プラス ウィード。 +WEED(プラスウィード)の口コミと評判|実際に使ってみたレビュー

+WEED(プラスウィード)の口コミ評判|使い方・料金・注意点を解説!

プラス ウィード

ちなみにTHC成分は入っていないのでいわゆる「キマる」という感覚にはなりませんので安心してください。 キック感あり 最後の一本、吸い終わってプラスウィードに移行。 CBDだけあって、ナッツっぽい感じでキック感強め。 キック感とは吸った時に喉に来る「吸いごたえ」というか「吸い心地」とかそんな意味合いです。 ただ、これは仕様するリキッドの濃度やフレーバーによって変化します。 体感できるかどうかは体質によっても異なりますし、そもそもどのような効果を望んでいるかで感想は違ってきます。 ドン・キホーテなどで売ってたり、一般人向けに販売しているのがガチ勢からするとダサいのかもしれません。 口コミがなかなか見つからない理由は2つ。 CBDの感想を発信する人はいるが、特定の商品やブランドについて語る人が少ない• これは他のブランドでも同じです。 これは商品名をつけるときに気にしたほうがよかったかなーと思います。 もちろん「プラスウィード」とカタカナで探せば情報がヒットしますが、それでも口コミはほぼありません。 濃度:3%(リキッド10mlにCBD300mg)• 瓶どころか、箱を空けるまえからリキッドの香りが漂います。 リキッドのフレーバーがついているのでCBDそのままの匂いではありませんが、よく言われる「草っぽい香り」。 開けたときに「おおっ」と思いますが、すぐに気にならなくなります。 VAPEの味はほぼしない VAPEで吸ってみると、思いのほか味やフレーバーは感じません。 「若干、香りがするかな?」くらい。 もちろん、別のフレーバーや、CBD濃度が高いものであればまた違った印象になる可能性はあります。 意外と味がしないので、味・匂いが苦手で吸えないということはなさそうです。 この点が、VAPEのメリットでもありますよね。 たまに、ヴェポライザーから漏れたり、リキッド注入時に周囲に付着したものを舐めることになって味を感じます。 味はしますが、特別苦いとかはありません。 別に不味くもないし、美味くもない味。 個人的には漢方薬とか苦手な人間なので、ほとんどの人には抵抗が無い味なはず。 USB-Cコネクタのもの• 新しいMac• 新しいiQOS• 加熱温度がわからない CBDをVAPEで加熱する温度は160〜180度が適切とされています。 白ランプ:電圧2. 青ランプ:電圧3. 赤ランプ:電圧3. 6V 実際、これで加熱温度が何度設定になっているかわかりません。 おそらく最適な温度の範囲になるようには設定されていると思いますが。 この辺はペン型ヴェポライザーのように簡単に使えるもののメリットであり、デメリットでもあるところ。 自分で調整しなくてもいいので、自分で調整はできません。 もし加熱温度などにこだわる人はMOD式のヴェポライザーの方が良いでしょう。 バッテリー残量がわからない ヴェポライザーには充電中を示すランプがあります。 しかし、現在「バッテリー残量がどれくらいか」を示すものがありません。 CBDは電子タバコのように一日中吸うものではないので、それほど充電は気にしなくても良いと思いますが、長時間外に持ち運ぶときは少し不安です。 吸い方や数頻度にもよりますが、一瓶で2週間〜はもつでしょう。 「寝る前に数回吸うだけ」のような使い方であれば1ヶ月近くもちそう。 VAPEを吸っている時間はタバコは吸いませんので、もし喫煙者であればVAPEを数分タバコの本数も減ってコスト削減になります。 ヴェポライザーに関しては最初だけ購入費がかかりますが、壊れるまで買い替えもないので必要経費です。 アトマイザー部分は月に1度程度は交換が必要で、約1000円。 公式サイト: +WEED公式での支払い方法 公式サイトで購入する場合、支払い方法は代金引換とクレジットカードが選択できます。 定期購入で買う場合は、途中で支払い方法の変更はできませんので注意してください。 定期的にアトマイザー部分を交換するだけ。 リキッドが外部に付着してテカテカすることはありますが、ティッシュで拭き取るくらいでOKです。 使用方法は公式ページに解説があります: リキッド注入式とカートリッジ交換式 [ここに画像比較] 基本的にはリキッドを地震で注入するものを選んで構わないと思います。 リキッドを入れる手間を省きたかったり、細かい作業が苦手な人であればカートリッジ交換タイプを使ってください。

