宝くじ ポイント アプリ。 【みずほダイレクト】宝くじ

【宝くじポイントカード】発行の方法〜到着まで・無料でOK!

宝くじ ポイント アプリ

もくじ• 発行の仕方〜ポイントのため方・使い方 宝くじポイントカードの申込み方法や使い方などを、わかりやすくまとめました。 売り場窓口で宝くじを買うことがあるなら、持ってないと損! 宝くじを買うとポイントが貯まる 宝くじを買ってポイントを貯めよう! 100円で1ポイント 1円相当 がたまり、購入時にも使える。 宝くじ公式サイトで会員登録をすると、クレジットカードで宝くじが買えてポイントもたまる。 当選した場合は、登録した受取口座に自動で入金される仕組み。 「知らないうちに億万長者になってた!!」なんてことも・・・ 最近まで公式サイト内の購入分でしかポイントがたまらなかったが、ポイントカードの発行手続きもできるようになった。 宝くじポイントカードを持っていれば、購入時に売場の読取り機にかざせばOK。 ポイントの明細もくじと一緒にもらえる。 ただ売場窓口の人がポイント明細を渡し忘れる事がたまにある 「宝くじ公式アプリ」でスマホQRコードにも対応 宝くじ公式アプリをダウンロードし会員登録を完了させれば、宝くじポイントカードの代わりに「宝くじモバイルポイントカード」のQRコード画面が表示できるようになる。 売場で現金購入の際、このQRコード画面をスマホに表示して専用機にかざせばポイントが貯められる。 プラスチックカードでもアプリ内のカードでも、紐付いているのでどちらでもポイントが貯められる。 宝くじポイントカードの入手方法• 宝くじポイントカードの発行の仕方は? どうやったらもらえるの? 発行の仕方はたった一つだけ、以下の手順で簡単に申し込める。 宝くじ公式サイトで会員登録をして、マイページからポイントカードの発行依頼をする。 超簡単だ。 普通郵便で10日前後で到着する。 あとは、売場で買うときに提示するだけ。 ちなみに売場窓口でのポイントカードの発行はしていない 発行手数料はかかるの? 発行する際の手数料は一切かかりません。 安心して発行手続きをして大丈夫です。 会員登録の方法は?• クレジットカードの登録をしなくてもポイントカードの発行は可能です。 会員登録での注意事項• 宝くじポイントの使い方• ポイントが貯まるのはわかったけど、どうやって使うの? 使い方は? 公式サイトで購入する際は1ポイントから購入金額に充当可能。 売場でポイントを使うときは、100ポイント単位で使えます。 100円で1ポイントなので、貯めた分のポイントを使って余分に買えば当選確率も少し上がる計算になります。 ポイントを貯めない理由が見つかりません。 宝くじポイントを貯めて、億万長者に近付こう! 宝くじポイントの有効期限は? 宝くじポイントに有効期限はある? どんな設定になっているの? 通常宝くじポイントの有効期限は、ポイントを獲得した時点から翌々年度末まで。 失効しないように使い切りましょう。

次の

【宝くじポイントカード】発行の方法〜到着まで・無料でOK!

宝くじ ポイント アプリ

「宝くじ」の購入方法が増えてもっと手軽に楽しめる 「宝くじ公式サイト」に「ドコモ払い」を導入 「」では、宝くじの購入における新たなお支払い方法として、株式会社NTTドコモ(以下、「ドコモ」といいます。 )の決済サービス「ドコモ払い」を、本日、2019年(令和元年)10月28日 月曜日から開始しました。 「ドコモ払い」をご利用いただくと、宝くじの購入代金を、月々の携帯電話料金と合算してお支払いいただけるため、クレジットカードをお持ちでない方も「宝くじ公式サイト」でのインターネット購入がご利用いただけます。 昨年10月に「宝くじ公式サイト」で宝くじのインターネット販売を開始して以来、多くの方にご利用いただいており、開始から1年で「宝くじ会員」は175万人を突破しました。 今後も、「宝くじ公式サイト」では、さらなる利便性の向上と宝くじをより身近な存在として楽しんでいただける新しいサービスを提供していきます。 利用開始日 : 2019年(令和元年)10月28日 月曜日 ご利用ガイド : ご利用の際にはまず「宝くじ公式サイト」内にて登録が必要です。 ジャンボ宝くじなどの普通くじも購入できます。 当せん金の受け取り忘れもありません。 一部、「宝くじポイント」の取り扱いがない「宝くじ売り場」もあります。 ご利用可能なクレジットカードは複数の会社から選べます。 (例)• 「ギフト購入」は、「宝くじ会員」が購入した宝くじを、友人や大切な人に、ギフトカードやメッセージとともにプレゼントできる機能です。 どちらも宝くじの楽しさを共有できる機能です。 URL : 新型コロナウィルスの影響による売場営業自粛に関するご照会については、電話、およびみずほ銀行店舗ではご回答いたしかねますので、あらかじめご理解いただきますようお願い申しあげます。 新型コロナウィルス感染拡大を防止する取り組みとして、コールセンターの受電体制を縮小しており、お電話がつながりにくい場合があります。 宝くじに関するお問い合わせ みずほ銀行宝くじ部連絡先 [通話料有料] 受付時間: 平日 9時00分~15時00分 12月31日~1月3日、祝日・振替休日はご利用いただけません インターネット宝くじサービスに関するお問い合わせ みずほ銀行インターネット宝くじサービス係(旧宝くじラッキーライン係) [通話料有料] 受付時間: 平日 9時00分~17時00分 12月31日~1月3日、祝日・振替休日はご利用いただけません 電話による当せん番号案内•

