カロス ジム リーダー。 チャンピオン カルネ

アニポケ新無印・カロスジムリーダーコルニ再登場確定。

カロス ジム リーダー

この節のが望まれています。 第12章に登場。 フレア団の活動が活発化したことを受けてビオラ・コルニ・シトロンを除く全員が集結し、ワイと協力して最終兵器の完全発動を阻止してカロスの人々を救ったが、マスコミにも強く根を張るフレア団の策で流されたデマによって「ジムリーダーとアサメタウンの子供達がセキタイタウンを壊滅に追い込んだ」と報道されたため、全員が指名手配されてしまい、実質壊滅状態になってしまった。 その後は身を隠しながら救援活動を行っていたが、最終決戦では各地のフレア団の元へ向かい彼らの野望を阻止するために活躍した。 しかし、決戦後も彼等への嫌疑は未だ晴れておらず、それぞれ信頼回復に奔走している。 ビオラ ハクダンシティのジムリーダー。 エキスパートタイプはむし。 通称:『笑顔を見逃さないカメラガール』。 ジャーナリストのパンジーの妹で、自身もカメラマン。 スカイトレーナーのワイの取材で、パンジーと共にアサメタウンに訪れていたが、との争いを取材する。 サナが「フレア団」のコレアに操られ、ワイを襲撃しようとした所を庇い負傷するが、コルニの助っ人もあって追い返すことに成功。 その後、ミアレシティに帰ったパンジーにエックス達の手助けを頼んだ。 その後は編集長に暗殺されかかったパンジーと共に地方外へ逃亡を余儀なくされていたが、最終決戦時に帰還しシトロンやビビヨニストたちと共に10番道路で生体エネルギーの吸収作業を行っていたフレア団に戦いを挑んだ。 技:"ねばねばネット" フレア団のコレアを拘束した。 コルニ シャラシティのジムリーダー。 エキスパートタイプはかくとう。 ローラースケート普及協会の会員でもあり、ローラースケートの技もかなりのもの。 サナが「フレア団」のコレアに操られる中、ビオラに呼び出されて助っ人に入る。 自分は「継承式」で「メガグローブ」を継承したため、ハクダンシティでのフレア団と戦いでは正式にメガリングを受け取っていないエックスを当初は認めていなかったが、コンコンブルから諭されたこともあって再会後は認めている。 二度目のコレアとの戦いでは腐敗しきってしまったカロス地方の真実を知り絶望するも、それでも皆を助けたいとギルガルドを倒して洗脳されていたアサメタウンの住人を救う。 しかし、ヒトツキの奇襲を背中に受けて重傷を負ってしまい、気を失ったところでキーストーンを奪われてしまった。 その傷と強い精神的ショックから昏睡状態に陥ってしまう。 最終決戦後に無事に目を覚まし、正式な継承式を行なっていないエックスをシャラシティまで呼びよせる。 コルニが倒れた後はエックス達と同行しており、最終決戦時にはサナと共闘し、主人の仇であるコレアを撃破した。 ザクロ ショウヨウシティのジムリーダー。 エキスパートタイプはいわ。 