虹プロダンス。 虹プロ・ユナは性格が問題?歌やダンスの評価が厳しい?スター性は抜群!

NiziU・マユカが可愛い!出身やプロフィールは?ダンスや歌の評価も!

虹プロダンス

虹プロ・マコちゃんの歌とダンスがうますぎる! 虹プロジェクトのマコちゃん(本名は山口真子)ですが、歌とダンスがうますぎると話題になっています。 マコちゃんは小学生の頃から独学で韓国語をマスターし、 ダンススクールに通いながら学校前に毎朝1時間半はダンスの自主練をしていたんだとか。 2017年に開催されたJYP13期オーディションで3000人の中から総合3位で合格し、韓国へ行き、実習生として活動していました。 この時合格した日本人は1人だけなんですよね! 15歳で夢を追いかけ韓国へ渡り、努力を積み重ねてきたということですが、JYP実習生の中でも努力家でストイックにダンストレーニングをしていると言われています。 Nizi Project 6 JYP Trainee Mako 山口真子 Singing! 衝撃が走った韓国での個人ステージ!まずひと言だけ言わせてください。 やばくないですか?!圧巻です!!!ネットもざわついてました! いや、本当、マコちゃんが歌、ダンス、人間性の全てにおいて素敵過ぎて私も頑張ろうと思う — k-h-s-y4210 Y4210K マコちゃんを観てると、目頭が熱くなるんだよ。 東京合宿でも思ったけど、今回の踊りも歌も表現全て想像の遥か上をいく感動。 過去いろいろな素晴らしいアイドルやアーティストがいたけど、思いや努力をあそこまで乗せて魅せられるってなんなの?ばけもん。 2年間の練習を「誠実に練習した」と努力を認められた瞬間でしたし、マコちゃんが若くして韓国に渡り、必死に練習したことを思うと涙涙涙です。 〜」2PM 予選に続いて、今度は東京合宿でのマコちゃんのダンスです。 -」 ホント マコのダンスは感動しました。 JYパクさんもオーディションで涙が出たのは初めてって言ってました。 デビューの準備が整ってるって感じです。 少なくとも30回は見た。 折角なので感想をまとめてみた。 次Swing Babyも描こうかな。 そろそろ欠点見せてくれてもいいんだよ… — 虚言ちゃん mymymy217217 たくさん努力しているからこそ毎回素敵なパフォーマンスを見せてくれて、 仲間を想い続けているからこそマコちゃんがリーダーとして1人の人として慕われて尊敬できる存在なんだなって毎回虹プロを見るたびに思う。 本当に素敵な人大好きです。 ちゃん — yin.

次の

虹プロ|アヤカ歌とダンスが下手で贔屓?可愛くない殺到!韓国の反応は?

