ダイナー ギデオン。 【原作:平山夢明】DINER[ダイナー] 15品目【漫画:河合孝典】 | ラブチカ速報

DINER ダイナー 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ダイナー ギデオン

ことの起こりはその前日。 ゴルコンダの国立公園で男女のバラバラ死体が発見されたことに始まる。 その場所からは、10年前にも身元不明のバラバラ死体が発見されており、右の肋骨が1本切り取られているという特徴が一致した。 過去のデータを洗い直してみると、同一手口の犯行が何件も見つかった。 どの事件も、被害者は社会に適応できない忘れられた人間で、遺体はすべて80号線沿いに捨てられている。 犯人は解剖学の知識があり、殺害現場は犯人の車の中。 その車は防音されており、解剖台があり、壁には手術用具がかけられている。 被害者は麻酔で身体の自由は奪われているが、意識は正常なままで四肢を切断。 犯人は被害者の恐怖を感じて興奮する性的サディスト型殺人犯と分析された。 なんとフランクはダイナーに来る前にスクールバスを襲い、運転手と教師を殺害、子供たちを砂漠の中に置き去りにしてきたのだった。 手帳の記述も、鞄の生首も、全てこの最後の切り札を示唆していたのだ。 フランクは子供たちの居場所を教える交換条件としてジェーンを要求してきた。 フランクは自分はジェーンを愛している、ジェーンがいればもう二度と人は殺さないと主張する。 警察によって連れてこられたジェーンの方も、そんなフランクの態度に嬉しそうな様子を見せた。 砂漠の夜は寒く、危険な獣も多い。 子供たちの命を救うには要求を受け容れるしかない。 ギデオンの運転で砂漠に入ったフランクは、尾行がないことを確認した後、子供たちの居場所を教え、ジェーンと共に砂漠へと姿を消した。