色黒で個性的な髪型の男性。 ボルダリングやサイクリングが趣味で、ショウヨウシティのサイクリング&ボルダリングコースの管理人も務めている。 シトロンとは友人関係で、初登場時はミアレシティの停電問題で悩む彼にでんきポケモンの生息地を教えており、彼が消息を絶ったときは身の安全を心配していた。 エキスパートタイプはでんき。 「カロスの発明王」を自負する眼鏡をかけた少年。 妹のユリーカがジムの留守番をしている。 フラダリに関しては同じエンジニアとしては尊敬していた部分はあった様子。 ショウヨウシティを訪れた時にザクロと共にサキが赤スーツの集団に連れ去られるところを目撃する。 ミアレシティへと帰る途中、ライボルトナイトを探すエックス達に出会い捜索に協力していたが、赤スーツの襲撃により倒木の下敷きになってしまう。 ワイのさいさいに助け出され、彼女に母親の消息を伝えようとしていたが、好奇心からクロケアが捕らえたニャスパー達の耳の下を覗いたためサイコパワーでどこかに吹き飛ばされてしまう。 気を失っているところをフレア団に拘束され、奪われたポケモンを人質にされクセロシキに機械の開発を強要される。 開発した後は用済みとしてゴミ焼却場に捨てられるが何とか脱出、自身が落した眼鏡に映し出されたモニターを頼りにセキタイに向かいアジトに侵入したサナ達に救助され、最終兵器のカギを抜こうとする3人を援護した。 その後、最終決戦では妹やパンジーと10番道路へと向かい、"エレキフィールド"で「ねむり」の結界を突破してビオラたちを目的地まで送り届けるとともに、生体エネルギー吸収装置の破壊を行なった。 容姿はアニメ版同様、眼鏡が透き通っているデザインとなっている。 第14章ではロトムの能力に着目した新しいポケモン図鑑の製作を行っていたことがククイ博士の口から語られている。 フクジ ヒヨクシティのジムリーダー。 エキスパートタイプはくさ。 ベレー帽を被った非常に小柄な老人。 ガーデナー歴50年以上のベテランで、読書家でもある。 マーシュ クノエシティのジムリーダー。 エキスパートタイプはフェアリー。 着物を着用している女性。 緊急事態の中でもマイペースな性格。 京都弁のような口調で話し、動く度に擬音が出る。 地元のボール工場にフレア団が出入りしているのを不審に思い、調査を進めていた。 クノエシティの病院にてザクロ・ゴジカと共にワイ達と合流。 セキタイタウンでは後述のバリヤードの能力でジムリーダー達をサポートした。 ゴジカ ヒャッコクシティのジムリーダー。 エキスパートタイプはエスパー。 褐色肌で個性的な格好をした女性。 予知能力の持ち主で、トロバたちに最終兵器のコントロール部分が地下にあることを突き止めた。 エキスパートタイプはこおり。 肥満体型の老人で、「あれ」「それ」など断定的な発言が特徴。 ジムリーダー達を連れて海路でセキタイタウンに向かい、他のジムリーダー達と共に最終兵器を止めようとする。

