スコーピオン 5 ピース。 SCORPION/スコーピオン

【2020年版】メーカー別 おすすめバス用パックロッド(マルチピース) 12選

スコーピオン 5 ピース

シマノと言えばスコーピオン、という名前を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 「スコーピオン」の名のロッドが、2019年、マルチピース&魚種ボーダレスなモデルとしてリニューアルされました。 携行性に優れた「パックロッド」を持っていなかったツリラク、スコーピオンロッドの5ピースを手に入れてみました。 青シャウラと呼ばれる、かつてのワールドシャウラと同じブランクで・・・なんていう話もあり、登場時には非常に注目を浴びたこのスコーピオン。 どんな使用感なのかインプレしたいと思います。 スコーピオン1652R-5 スペック 仕舞寸法 自重 ルアーウェイト 適合ライン 47㎝ 130g 7-28g 12-22lb スコーピオン1652R-5は、といいますか、このスコーピオンシリーズやワールドシャウラシリーズには「M」や「MH」といったパワー表記がないです。 どこでロッドパワーを把握するかと言うとその番手の数字から。 ご存知の方も多いと思いますが一応触れておくと・・・ 1652R-5の「2」というのがロッドパワーを示しておりまして、「2」は俗にいう「M」的なポジション。 「3」は「MH」で、数字が大きくなるにつれて強くなります。 この1652R-5は6フィート5インチのMパワーというロッドになるのですが、スペック的には1オンスまで行けちゃうという驚きロッド。 一本でちょっと小さめのビッグベイトやら小型ルアーもというスーパーバーサタイルなスペックなのです。 専用ロッドケース こちらが専用ロッドケースになります。 蠍のロゴがこんなところに。 蠍マークにスコーピオンレッドのバナーがたまらんですね。 開けてみるとこんな感じ。 特にポケット的なものはないです。 耐衝撃性はありそうな、そんなケースになっております。 が、このケースに入れるとバッグに潜めにくく、ちょっとかさばるんです・・・。 ステルス性を上げたい時は、これでなくエクスプライドのロッド袋に入れて巻き巻き収納しております。 5ピース 1本ずつ、トータル5本のパーツを組み上げると1本の聖剣になる伝説のスコルピオ。 厨二チックに表現してみたわけですが、そんなことはさておき。 継ぎ目うんぬんの仕上がりですが、特に汚さや雑味なく、綺麗な仕上がりです。 青のスレッドと赤のスレッド、青と赤が仲良くしている感じ、いいですね。 天井に当てて曲げている写真がこちらです。 曲げてみても不自然さがないのってすごいですよね(小学生並みの感想)。 継ぎ目が多いのに違和感なく曲がるのには感動しました。 もう少しこのロッドの細部を見ていきましょう。 スコーピオン1652R-5のディテール バットエンドには蠍マークが入ってます。 蠍のロゴがカッコいいかどうかはさておき、蜘蛛マークを忘れないダイワのタトゥーラを意識しているのでしょうか。 ここで蠍を入れないという判断をすると、ちょっとそれはつまんないよねと思ったり。 シマノの判断はGOODだと思います、カッコいいかはさておき。 コルクストレートのグリップには番手の刻印?が入ってます。 焼かれてる感じなのかなと思うのですが、個人的にこういうのは好き。 邪魔だという意見もあるかなと思いますが、 紙やすりですりすりすれば・・・。 どちらかというと、この写真に写り込んでいる赤と黒のパーツ?リング?