メルカリ 取引 キャンセル 理由。 メルカリで出品者がキャンセルする方法をケース別でわかりやすく解説!

メルカリで取引途中でキャンセルを行うとペナルティを受ける?|物販NAVI

メルカリ 取引 キャンセル 理由

メルカリの取引キャンセル申請のメリット! 正直言いますが、 新しいキャンセル方法はメリットが少ないです。 理由は、メリットとデメリットをご覧いただければわかることなので一気に見ていきましょう。 事務局への問い合わせする手間が無くなり時間短縮 簡単にお伝えすると、 キャンセル申請が簡略化されたということ。 つまり、ボタン1つで申請ができ相手が同意ボタンをポチッと押せば即時キャンセルできるので、ストレスなくスムーズになりました。 恐らく、利用者が増えれば増えるほど事務局への問い合わせが増えるわけで、作業時間が膨大になってしまいます。 その為の策ではないでしょうか。 事務局側が「キャンセルに関しては、簡単にできるようになったからお互いでやってね!」と言っているように聞こえます。 笑 メルカリの取引キャンセル申請のデメリット 次に、デメリットですが・・。 正直、まだキャンセルに遭ったことが無いので使ってみてどうなのか!という意見は言えませんが、客観的に見てもデメリットになりそうなところだけピックアップして解説していきます。 安易にキャンセルができる 一見すると「 メリットじゃないか?」と思う人もいるでしょう。 しかし、よ~く考えてみてください! ・欲しかった商品が購入できて楽しみにしていたら、即日キャンセル申請がきた・・。 ・発送連絡をして受け取り評価を待つだけと思っていたら、即日キャンセル申請がきた・・。 あなたはどう思いますか? 許せないニャロね。 はい、同感です。 お分かりの通り、 自分の意志で安易にキャンセル申請が可能となってしまったのです。 もちろん、納得がいかなければ申請を放置せずに「同意しない」にすれば良いのですが、相手にキャンセル意志がある以上、最終的にはキャンセルになってしまいます。 嫌になる気持ちは分かりますが、素直にキャンセルをした方が無難かと僕は思います。 購入者は発送連絡後にキャンセル申請可能になったため出品者側は面倒!? 購入者側の一方的なキャンセル申請は、商品発送連絡後に可能となります。 ちょっとチグハグな感じですが、そうなっているので受け入れましょう。 100歩譲って「商品が届いて相違があった」ということであれば分かります。 ですが、発送連絡した当日にキャンセル申請だと「 おいおい、発送前に言ってくれよ!」と思ってしまうくらい面倒です。 返品のやり取りも面倒ですし、匿名発送の場合は一方的にキャンセルされた相手にわざわざ個人情報を教えないといけないのが嫌ですよね。 (仕方がありませんが・・・) まずは、申請が来ても「同意をしない」にして、返品されてから行いましょう。 いっぱいあるニャロね。 笑 特に補足する説明はありませんが、一番気を付けないといけないのは3番目と4番目。 ・キャンセル申請の「同意する」ボタンをタップした時点で取引メッセージは使えません。 ・返品した商品が出品者側に届いたことを確認したら申請をする 基本的な流れは、返品商品を購入者が発送し出品者側に届いたのを確認してからキャンセル申請を行うのが基本です。 ですが、メルカリの新しいキャンセルルールに慣れない人は、配送中にも関わらず購入者が一方的にキャンセル申請をし出品者が申請に気づかず24時間経ってしまった! なんてことが起こるかもしれません。 もちろん、慌てて同意をしてしまう出品者もいるでしょう。 そうすると、 どうなると思いますか? 商品は配送中(購入者の手元)・取引メッセージは使えず連絡が取れない! となるわけです。 この場合は、 メルカリ事務局へ早急に連絡をしましょう。

次の

メルカリのキャンセルのペナルティは?内容や理由、評価は下がる?

