森 法務 大臣 発言。 安倍首相 国会答弁めぐり森法相を厳重注意

鳩山元法務大臣の談話批判

森 法務 大臣 発言

「死刑存置国に対して死刑の執行停止を求める国連の決議がありますが、それは内政干渉あって、いっさい気にする必要はない。 縄文時代からの歴史の結果として今の日本がある。 その歴史の上に成り立っている国民性は、諸外国とは関係ないんです。 和魂洋才ですよ。 ヨーロッパのほうのよい技術なんかは受け入れればいいと思うが、和魂を失ったときこの国は滅びる。 死刑制度や死刑を執行すべきかどうかは、まさに和魂の問題です。 要は、日本のやり方を貫けばいい。 」 しかし私には、全く納得できません。 個人としての私の思想信条や哲学宗教に反するといった意味からではなく、日本は国際連合に加盟し、人権条約を批准し、国連の人権理事会の理事国にもなっているのであって、国際人権法を守るべき立場にある日本の法務大臣がこのような発言をすること自体、納得ができないという意味です。 人権は外交政策の基本原理だベルナール・クシュネル フランス外相、「国境なき医師団」共同創設者 「政治と政策決定は常に、矛盾する要求を調和させるための努力を伴う。 外交政策も例外ではなく、外交は相反する利益を考慮しなければならない。 人権については特にそうだ。 なぜなら、人権は完全に国際法の一部となっているからだ。 他の国々や自国民に対し、そして国連の枠組みにおいても、人権は法的に拘束力のある約束である。 外交上の幅広い要求に比べれば、人権の拘束力などなきに等しいと冷笑する人もいるかもしれない。 しかし国はその拘束力に従う義務があり、拘束力があるからこそ市民社会は権利を主張し、政治の恣意的な権力行使に抵抗できる。 」 「私は現場を知る活動家として、人権擁護においてNGOが決定的な役割を果たしていると考えてきた。 今は大臣として、そのことを一層強く確信している。 NGOと政府の協力が不可欠であることも確信している。 そこで、すべての在外フランス大使館を『人権の拠点』にすることを提言した。 大使館を、特に人権擁護に取り組むNGOに開放したい。 」 「人権は、1948年の世界人権宣言が基になった国際規約で各国が誓った法的に拘束力のある約束であり、ほかにも多くの条約で具体化されている。 」「文化の多様性を基準の一つとして高く掲げ、それより下位のものとして、人権の普遍性に疑問を投げ掛ける人もいる。 そんな時代に、人権をどこまで認めるかについて細かくこだわったり、伝統的とされる価値を比較していがしろにしたりしてはならない。 」 「人権がほかの重要な事柄と並んで存在意義を持つような外交政策に、自分が息吹を吹き込んでいることを誇りに思う。 そう思う理由は、決して諦めずに生きてきたという経験から生まれた理想主義であり、一方で実用主義でもある。 政治紛争を平和的に解決する国は、隣人との違いを暴力で解決しないだろうから。 」 私は、昨年、日弁連の死刑執行停止実現委員会の事務局長として、スペイン大使館などの方とお話しし、EUのシンポジウムにも参加して、、「死刑廃止・執行停止がEUの外交政策だ」と何度もお聞きしてきたのですが、この文章を読んで、まさに「人権が外交政策の基本原理」となっていることを再認識できました。 日本国内の状況だけを見ていると(鳩山元法務大臣の談話とか)、日本は世界で最後まで死刑を存置するのではないかと不安になってしまうのですが、日本も国連の加盟国として国際人権法の枠組みの中にあり、孤立することなくネットワークをひろげて、死刑執行停止に向けNGOとしての日弁連の努力を「決して諦めずに」継続するべきなんだと痛感させられました。

