はちみつ 梅干し 作り方 ジップ ロック。 梅干の作り方~減塩・はちみつ・瓶干しなど

梅干しの漬け方で干さない簡単調理法!しその量や容器の殺菌消毒方法

はちみつ 梅干し 作り方 ジップ ロック

大サイズで梅1kg漬けが基本。 【粗塩】 海水を煮詰めて結晶化させたものが粗塩。 粒子が粗く、しっとりとしているので梅にからみやすく、早く梅酢が上がるのでかびにくい利点がある。 【焼酎】 殺菌を兼ねて、梅を湿らせて塩のなじみをよくする目的で使う。 ほぼ無色無臭になるまで蒸留した甲類35度が適当。 黄色く熟し、触ると弾力があり、梅の香りが強い「黄熟」のものをつかう。 黄熟のものはアクぬきの必要がない。 【大きさ】 重量によってM 17g ~4L 45g まであるが、概して大きいものほど熟度にばらつきが少なく、梅酢もよく上がるので扱いやすい。 おもしをしない袋漬けの場合、揚がる梅酢の量は少なめなので、できれば2L 30g 以上を選ぶ。 【品種】 梅干し用に改良が重ねられた南高梅が最高級品種ですが、長年さまざまな条件で実験した結果、有名品種でなくとも黄熟さえしていれば上手に漬かることがわかったので、地元で手に入る品種で試してみて。

次の

梅漬けの作り方干さないでできる方法をプロに聞きました

はちみつ 梅干し 作り方 ジップ ロック

スーパーに梅が並び始めました。 今日も、訪問してくださって、 ありがとうございます^^ 梅干し、梅酒、梅シロップなど、 梅仕事の季節ですね。 私は一昨年、初めて 白梅干しを作りました。 みなさん、 白梅干しってご存知ですか? *昨年作った写真です。 赤紫蘇を使わない梅干し。 亡くなった実家の祖母は、毎年、 赤紫蘇をたっぷり使って漬けていたので、 てっきり梅干し作りには、赤紫蘇が必要だ と思い込んでいたんですけど…。 赤紫蘇を使わなくても梅干しは出来るんですね。 しかも、瓶もいらずジップロックで作れるんですよ。 驚きでした。 思った以上に簡単で、 日にちはかかります が、やること自体は全然難しくありません^^ ブログ記事を見ると、 昨年梅を漬けたのは6月の末。 関連記事: 今年の梅干し作り、もうちょっとだけ 先になりそうですが…。 竹ざる• ジップロック(大) *梅LLサイズ1Kがジップロック大1枚 にちょうどおさまりました。 *私は直径27センチの竹ざる3枚持ってます。 *この竹ざる1枚に、梅LLサイズ1K がちょうど並びました。 関連記事: 【材料】• 梅 1K• 粗塩(塩分12%) 120G• ホワイトリカー 40CC *私はLLサイズの梅にするつもり。 *青梅ではなく黄色い梅を使います。 *倍量で作る場合、塩とホワイトリカーは 袋分ごと入れるので、1K単位で 分けておいた方が良いですよ。 *塩分はお好みでかえてください。 (汚れが取れやすいのと、出来あがったとき種と実がはなれやすいのだそう。 昨年はこんな感じで、お盆の上に本で重ししました。 初めの2、3日は、1日1回、 裏表をひっくり返すといいですよ。 梅が柔らかくなったらやめてくださいね^^ 私はやりすぎて実が潰れたので(笑) 触りすぎは禁物です。 あとは、梅酢の出具合と天気を見て、 干すだけです。 2日目の様子。 梅酢が少し上がってきてます。 約1カ月でこんな風に梅酢がたぷたぷになります。 まだ干してないけど梅干しっぽくなります。 昨年は2本とれました。 *夜は中に入れます。 突然の雨には注意して下さいね! *何度かひっくり返しました。 薄皮がつまめるぐらいに干すのが、 目安です。 こんな感じになります。 なんかホタテっぽいですよね?(笑) 竹ざるに梅がくっついてる場合があるので、 ゆっくり、破かないようにはがしてください。 赤紫蘇を使わなくても、ジップロックで も黴は一度も生えることなく、 ちゃんと梅干しになりましたよ。 ジップロックの封をしっかり閉じる!• さわりすぎない!• 竹ざるから破れないように梅を慎重にはがす! これぐらいだと思います。 ジップロックのチャックですが、私は しっかり閉めたつもりが、 2年連続で少し漏れていました。 今年3回目は、きっと自分のものに なるのではないかなと思っています。 来年は… 赤紫蘇もつかってみようかな。 カラスミも作られていてすごい。

次の

梅干しの作り方

はちみつ 梅干し 作り方 ジップ ロック

【つくり方】• 1梅は漬ける直前に、ざるに入れてサッと洗う。 決して水に漬けたりしないこと。 水けをよく切り、竹串などでへたを取る。 2乾いたふきんで梅の水けをしっかり拭き取り、ジッパー付きの保存袋に入れる。 3米酢またはホワイトリカーを振りかけるように加え、空気を入れたまま口を閉じ、保存袋ごと、ゴロゴロともみ込む。 4 3に塩を入れて口を閉じ、再びゴロゴロともみ込み、袋の空気を抜いてしっかりと口を閉じる。 5毎日袋を動かし(表裏をひっくり返す程度でOK)、梅酢をまんべんなく回す。 空気が入っていたら、口を開けて空気を抜いて口を閉じる。 これを3週間ほど繰り返す。 [天日干し] 3週間ほどたち、梅雨が明けて晴天が3日間続く時を見計らい、梅をざるに並べて干す。 そのまま2日間、昼は天日に干し、夜は家の中に入れておく。 3日目の朝に上下を返して1日干したら完成。 残った梅酢は保存して料理などに使うとよい。

次の