メルカリ 取引 キャンセル 理由

例え、誤購入であろうとも。 メルカリで商品をよく確認せず購入してしまい、それが別の方の専用出品の物だった。 なんてことが稀にあります。 私はこれまでは専用出品を購入してしまうことはありませんでしたが、最近よく見ないで買ったら専用出品でした・・・結果、面倒なことになってしまうのですが。 (タイトルには専用出品とありましたが、本文や画像に専用といったものがなかった。 タイトルの見落とし。 それとコメントのやり取りも見ずに購入してしまった。 凡ミス) トラブルになったり、購入後の評価で「悪い」をつけられるのも嫌だったので、キャンセル自体は問題なかったんです。 でも、キャンセル申請の理由は私のせいにして欲しくなかった。 (出品者都合のキャンセルにしないと絶対にダメです) メルカリのルールってマナーはさておくと先に買ったもの勝ち。 基本的には購入した方と取引をしないといけないのですが、専用出品やコメントなし購入禁止、プロフ必読など独自ルールが横行しています。 私も出品者側の立場で専用出品を別の方に購入されてしまったケースはありますが、メルカリのルールに基づきそのまま取引を進めました。 (専用の方には平謝り) 人にもよるのでしょうけど、先約を優先して出品者がキャンセルをしてくる場合があります。 今回は、出品者がキャンセル申請をしてくるんだけど、購入者都合のキャンセル理由にしてくるというお話です。 取引の経緯• キャンセル理由「購入者が間違って購入してしまった」に同意したら絶対にダメ!• キャンセルの顛末• 自分にペナルティつくの嫌なんでしょ?• ちょっとは謝れやッッッ!• メルカリの規約にも抵触、民法でもNG• 一方的なキャンセルだった場合にできること 取引の経緯 購入後のやり取りを簡単にまとめると以下になります。 私 専用出品を誤って購入。 私 購入後すぐに気付いて謝りの一報。 問題がなければ購入させてくださいと伝える。 (この間、出品者からのコメントはありません) 出品者 商品の発送。 (通知も届く) 私 発送ありがとうございました。 ご迷惑おかけしてすみませんでした。 とコメント。 出品者 お待たせいたしました。 先ほど発送させていただきました。 とコメント。 (しばらくして) 出品者 突然のキャンセル申請理由【配送先住所が間違っていた】購入者が間違えて購入してしまいました。 私 (う~ん、事前連絡なく突然のキャンセルかぁ…しかも購入者都合とは・・・。 ) 私 キャンセル申請を「同意しません」にする。 この理由だと私にペナルティがあるかもしれないので、理由を変更して欲しいと依頼する。 (本当は発送した後になんで突然キャンセルしたのかも教えて欲しいけど、面倒なのでやめました) 出品者 発送した商品は手元に戻った。 とコメント。 出品者 キャンセル申請理由【購入者と同意している】購入者が間違えて購入してしまいました。 出品者 「購入者と同意している」にしたのでペナルティは無いはずです。 同意してもらえればキャンセル成立です。 とコメントが来る。 私 キャンセル申請を「同意しません」にする。 間違って買ったからキャンセルして欲しいというわけではないので、購入者都合になるような理由は止めてくれ。 と伝える。 出品者 キャンセル申請理由【購入者と同意している】購入者が前もって連絡もせず専用出品を購入してしまった為。 出品者 同意しなくても商品は送りません。 私がペナルティを受けてもいいです。 とコメントをよこす。 私 (おかしい・・・ペナルティを受けてもいいと言いながら、購入者のせいにしてくる。 ) 出品者 追いコメント。 先約と相談して専用にしたものです。 先に購入したからというだけでは取引できません。 お客様との信頼関係を壊す事は私にはできません。 私 (キャンセル自体はいいんだけど、理由が。。 それに信頼関係っていったい・・・) 私 まあ、いいけど、ならなんで出品者都合って書かないの?あたかも購入者の問題のように理由を書くの?それに、先約とどういうやり取りをしているか知らないけど、事情も説明しないでキャンセルって合意しているって言えないよ。 と、聞いてみる。 (いじわる) 私 回答ないとは思ってましたがしばらくしてもやはりなく、24時間以内にキャンセル申請の返答をしないと強制キャンセルになってしまうので、ここでメルカリ事務局に問い合わせしました。 キャンセル理由「購入者が間違って購入してしまった」に同意したら絶対にダメ! 以前は、キャンセル理由に【購入者が誤って購入した】があったのでわかりやすかったのですが、今はなくなってしまっているので、わかりにくくなっています。 出品者がキャンセル理由を【購入者と合意している】にして、理由の詳細に「 購入者が間違って購入してしまいました」と書くことになります。 それで、 このキャンセル申請に購入者が同意してしまうとどうなるか?以下のような連絡がメルカリ事務局から届きます。 お客さまのご利用状況を拝見したところ、以下の迷惑行為を確認いたしました。 ・誤購入を理由に取引キャンセルを申し出ること 同様の行為を確認した場合、警告や利用制限の対象となります。 今後は、十分にご確認のうえ、購入のお手続きを行っていただきますようお願いします。 このように、 購入者の迷惑行為と判断されます。 メルカリのルールでは即購入は何ら問題ありません。 例えハイエナのような行為であったとしてもです。 キャンセルをしたい場合、出品者が先約に売りたいためにキャンセルする、出品者都合のキャンセルです。 もし、専用出品で出品者からキャンセルを依頼された場合は、「購入者が間違って購入してしまいました」の理由でキャンセルに同意は絶対にしてはいけません。 