次の

「宝くじ」の購入方法が増えてもっと手軽に楽しめる「宝くじ公式サイト」に「ドコモ払い」を導入

宝くじ ポイント アプリ

宝くじのクレジットカード購入をオススメしたい3つの理由 これまでも一部の宝くじはネットバンクを通じてオンライン購入できましたし、totoやBIGといったスポーツくじであればクレジット決済が可能です。 しかし宝くじはやはり窓口で購入する方が大多数でしょう。 年末ジャンボの時期などは、人気の売り場に長い行列ができることも珍しくありません。 ジャンボを含む全ての宝くじが対象 行列に並ぶのも宝くじの醍醐味かもしれませんが、やっぱり好きな時にすぐ買える方が便利ですよね。 今回殆どの宝くじがオンラインで購入できるようになったことは、仕事や家事で忙しい方にとっては朗報でしょう。 現在宝くじ公式サイトでクレジットカード購入できるのは以下の商品です。 24時間365日いつでも買える• 待たずにすぐ買える• パソコンやスマホから購入できる 宝くじ公式サイトなら、思い立ったらすぐに宝くじを購入できます。 パソコンやスマホが使えるので休日でも夜中でも大丈夫、家でも仕事場からでもOKですよ。 これからは仕事や家事でどんなに忙しくても、宝くじを買い逃すことはありません。 ポイント2重取り!還元率は通常2% また注目すべきは、宝くじをクレジットカードで買えばポイントが貯まることです。 使用するクレジットカードの種類にもよりますが、その還元率はなんと2%!こんなにも高還元なのは、以下のようにポイントを2重取りできるからです。 【宝くじ公式サイトで貯まるポイント】 ・宝くじポイント:100円で1ポイント貯まる ・カードポイント:100円で1ポイント貯まる(通常) 貯まった宝くじポイントは、1ポイント=1円として次回からの宝くじの購入に使えます。 カードポイントの方も、適宜マイルなど好きなものと交換して有効利用してください。 つまり宝くじをクレジットカードで購入すれば、当たっても当たらなくても、必ず2%分があなたのお財布に戻ってくる訳です。 手続きがオンラインで完結する 出来ることはこれだけではありませんよ。 この通り宝くじ公式サイトでは、結果の確認や当選金の受け取りまでがオンラインで完結します。 でも宝くじ公式サイトなら当せん結果も確認しやすいですし、当選金は自動的に指定口座に振り込まれるので忘れっぽい人でも安心ですよ。 宝くじ売り場での当せん金の受け取りは面倒 もしも通常の宝くじ売り場で購入すると、当せん金の受け取り方法は以下のようになります。 当せん金 受け取り場所 必要なもの 1万円以下 ・宝くじ売り場 ・みずほ銀行 当りくじ 1万円以上5万円以下 ・みずほ銀行 ・5万円マークの宝くじ売り場 当りくじ 5万円以上 みずほ銀行 当りくじ 50万円以上 みずほ銀行 ・当りくじ ・本人確認書類 100万円以上 みずほ銀行 ・当りくじ ・本人確認書類 ・印鑑 高額当せんすればみずほ銀行まで行かねばならず、受け取りの手続きにも結構手間がかかります。 しかし宝くじをネットでクレジットカード購入すれば、このような手間やは一切必要ありません。 定期購入で買い忘れなし!予約もOK もしもあなたが毎回決まった商品を買うのなら「継続購入」がおすすめです。 宝くじ公式サイトなら、例えば「ロト6を毎週決まった曜日に継続して買う」といった設定も簡単ですよ。 発売開始日前に予約購入できる• 期間や頻度を指定して継続購入できる また「予約購入」すれば、ジャンボ宝くじを発売日よりも前に手に入れることだって可能です。 ネット上で宝くじ情報を一元管理できる この通り宝くじ公式サイトに会員登録すれば、インターネットで宝くじを購入できるだけでなく、抽せん結果待ちの宝くじや当せん金の情報など、宝くじ全般の管理がとても楽になります。 宝くじをクレジットカードで購入すれば、折角の当せんを見逃すといった失敗もないでしょう。 また随時開催されるキャンペーンやプレゼントサービスに参加できるのも嬉しいですよね。 こういったお得な情報は全会員にメール通知されるため、会員はいつでも最新情報をチェックできるのです。 宝くじがインターネットでクレジット決済できるって知ってた?これなら家から好きな時に宝くじが買えるし、当せん金も自動的に入金されるよ。 しかもポイント還元率が2%だから、これを使わない手はないよね。 宝くじ購入におすすめのクレジットカード!高還元で大人気 では次に宝くじ購入にピッタリのクレジットカードをご紹介しましょう。 