ご 迷惑 を おかけ し て おり ます。 「ご迷惑」の意味とお詫びでの使い方、類語「お手数・ご心配・ご面倒」との違いは?

間違いも多い「ご迷惑を〜」に続く敬語の使い方・メール例文

ご 迷惑 を おかけ し て おり ます

「ご迷惑おかけしますが」の使い方とビジネスメール例文5選! 「ご迷惑おかけしますが」は相手を不快な思いをさせた時に使う ビジネスメールなどで使われる表現である「ご迷惑おかけしますが」という表現。 何気なくメールややり取りで使うことが多いでしょう。 これは相手に対してお願い事をするときや、なにか「ご面倒」や「お手数」といった不快な思いを感じさせるようなことなどを頼む時に使う表現です。 相手がいつも忙しい相手であったり、時間を割いてもらうような案件が発生したときなどにもこうした表現を使うことが非常に多いです。 場合によって「ご面倒」「お手数」と感じられる事柄が人によって異なるという場合もあり、大した用事でもないのに、こうした表現を使うと場違いな印象を与えるということもあります。 ビジネスメールで使われることの多い「ご迷惑をおかけしますが」 「ご迷惑おかけしますが」という表現は主にビジネスメールで使われやすいです。 また、口頭の打ち合わせなどの場合にもこうした言葉を使うこともあります。 相手の会社の都合や、個人の都合などを加味したうえで、相手に「ご面倒や、お手数をおかけする」と感じた時に使われる表現です。 最近では英語のやり取りをするということもあるでしょう。 ビジネスメールにて英語を使うという人たちにとっては日本語の敬語表現と海外との表現の違いに驚いたという人もいるでしょう。 今回は以下の項目で英語の「ご迷惑おかけしますが」という表現も紹介するので是非今後のビジネスメールで活用してみてください。 以下の項目では、そうしたビジネスの場で使われるビジネスメールでの「ご面倒おかけしますが」の表現について紹介します。 是非参考にして、どのように使われることが多いのかを把握して、ご自身のビジネスメールに活用してみてください。 また、以下のリンクでも敬語の使い方や、メールに役立つような項目があります。 以下のように使うと「ご迷惑をおかけしますが」という表現にしても使えます。 お世話になっております。 先日は資料をお送りいただきありがとうございました。 昨日もこちらからご案内しておりましたが、申込みの締切は明日までとなっております。 お忙しいところ大変ご迷惑おかけしますが、ご対応いただきますよう何卒宜しくお願いいたします。 「ご面倒をおかけしますが」「ご迷惑おかけしますが」という表現にしてしまうと、相手に「それなら依頼するな」という気持ちにさせてしまったりすることも稀にあります。 相手に依頼して、必ず書いてもらう必要のある書類をお願いするという場合には、「お忙しいところ」とクッションを用いて表現を使うのが良いでしょう。 「ご迷惑おかけしますが」という表現を使うときには相手のことを敬うという気持ちが文章の中に現れてきます。 相手にお願いごとをするときには以下のように表現すると伝わりやすいでしょう。 お世話になっております。 先日はお忙しい中おいでいただき、誠にありがとうございました。 7月8日の件について前もって3部ほど資料をこちらに送付していただきますようお願いいたします。 大変ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。 上記の表現を「大変お手数かと思いますが」という表現にすることもできます。 しかし、こちらが一方的にお願いして何かをお願いするというときにはお手数をおかけするという表現よりもご面倒、ご迷惑という表現を使うということが非常に多いです。 相手の置かれている状況を理解した上で言葉を選びましょう。 そうした場合には、こうした「ご迷惑おかけしますが」という表現や類語である「お手数」「ご面倒」という表現を使うということが多いです。 以下のようなメールだと対応しやすいでしょう。 お世話になっております。 先日お客様から来年の春の引っ越しに関して変更の連絡がありました。 手続きの関係上、大変ご迷惑おかけしますが、早急に対処いただきますようよろしくお願いいたします。 上記のような内容の場合、お客様の都合によるキャンセルやトラブルなどの内容だとわかるので、「お手数」「ご面倒」という表現でも相手に不快な思いをさせることなく、内容を伝えることができます。 場合によっては、自分の責任であるにもかかわらず、責任転嫁しているような文章とも取れることがあるので気をつけましょう。 一方的に自分の責任だと感じている場合には「ご迷惑おかけしますが」という表現を使うということが多いです。 以下のような例文を参考にしてビジネスメールに活かしましょう。 お世話になっております。 先日お客様からご連絡を頂いてた阿部と申します。 この度は弊社の起こしたシステム障害によるトラブルということで大変ご迷惑おかけしております。 申し訳ございません。 早急に対応してまいりますので、今しばらく、復旧までお待ち頂ますようよろしくお願いいたします。 誠に申し訳ございません。 相手に謝罪の気持ちを伝えるという場合には「大変」という表現を使うことが多いです。 ご迷惑、ご面倒をおかけするという表現を使うことで相手の気持ちを推し量った表現になるので、相手の怒りなどを更に助長することも少なく、謝罪のメールにはよく使われる表現だと言えるでしょう。 英語の表現も以下で紹介します。 