとかが、とてもカッコいいなと思ったり、女性の中の潔さみたいなものが引き出せたのではと思っています」と存分に語った。 それを受け長澤は「すごい優しくしてくださり、カメラマンと被写体とではなくて、まるで一緒に旅行をして楽しんでいるような自然体の私をすごく引き出してくれて、ふみさんて本当にすごい人なんだなって実感しました」と感激しきりだった。 2人同時にお気に入りカットを披露したのだが、長澤が「それなんですね!」とびっくりした様子。 二階堂は「ポスターにして貼っておきたいくらい。 彼女の新しい表情を撮ることができたと思います。 プロのカメラマンさんの前で恥ずかしいですけれど」と申し訳なさそうに紹介した。 さらに印象に残ったこととして、裏表紙になっている、セクシーなピンクの衣装での撮影を挙げ、「香港の夜景の凄く綺麗に見える場所で撮りました。 人も大勢いたのですが、撮影の集大成ということで、現場が一体となって良いチームワークで撮影できた場所だったので思い出に残っています」と振り返ると、長澤も「あの時の一体感すごかったですよね」と思いを馳せていた。 「女性は一概には言えない美しさを持っている」と、これまでの写真集制作で感じたという二階堂が、ロリータ路線を続けるか、等身大の自分を出すか葛藤した24歳のグラビアアイドルを撮ると、どんな新たな可能性が引き出されるのか、ぜひ実際に手にしてその答えを堪能していただきたい。

次の

まりちゅう“ロリ卒業”写真集がエロ過ぎ! 何とカメラマンは女優の… (2019年11月17日)

グッバイ ロリータ

最強合法ロリ巨乳として名高い長澤茉里奈。 昨年6月に出した写真集は大好評のため発売即重版。 そんな彼女の最新写真集が発売決定!!! カメラマンはなんと、 2020年度前期 連続テレビ小説『エール』のヒロインに抜擢された 国民的女優・二階堂ふみ! 本写真集では香港ロケも行い、チャイナドレスや夜景、 さらには入浴シーンなどかなり限界まで迫った写真も満載。 二階堂氏だからこその感性で、 今までのまりちゅうとはひと味もふた味も違う、オトナな魅力を 存分につめた構成になっております。 【編集担当からのおすすめ情報】 まりちゅうの新たな魅了が 鬼才・二階堂ふみによって開花しております! ぐっと迫った距離感で撮影された写真は どれも目を奪われること間違いなし。 まりちゅうの魅力がなければ写真集として成立しなかったような作品。 二階堂ふみさんは悪くない。 全体的な構成や流れ、構図など色んな意味でスタッフはフォロー出来たはず。 ここからは私の勝手な思い込みだが、スタッフが被写体とカメラマンをただ、いいねいいねと褒めて撮った大量に撮られた写真のよう。 ロケーション、シチューエーションはそう多くは無い。 その中から選りすぐりのショットを集めたのではなく、同じようなショットを羅列。 じゃなければページ数を達成出来なかったのかと勘ぐってしまう。 ページを構成するシーンごとの見せ場も作れず、下手なぼかしが見者を更にげんなりさせる。 ぼかす上で素敵な構図とは、ポージングとは。 私がカメラマンなら自責の念を覚える。 そんな想いをさせてしまったスタッフ。 一方でスタッフが尽くして用意したものがこれだったのなら、お粗末以外の何物でも無い。 出版社側の制作費が低かった可能性ももちろんある。 誰が、どこが、作品作りのボトルネックとなったのかはわからないが、のびしろがありすぎる作品。 今まで合法ロリ巨乳で売ってきたまりちゅう、「グッバイロリータ」というタイトルを見て、また女優の二階堂ふみさんがカメラというのを見て、「この写真集は買うのどうしようか」と思ってたけど、買って正解でした。 少しメイクは濃くて合ってないかなという気もしないでもないけど、二階堂さんのカメラがまりちゅうをこれでもかと攻めて撮ってて、「ここまで見せていいの?」というくらいに大胆です😍 これ、男性カメラマンだったら撮れない写真集になってたかも知れません。 それだけまりちゅうと二階堂さんの信頼関係があってこそ出来た写真集に仕上がっています。 なんか息遣いまで聞こえてきそうなカットの数々にドキドキさせられます💕 まりちゅうのロリイメージが好きな人にはこの大胆さはついていけないかも知れませんが、オトナまりちゅうも好きという方なら満足すると思います。

次の