次の

ジムリーダー

カロス ジム リーダー

この節のが望まれています。 第12章に登場。 フレア団の活動が活発化したことを受けてビオラ・コルニ・シトロンを除く全員が集結し、ワイと協力して最終兵器の完全発動を阻止してカロスの人々を救ったが、マスコミにも強く根を張るフレア団の策で流されたデマによって「ジムリーダーとアサメタウンの子供達がセキタイタウンを壊滅に追い込んだ」と報道されたため、全員が指名手配されてしまい、実質壊滅状態になってしまった。 その後は身を隠しながら救援活動を行っていたが、最終決戦では各地のフレア団の元へ向かい彼らの野望を阻止するために活躍した。 しかし、決戦後も彼等への嫌疑は未だ晴れておらず、それぞれ信頼回復に奔走している。 ビオラ ハクダンシティのジムリーダー。 エキスパートタイプはむし。 通称:『笑顔を見逃さないカメラガール』。 ジャーナリストのパンジーの妹で、自身もカメラマン。 スカイトレーナーのワイの取材で、パンジーと共にアサメタウンに訪れていたが、との争いを取材する。 サナが「フレア団」のコレアに操られ、ワイを襲撃しようとした所を庇い負傷するが、コルニの助っ人もあって追い返すことに成功。 その後、ミアレシティに帰ったパンジーにエックス達の手助けを頼んだ。 その後は編集長に暗殺されかかったパンジーと共に地方外へ逃亡を余儀なくされていたが、最終決戦時に帰還しシトロンやビビヨニストたちと共に10番道路で生体エネルギーの吸収作業を行っていたフレア団に戦いを挑んだ。 技:"ねばねばネット" フレア団のコレアを拘束した。 コルニ シャラシティのジムリーダー。 エキスパートタイプはかくとう。 ローラースケート普及協会の会員でもあり、ローラースケートの技もかなりのもの。 サナが「フレア団」のコレアに操られる中、ビオラに呼び出されて助っ人に入る。 自分は「継承式」で「メガグローブ」を継承したため、ハクダンシティでのフレア団と戦いでは正式にメガリングを受け取っていないエックスを当初は認めていなかったが、コンコンブルから諭されたこともあって再会後は認めている。 二度目のコレアとの戦いでは腐敗しきってしまったカロス地方の真実を知り絶望するも、それでも皆を助けたいとギルガルドを倒して洗脳されていたアサメタウンの住人を救う。 しかし、ヒトツキの奇襲を背中に受けて重傷を負ってしまい、気を失ったところでキーストーンを奪われてしまった。 その傷と強い精神的ショックから昏睡状態に陥ってしまう。 最終決戦後に無事に目を覚まし、正式な継承式を行なっていないエックスをシャラシティまで呼びよせる。 コルニが倒れた後はエックス達と同行しており、最終決戦時にはサナと共闘し、主人の仇であるコレアを撃破した。 ザクロ ショウヨウシティのジムリーダー。 エキスパートタイプはいわ。 色黒で個性的な髪型の男性。 ボルダリングやサイクリングが趣味で、ショウヨウシティのサイクリング&ボルダリングコースの管理人も務めている。 シトロンとは友人関係で、初登場時はミアレシティの停電問題で悩む彼にでんきポケモンの生息地を教えており、彼が消息を絶ったときは身の安全を心配していた。 エキスパートタイプはでんき。 「カロスの発明王」を自負する眼鏡をかけた少年。 妹のユリーカがジムの留守番をしている。 フラダリに関しては同じエンジニアとしては尊敬していた部分はあった様子。 ショウヨウシティを訪れた時にザクロと共にサキが赤スーツの集団に連れ去られるところを目撃する。 ミアレシティへと帰る途中、ライボルトナイトを探すエックス達に出会い捜索に協力していたが、赤スーツの襲撃により倒木の下敷きになってしまう。 ワイのさいさいに助け出され、彼女に母親の消息を伝えようとしていたが、好奇心からクロケアが捕らえたニャスパー達の耳の下を覗いたためサイコパワーでどこかに吹き飛ばされてしまう。 気を失っているところをフレア団に拘束され、奪われたポケモンを人質にされクセロシキに機械の開発を強要される。 開発した後は用済みとしてゴミ焼却場に捨てられるが何とか脱出、自身が落した眼鏡に映し出されたモニターを頼りにセキタイに向かいアジトに侵入したサナ達に救助され、最終兵器のカギを抜こうとする3人を援護した。 その後、最終決戦では妹やパンジーと10番道路へと向かい、"エレキフィールド"で「ねむり」の結界を突破してビオラたちを目的地まで送り届けるとともに、生体エネルギー吸収装置の破壊を行なった。 容姿はアニメ版同様、眼鏡が透き通っているデザインとなっている。 第14章ではロトムの能力に着目した新しいポケモン図鑑の製作を行っていたことがククイ博士の口から語られている。 フクジ ヒヨクシティのジムリーダー。 エキスパートタイプはくさ。 ベレー帽を被った非常に小柄な老人。 ガーデナー歴50年以上のベテランで、読書家でもある。 マーシュ クノエシティのジムリーダー。 エキスパートタイプはフェアリー。 着物を着用している女性。 緊急事態の中でもマイペースな性格。 京都弁のような口調で話し、動く度に擬音が出る。 地元のボール工場にフレア団が出入りしているのを不審に思い、調査を進めていた。 クノエシティの病院にてザクロ・ゴジカと共にワイ達と合流。 セキタイタウンでは後述のバリヤードの能力でジムリーダー達をサポートした。 ゴジカ ヒャッコクシティのジムリーダー。 エキスパートタイプはエスパー。 褐色肌で個性的な格好をした女性。 予知能力の持ち主で、トロバたちに最終兵器のコントロール部分が地下にあることを突き止めた。 エキスパートタイプはこおり。 肥満体型の老人で、「あれ」「それ」など断定的な発言が特徴。 ジムリーダー達を連れて海路でセキタイタウンに向かい、他のジムリーダー達と共に最終兵器を止めようとする。

