シーバル 韓国 語。 韓国語で名前を呼ぶときの「〜씨 シ」「〜아 ア」「〜야 ヤ」|ハングルノート

韓国語で名前を呼ぶときの「〜씨 シ」「〜아 ア」「〜야 ヤ」|ハングルノート

シーバル 韓国 語

外国語を勉強するとき「間違えても外国人だから仕方ない!間違えてもどんどん積極的に話しましょう!」と教えられた人も多いですよね。 しかし言葉は本当に不思議なもので、日本では普通に使っている単語が外国ではまったく違う意味となることがあります。 例えば、韓国語で『고구마 コグマ 』は「さつまいも」という意味です。 この場合はまだ「何だかかわいいね」で済みますが、時には話した言葉がとても下品な言葉だったりすることもあります。 韓国は『悪口文化』が存在し、日本とは比べ物にならないくらいの悪口、いわゆるスラングがあります。 下品な言葉を間違えて使ってしまって恥をかきたくないですよね。 そこで今回は、あなたが韓国語を安全に使うために、知っておいてほしいNGワードともいえる韓国語の単語20個をご紹介します。 これらの単語を使わないようにしっかり覚えて、韓国の方たちと楽しく交流を深めて行きましょうね。 それではご覧ください。 韓国語で絶対に使ってはいけない超危険な単語20選! 1. 『자지 ジャジ 』 ご存知の方も多いのではないでしょうか。 日本人は運動着を「ジャージ」とよく言いますよね。 なんと。 この単語はまさか、まさかの男性の性器を意味するのです。 間違えても、韓国のお店で「ジャージ見せて下さい」とは言ってはいけませんよ!変態扱いされてしまうので、要注意! 2. 『씨발 シバル 』 罵り言葉の代表ともいえるのがこの単語です。 韓国映画 ヤクザ系や下品な内容 でもよく出てきますが、真似は決してしないで下さいね。 なお、韓国語を学ぶためにおすすめの映画を以下に特集していますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。 『개 새끼 ケ セキ 』 日本語の「欠席」と発音がほぼ同じです。 意味は「犬野郎」といい、これも「チクショー」のような意味合いです。 ケンカするときに使う韓国人が多いです。 『~년 ~ニョン 』 女性をけなす単語です。 の『씨발 シバル 』につけて『씨발년 シバル ニョン』とすれば、「くそったれ女」となります。 こんな言葉使いたくないですよね。 『꺼져 ッコジョ 』 「消えろ」という意味です。 すごく怒っているとき、喧嘩するときに使います。 『닥쳐 ダクチョ 』 「黙れ」という意味です。 友達が延々と面白くない話をしてて、イライラする時に使ったりも出来ますが、仲は保証できません。 『건달 コンダル 』 「遊び人」という意味です。 間違えても仲良くなった友達に言わないように気をつけましょう。 『병신 ピョンシン 』 差別用語の一つです。 漢字で書くと「病身」と書き、 身体障害者の意味があり、馬鹿にするような単語です。 『밥맛이야 パンマシヤ 』 「気持ち悪い、きもい」という意味です。 体調が悪いときに使う「気持ち悪い」とは違う意味になります。 「あいつ気持ち悪い…」という様な使い方をします。 『백정 ペッチョン 』 これは、韓国で最下層を意味する呼び名です。 昔、身分差別を受け、人間扱いをされなかったのが『백정 ペッチョン 』と言われています。 『~씨 シ 』 この言葉、「~さん」と人を呼ぶときに使いますよね。 ただ、日本人の感覚で苗字に『~씨 シ 』をつけて呼ぶと失礼に当たりますので苗字につけて呼ばないように気をつけましょう。 「竹島」という単語を出すだけで、『독도는 우리땅 トクトヌン ウリタン 』「独島は我が領土」といって、終わらない言い合いが続く事でしょう。 なお、この繊細な会話を韓国人とするに際は、以下の記事を参考にして受け答えするとよいでしょう。 『쉬 シー 』 「シーっ静かにして」とよく使いますよね。 韓国語で『쉬 シー 』は「おしっこ」の意味になるので、韓国人には日本語で「シーッ」と使うのは危険かもしれません。 なお、韓国のトイレ事情は日本とは異なる部分が多く旅行前に理解することが大切です。 そこで、現地でトイレを使いたいときにトイレの場所などを店員へ聞くときに使える韓国語フレーズを以下に特集していますので、合わせて読んでおきましょう。 『양아지 ヤンアチ 』 「チンピラ」や「くず野郎」という意味です。 喧嘩になって悪口のオンパレードになる可能性が高いです。 『임마 インマ 』 「おまえ」「テメー」という意味です。 特に女性は下品になるので使わないで下さいね。 『이 새끼 イ セッキ 』 「こいつ!」のように、男性を示すものです。 すごく乱暴な言葉で、使うとあなたの品性が疑われます。 