自分の一方的な都合によって相手に迷惑を掛ける、または「ご面倒」「お手数」をかけるという場合にはこうした表現がよく使われます。 是非、ビジネスメールなどで参考にしてみてください。 お疲れ様です。 下北です。 3月中にプレゼンのデータを皆様にお送りする予定でしたが大幅に予定が遅れております。 つきましては、今日中にデータをお送りいたします。 大変ご迷惑おかけしますが、何卒宜しくお願いします。 一方的な謝罪を感じさせるので読み手にも、その人の反省の度合いを感じさせることができます。 また、同時に読んでいる人に対しての配慮という意味でも、内容が伝わりやすくなるので、是非自分がなにかミスをおかしたり、謝罪しなればならないような案件が出てきたという場合には上記のような表現を使うようにしましょう。 「ご迷惑おかけしますが」の類語と使い方例文は? 「大変」「ご迷惑おかけしますが」の類語は「ご面倒」「お手数」 「ご面倒おかけしますが」「お手数おかけしますが」という類語が多く使われます。 「ご不便おかけしますが」という表現もあります。 それぞれ、使う場面によってどのように使うかが異なりますが、殆どが「ご迷惑おかけしますが」という意味合いで使われる類語表現です。 これらに「大変」という言葉をつけることもあります。 「お手を煩わせる」という表現もありますが、これは相手になにか「ご面倒」「お手数」をかけてしまったという時に使う表現で、「ご迷惑おかけしますが」という表現とは少し違います。 似ているニュアンスですが、使う場面によって使い分ける必要のある類語です。 以下の項目でぜひ確認してみましょう。 「ご面倒」「お手数」の使い方と例文 類語の使い方として、「ご面倒」という表現を使う場合には、アンケートやなにか時間のかかることをお願いするという時に使うことが多いです。 また、「お手数」という場合も同様に、なにか手間のかかるようなことをお願いするという場合にはこうした表現を使うということが非常に多いです。 類語の使い方の例文• ・以下のメールに空メールをお送りください。 ご面倒をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いします。 ・お手数おかけしますがこちらの電話番号までお問い合わせください。 ・この度の件についてお手を煩わせてしまい、誠に申し訳ございません。 「お手を煩わせる」という表現は、会社側の話が二転三転したり、面倒なことが重なってしまい、想定よりも手間をかけさせてしまったという場合に、謝罪の文章の中で使うことが多い表現です。 謝罪の内容がない状態で「お手を煩わせてしまいますが、よろしくお願いいたします。 」というようには使わないので気をつけましょう。 「ご迷惑おかけしますが」の英語と使い方例文は? 英語の表現は「apologizefor」「appreciate」 英語で「ご迷惑おかけしますが」という表現をしたい場合には「apologize for」「appreciate」 という表現を使うということが多いです。 以下のようにWeを使うこともポイントで自分の謝罪を広い意味で深く伝えたいという場合にはWeと使うことがあるようです。 また、yourという表現も大切です。 これは、「ご~」という表現を英語でする時に使う表現です。 Thank you for your kindness. という表現がありますが、これも同様に「ご親切」という表現をしたい時に使われる言い方です。 口頭でもビジネスメールでも使われる表現です。 英語の表現の例文 以下が英語表現の例文になります。 ビジネスシーンで英語で表現したいということもあるでしょう。 是非、以下の表現を参考にしてください。 表現の仕方にも様々な方法がありますので、自分なりにアレンジしてみると良いでしょう。 英語表現の例• ・Thank you for your cooperation. We apologize for the inconvenience. ・We apologize for the inconvenience. Thank you for your understanding. ・I apologize for any inconvenience this may cause you. 「ご迷惑おかけしますが」の間違った使い方や使う時の注意点は? 「ご迷惑おかけしますが」の間違いやすい表現 「ご迷惑おかけしますが」で間違いやすい表現が「お手を煩わせてしまい」という表現です。 これは先程も類語で説明した通りです。 また、「ご迷惑おかけしますが」という表現の誤りとして今も継続中で不快な思いをさせているという場合には「ご迷惑おかけしておりますが」という表現にしましょう。 クレーム対応ではできる限り「ご迷惑おかけしますが」を使う 類語である「ご面倒」「お手数」に関しても、こちらが一方的に不快な思いをさせているのにもかかわらず、クレーム対応などで「ご面倒をおかけしておりますが」という表現を使ってしまうと、相手の怒りを更に買うことも稀にあります。 クレーム対応などではできる限り、「ご迷惑をおかけしますが」が良いでしょう。 「ご迷惑おかけしますが」を適切に使おう 状況や、相手との関係性、自分がどれだけ相手に不快な思いをさせているかということを踏まえた上で言葉を選びましょう。 お客様との契約など、相手が望んでしている契約などの場合には「ご迷惑」という言葉よりも、「お手数」「ご面倒」という表現を使うことのことのほうが多いです。 是非使い分けられるようにしましょう。