次の

株式会社GREEN RUSH BY WEED(グリーンラッシュバイウィード)

プラス ウィード

新しい健康サプリメントとして、注目されてるCBD成分が入ってることで、 「 気持ちが落ち着く」って声が出ています。 キック感は強い 最後の一本、吸い終わってプラスウィードに移行。 CBDだけあって、ナッツっぽい感じでキック感強め。 そのため、 独特のキック感が出るのかもしれません。 何かあれば、販売元に問い合わせできるので、助かりますよ。 ベイプも体に入れるものなので、 食べ物と同じ感覚で、国産の商品を選びたいですよね。 悪い評価 あまり効果を実感できない 落ち着いた気分を求めて購入しました。 吸いやすく美味しいですが、想像していたよりも効果を体感できていません。 体質にもよるのでしょうか? 効果には個人差があるので、「 予想してたより実感できない!」って声もありますね。 もちろん、想像以上って逆の感想もありますが、 体感してからわかるものなので、判断しにくいです。 もし購入するなら、まとめて買うのではなく、お試しで買って、身体に合うか?を確認したほうがいいですね。 料金が高い 今、期待されているCBD成分が入ってるだけあって、料金は高め。 例えば、今回試した交換できるカートリッジタイプなら、セットで7,500円。 通常のベイプのリキッド価格と比べてしまうと、どうしても割高感があります。 でも、 「よく寝付けるようになった」 「ストレスが薄れていく」 なんて、身体にうれしい症状がでるなら、手軽な価格かもしれません。 濃度が濃いほど、料金はアップします。 初めての場合は、 安い濃度が薄めのCBDリキッドから試してみるのが、おすすめです。 シンプルなスターターキット• バッテリー• カートリッジ• USBケーブル 充電をすればすぐ使えるセットになっています。 余計な部品がなく、シンプルなのもうれしいですね。 説明書は入ってなく、箱の裏にさらっと記載しています。 それだけ、使い方もシンプルってことですね。 また、 カートリッジ交換タイプなら、使い捨てできるので、手間もかかりません。 【 】 フレーバー味• ハーブとナテュラルフレーバー 試してみたのは、• ハーブフレーバー• ナテュラルフレーバー しかも、 味ごとにCBD成分の濃度を変えることができるんですね。 ハーブフレーバー 濃度5%• ナテュラルフレーバー 濃度30% で試しに吸ってみました。 ベイプと同じくらい煙は多い リキッドタイプの電子タバコを吸ったことがあるなら、同じような煙の量ってことですね。 見た目の シンプルな本体より煙が多く出るな~って印象です。 味の感想• ハーブフレーバーは甘い風味 ハーブって聞くと、爽快感マックスって感じがしますが、甘みがありますね。 「ハーブのさっぱり感をがっつり感じたい」って人ではなく、 甘みがあり吸いやすい味を求めてる人にピッタリな風味です。 ナテュラルフレーバーは、薬草感ありでクセになる味 ハーブフレーバーと全然風味が違います。 元から漢方薬とか、薬草的な匂いが得意なら、ハマる味ですね。 ちょっと独特な風味なので、初心者は別の味から試してみると失敗しないかもしれません。 自分は最初は慣れませんでしたが、 毎日吸っていくと、どんどんクセになる味になりました。 味的に、「CBD成分をストレートに吸ってる~」って感じを受けやすいので、甘さとかを求めなければアリ。 CBDの濃度5%と30%の比較• まず、色が濃い• 右:ハーブフレーバー 濃度5%• 左:ナテュラルフレーバー 濃度30% は、全然色が違いますね。 濃度30%ともなると、ドロドロの濃い茶色になっています。 CBD成分が濃縮された感じがして、効果に期待できそうな印象を受けますね。 実際、濃度によって、吸った時の感じは違うんでしょうか。 濃度が高いと、ガツン感が増す 確かに5%より30%の方が、ガツン感はあります。 吸った感を強くしたいなら、濃度を高めにしたフレーバー味を選ぶようにしましょう。 また、CBD成分が濃い=効果を感じやすくなるはず。 そのため、 濃度の濃さは、CBD効果の効き目によって調整したいですね。 気持ちが落ち着く感じがする 最初はあまり感じませんでしたが、吸い続けてると、リラックスしてる感覚がしてきました。 身体が落ち着くって感じより、頭の脳が休憩してる?って落ち着いた感じ。 日々、机に向かって仕事をしてるので、今はCBDリキッドを吸う時間が心の拠り所になってます。 普通のベイプを吸うよりも、頭の疲れが取れるようなイメージですね。 CBDの効果の特徴を勉強してたから、意識的に感じやすくなってるのかもしれません。 個人差があるので、吸ってみないとわからないですよね。 寝起きがスッキリしてる 寝付きはもともといいので、あまり違いがわかりませんでした。 でも、寝起きの気持ちよさがアップした気がします。 なんだかスッキリ起きられるんですね。 「お、熟睡できてるかも」って感覚です。 睡眠には、浅い眠りと深い眠りがあります。 浅い眠りと深い眠りを交互に繰り返されて、眠ってるんです。 CBD成分には、この深い眠りを促してくれるって研究結果も出てるんですね。 熟睡できた感があったのは、CBDが眠りの質を高めてくれたためかもしれません。 まとめ• 中には、想像してたより実感できない声もあるので、個人差がある• CBDリキッドの濃度は、吸いながら調整する• 実際、吸ってみると、気分が落ち着いてる感じ• 熟睡感ありで、寝起きがすっきりした よくわからない海外製のCBDリキッドを選ぶよりは、日本製を試したほうが確実ですね。