いずれも年会費が無料の上に還元率が高くメインカードとしてもおすすめの1枚です。 宝くじポイントとクレジットカードポイントの2重取りができますから、便利でおトクなクレジットカードへの新規入会をぜひご検討ください。 年会費無料で還元率1%の高還元!JCB CARD W JCB CARD Wは年会費が完全無料、しかも還元率は常に1%という超お得なクレジットカードです。 もちろん宝くじを購入すれば毎回2%還元ですよ。 年会費が無料にも関わらず、海外旅行保険や海外ショッピング保険が付帯するなどスペックも高く、メインカードとしてもおすすめの1枚です。 旅行関連優待も大変豊富なクレジットカードですし、年会費無料で信頼あるを持ちたい方にも一押しの1枚ですね。 年会費 無料 スペック ・申し込み年齢は18歳以上39歳以下 ・女性向け保険にオプション加入できる ・標準還元率1% ・海外旅行保険 最高2,000万円 ・ショッピングガード保険(海外) 誕生月はポイント3倍!ライフカード お出かけの機会が多い方には、優待が豊富なライフカードがおすすめです。 ライフカードは年会費が無料の上に、誕生月はポイントが3倍になりますから、誕生月に宝くじを購入すればポイントが3倍獲得できますよ。 更にライフカードは年会費が無料とは思えないほど優待が充実しています。 ライフカードで利用できる優待の一部を抜粋してご紹介しておきますね。 ロイヤルホテル:20%OFF• リバーサイドホテル:10%OFF• 群馬サファリパーク:10%OFF• 那須サファリパーク:10%OFF• 鴨川シーワールド:10%OFF• おきなわワールド:10%OFF• 串やき居酒屋 炭おやじ:10%OFF このようにレジャーをお得に楽しめる優待が満載で、年会費も無料ですからこの優待だけでも持っておく価値がある1枚と言えるでしょう。 年会費 無料 スペック ・誕生月ポイント3倍(還元率1. 5%) ・優待豊富 ・最短3営業日に発行可能 ・アシスタントサービスも充実 宝くじが買えるクレジットカードの種類と注意点 次に宝くじ公式サイトで使えるクレジットカードの種類を見ていきましょう。 宝くじ購入は、どんなクレジットカードでもOKという訳にはいきません。 またカード決済には幾つか注意点もあるのです。 セゾンカードやイオンカードが使える まずはお手持ちのクレジットカード裏面の以下の部分をご確認ください。 そこに記されているカード発行会社が以下のいずれかであれば、そのカードで宝くじを購入できます。 2019年4月の段階で使用できるクレジットカードは上記のみとなります。 楽天カードやアメックスは使えない 従って現時点では、以下のようなクレジットカードは宝くじの購入には使えません。 家族間や夫婦間であってもカードの共有はNGですよ。 そして宝くじ購入の場合はさらに厳しく、本人名義であっても家族カードや法人カードは使えません。 :本会員が家族に発行できる追加カード• :経営者や個人事業主専用のクレジットカード 宝くじを買うには「本人名義で入会した個人用クレジットカード」が必要なんですね。 支払い方法は1回払いのみ指定 また宝くじ購入時の支払い方法には分割やリボを指定できないため、必ず1回払いとなります。 例えば以下のリボ払い設定に登録すれば、宝くじを購入しても毎月の支払い方法は必ずリボ払いになります。 カード会社 登録型リボ 三井住友VISAカード マイ・ペイすリボ 三菱UFJニコス 楽Pay JCB スマリボ(旧:支払い名人) なおリボ払いの金額設定などはカード会社によって微妙に異なります。 詳細はお持ちのクレジットカードの規約をご確認ください。 宝くじの購入は月10万円~30万円が上限 それにしてもクレジットカードが使えるとなると、そのカードの限度額いっぱいまで宝くじにつぎ込んでしまう人もいるかもしれません。 しかし1ヶ月で宝くじ購入に使える金額は、以下のようにカード会社によってそれぞれ上限が決められています。 JCB:10万円• ユーシーカード:10万円• イオンクレジットサービス:10万円• エポスカード:10万円• トヨタファイナンス:10万円• 三菱UFJニコス:10万円• ライフカード:30万円• クレディセゾン:30万円• オリエントコーポレーション:30万円 宝くじ購入金額の大きい方はライフカード、クレディセゾン、オリコを、そして使いすぎが心配な方はそれ以外のカード会社を選ぶといいでしょう。

次の