次の

「ご迷惑おかけしますが」のビジネスメールの使い方|類語と英語も

ご 迷惑 を おかけ し て おり ます

「ご不便をおかけしますが」は正しい日本語? 「不便をかける」は正しい表現 「ご不便をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします」「ご不便をおかけするかと存じますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします」など、「ご不便をおかけしますが」という表現はあちらこちらで使われています。 しかし、一般的に使われている表現ながら、違和感を覚えるという人もいるようです。 その違和感の理由は、「かける」は「迷惑」や「苦労」には使えるけれど、「不便」には使えないのではないかというものです。 確かに、迷惑をかける、苦労をかけるに比べると、不便をかけるという言い方はあまり使われないかもしれません。 この表現は正しいのでしょうか。 先に結論をいうと、「不便をかける」というのも、日本語として正しい表現です。 では、この「かける」にはどういう意味があるのでしょうか。 「迷惑をかける」「苦労をかける」の「かける」の意味 迷惑をかける、苦労をかける、不便をかけるといったときの「かける」は、漢字では「掛ける」と書きます。 多くの意味を持つ語で、その中に「好ましくないこと、迷惑、苦労、損害などを与える」というものがあります。 「不便」も相手にとっては嫌なことですから、「不便をかける」という言い方も、日本語として正しいというわけです。 この意味での使い方は、他にも、「面倒をかける」「世話をかける」などがあります。 「ご不便をおかけします」の使い方 「ご不便をおかけします」を使う場面 「ご不便をおかけします」が多く使われるのは、工事や点検、メンテナンスなど、一時的にサービスが停止したり、一部機能が使えなくなったりする場面です。 また、これとは反対に、サービスなどがより便利になったときにも、「これまではご不便をおかけいたしました」のように使われることがあります。 フォーマルな言葉なので、改まった場や、看板やお知らせの文章、ビジネスメールでも使うことができます。 セットで使われる「ご理解」や「ご了承」の使い方 「ご不便をおかけします」とセットで使われることが多いのが、「ご理解ください」「ご了承ください」といった言葉です。 これらの違いも、合わせて押さえておきましょう。 「ご理解」は、文字通り、理解を求めるときに使います。 「不便をかけてしまうけれど、どうかわかってください」「不便だとは思うけれど、必要なことなので理解してください」といったニュアンスになります。 一方の「ご了承」は、「事情を納得してください」「受け入れてください」というニュアンスになります。 単に「理解」するのではなく、「納得」するという意味が含まれるのです。 二つの違いをまとめると、「ご理解」を使った表現の方がやわらかい印象で、「ご了承」の方が強制力のある言い方になるということになります。 目上の人に対して使う場合は特に、「ご理解いただけますでしょうか」のように、「ご理解」を使った方が、角が立たないでしょう。 「ご不便をおかけします」を使った例文集 「不便について説明する」場合の例文• お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。 ただいまの時間、アクセスが集中しております。 ご不便をおかけしますが、時間をおいて再度ログインしてください。 工事中につき、ご不便をおかけしております。 