次の

吸うCBDリキッドタイプ通販|+WEED【プラスウィード】

プラス ウィード

リキッドは ハーブフレーバーと ピーチシャンパン 10mlボトル の2種類。 それぞれ3種類の濃度がラインナップ。 またプラスウィードではリキッドを吸うための 専用VAPE プラスウィードキット も販売してます。 今回はVAPE本体を含めて3種類のリキッドを使ってみました。 プラスウィードキットの付属品 同梱品はプラスウィード、専用アトマイザー、充電用microUSBケーブル。 使い方は箱の裏に表記されるくらいの簡単な内容です。 カートリッジ1本は装着済。 アトマイザーなら毎月1本が無料で送られてきます。 30日程度が交換目安のため別途購入する必要はないですが、味が落ちると感じる場合には早めに交換してもOKです。 吸い口にはシリコンキャップ。 充電時間は2時間です。 コイル一体型アトマイザーの脱着は交換の際も簡単です。 吸い口にある3つの穴。 エアフローは回転させることで煙量やドローを調節します。 使い方 ハーブフレーバー3%を吸ってみます。 使う前に良く振りましょう。 アトマイザーのドリップチップを外して準備完了。 リキッドの蓋はスポイトと一体型になっているので簡単に注入できます。 中心の穴にリキッドを入れないこと。 故障、口の中にリキッドが入る、液漏れの原因にもなります。 5~7割入ればOK。 入れ過ぎないのもポイントです。 ちょっと入れにくいかな?とも思いますが案外入らないので大丈夫。 こんな感じで完成。 コンパクトで使い勝手は良いですよ。 これから15分は放置。 リキッド注入時や交換時はコイルに浸透させる時間を必要とするのはVAPE同様です。 空焚きは故障の原因になるので気をつけましょう。 使う時はオン、使わない時にはオフにするのが良いですね。 プラスウィードは電源ボタンの3回連続押しで煙量を3段階調整できます。 6V 電圧が高いほどミスト量も多くなる仕組みです。 他のVAPEと異なる性能を持つCBD VAPEは、粘度が高いCBDリキッドに約15秒間の加熱を加える仕様です。 予熱が終わればVAPE同様に電源ボタンを押しながらの吸引です。 CBD VAPEの吸引方法 CBD VAPEはどうやって吸うの? CBDの効果を十分に感じるためには特殊な吸い方が必要で、 肺に10秒間溜めることが重要です。 タバコや加熱式、通常の電子タバコやVAPEと違って、そもそもなんでCBD吸ってるの?ってところなんですよ。 それってCBDの効果を得るためですよね。 CBDミストは摂取効率が良く、肺から血液を通して摂取されるので肺に感じることが大切です。 通常のVAPEや加熱式タバコのような感覚とは少し異なるポイントです。 箱を開けた瞬間にマジかってほどナッツの臭いにビックリしましたが、ちょっと漏れてました。 ほんのりした甘さが特徴で抵抗なくスパスパ吸えます。 