次の

クリミナル・マインド ブログ: 4月1日(火)S2#13 『史上最強の敵』

ダイナー ギデオン

ダイナーに入ったギデオンは、ひとりの男のテーブルに向かった。 自らフランクと名乗るその男に、ギデオンは「ある男を探している」と切り出す。 「50代半ばでベートーヴェンを好み、襟がボアのコーデュロイジャケット着て、左利き。 右の内ポケットには手帳が入っていて、そこには被害者に与えた拷問の内容が記録されている」と。 そのプロファイルはまさにフランクの風体に一致していた。 しかし彼の胸ポケットの手帳は新しいもので、「黒人男性」と「20代前半白人女性」という2人分の記録しかなく、連続殺人を証拠づけるものではなかった。 ゴルコンダの国立公園で男女のバラバラ死体が発見されたことに始まる。 その場所からは、10年前にも身元不明のバラバラ死体が発見されており、右の肋骨が1本切り取られているという特徴が一致した。 過去のデータを洗い直してみると、同一手口の犯行が何件も見つかった。 どの事件も、被害者は社会に適応できない忘れられた人間で、遺体はすべて80号線沿いに捨てられている。 犯人は解剖学の知識があり、殺害現場は犯人の車の中。 その車は防音されており、解剖台があり、壁には手術用具がかけられている。 被害者は麻酔で身体の自由は奪われているが、意識は正常なままで四肢を切断。 犯人は被害者の恐怖を感じて興奮する性的サディスト型殺人犯と分析された。 彼女の名はジェーン。 30年前に宇宙人にアブダクトされ、解剖されかけたと信じている情緒不安定な女性だ。 どうやら彼女は連続殺人犯に殺されかけたのだが、宇宙人だと思いこんでいたために恐怖を感じず、おかげで殺されずにすんだのだった。 その夜、保安官のジョージが犯人に連れ去られた。 しかし保安官はこれまでの被害者のタイプ、忘れ去られた人物とは異なる。 訝るギデオンたちは、やがてジョージがジェーンを伴って帰宅したことを知る。 犯人の狙いはジェーンだったのだ。 しかしジェーンが逃げたために、犯人は取り引き材料としてジョージを誘拐したのではないか。 そんなBAUの読みを裏付けるように、犯人は逆探知を承知で被害者の携帯電話の電源を入れ、居場所を教えてよこした。 ギデオンとモーガンは犯人がいるとダイナーへ、ホッチ、リード、プレンティスは逃げたジェーンの捜索に向かった。 ダイナーは完全に包囲されたにも拘わらず、フランクは悠然とストロベリーシェイクを飲みつづける。 さらにこれ見よがしに鞄を机の上に置き、中の見知らぬ男の頭部をギデオンらに見せる。 フランクはその生首を逃亡のためのパスポートと言うだけで、それが誰なのかどういう意味なのかは語ろうとせず、ただ時間だけを気にしている様子だった。 その頃、ホッチたちはジェーンの家の納屋でフランクのトレイラーを発見。 凄惨な犯行現場に2つの棺が置かれてあり、一方には若い女性の死体が、もう片方にはジョージが生きたまま閉じこめられていた。 ジョージの安全が確認され、足枷が無くなった地元警察が犯人を捕らえようと一気にダイナーに雪崩れ込んだまさにそのとき、警官のポケベルが一斉に鳴りはじめる。 「マジック・タイム」人をくったフランクの言葉と共に新たな恐怖の幕が開いた。 なんとフランクはダイナーに来る前にスクールバスを襲い、運転手と教師を殺害、子供たちを砂漠の中に置き去りにしてきたのだった。 手帳の記述も、鞄の生首も、全てこの最後の切り札を示唆していたのだ。 フランクは子供たちの居場所を教える交換条件としてジェーンを要求してきた。 フランクは自分はジェーンを愛している、ジェーンがいればもう二度と人は殺さないと主張する。 警察によって連れてこられたジェーンの方も、そんなフランクの態度に嬉しそうな様子を見せた。 砂漠の夜は寒く、危険な獣も多い。 子供たちの命を救うには要求を受け容れるしかない。 ギデオンの運転で砂漠に入ったフランクは、尾行がないことを確認した後、子供たちの居場所を教え、ジェーンと共に砂漠へと姿を消した。 【格言】 「悪は人々を結びつける」 ギリシャの哲学者、アリストテレス BC384~BC322 の言葉。 【ゲストスター】 史上最悪な連続殺人犯フランクを演じるのはキース・キャラダイン。 ミュージカル「ヘアー」でデビューし、「ナッシュビル」では主題歌も歌いアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の主題歌賞も受賞、「プリティ・ベイビー」、「モダーンズ」など数々の主演映画がある名優。 スチュアート・ウッズの『警察署長』(ハヤカワ文庫NV)をドラマ化したミニTVシリーズ「警察署長」(1983年)でも、何十年にもわたり殺人を犯しつづけた連続殺人犯を演じている。 また「デクスター」では逆に連続殺人犯を追う辣腕FBI捜査官フランク・ランディを演じている。 【史上最悪の殺人犯】 死体から肋骨を抜き取り、それをジェーンにプレゼントしつづけていたフランク。 30年で何百人にもの人間を殺した疑いがある。 実在する大量殺人鬼というとヘンリー・ルー・ルーカスが思い浮かぶ。 ルーカスもやはりハイウェイを放浪しながら殺人をつづけ、13年間で360人を殺したと自供した(ただし、虚言癖があり中には同時に実行不能な事件も含まれているという)。 ルーカスは2001年に心臓発作で死亡するまで、獄中からFBIの捜査にも協力、ハンニバル・レクターのモデルの一人と言われている。 【名前】 名前にこめられた意味を語るのが趣味なフランク(金八先生みたい)によると、ジェイソンの語源はギリシャ語で癒す者の意味。 ギデオンは旧約聖書に出てくるの英雄で圧政に苦しむイスラエルの民を救った。 フランクは3世紀のゲルマン民族で、語源は槍投げの槍だということだ。 ジェイソンというのはギリシャ神話に登場するイアソンの英語読み。 王子として生まれたが、幼い頃に父を亡くし、ケンタウロスの賢者ケイロンに育てられた。 アルゴ号による金羊毛探索で知られる英雄だが、最初の妻のメディアの策略によって家族を奪われた悲劇の主人公でもある。 またギデオンは旧約聖書の士師記に登場する英雄。 わずか300人の兵を率いてミデアンの大軍を打ち破りイスラエルを救った人物。 第1話でヘイリーが子供の名前の候補として冗談で「ギデオン」という名前をあげ、即座にホッチに却下されている。 【続編】 さて、保安官も子供も無事に助けることができたが、フランクにジェーンを渡し、結局は逃がしてしまったこの事件。 これで終わりではなく、今シーズンの最終回にて再度フランクとの対決が描かれます。 ギデオンは、フランクのジェーンに対する感情は一時のものであり、再び快楽を求めて殺人を始めると分析している。 果たしてフランクはジェーンを殺して殺人鬼に戻るのか、「見つけるさ」というギデオンの言葉は完遂されるのか。 見るのが怖いような、楽しみなような……。