システム以降にともない、何かとご不便をおかけするかと思いますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。 ご不便をおかけし、恐縮ではございますが、何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。 「不便について謝罪する」 場合の例文• この度は弊社の不手際でご不便をおかけし、申し訳ございません。 復旧の目処は立っておりません。 ご不便をおかけしており、誠に申し訳ございません。 「不便が解消されたこと、便利になったことを説明する」 場合の例文• 工事のため長らくご不便をおかけしておりましたが、今後とも格別のお引き立てを賜りますよう、よろしくお願いいたします。 座席の数を増やしましたので、ご不便をおかけすることも少なくなるかと思います。 「ご不便をおかけします」の類語・言い換え 「ご迷惑をおかけします」の意味と例文 相手にとって迷惑なこと、負担や不快感を与えることについて使います。 この度はみなさまに多大なるご迷惑をおかけしました。 誠に申し訳ございません。 工事に伴い、大きな音が発生いたします。 近隣のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますよう、お願いいたします。 「お手数」「お手間」を使った言い換えの例文 「お手数をおかけします」「お手を煩わせる」「お手間を取らせる」などの表現は、単に不便をかけるだけでなく、相手に何かをしてもらうときに使う言葉です。 つきましては、メールをいただけますでしょうか。 お手数をおかけし、恐縮ではございますが、よろしくお願いいたします。 しばらくはお手を煩わせることになるかもしれませんが、何卒よろしくお願いいたします。 こちらの不手際でかえってお手間を取らせることになってしまい、申し訳ありません。 「面倒」 を使った言い換えの例文 「面倒をかける」「ご面倒とは思いますが」などの表現は、相手にとって手間のかかること、面倒なことをしてもらうときに使います。 ご面倒をおかけいたしますが、迂回路をご利用ください。 ご面倒とは存じますが、ご協力ください。 「inconvenience」が、「不便」、「apologize」が「お詫びする」ですから、この英文は、「今回のご不便、ご面倒をお詫びいたします」と訳せます。 不便をかけたのが自分なら「I」を使いますが、企業などの団体の立場でいうときは「We」となります。 「ご理解ください」「ご了承ください」の英語表現 「ご不便をおかけします」とよくセットで出てくる「ご理解ください」「ご了承ください」の英語表現も、ここで押さえておきましょう。 「ご理解ください」「ご了承ください」は、「Thank you for your understanding. 」と表現します。 直訳すると、「あなたの理解に感謝します」という意味になります。 これをさらに丁寧にした、「We would appreciate your understanding. 」という言い方もあります。 まとめ 「ご不便をおかけしますが」という表現は、工事やメンテナンスなどによって相手に不便を強いることになったときに使います。 ビジネスでは、どうしても相手に迷惑をかけてしまったり、不便をかけてしまったりといったことはあるものです。 そんなときに、「ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします」といったようにスマートに伝えられれば、相手との関係を良好に保てるでしょう。