次の

安倍首相 国会答弁めぐり森法相を厳重注意

森 法務 大臣 発言

記者会見で国会審議紛糾の原因である森雅子法相の委員会答弁について質問に答える菅義偉官房長官=首相官邸で2020年3月12日午前11時21分、川田雅浩撮影 森雅子法相による国会での不適切な答弁や新型コロナウイルス感染症について、12日午後の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。 菅氏は、安倍晋三首相が森氏を厳重注意したと説明した上で、「(森氏には)国会で丁寧な説明を行い、職責を果たしてもらいたい」と述べた。 答弁撤回から注意までに丸一日かかったことについては「(森氏は)11日に既に発言を撤回し、心からおわびしたと思っていた。 国会でいろいろまた問題にされたわけで、再度、(森氏が)撤回を表明した」と説明。 「内閣としての問題意識が低かったのではないか」との質問には「そういうことではない」と反論した。 主なやりとりは以下の通り。 【秋山信一】 --森法務大臣について。 安倍晋三首相は先ほど国会での発言を巡り、森大臣を厳重注意しました。 首相による閣僚への厳重注意は異例ですが、首相からどのような言葉があったのか。 今回厳重注意に至った理由と合わせてお聞かせください。 森法務大臣は真摯(しんし)に反省して、既に発言を撤回をし、心からのおわびをしているものと承知しており、国会において丁寧な説明を行い、その職責を果たしてもらいたいと思います。 --首相による今回の厳重注意と森法相による発言撤回、そして謝罪で、国民の理解は得られるとお考えでしょうか。 森法相は「まずは国会で説明したい」と述べていますが、説明後に大臣を辞任する必要性はないのか。 --森法相の今回の発言は常識的にもおかしいと思うが、ご本人はなぜこのような発言をしてしまったと説明しているんでしょうか。 そういうことで検察庁を所管する法務大臣として、まことに不適切ということで真摯に反省し、撤回をし、おわびをした。 そういうことです。 --森大臣の「検察官が最初に逃げた」ですとか、「理由なき釈放」というのは事実無根ということで良いんでしょうか。 --森大臣は今回、「個人の見解」だったということで発言されているが、こうした見解をお持ちの方が法務大臣を務めるのはふさわしくないのではないかと思うが、いかがでしょうか。 そういうことで検察庁を所管をする法務大臣として不適切なものであったと真摯に反省して、発言を撤回して、改めておわびを申し上げた。 そういうことです。 --今回の森法相のご発言というのは、広く一般国民というより、検察官に対してマイナスな印象を世間に与えてしまうような発言で、まず謝るべき相手は検察官の方々ではないのか。 そういったところについて、森大臣から発信がないが、この点はどうお考えでしょうか。 森大臣は、いわき市出身の議員として、当時の地元の声や、地元の方々の不安な気持ちを思….

次の

森法務大臣発言で特措法審議にも遅れ|テレ東NEWS:テレビ東京

森 法務 大臣 発言

yahoo. 黒川検事長を訓告処分としたことを衆議院法務委員会で問いただされている様子が 惨めでかわいそうと言われています。 こちらが2020年5月22日の衆議院法務委員会の様子です。 法務委員会・山尾志桜里議員「本人が3年前から特定の記者と月1~2回賭け麻雀をしていたと認めているのに。 賭博について国公法で定められている懲戒ではなく、なぜ訓告なのか?」松島委員長も思わず「その通り」完全に答弁意欲を失ってしまった森法相。 もう無理だな。 — ryota ggzhmru2 森大臣は、山尾志桜里議員が言う通り 完全に答弁の意欲がなくなってしまっています。 この動画を見た視聴者は森大臣の様子に、 スポンサーリンク SNSの声 森大臣はもう辞めたいと思います。 かわいそうでなりません。 安倍の操り人形になり、法曹界にはこのままでは居場所はなくなるでしょう。 森大臣には正義と良心に基づき、政治家ではなく法曹としてありのままの行動をしていただきたいです。 — コンプライアンス担当者 2023年中学受験組 AHvWWOCOs21pMhN 森大臣限界やろ可哀想なってくるわ— 西野 naninunenanase 森大臣、どうしたんだろう… 原稿読んでるだけなのはともかく、堂々としてもいないし動揺もしてない、喧嘩腰というわけでもない、声の張りもないし、 疲れ果てているというか、すごく「うつろ」だなあ… 惨めなぐらいに。 友だちだったら不安になるレベル。 後処理が大変だろうなー。 森大臣も慰留されたとか言ってたけど、もう限界で辞めたいんじゃないの? 可哀想になって来たわ。 森大臣は、山添拓議員の 「訓告とはどういう場合に行うものだとされていますか」という質問に、 後ろの役人の方が答弁ペーパーを用意し、まるで ロボットのようにペーパーを読み上げるだけの状態になってしまっています。 その動画がこちら。 その動画がこちら。 SNSの声 法務委員会のネット中継 森大臣,もう辞めたほうがいいんじゃないの? しどろもどろ答弁で速記を止めさせてばかり。 ココにも安倍の犠牲者がいたって感じがする。 ある意味可哀想。 — makiko 安倍政治をストップさせよう! 802Makiko 国会中継:法務委員会 山尾しおりさんの質問に、森大臣しどろもどろ・・・ というか、開始早々から役人の助け舟と原稿の棒読みに終始。 もう、大臣の任務遂行に耐えられる状態じゃないね。 審議内容が頭の中に入ってないよ。 — カミちゃん kamichan67 森大臣の答弁が残念すぎて もう聞いてられない… 早く辞めさせてあげてよ。 可哀想になってきた。 あ、これが安倍総理の作戦??— Watak7 Watak71 しかし 改めて 今日の 森大臣の答弁 見ているが ちょっと(内容はともかく)過労・心労で 声がまったく出ていない。 これ 安倍さん 辞めさせてあげた方がええよ。 倒れっど。 安倍さんには わからんやろけど 普通の人は 嘘つくの しんどいのよ。 他にも、 辞任の意思を匂わせた森大臣を安倍総理は強く慰留し続けている ことも森大臣がかわいそうと言われる理由の1つです。 森大臣はこのままいけば更に精神的にも体力的にも限界がきてしまいそうな気がします。 もともと森大臣は弁護士として活躍していましたし、平気で嘘をつけるようなタイプではないのでしょうね。 今後の森大臣の体調やメンタルが心配です。

次の