がいらないかな・・・。 ひとつ前のバスワンロッドにもこのリングありましたよね。 これ無しで普通にシンプルなコルクストレートだったら尚嬉しかったというのは個人的な感想です。 とはいえ、派手そうでシンプル、シンプルそうで派手な見た目が意外にオールドなリールにも似合ったり。 いくつかリールをセットしてみましょう。 スコーピオン1652R-5に色んなリールセットしてみた まずはカルカッタコンクエストから。 ベストマッチかは不明ですが、ゴールドボディとレッドがそこまで違和感ないのはコルクストレートのお陰? 個人的にはカルコンによく似合ってる気がします お次はバンタムクロナーク100。 ホワイトボディでも違和感ないですよね。 オールドなルックスでも問題ないですよね。 ないですね。 お次はカルカッタ200です。 これも良くマッチしていると思います。 が、ハンドルカスタムのお陰? ラストは19アンタレスです。 アンタレスも良く似合いますね。 なぜこのクロームボディに赤とコルクが合うのか不思議・・・。 それでは実釣で使ってみてのインプレに移りたいと思います。 スコーピオン1652R-5でキャスト ここからは実際にキャストしてみたフィーリングについて触れていきます。 1オンスクラスのルアー 1オンス、28gを超える自作のハネモノを投げてみました。 1オンスクラスならなんの不安もなく投げられます。 弾き出す筋肉質なフィーリングがありながら、狙いも定めやすいブレにくさが気持ちいいです。 ジャーキングやドッグウォークは スコーピオン1652R-5は6フィート6インチ未満なので、ロッド操作がしやすいレングスです。 ジャーキングや首振りアクションもしやすい長さなんですが。 130gというウエイトがすこーし重いかも。 乗せるリールによってバランスは変わるので、この辺りもう少し煮詰めたいです。 感度について ボトムを攻める釣り、ワームを使った釣りをメインに使うロッドではないような味付けなのですが、必要十分な感度はある印象です。 巻いている時の情報は十分で、何かに触れたときの震動やラインテンションが抜ける感じもしっかり伝わってくる印象です。 とにかくキャストが気持ちいいぞ とにかくキャストが気持ちいいスコーピオン1652R -5。 キャストしやすいレングスですし、綺麗に弧を描いてルアーを弾き飛ばしてくれます。 ワールドシャウラのキャストフィールがこういうものなのか、投げ比べてみたいなーと思ったり。 とにもかくにもピッチング、キャスティングが非常にしやすく、ちょっと上手くなった?と勘違いしちゃえるような楽しいロッドです。 スコーピオン1652R-5 総評 スコーピオン1652R-5の総評です。 5としましたが4にするか非常に悩みました。 ロッドウエイト的に若干ですが、重いかなということで、操作 し続けるにはちょっと重いかもという印象から3. 5にさせていただきました。 重すぎてロッドアクション辛いとか、ルアーアクションも出ない調子だとか、そういうのは無いですが、個人的にはフルサイズのミノーやバイブレーション、スピナーベイトやチャターベイトといった 巻きものにGOODな気がします。 小型のビッグベイトやハネモノもOK、クランクベイトも悪くないと思います。 まとめ スコーピオン1652R-5についてでした。 2万円台で買えるというコスパも性能面のパフォーマンスも、コスメ面のパフォーマンスも高いスコーピオン。 とても気に入りました! これを持って色んな所に、色んな魚を釣りに行きたいですね! ここまでお読みいただきありがとうございました!.