次の

間違いも多い「ご迷惑を〜」に続く敬語の使い方・メール例文

ご 迷惑 を おかけ し て おり ます

「ご迷惑を~」という言葉は、迷惑に「ご」という丁寧語を加えた言葉です。 迷惑とは、他の人の気分を不快にさせたり、不利益となることをすることを意味します。 丁寧語である「ご迷惑を~」はビジネスシーンやフォーマルなシーンで謝罪する際に使われる言葉です。 では「ご迷惑を~」をどのように使うか具体的に見ていきましょう。 「ご迷惑」を使うシーン 「ご迷惑」を使うシーンは2つあります。 1つ目は、起こってしまった不利益な事実に対して謝罪するときに使用します。 2つ目は、前もって迷惑をかけることを伝える際に使用します。 いずれの場合もビジネスシーンではよく使われる言葉です。 「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」と謝罪を伝えたり、「ご迷惑おかけいたします」というフレーズで使用します。 「ご迷惑」の謝罪例文9コ 例文1:ご迷惑をおかけして申し訳ございません 「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」はビジネスシーンで頻繁に使われるフレーズの1つです。 自分の会社や担当者が相手に対して不利益なことをしてしまった場合に使用します。 意図せずとも、相手先に不利益などを与えてしまった場合、丁寧に謝罪の気持ちを伝えましょう。 例 この度は弊社の商品に不具合が生じ、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 例文2:ご迷惑をおかけしました 「ご迷惑をおかけしました」という言葉は、自分側の過失を認めた上で使用するフレーズです。 ビジネスシーンでは大きな過失ではなかったとしても、先方に丁寧に謝罪するのがルールです。 「おかけしました」というのは過去形ですのですでに起きたことへの謝罪文となります。 例 色々とご迷惑をおかけいたしました。 返信が遅くなりご迷惑おかけいたしました。 例文3:ご迷惑をおかけします 「ご迷惑をおかけします」は、これから起きるであろうでき事に対してあらかじめ断りを伝える場合に使用します。 たとえば、自分の会社の担当者が先方の工場で教育訓練を行う際「お世話になります」という言葉も含めて「ご迷惑をおかけします」と使用する場合もあります。 例 弊社スタッフがご迷惑をおかけします。 ホテルの予約手配など、色々な面でご迷惑をおかけします。 例文4:大変ご迷惑をおかけして 「大変ご迷惑をおかけして」という言葉は、謝罪の中でも深く謝罪の気持ちを伝えたい場合に使用します。 「大変」という言葉には、とても、特に、並々ならぬ際に使用する言葉です。 「大変」という言葉の代わりに「誠に」という言葉を使用する場合もあります。 例 急な変こうにより大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 昨日より弊社スタッフが大変ご迷惑をおかけしております。 例文5:このたびはご迷惑をおかけしまして 「このたびはご迷惑おかけして」と使用する場合は、メールや手紙などでよく使われるフレーズです。 仕事の取引で何かトラブルが発生した場合や事故や事件などが起きた場合などに使用します。 例 このたびはご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。 このたびはご迷惑をおかけしまして深くお詫び申し上げます。 例文6:ご迷惑をおかけしますが 「ご迷惑をおかけしますが」は、謝罪の気持ちがやや弱い表現方法になります。 このフレーズで気をつけたい部分は「します」という部分です。 「します」をさらに丁寧な表現にすると謙譲語で「いたします」となります。 相手に対して「お手間をかけます」という意味を込めて使用されることが多く、文章の最後などによく使用される言葉です。 例 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。 例文7:ご迷惑をおかけしてしまい 「ご迷惑をおかけしてしまい」は「ご迷惑をおかけして」とどちらを選ぶか悩む方も多いフレーズの1つです。 「おかけしてしまい」という表現は、自分側の過失を認め謝罪する気持ちを伝えるフレーズです。 1つ気をつけたいことは、文章があまり長くならないよう前後の文章のバランスを考えながら表現方法を選ぶことをおすすめします。 例 私の不行き届きでご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。 例文8:ご迷惑をおかけしてすみません 「ご迷惑をおかけしてすみません」は、同僚や同じ立場の方に謝罪をする際に使用するフレーズです。 目上の人や取引先などに対しては「すみません」ではなく「申し訳ございません」というフレーズを使用しましょう。 このフレーズは社内において業務上でしてしまった小さなミスを相手に謝る際などに使用しましょう。 例 送付先を間違えました。 ご迷惑をおかけしてすみません。 例文9:ご迷惑をおかけしまして 「ご迷惑をおかけしまして」という言葉は、自分の会社に属する誰かが相手に対して何かしてしまった場合に使用する言葉です。 たとえば、自分の部下が取引先に対してミスをしてしまった場合などに使用します。 例 この度は弊社スタッフがご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。 ビジネスシーンでは丁寧な言葉で表現しなければならないことが多くあります。 相手に対して失礼のないよう事前に学習することをおすすめします。 敬語を学びたい方におすすめなのが「大人なた知っておきたいモノの言い方ノート」です。 頻繁に使用するフレーズを覚えて、社会人として恥ずかしくない対応を心がけましょう。

次の