キャンセルの顛末 実のところ、出品者から「同意しなくても商品は送りません」とコメントきたので、これはこれでいいやと思っていました。 これは、双方でキャンセルの合意(同意)をしなくても、私は頑なに送りませんよ。 ってことですから。 私はマナーの悪い購入者だったかもしれませんが、出品者は規約違反者ってわけなので。 メルカリ事務局には、取引の取消しを依頼しました。 問い合わせ内容は以下のようにしています。 お問い合わせありがとうございます。 このたびは、メルカリでの取引においてご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。 本取引は双方の折り合いがつかないため、継続が困難でございます。 せっかくのお取引ではございますが、事務局でキャンセルいたしました。 ご迷惑をおかけしたお詫びとして、ささやかでございますが、メルカリ内でお使いいただけるポイントP100を付与いたしました。 ぜひ、メルカリでのお買い物にご利用ください。 また、取引相手は事務局で確認のうえ適宜対応を行います。 対応内容の詳細は個別にご案内しておりませんので、あらかじめご了承ください。 このようなご案内となり大変心苦しく存じますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 ほぼ定型文だと思いますが、100ポイントくれました。 自分にペナルティつくの嫌なんでしょ? メルカリの基本ルールは、最初に購入した方と取引する仕組みなんですが、そこを度外視なのも本来はおかしいわけですが。 「私がペナルティを受けてもいいです」と言いつつ、購入者都合にしてくる時点で、この出品者はよくわかっていると思います。 おそらく、発送後に先約から連絡が来て何らかのやり取りがあったから、慌ててキャンセルをしたのだと思いますが、お金を払っている私には何も連絡なしです。 キャンセル理由を正直に書けば、 「専用出品のものでした。 先約に売りたいのでキャンセルさせてください」 なんでしょうけど、これを言ったらペナルティを受けるからそう書かないんでしょ。 わかってて購入者に非があるような書き方をするので「ペッ!」って感じです。 ちょっとは謝れやッッッ! 出品者の考えだと、専用出品を勝手に買ったやつが悪いってことでしょう。 私もマナーの悪い買い物をしてしまったのは申し訳ないと思っていますが、全部こちらのせいにしてくるのはお門違いです。 マナーが悪いと言いつつもメルカリのルールは守っていることになります。 それなのになぜ購入者側の都合でキャンセルみたいなことを書かれなくてはいけないんでしょうか? むしろ、ちょっとは謝れやッッッ!って思います。 メルカリの規約にも抵触、民法でもNG それから、メルカリでは以下のような規約があります。 第11条 支払及び取引の実行1. 売買契約の成立購入者が出品された特定の商品の購入完了手続をした時をもって当該商品の売買契約が成立するものとします。 出品者及び購入者は、売買契約に基づき発生した権利義務を第三者に譲渡、担保提供その他の処分することはできないものとします。 購入者が購入完了手続をもって、売買契約が成立します。 加えて 5. キャンセル及び商品の瑕疵本サービスの利用にあたり、出品者及び購入者間の合意がある場合を除き、商品の注文後のキャンセルはできないものとします。 基本的にはキャンセルできません。 これは民法第555条に基づく内容です。 (購入者は支払いの義務が生じ、出品者は品物を引き渡す義務が生じます) どちらかの一方的な売買契約の解除もできません。 だから、当事者間で合意をする必要があるのです。 (メルカリが極力手を出さないはこうした事情もあります) それと、私はクレジット決済なのですが、返金処理は1ヵ月~2ヵ月と待つ必要があります。 その間、私の購入代金は手元にないままという不都合も受けてしまいます。 一方的なキャンセルだった場合にできること 実のところほぼ泣き寝入りですよね。 商品送らないって言われたらもうどうにもならないし、キャンセル理由も出品者都合って自分で書いてもらわなければどうにもなりません。 できることを考えると• 根気よく話し合い、出品者都合のキャンセルにしてもらう。 同意はせず、購入者画面にキャンセル申請の表示を待つ。 同意はせず、事務局に取引の取消しを行ってもらう。 少額訴訟を起こす。 (現実的でない)• 諦めてキャンセルに同意する。 この程度かと。 私のこのうちの3つ目を選びました。 これ以上長引いても仕方ないと思いましたし。 ペナルティを出品者につけてくれ(懇願)って感じです。 メルカリの規約などと照らし合わせて自分に非がなければ、事務局に取消ししてもらうのがいいかもしれません。 問題を把握してもらえますし、事務局の手を煩わせた方が相手にペナルティがいく可能性も高くなります。 (それにお詫び100ポイントももらえましたし) それから、購入してから日数が経過すると(発送までの日数を超えると)購入者画面にキャンセル申請フォームが表示されます。 ここから「商品が発送されない」の理由を選択してキャンセルをすることも可能です。 もちろん、菩薩のような方は納得せずともキャンセルに同意をするという手もありだと思います。 (ただし、理由次第によっては自分にペナルティがあるかもしれません。 事務局もコメントのやり取りなどじっくり確認してまで判断を行っていないと思いますので) でも、ペナルティが自分につくのは嫌だなって私は思ってしまう派です。 この問題って出品者に購入の承諾を求める機能をつければ解決なんだけどな。 もしくは特定の人にしか買えない出品方法を作ってもらうとか。 でも、承諾機能は悪い評価が1つでもついていると物が買えなくなるとかありそうですけど。 (だから専用出品の時だけに使える機能とかに・・・).