次の

クリミナルマインド2 第13話「史上最強の敵」のあらすじと感想

ダイナー ギデオン

Contents• 映画Diner ダイナーとは? まず、映画『Diner』とは、どのような映画なのでしょうか。 オオバカナコは日給30万に惹かれ怪しいアルバイトに手を出した結果、この店にウェイトレスとして売られてしまいます。 命がクズ同然の扱いを受けるこの食堂で、新たな殺し合いが始まる…。 というのがあらすじになっています。 本作は映画『さくらん』、『ヘルタースケルター』の監督として有名な蜷川実花さんで、藤原竜也さんが俳優デビューするきっかけとなった舞台『身毒丸』の監督である蜷川幸雄さんの娘さんでもあります。 加えて、主演のボンベロ役を演じるのは藤原竜也さん、ウェイトレス・カナコ役は玉城ティナさん、他にも窪田正孝さん、本郷奏多さんなど若手から真矢ミキさん、奥田瑛二さんなどのベテラン俳優まで勢ぞろいな 豪華キャストになっています。 原作は2009年に刊行され、日本冒険小説協会大賞、大藪春彦賞を受賞し、吉川英治文学新人賞にもノミネートされました。 2017年にはコミック化され、 週刊ヤングジャンプにて現在も連載されています。 Sponsored Links Diner ダイナーの炎眉役とギデオン役は誰? ここでは、原作『Diner』で登場する人物の炎眉とギデオンは映画ではだれが演じているのか、という点についてです。 まず、正直に言うと、映画『Diner』には、炎眉とギデオンは登場しない可能性があります。 今現在、メインキャストが10人発表され、それぞれが何の役なのかということもわかっている状態であり、さらに予告編もつくられています。 ですが、そのメインキャストの役柄の中に 炎眉とギデオンの名前はありませんでした。 さらに、原作とは違う名前で同じ立ち位置の役が出演させられているのではないか、という説も可能性は低そうです。 ということで、 二人は登場しないのではないかという予想になりました。 追加でキャストが発表されるようなことがあれば、期待できるかもしれませんね。 今はそれを願いましょう。 Sponsored Links Diner ダイナーに出演する目つきの鋭い俳優とは? 映画『Diner』に出演する目つきの鋭い俳優とはいったい誰のことなのでしょうか。 本作に出演している俳優さんで、目つきが鋭いといえば、 ブタ男役の金子ノブアキさんでしょうか。 仮面から覗く目つきが鋭く観客をとらえ、離さないようですね。 金子ノブアキと小栗旬の戦い クローズ以来見た。 — まきと makito0423 今作では、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。 他のキャストは? 他にもメインキャストはたくさんいるので、一部紹介したいと思います。 殺しのために全身に整形手術とホルモン注射を施し、身体を子供のようにした残虐な殺人鬼のキッドを演じるのは本郷奏多さんです。 本郷奏多さんは、ドラマ『弱くても勝てます』、『アカギ』、映画『GANTZ』シリーズや、『進撃の巨人』などに出演しており、実力派の若手俳優として勢いを見せています。 本郷奏多 GANTZまでには帰りたかったけど、まだ残業 — 塩顔男子bot shiogaobot また、組織の四天王の一人であるマテバを演じるのは小栗旬さんです。 その特徴的な金髪と美形ですが、殺しの腕は一流で完璧主義者としても知られています。 その容姿に違わず美しいものを好むマテバは、特に美しい昆虫を寵愛し、その常軌を逸した愛で方は、見る者に戦慄が走る。 』 — おぐりまにあ pitoogu1226 小栗旬さんは、ドラマ『花より男子』シリーズ、『花ざかりの君たちへ』、『信長協奏曲』、映画『クローズZERO』シリーズ、『銀魂』シリーズ、『君の膵臓をたべたい』など様々な作品に最前線として出演している人気俳優さんです。 Sponsored Links まとめ ここまで映画『Diner』について、どんな映画なのか、キャストは一体誰なのかという観点で紹介してきました。 どんな映画になっているのか、期待が高まりますね。 本作の公開は、2019年の7月5日を予定されています。 5 金 公開となる『Diner 』の本ポスターも到着!ボンベロを中心に、個性豊かな殺し屋のビジュアルが加わり、よりカオスに!!

次の