ストーリー ハイライト 文字。 インスタストーリーを非公開にするとバレる?ハイライトはどうなる?

インスタストーリーは非表示にすると相手にバレるって本当?

ストーリー ハイライト 文字

インスタで文字を固定する方法 文字を固定、という意味は、「あたかも動画内の物質に文字が張り付いている」ように見せることができる、ということです。 例えば、文字を岩に固定すると、その動画内の岩の動きに合わせて文字が動きます! 文字やスタンプを固定する方法はとっても簡単です。 文字を入力したら、その文字が表示されている状態で長押しします。 すると、右の画像のように「固定する」という項目が出てくるので、そのまま長押しし続けます。 すると、「固定中」という表示がなされたのち、文字をものに固定することができます! 是非試してみてくださいねー! インスタで文字だけのストーリーを簡単に作る方法 なんと、文字だけの動画を簡単に作ることができるんです! ストーリーのハイライト機能で、その集めたハイライトの最初に「このハイライトはこんなストーリーをアーカイブしていますよ」といった内容を訴求できるので、便利ですね!企業などでは既にいくつか導入されています。 まず、ストーリー投稿画面 ホーム画面の左側までスワイプした状態 に行きます。 下に「ライブ」「タイプ」など表示されているので、「タイプ」を選択します。 すると、右側のような画面になります。 あとは簡単ですね。 文字を入力して、背景やフォントを選択するだけです。 フォント…上の「モダン」「ネオン」など• 背景…左下の丸いマーク 左はタイプライター。 フォントによっては、文字の背景色を変更したり、左寄せ・右寄せなども選択できます。 SNS DAYSと打ってみました。 バックは黒だといい感じですね!Supremeみたいですね! このまま、真ん中の矢印マークをタップすれば、右の画像のような投稿画面が表示されます。 あとはストーリーに投稿するなり、保存するなりして楽しみましょう! インスタのハイライトの順番を変更する方法 残念ながら、現状、 インスタのハイライトの順番を変更する方法はありません。 つまり、ハイライトとして選んだストーリーは「その投稿がなされた順番」に表示されてしまいます。 ただし、無理矢理ハイライトを変更する方法はあります。 変更後の順番を決める• ハイライトに上げるストーリーを全てダウンロード• その動画を、もう一度ストーリーに、「希望の順番」にアップしていく• アップした動画をハイライトしていく 上のようにすると、順番通りにアップされることになります。 結構無理矢理ですが、便利ですよね! 編集後記• 今回は、インスタの裏技・小技的なものを紹介しました。 それにしても、ハイライトの順番ぐらい簡単にいじれてもいいのになあ、と思いますよね。 僕も思います笑 そのうちアップデートで仕様変更されるかもしれませんね!.