次の

メルカリのキャンセル依頼の例文/購入者・出品者別

メルカリ 取引 キャンセル 理由

どうも、近藤です。 もしかしたら「 間違って出品したからキャンセルをしたい!」とか「 購入されて入金済みだけど、都合でキャンセルしたい!」という悩みがあってこの記事に辿り付いたのかと思います。 メルカリを初めて間もない人は、心臓バクバクですよね。 わかります、わかります。 僕もヘマしちゃった時は、「やべ~」を連呼して冷や汗をかきまくります。 笑 まずは、焦らずに気持ちを落ち着かせましょう。 キャンセルは可能です! そして、 この記事はメルカリでのキャンセルについて網羅しています。 では、こういうキャンセルについては緊急性を要すこともあり得ますので、長ったらしい話は抜きにしてズバッとみていきましょう。 【出品者側】出品中の商品をキャンセルする方法• 【出品者側】購入代金決済後、発送前にキャンセルする方法• 【購入者側】購入直後にキャンセルをする方法• 【購入者側】商品発送までの日数を3日過ぎても発送通知されない時のキャンセル方法• 【購入者側】商品が届かなかった時にキャンセルする方法• 【購入者側】商品到着後にキャンセルする方法 こんな感じです。 恐らく今知らなくても良いこともありますので、知りたいところだけ見ればOKです。 では、さっそく詳しく解説していこうと思います。 メルカリで出品中の商品をキャンセルする方法 【出品者側】 「 他で売れちゃったからキャンセルしたい! (本当は二重出品はダメですが・・・)」とか「 やっぱり売るのやめたい」ということもありますよね。 僕もメルカリで売れなくてヤフオクで売る時に、出品を止めることがあります。 笑 他で落札されちゃったりすると「早くキャンセルしないと!」と焦りますが、操作は簡単ですから焦らずにやっていきましょう。 1:アプリを起動させ画面左上のメニューボタンをタップします。 メニューが表示されたら「出品した商品」をタップします。 2:一覧が表示されるので、キャンセルした商品をタップ。 3:画面右下の「商品の編集」をタップします。 4:編集する画面の一番下に「この商品を削除する」がありますのでタップ。 5:最後に「はい」をタップすればキャンセルが完了です。 お疲れさまでした。 非常に簡単にキャンセル処理ができたと思います。 しかし、「 また再出品するかもしれないから削除するのは・・・」という人もいるかもしれません。 恐らくせどりをやられている人であれば可能性としてあるかもしれませんね。 例えば僕でしたら上記でお話ししたように、メルカリからヤフオク出品し、ダメだったらメルカリに再出品することがあります。 その時に、また出品作業するなんて面倒じゃないですか? そんな時は、 4番目の工程にある「この商品を削除する」の上に「出品を一時停止」があります。 そちらをタップすれば非公開になり、いつでも再出品が可能です。 メルカリで購入され代金決済後、発送前にキャンセル 【出品者側】 購入者に迷惑をかけてしまうのと、メルカリ側で良くない出品者と誤解されやすいので、本来は注意を払いながら出品をしてほしいのですが・・・。 「 梱包してたら家族に見つかって売るのを反対された」とか「 落札されてからクレームになる重大な記載ミスがあった」なんてことが起こるかもしれませんね。 では、あくまでも 低姿勢で購入者とやり取りをするという前提で流れを解説していきます。 取引画面にて購入者に事情を説明しキャンセルの同意を得ます。 画面下部に「この取引をキャンセルする」が表示されたら、理由を選択・詳細を入力して申請をします。 購入者がキャンセル同意のボタンを押したら完了です。 その後、自動的に購入者へ返金手続きがされます。 こんな感じです。 あなたの出品物が超掘り出し物とか、超激安な商品であればトラブルになることはあるかもしれません。 ですが、ほとんどはキャンセルの明確な理由と購入者さんにご迷惑をかけてしまったことを謝罪すれば同意してもらえます。 今後はこのようなことが無いように気を付けたいですね。 