次の

チャンピオン カルネ

カロス ジム リーダー

BWのみジムリーダー:アロエ BWのイッシュ地方でジムリーダーをしていたのはノーマルタイプの使い手である アロエ。 BW2ではジムリーダーを離脱しています。 博物館の館長をしており、既に夫がいる人妻です。 また彼女のエプロンを付けた 公式絵は唯一変更されています。 それは黒人女性がエプロンをつけてあからさまに家事をやっているという表現にするのは、過去の黒人人種差別につながるという意見があったため差し替えられたそうです。 アニメ登場シーンがこちら、でかい笑!! ホワイトのみジムリーダー:アイリス BWのホワイトでソウリュウジムのリーダーを務めている アイリスはまだ幼い子供。 ドラゴンポケモンの使い手で、 ドラゴンタイプがとにかく大好きなようです。 アニメではサトシと共に旅をしていたヒロインとしておなじみですよね。 そんなアイリスのゲーム公式絵がこちら。 左はホワイトでジムリーダーとして戦っていた時のビジュアルです。 とにかく元気いっぱいの褐色の肌の持ち主、動きやすいスパッツと運動靴、そして超ボリューミーな紫色の髪の毛…とても子供っぽい印象を受けます。 この姿はアニメでも登場していたので、アイリスと言ったらこのおてんばな彼女を思い浮かべます。 しかしBW2では印象が一変。 ジムリーダーをやめ、ポケモンリーグチャンピオンに登場しますが、その時の容姿が右のアイリスです。 まるでおとぎ話にでてくる お姫様のようなコスチュームとすっきり束ねられた髪は、いつもと違ったアイリスを見ることが出来ます。 しれっとポケモンとまどマギのコラボ?が実現しているのかもしれませんね! そしてアニメでも様々な衣装を着用していました。 学生服を着ていたり… 中世ヨーロッパ風のドレスを着ていたり。 男二人がアイリスよりも目立っていますが笑!! まだまだアイリスは子供なのでいつか大人になった彼女を見てみたいものです。 BW2のみジムリーダー:ホミカ BW2の新キャラクターでタチワキシティのジムリーダーは ホミカ。 BW・BW2でジムリーダー:カミツレ ライモンジムのジムリーダーは カミツレ。 でんきタイプのポケモンの使い手で、キャッチコピーは 「シャイニングビューティー」。 ビューティーとキュートを兼ね備えた ファッションモデル。 過去のポケモンキャラクターたちの特徴というと、足が太く描かれることが多かったですよね。 しかしカミツレまでくるとこの 美脚、ポケモンの女キャラの中でも群を抜いてスタイル抜群。 また上の画像は左がBW、右がBW2のカミツレとなっていますが、 金髪から黒髪になり服装も大幅にデザインが変更されているところは話題になりましたよね。 やはりファッションモデルということで、トレンドを取り入れるモデルというところを意識しているのでしょうか? しかしこんな冷酷そうな雰囲気を出しているのになんと ダジャレが好きというギャップがあります! それに 「ポケットモンスター ベストウィッシュ」では動作も豊富で、金髪時代のカミツレさんが見ることが出来ました。 とても可愛いですね~! さらにはBW2発売記念PVには黒髪になって登場! 映画並みに手の込んだクオリティーに驚きです。 カミツレの登場はファッションショーが行われている最中という感じですね。 BW・BW2でジムリーダー:フウロ 最後はフキヨセジムのジムリーダー、 フウロです。 ひこうタイプのポケモンの使い手になります。 フウロはBW2にも登場していますが特に公式絵の変更はないようです。 とにかく彼女が人気の理由は可愛い顔に加えてかなり胸が大きく、 ボンキュッボンだからですね!胸やお尻を強調したキャラクターは今まで多くいましたが、フウロ程手の込んだキャラも珍しいです。 たとえばポケモンカードでもフウロを見ることが出来ますが、大きい胸がとくに気になりますね。 しかし身長は小柄なようで、胸に重心がとられるのではないでしょうか笑 アニメでも登場しており、同じく胸の主張が激しいです。 ポケモンの 巨乳キャラとして人気のある女の子です。 しかし 自己中でぶっとんでいると賛否両論あるため、アニメの印象はあまりよくない様子。 しかし公式のフウロはやっぱり可愛いので許せちゃいますね。 まとめ イッシュ地方すべての女性ジムリーダーを紹介してきましたがいかがだったでしょう。

次の