次の

インスタグラムの「ハイライト」機能まとめ──追加方法やカバー、足跡の仕様などを解説

ストーリー ハイライト 文字

Contents• インスタグラムのストーリーとは? 普通の投稿はフィードと呼ばれホーム画面に自動的に表示されます。 それに対して「ストーリー」は画面上部のストーリートレイに表示されます。 一番大きな特徴は投稿してから24時間で消えること。 これが普通の投稿と大きく違う部分です。 24時間で消えるため、普通の投稿にするほどでもないような内容であったり、ストーリー独自の機能(アンケートやライブ配信)のために使われます。 特に若いユーザーがいろいろな使い方をしているストーリーですが、この記事では主な使い方を解説していきます。 ストーリーをサクサク見る方法 ストーリーひとつにつき、10秒ほど表示されます。 ひとりがいくつもストーリーを投稿していることが多いので、3つあったら30秒見ないといけなくなります。 これは「右側を押せば次へ」進むのでサクサクと見ていくことができます。 逆に左側を押せば戻るので見逃してしまっても大丈夫です。 たまに文章が多いストーリーがあります。 そのときにはタップしたまま押さえることで一時停止できますのでゆっくりと文章を読むこともできます。 文章での説明がわかりにくいようなら動画でも解説しています。 スポンサーリンク 基本的なストーリーの使い方 ストーリーにはいろいろな使い方があります。 しかしあまり使われてない機能も多いので、ここではよく使われる方法だけ解説していきます。 興味が出てきたらもっといろいろな使い方をしてみてください。 文字だけのストーリーを投稿する 基本的にインスタは写真や動画ですが、ストーリーの大きな特徴は文字を入れられること。 逆に文字だけをストーリーで使うというTwitterのような使い方がされることも多くあります。 まずストーリーの作成を開始するにはストーリートレイの「自分のアイコン」を押します。 文字の入力ができるようになるので文章を入力して「次へ」を押します。 最後に下部にある「ストーリーズ」と書いてある自分のアイコンを押せば、ストーリーへの投稿ができます。 ストーリーが投稿できると自分のアイコンにストーリーが追加された印として枠がつくので、ストーリーを投稿できたとわかります。 自分のアイコンを押せば自分のストーリーをみられます。 自分のアイコンを押して もう一度ストーリー内の自分のアイコンを押すと、続けてストーリーを投稿できます。 写真や動画にコメントを入れてストーリーにする 普通に撮った写真や動画をストーリーに貼り付けて、コメントを書くという使い方もよくされます。 先ほども説明したように連続してストーリーを投稿するにはまず、自分のアイコンを押します。 そして自分のストーリーが表示されている間にもう一度自分のアイコンを押します。 これでストーリーを追加で作成することができます。 先ほどのストーリーと同じように「CREATE」のモードにしたら左下の「アルバム」アイコンを押します。 ストーリーに貼り付ける動画(もしくは写真)を選択します。 するとストーリー画面に貼り付けられます。 上にある「音量ボタン」を押すと音声をミュートできるので好きなように設定してください。 「背景」ボタンで背景の色を変えられます。 「文字」ボタンを押すことでコメントが入れられます。 コメントを入れたら「完了」ボタンを押します。 文字を押さえながら移動させれば、文字の位置を移動できます。 この文字を移動してそのままゴミ箱まで移動してはなすと削除できます。 ストーリーが完成したら「ストーリーズ」ボタンを押せば投稿されます。 友だちのストーリーにコメントしてストーリーにする ストーリーの特徴として「いいね!」をつける機能はありません。 ストーリーにコメントするとDM(ダイレクトメッセージ)という形でリアクションをつけることができます。 しかしそのコメントは他の人から見えないのです。 そこでたまにみられるのが、友だちのストーリーに上書きしてコメントする方法です。 まずコメントしたいストーリーをみつけらた「スクリーンショット」を撮ります。 ストーリー作成画面で「アルバム」ボタンを押します。 そして先ほど撮ったスクリーンショットを選びます。 「文字」ボタンを押します。 コメントを入力したら「完了」ボタンを押します。 位置と大きさを調整します。 二本指でねじるようにすると文字の角度を変えられます。 できたら「ストーリーズ」投稿ボタンを押します。 これで個人的にコメントするというよりは公開のコメントとして自分ストーリーを投稿することができます。 著作権などに気をつける必要がありますが、「スクショのスクショのスクショ」のようにコメントがどんどんついていくのも面白いストーリーの使い方だと思います。 スポンサーリンク 過去のストーリーを残しておけるハイライト 基本的にストーリーは24時間で消える投稿です。 24時間経つとなくなってしまうのですが、ちょっとした思い出など残しておきたいストーリーもあると思います。 その場合に役立つのが「ハイライト」という機能です。 保存したいストーリーを開いたら「ハイライト」ボタンを押します。 ハイライトに名前をつけます。 名前を決めたら追加を押します。 これでハイライトに追加されます。 ハイライトはプロフィール画面でみることができます。 誰かが自分のプロフィールを開いたときにみることになります。 このようにかなり目立つ位置にハイライトが表示されていて、これを押すことでストーリーをみることができます。 相手のストーリーをミュート(非表示)にする フォローしている相手が多くなると見ないといけないストーリーも増えていくことになります。 どんどんたいへんになっていくので、あまり見なくてもいいという相手のストーリーをミュート(非表示)にすることができます。 ミュートしたい相手のアイコンを長押しします。 メニューが表示されるので「ミュート」を押します。 「ストーリーだけミュート」するのか「投稿もミュートするのか」選択できます。 ここでは「ストーリーをミュート」を押します。 これでミュート(非表示)の完了です。 ミュートした相手がグレーになっていますが、次のストーリーからは表示されなくなるので安心してください。 相手のプロフィール画面を開けば解除もできるようになっています。