メルカリで購入直後にキャンセルをする方法【購入者】 先にお伝えしておくと、 このケースはキャンセルできない可能性もあります! つまり、 出品者側がキャンセルを同意しない限りできないということ。 例えば、「 確認したいところを聞かずに購入してしまった」とか「 間違って購入しちゃった」ということもありますよね。 わかります、わかります。 僕も「あれ確認しとけばよかった!」と後から思うこともありますから。 ですが、出品者側としては「そんなの確認しないのが悪い」とか「そっちの都合でしょ」って思いますよね。 圧倒的に購入者の立場が弱くなってしまいます。 なので、 謝罪も含め正当な理由を考えて交渉に臨むことが大切です。 それでも同意を得られなければ諦めましょう。 では、話を戻しまして購入直後にキャンセルをする方法を解説していきます。 「発送までの日数」を過ぎた翌日に、取引メッセージで出品者へ連絡をしてみます。 3日後、購入者の取引画面にキャンセルのボタンが表示されたら、再度出品者に「明日までにご連絡が無ければ、キャンセルします」とメッセージを残します。 翌日、連絡が無ければ取引画面よりキャンセル申請を行い完了です。 運営側にてキャンセル処理をして、自動返金されます。 こんな感じです。 面倒ではありますが、 取引画面にメッセージを残しておくことで出品者と3日以上連絡が取れないという条件に満たしますので、必ず行いましょう。 商品の発送連絡が来て届くのを楽しみにしていたら、到着するはずの予定日を過ぎても届かないと心配ですよね。 何かトラブルにあったのではないかと思ってしまいます。 メルカリ取引でキャンセルした場合、手数料ってかかるの? 結論からお伝えすると、 手数料はかかりません! 「でも、購入時に支払った決済手数料って戻ってこないよね?」と疑問に思う人もいるかと思います。 安心してください! 戻ります! ちなみに、決済手数料とは以下のものです。 メルカリ月イチ払い(100円)• d払い(100円)• auかんたん決済(100円)• ソフトバンクまとめて支払い(100円) クレジットカード払い以外は手数料がかかると思っておいてOKです。 メルカリでキャンセル!評価はどうなる? 例えば、あなたが出品者だとして購入者が一方的にキャンセルしてトラブルになった場合とか。 例えば、あなたが購入者として出品者の理不尽な理由でキャンセルされたら嫌ですよね。 僕も嫌な気分になります。 枕で口をふさいで「アァァァーーーーーーーァァ!!」って叫んじゃいます。 笑 ですが、 キャンセルは評価はつけられません。 「じゃ、文句言うだけ文句言った方がいいじゃん」と思った人もいるかもしれません。 しかし、 メルカリ側はキャンセル処理をするときに取引画面を確認します。 嫌なことされて感情的になるのはわかりますが、冷静に対応していきましょう。 メルカリでキャンセル後は再出品しよう! メルカリでキャンセルした(になった)後は、もう一度最初からミスなく出品をします。 例えば、「重大な記載ミス」とか「購入者からキャンセルの申し出があった」という理由でキャンセルになった場合は、抜けていた部分をしっかり記載しましょう。 また、購入者から返品されたときなども同じでキャンセル処理がされたら、素早く出品をしてお金に変えていきます。 まとめ キャンセル方法についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか? 今回の記事を簡単にまとめると。 双方の同意があればキャンセルはできる! ですが、双方の立場に立つとあまり良い気分にはなりませんね。 このようなことが起きないようにするには・・・。 購入前に気になるところはしっかりと質問をする。 商品説明に抜けや曖昧な表現で分かりずらいところはないか確認する。 などなど、少しの確認で防げますね。 あまりにもキャンセルが多いと事務局側に知れ渡り、最悪アカウント停止と言った処置を取られる可能性もあるので十分注意して、運営していきましょう。 僕もメルカリでせどりをやるときには、結構気を付けてやっています。

次の