エリクサー ゴーレム デッキ。 新カード「エリクサーゴーレム」のテンプレデッキ2選:エリゴレの使い方・コツ・注意点も紹介

3倍エリクサーチャンレンジはクラロワでは無いのでセパレート攻撃が重要

エリクサー ゴーレム デッキ

こんにちは。 モフろうでございます。 クラン対戦でゴールド枯渇していたので是外でもゴールドをゲットしたかったのでトリプルエリクサーチャレンジを泣きながらプレイしてました。 初回は絶望の0勝でしたが試行錯誤の末に12勝できました。 このモードはエリクサーの貯まり方が早いので普段のクラロワみたいな相手の手札把握やエリアドの優劣が分かりません。 ですのでゴリ押しだけしたら良いというプレイヤーばかりでゴーレムかラヴァかゴーレムペッカやペッカメガナイトばかりでした。 特にラヴァバルデッキは海外のユーチューバーのサージカルゴブリンさんが紹介していたデッキばかりだったのでそれ対策を考えていくと一つのデッキに行き当たりました。 このデッキなんですがこれの対策デッキを考えていいデッキが出来ました。 デッキコンセプトの勝利で12勝出来ました このデッキのコンセプトは2つありましてセパレートで左右のタワー同時攻撃と三銃士の避雷針でダークプリンス・攻城バーバリアン・アウトローが入っているという事です。 三銃士が1体や2体生き残るだけでだいぶ違うので避雷針は重要です。 といいますかこのトリプルエリクサーチャレンジはライトニングかロケットを選んでいるプレイヤーばかりで三銃士だと結構楽な環境でした。 もう一つのコンセプトの左右タワー攻撃ですが三銃士以外にもアウトローとザッピーは左右に分かれるのでそれに攻城バーバリアンやダークプリンスをつけるという戦術が取れます。 また、三銃士セパレートしたあとにザッピーをセパレートしてアウトローもセパレートしてという感じで何も考えずに左右を攻めていくというのも相手は防衛しづらそうでした。 単調な攻めなのですがクラロワは左右攻められると左右防衛しないと駄目なので相手側からするとずっとされるとどちらかにスキが出てきます。 そのスキを見て攻城を流していくと言った感じでタワーにダメージを入れていって勝つという感じです。 ペッカが入っているのは相手のペッカやゴーレム対策で入っています。 逆にラヴァバルデッキ相手だと出すことはありません。 それ以外にも相手が高回転デッキだとペッカは出しません。 ペッカは攻めるカードではなくて防衛カードだと覚えておいて下さい。 ポイズンとローリングウッドが入っているのはゴブリンバレル対策です。 ローリングウッドはゴブリンバレル用ですがゴブリンバレルがデッキに入っていない相手には細かい系の処理かWプリンスのチャージ止め用に使っていました。 ポイズンは3倍エリクサーだと小屋ラッシュしてくる相手がいるのでその小屋潰しも兼ねています。 稀に同じコンセプトのデッキと当たります。 お互いが三銃士デッキでお互いにセパレートを意識して戦うと勝負がつかないです。 そんな時はポイズンやローリングウッドは片一方のタワーを巻き込んでタワー削りに徹しましょう。 お互いセパレートしているので事故が起きにくいので呪文で削るしかありません。 それとこのチャレンジは強化されたウィザードが多かったのでポイズンをウィザードに当てています。 というか相手の手札が分かったらどのユニットが出てきたらこのカードを当てるというのを決めると勝ちが近くなります。 自分は呪文だけでも決めて戦っていました。 ウィザード系にはポイズンを絶対に当てるとかバレルにはローリングウッドを当てるとか戦いながら決めていくという感じですね。 あとはセパレートを意識して左右に必ず振っていくです。 ゴーレムやペッカはザッピーがいてるので簡単に止まりました。 というかこのチャレンジはザッピーが強すぎて相手がタワーまで来れませんね。 ザッピーが後方から支援してくれるので相手のユニットがカクカクして動けませんね。 ペッカやWプリンスの足止めにも重宝しましたしザッピーありきのデッキ構成でした。 結構このデッキは自信があるのでレベルを上げてクラン対戦の3倍エリクサーモードや強化モードで使っていこうと思いました。 チャレンジだけのデッキじゃなくてその後にも使えるのが見つかってお金以外にも有意義なチャレンジでした。 ちなみにデッキコンセプトで勝てるのでこの3倍チャレンジはテクニック無しで大丈夫です。

次の

【クラロワ】エリクサーゴーレム・エリゴレ強し!だけど難しい!使用方法、おすすめデッキなどRAD選手の動画がわかりやすい!!【10/13】

エリクサー ゴーレム デッキ

僕は最近あまり勝てません。。 レジェンド到達後トロフィー4000目指して頑張っているのですがいつも手前で連敗しています。 そして負けて、変えて、また負けて、変えてを繰り返します。 そうやってほんとに一歩、いや半歩ずつ成長していくゲームですね。 僕がよくするのが トップの人達のデッキや海外のサイトで紹介されているおすすめのデッキを真似る事です。 もちろん自分にはプレイスキルが伴っていないので普通にボロ負けします。 そして何度か戦ってみて 自分の下手くそな部分を補うカードに1つだけ変えてみます。 僕の場合、判断力が遅いので基本的にエリクサーコストが低すぎるデッキは使いこなせません。 (上位ランカーの方達のデッキは比較的コストの低いものが多いです。 ) そこでユニット1つをテスラに変えてみたり、ペッカに変えてみたりすることで意外と自分にピッタリなデッキになったりします。