次の

インスタグラムの「ハイライト」機能まとめ──追加方法やカバー、足跡の仕様などを解説

ストーリー ハイライト 文字

最近は、24時間で投稿が消える気軽さを魅力に感じ、ストーリーばかり投稿しているという方も多いのではないでしょうか。 一方で、「せっかく投稿したものをやっぱり残しておきたかった」「24時間だけではなくもっとたくさんの人に見てもらいたかった」と感じたこともありませんか。 そんな人に朗報です!インスタストーリーズに自動アーカイブ機能とハイライト機能が追加され、24時間経過後も投稿が(自分だけが見られる形で)残るようになり、さらにお気に入りのストーリーをプロフィールに掲載できるようになりました。 さっそくこの便利な新機能について詳しく紹介します。 インスタストーリーズのハイライト機能とは? インスタストーリーズとは、通常の投稿のようにフィードには表示されない、24時間で消える投稿のことです。 投稿一覧に残らないため気軽に投稿でき、特別なイベントは通常投稿、日常の出来事はインスタストーリーズに投稿するという使い分けをしている方も多いのではないでしょうか。 そして、今回、そのインスタストーリーズにハイライト機能が追加されました。 このハイライト機能を使うと今まで24時間しか表示されなかったはずの過去のストーリーをプロフィールに表示できます。 ストーリーズ ハイライトは、プロフィール画面にある自己紹介文の下に表示されます。 プロフィールから削除しない限り、ハイライトはプロフィールにいくつでも保存しておくことができます。 ストーリーのアーカイブ機能も追加 投稿のアーカイブ機能は以前からありましたが、ストーリーにもその機能が追加されました。 ストーリーの期限が切れると自動的にアーカイブに保存され、お気に入りのストーリーを後からもう一度再生したり、簡単にハイライトに追加したりできます。 ただし、アーカイブされたストーリーは自分だけが閲覧でき、ハイライトに追加したり再投稿したりしない限り他人からは見えません。 また、プロフィール設定で自動アーカイブをオフにすることもできます。 ストーリーズ ハイライトのやり方は? では早速ストーリーズ ハイライトを作ってみましょう!作成にあたっては、ストーリーズをあらかじめ投稿しておく必要があります。 ストーリーズ ハイライトの作成方法 1. 自分のインスタアカウントのメインページから、右上の時計のようなマークをタップすると、アーカイブ画面に遷移します。 アーカイブ画面右上の「…」をタップし、「ハイライトを作成」を選びます。 アーカイブされているストーリーの中から、ハイライトに追加したいストーリーを選択し、「次へ」をタップします。 ハイライトのタイトルを入力します。 「カバーを編集」をタップすると、カバー画像を編集することもできます。 編集が終わったら、右上の「完了」をタップします。 そうすると、作成したハイライトのカバー写真が丸いアイコンで表示され、タップするとストーリーが再生されます。 ストーリーズ ハイライトの編集方法 1. 一度アップしたハイライトを編集したい場合、該当のハイライトのアイコンを長押しし、「ハイライトを編集」を選びます。 ストーリーズ ハイライトの削除方法 1. 削除したいハイライトのアイコンを長押しし、「ハイライトを削除」を選びます。 確認がでてくるので、「削除する」を選べば完了です。 この場合、ハイライトが削除されるだけで、アーカイブに保存されたストーリー自体は残ります。 ただし、アーカイブに保存しているストーリー自体を削除してしまうと、ハイライトも自動的に消えてしまうので注意しましょう。 ストーリーズ ハイライトは足跡が残る? インスタストーリーズは閲覧した人がわかるようになっていますが、ハイライトも同じです。 誰が見たか足跡がつきますので、閲覧者をチェック可能です。 特定の人の投稿を何度も見に行ったりして、足跡がつくことが気になる方は注意しましょう。 ストーリーズ ハイライトの事例 まだまだハイライトをどのように使っていいかわからないという方も多いかもしれません。 ここでは、すでにストーリーズハイライトを上手に活用しているアカウントの事例をご紹介します。 JENNA KUTCHER( jennakutcher) JENNA KUTCHERさんのアカウントのストーリーズハイライトでは、ハイライトのアイコンに合わせた丸いイラストがカバーとして使われています。 テーマ似合ったイラストが表示されているので、ハイライトの内容が想像しやすく、見た目も統一感があってかわいいです。 Sue B. Zimmerman( theinstagramexpert) Sue B. Zimmermanさんも1つ目の事例と同様に、ストーリーズハイライトのカバーでテーマが伝わるように工夫されています。 背景色を統一して文字を載せるだけでも、分かりやすいカバーになることがわかります。 この方法なら、新たにイラストを用意する手間などがないため、真似しやすいです。 まとめ 続々と新しい機能が追加されているインスタ。 24時間で消えてしまっていたストーリーを再利用できるのは嬉しいですね!例えば、「旅行」「料理」「ヨガ」など好きなものや趣味に関する投稿をハイライトでまとめておけば、自分のことをもっと知ってもらうポートフォリオのように使うこともできそうです。 ぜひ活用してみてくださいね!.

次の