CBDの効果は主にリラックスや睡眠の質を向上させる目的で使う方が多いですが、なんだかこの甘い感じだけでもリラックス気分になります。 今もCBD効果に頼って集中しているつもりです。 その日の体調にも左右されるので安定した効果を得るには継続が大事です。 ピーチシャンパンCBD5%はフルーティーフレーバー。 桃の良い香りが特徴的で、単純な吸いやすさはこちらが上。 個人的に 普通に美味いので初のCBDでも身構えずに吸引できますね。 これは凄いです。 ガツンときます。 ちょっと語らせてもらうと、CBD感が一気に高まったように感じます。 肺に入れると数分程度で効果を感じる人もいるのでは? リキッドもドロドロしていかにも高濃度感が満載です。 しかしこれは確実に影響有り。 激推ししたいです。 でも効果をコントロールできない私。 ある時には即効睡眠作用を発揮し、またある時には目がギラギラして逆に眠れない状態に…。 しかも仕事してても疲れにくい。 ハイになることはないですが覚醒した気分になりました。 リラックスしつつも集中力を高める働きがあるので使い所が肝心かもしれません。 高濃度CBD凄いです。 リキッドは飲み込まないこと。 子供が簡単に触れない場所に保管すること。 20歳以上を想定した商品です。 CBDの効果 CBDは盛んに研究が行われる注目の成分ですが、はっきりと謳うわけにもいかないのが現在のところ。 ストレスを和らげる リラックス効果 睡眠の質を向上させる 疲労回復 てんかんの発作を抑える 鬱症状の軽減 精神的な作用が多く、実際には数えきれないほどの研究が進められています。 参考: 日本では日々の育児や会社のストレス、睡眠障害や精神安定に、集中力を高めるなどの効果を期待して活用する方が大半を占めると思われます。 リキッド注入不要のカートリッジ交換タイプ 注入タイプとは別にカートリッジ交換タイプの3本セットもあります。 残量がなくなれば交換するだけなので手間がありません。 種類は注入タイプと同様にハーブフレーバーとピーチシャンパンフレーバーです。 ただしプラスウィードは定期購入プランでかなりお得になるため、継続には最適なメーカーです。 1回購入よりも定期購入がお得 専用となるプラスウィードキット本体は5,400円。 消耗品のアトマイザー1,080円まで考えればなかなかの価格ですが、 定期購入にするとこれらが無料で貰えます。 3回以上の継続がお約束 しかもアトマイザーはその後も毎月1本無料でプレゼントされるので、継続性が大事なCBDリキッドにはこの上ないプランです。 THCは大麻で一般的にヤバイとイメージされるハイになる成分そのもの。 これを避けるために THCの存在しない麻の成熟した茎からのみCBDを抽出するので価格が高くなる傾向にあり、プラスウィードでもクリーンルームクラス10000という高い設備のもとCBDが製造されています。 新味のネイチャーフレーバーでCBD独特の草感を楽しめます。 CBD効果を体験するのに+WEED プラスウィード は最適です。

次の