次の

3倍エリクサーチャンレンジはクラロワでは無いのでセパレート攻撃が重要

エリクサー ゴーレム デッキ

『クラロワ』クラッシュロワイヤルにおける、スーパーレアカード 「ゴーレム」の ステータス、 おすすめのデッキ編成、 バトル中の効果的な使い方と対策について詳しく解説していきます。 アリーナ6でアンロックする「ゴーレム」は、ユニットカードの中で最もHPの高いユニットです。 『クラロワ』ゴーレムのステータス・おすすめのデッキ編成・使い方・対策 ゴーレムは上級者向きユニット 『クラロワ』クラッシュロワイヤルにおける、アリーナ6でアンロックする 「ゴーレム」は、ユニットカードの中で最もHPの高いユニットです。 主な特徴としては、 高HP、 消滅の際に2体の小型ゴーレムに分裂する、 消滅の際に爆破攻撃をするという他のユニットにはない特徴があります。 しかしながら、エリクサーコストが『8』ですので、ゴーレムを出した直後はエリクサーゲージがほぼゼロです。 よって対戦相手に反撃を仕掛けられる可能性がありますので、ゴーレムは上級者向きのユニットカードと言えます。 ゴーレムの入手方法 『クラロワ』の 「ゴーレム」は、スーパーレアカードとなっていますので、入手確率は他のノーマルカードやレアカードに比べると 極めて低いのが現状です。 魔法の宝箱やスーパー魔法の宝箱では、確定スーパーレアが存在しますが、アンロックされる全てのスーパーレアが排出されるので、ゴーレムが出る確率は更に下がります。 一番簡単なゴーレムの入手方法は、 アリーナ6に到達させてからショップ画面で購入する方法が一番です。 必要ゴールド数は、1枚目が2,000ゴールド、2枚目が3,600ゴールドと少々高めですが、そのゴールドを消費してでも入手したいユニットです。 ゴーレムのステータス 【基本データ】 アンロック アリーナ6(大工の作業場) ショップ購入 可 レアリティ スーパーレア タイプ ユニット コスト 8 召喚数 1体 移動速度 おそい 攻撃速度 2. 【アップグレードコスト】 レベル 枚数 ゴールド 1 — — 2 2 400 3 4 1,000 4 10 2,000 5 20 4,000 6 50 8,000 7 100 20,000 8 200 50,000 ゴーレムのバトル中の効果的な使い方 ここからは、 「ゴーレム」のバトル中の効果的な使い方について掲載していきます。 基本的にゴーレムを使う際には、 「エリクサーポンプ」をデッキに入れてエリクサーゲージの底上げをすることが重要です。 更にゴーレムを出した際に敵がゴーレムを処理するために、複数ユニットを出してくると思いますので 「矢の雨」と 「ポイズン」を入れると非常に効果的です。 「アイスウィザード」や「プリンセス」がいれば背後から忍ばせるのもありです。 「プリンス」や「ダークプリンス」などのコスト4〜5のユニットを1体と低コストユニットの「ゴブリン」や「ガーゴイル」を入れるのがベストです。 イメージとしては、ゴーレムを出して、敵がゴーレムの処理に苦戦している最中に反対側のアリーナタワーに攻撃を仕掛けるという流れです。 ゴーレムをバトル中に出された時の対策 次に、 「ゴーレム」をバトル中に出された時の対策について説明していきます。 「ゴーレム」は非常にHPが高いです。 その上、消滅する際に爆破攻撃をしてくるので複数ユニットで処理するのが理想です。 ただし、使い方でも説明したように、「矢の雨」や「ポイズン」を使用してくる場合があるのでユニットを出すタイミングには注意しましょう。 補足ですが、ゴーレムに対して「フリーズ」を使って動きを止める場合には、 分裂後に行うのが理想です。 なぜかと言うと、本体のゴーレムにフリーズをかけても、分裂した小型ゴーレムはフリーズが解けた状態ですので意味がありません。 「バーバリアン」もしくは「インフェルノタワー」などで処理をするのが一番理想かなと思いますが、ゴーレムを出された瞬間は敵のエリクサーゲージはほぼゼロに近いので、反撃を仕掛けるのもありです。 ゴーレムを使ったおすすめのデッキ編成 次に、 「ゴーレム」を使ったおすすめのデッキ編成例をご紹介いたします。 効果的な使い方でも記載したように、ゴーレムを使う場合には、「エリクサーポンプ」「矢の雨」「ポイズン」をセットで入れるのが理想です。 更に攻撃要員として「プリンス」「ダークプリンス」「ミニP. A」と「ゴブリン」「ガーゴイル」などの低コストユニットを入れるのが一番無難です。 無課金では厳しいかもしれませんが、このデッキ編成が一番おすすめです。 まとめ 無理してゴーレムを使わなくても良い? 以上が、 『クラロワ』ゴーレムのステータス、使い方と対策、おすすめのデッキ編成になります。 結論的に言うと、「ゴーレム」を使いこなすのは少々難しいかもしれません。 私自身も実際に「ゴーレム」を使ったことがありますが、アリーナ7までは特にゴーレムを使わなくてもバトルに勝つことはできます。 やはりコストが高いので、エリクサーゲージを操るのが難しいと思います。 個人のお好みでデッキをアレンジしてバトルに勝てるデッキ編成を生み出していきましょう。

次の