虹プロダンス

2019年よりスタートした「Nizi Project」のオーディション「パート1」では、ミイヒさんの素晴らしすぎる歌唱力が大注目されました。 メンバー選定最終オーディションにて、J. Park氏がプロデュースしたアイドルグループ 「Wonder Girls」の『Nobody』が課題曲にあげられました。 動画を見てみるとかなりすごいですよね! デビュー前で15歳の子が歌っているとは思えません。 この鳥肌レベルの歌唱力は視聴者からの反響もすさまじく、一時期ミイヒさんがツイッターでトレンド入りするほどでした。 Park氏も感動しすぎて唖然としていました。 その前にパフォーマンスをしたアカリさんに対してはかなり厳しいアドバイスをしており、会場の空気も緊張が走っていました。 それからのミイヒさんだったので、そのリアクションはかなりの差がありましたね。 Park氏いわく、 ミイヒさんが最初歌いだした時点で「キューブ」をあげてもいいくらいだったそうです。 その後ミスしても全部チャラになるくらいダンスも歌も完璧で、感情もしっかり伝わったといいます。 「Nizi Project 」オーディション「パート 2」ミッション2 ミイヒさんは パート1でボーカル審査3位、ダンス審査2位、総合2位とかなりの好成績で韓国合宿に向かいました。 しかし本人は決してこの成績に満足しておらず、 常に1位になるべく努力していました。 番組内でも「1位をとりたい」と何度も発言しており、 不動のトップである「マコちゃんに勝ちたい」とライバル心をむき出しにしていました。 その結果、 個人レベルテストでついに1位を獲得しています! 歌詞を深く読み込み、 自分の感情を徹底的に歌に込めるということを意識したそうです。 目標のためにストイックに努力できるのも、ミイヒさんの魅力なんでしょうね。 「Nizi Project 」オーディション「パート 2」ミッション3 ミッション2が終わった後にJ. Park氏は、 「ミイヒさんは曲によって違う人に見えるほどの表現力がある」と評価しています。 15歳という若さですでに抜群の表現力があり、曲を自分のものにする能力が大変優れているそうです。 毎回違った表情をみせるミイヒさんを大絶賛していました。 常に上位に君臨していたミイヒさんですが、 今回その評価を落としてしまいました。 Park氏は 「今までのパフォーマンスで一番残念」と辛らつな意見を伝えています。 歌声が不安定でいつものように感情がこもっておらず、 ダンスも縮こまっているように見えて表情も硬かったそうです。 それを聞いたミイヒさんは最初はステージに立つことがただ楽しくて何も考えず、ひたすら楽しもうとしていたそうです。 しかし最近は指摘されたことを考えすぎてしまい、 心から楽しめなかったそうです。 パフォーマンスすることがいつからかプレッシャーになってしまい、本来の力を出せなかったようです。 今回の結果がどのように影響するか・・・結果が早く知りたいですね。 ミイヒ(虹プロ)がすごい!ネットの反応は? — 2020年 6月月12日午後8時34分PDT このミイヒさんのパフォーマンスをみた ネット上の反応を見てみましょう! ミイヒ凄すぎる。 小学生で「京都ティンカーベルミュージックスクール」に通いはじめ、歌の技術を勉強していました。 そして虹プロジェクトに参加する前から JYPエンターテインメントに所属し、練習生としてボイストレーニングを受けていました。 持って生まれた才能と努力が、今のミイヒさんを作っているのですね! ミイヒ(虹プロ)まとめ 今回は虹プロオーディションで話題の 鈴野未光(ミイヒ)さんについて紹介しました! 圧倒的な歌唱力で群を抜いて目立つ存在のミイヒさん。 虹プロで最終選考に残っているのも納得ですね。 その歌唱力は幼少期から積み重ねてきた努力の賜物だったのですね。 今後の活躍も楽しみです!.

次の

虹プロ(NiziU)ヒルマンニナの歌やダンスは上手い?下手?

虹プロダンス

チェ・セロムさんがダンスの振りに合わせて一緒に決めポーズをするところが何度かあり、とても可愛いです 😳 またマヤさんのことを「私のカウルちゃん」と呼んでるのも面白かったです。 イ・セラさんがモモカさんについて、「いろいろ心配だった」「歌が上手いわけでもないし」などと毒舌気味だったのも印象的です。 リクさんに対しては2人とも「カワイイ」「またカワイイ」と可愛くて仕方ないのが伝わってきます。 マユカさんのことも「好き」と言ってました。 マコさんに至っては、ありとあらゆる誉め言葉を口にしてましたね。 詳しくは書き出してみましたので、思い出してみてください。 リオ ダンストレーナー談 「東京合宿では表情が固かったけど、良くなった。 目線の使い方が上手い。 」 アカリ 出展:公式サイト トレーナー談 「名前だけでフリーパスって感じ。 この曲、私でもここまで踊れるかわからない。 誠実で性格いいし、優しくて頑張り屋。 更に上手。 特にミイヒ、マコ、マヤの3人は誰が1位でも良いかなと。 Parkさんは、チームでのパフォーマンスでも、よくあんな短い時間で全員の評価を決められるなと不思議だったんですが、おそらくトレーナーの評価を参考にしてる可能性が高いと思います。 つまり、トレーナーが今回は頑張って成長したと書いてきたら、褒めてあげるなど、努力と結果を繋げるようにしているのではないかと思います。 トレーナーにきちんと普段から評価されるということは大切ですね。 何となくJYPのオーディション番組のシステムが分かった気がします。 そういえば、TWICEのオーディションをやった番組「SIXTEEN」でも、ラスト9人目は脱落していたにもかかわらずトレーナー推薦で選ばれた、ダンスの上手い「モモ」でした。 虹プロで「モモカ」が逆転で合格するようなものです。 トレーナーの評価は重要であることがわかります。 Sponcored Links まとめ 今回は「虹プロのトレーナーのリアクションや評価が温かい!練習イチオシは誰?」について書いてきました。 こんな温かいトレーナーに見守られて、JYPの環境は最高だなと思いました。 トレーナーさんのファンになっちゃいました。 特に笑顔がかわいい、チョ・セロムさんはいいですね!.

次の