次の

19スコーピオン1602R

スコーピオン 5 ピース

ワールドシャウラの延長バットが装着可能なパックロッド「19スコーピオン ロッド5ピース」通販サイト入荷! 前回のスコーピオン記事にて5ピースも発売と書いておりました。 出荷は今回が初です。 申し訳ありませんでした。 Scorpion ルアーフィッシングに、国境は存在しない。 特徴 グリップ ナチュラルな触感のコルクグリップにはScorpionロゴとアイテム名を記載。 リングに入れられた深紅の差し色が、その出自を証明します。 いきなりのバイトにもルアーを弾かれにくく、モンスターの引きに力強く対応できる調子に仕上げています。 あらゆるシチュエーションに適応するレギュラーテーパーを中心のラインナップ。 大口径ステンレスフレーム ガイドの採用 モンスターの潜むフィールドでは、6号クラスのPEライン、100lbを超すショックリーダーを求められることがあります。 スコーピオンは全アイテムにヘビーラインの使用を想定して大口径ステンレスフレームSiCガイドを装備。 遠征では持ち込める本数が少ないだけに、ガイド破損などのトラブルを回避するタフな構造は必須といえるでしょう。 その核となるのがスパイラルX、ハイパワーXといった、シマノ独自のカーボンテープ構造。 キャスト、ルアーアクション、ファイトのすべてがスムーズに行える、パワーロッドの新たな世界基準です。 どんな状況で釣りをするかわからない遠征釣行には、遠投は不可欠の要素。 スコーピオンはガイド間隔に遠投を見据えたセッティングを施すことで、ブランクスが持つ最長飛距離を引き出します。 また、その高い遠投性能により、ピンスポットを連続して叩く中距離キャストも容易にこなすことが可能。 5ピース ベイトロッド 15101F-5 キャストアキュラシーを磨いたポータブルロッド 1581同様のコンセプトで開発され、高いルアー操作性能が持ち味のテクニカルロッド。 小型のトップウォータープラグを意のままに操作し、しなやかな追従性能でバイトに持ち込む唯一無二の存在。 全長 m 継数 本 仕舞寸法 cm 自重 g 先径 mm 適合ルアー ウェイト g 適合ライン ナイロン lb グリップ長 mm テーパー カーボン 含有率 % 1. 78 5 42. 5 115 1. 8 5〜20 8〜16 218 F 94. 8 5ピース スピニングロッド 2602R-5 携行性能が魅力のテクニカルバーサタイルスピニング ショートレングスながらバットにかけてのパワーを持たせることで、ビッグフィッシュとのダイレクトなファイトを実現させるテクニカルコンセプトのスピニングモデル。 キャストを躊躇するピンスポットでも、シャープな弾道でルアーをアプローチできる機動力が持ち味。 全長 m 継数 本 仕舞寸法 cm 自重 g 先径 mm 適合ルアー ウェイト g 適合ライン ナイロン lb グリップ長 mm テーパー カーボン 含有率 % 1,83 5 44. 1 110 1. 8 7〜20 6~14 202 R 93.

次の

【2020年版】メーカー別 おすすめバス用パックロッド(マルチピース) 12選

スコーピオン 5 ピース

あれは、ラリーオフィシャルの帰りかな。 ふらっと釣具屋に寄りましてね。 そしたら、欲しいなーと思っていたロッドを見つけてしまいましてね。 どこのお店でも、ネットショップでも売り切れ続出ですが… 近くの釣具屋に在庫があるという、まさかの事態。 さすが田舎。 その昔、 地元のジャスコでハイパーヨーヨーを買えたことを思い出します 笑 しかし、これは全く想定してなかった事態。 どうする…? 買うか? いや、これを逃せばいつ入荷するかわからない… ああああぁぁぁあぁぁ…… 買ったぁ! もう、こういう時は思い切りですわな 笑 (私には)決して安いロッドではないですが、思い切って買っちゃいました。 長さ6フィート(約189センチ)、の2番の硬さ。 適合ルアーウェイトは 7〜28グラムとなってます。 ソルトでしか使わないんで、6フィートだと短いよなーと思う反面、 とにかく ワンハンドキャストが上手くなりたい。 ということから、このモデルをチョイス。 横に置いてあるのは、比較用のティッシュ箱です 笑 グリップには、Scorpionの文字。 このグリップはワールドシャウラと同じもの(らしい)。 深めの赤色が非常に美しい…。 ブランクスは全体的にブラック基調ですが、所々に青色の差し色が。 青シャウラとの繋がりを感じられる 笑 また、赤色部分にはしっかりとスコーピオンのイラストが入ってます。 グリップはコルク製。 初めてコルクグリップを使いますが、しっとりとして握り心地は良好。 グリップエンドにも、スコーピオンのエンブレムが。 振り回した感じは 身長170センチ少々の自分にとって、6フィートという長さは非常に取り回しがよろしい。 また、ブランクスは強いんだけどしなやかというか… ベイトロッドとして ゾディアス(166M-2)を持っているんですが、ゾディアスよりもしなやかな感じ。 ブランクス全体をムチのようにしならせてキャスティングができそう。 早く使いたい! 完全に勢いで買ったスコーピオンですが、なんでもロッドとして活躍してくれることを期待します。 まあ、 6フィートでソルトフィッシングって何やる気なんだという話もありますが 笑 いいんだよ。 楽しけりゃなんでもいいんだよ 笑 スポンサードサーチ.

次の