やくざドラマなどに出てきますが、親子間で愛情をこめた使い方なら許される言葉です。 『화냥년 ファニャンニョン 』 浮気女を意味する単語で、女性に対する最大の侮辱表現です。 『못난이 モンナニ 』 「できそこない」という意味の単語です。 「ブス」という意味で使われることもあります。 愛情をこめて彼氏が彼女に『못난이 モンナニ 』と言うこともありますが、あまり良い気はしませんね。 もし女性に声を掛けるのであれば、ぜひ以下のような愛が溢れたフレーズを掛けてあげてくださいね。 『죽어라(チュゴラ)』 「死ね」という意味です。 日本語でも言いたくない言葉ですよね。 命令形ですので、絶対に使ってはいけません。 20『미친놈 ミッチンノム 』 ドラマによく出てくるフレーズですが、「狂った奴」という意味です。 ドラマで耳にするからといって、実際に使うと品がありませんので、気をつけましょう。 まとめ いかがでしたか? 「聞いたことあったけど、こんな意味だったのか!」とビックリされた方もいるのではないでしょうか。 日本にはないような罵り言葉の多い韓国語。 言ってはいけない言葉はしっかり覚えておいて損はありません。 日本語では普通の単語でも、韓国語に訳すと恥ずかしい言葉になったり、外国語って本当に不思議です。 韓国人と楽しく会話するためにも、ここでしっかりスラングを覚えて使わないようにしましょう! 最後に、以下の記事でも使うべきではないスラング表現を解説していますので、間違って使わないよう押させておいてください。 韓国語で絶対に使ってはいけない超危険な単語20選! 1. 『자지 ジャジ 下ネタです。 友達の韓国人男性に女性は絶対言わないでと言われた単語の一つです。 『씨발 シバル 』 罵り言葉の代表。 少しでもこの単語が聞こえると喧嘩が始まります。 『개 새끼 ケ セキ 』 「犬野郎」韓国で犬は見下げた侮辱の対象です。 『~년 ~ニョン 』 女性を侮辱する言葉です。 前に色々な単語が入れて使われます。 『꺼져 ッコジョ 』 「消えろ」という意味。 こんな言葉言われたくないですよね。 『닥쳐 ダクチョ 』 「黙れ」という意味。 冗談でも言わないでおきましょう。 『건달 コンダル 』 「遊び人」という意味。 遊び人て思っていても言われたら嫌ですよね。 『병신 ピョンシン 』 身体障害者を馬鹿にする意味があるので、決して使ってはいけません。 『밥맛이야 パンマシヤ 』 「気持ち悪い」の意味です。 体調が悪くてもこの言葉は使わないようにしましょう。 『백정 ペッチョン 』 身分差別で韓国で最下層の身分を指します。 『~씨 シ 』 「~さん」苗字につけて呼んではいけません。 呼ぶときは下の名前につけましょう。 『독도(トクト)』 どちらかといえば「竹島」の方が危険かもしれません。 言い合いをしたくなければ避けるべき単語です。 『쉬 シー 』 「おしっこ」の意味になるので、静かにしてほしいときに「シーッ」と日本人にするようにしても違う意味で伝わります。 『양아지 ヤンアチ 』 「チンピラ」「くず野郎」の意味です。 意味の通り下品な言葉です。 『임마 インマ 』 「テメー」という意味。 女性がこんな言葉使ったら引いてしまいますよね。 『이 새끼 イ セッキ 』 「こいつ!」という乱暴な言葉です。 よくドラマに出てきますが使わないほうが無難です。 『화냥년 ファニャンニョン 』 「浮気女」または「淫乱女」という、とても下品な侮辱の意味です。 『못난이 モンナニ 』 「できそこない」「ブス」の意味です。 冗談でも言われたくない言葉です。 『죽어라(チュゴラ)』 「死ね」という意味です。 当然ですが、冗談でも言ってはいけません。 『미친놈 ミッチンノム 』 「狂った奴」という意味です。 よく耳にするフレーズですが、良い意味ではないので真似して使わないようにしましょう。

次の

韓国語で名前を呼ぶときの「〜씨 シ」「〜아 ア」「〜야 ヤ」|ハングルノート

シーバル 韓国 語

韓国語で 「シバル 씨발 」は 「ちくしょう」という意味です。 ちくしょうって確かに悪い言葉ですが、そんなに悪い?って感じじゃないでしょうか。 というのも「ちくしょう」という訳し方しか日本語ではできないようです。 これは、語源を見るとなんとなくわかると思います。 「シバル 씨발」の語源は、「シッパダ 씹하다」からきています。 これは「ソンキョハダ 성교하다」(性交する)という意味を下品に言った言葉です。 「シプ 씹」が女性の陰部のことになります。 ちなみに別の言い方で「ポジ 보지」という言い方もあります。 ついでに言うと、これに対して男性の陰茎のことを「ジャジ 자지」といいます。 ジャジって日本語のジャージに似てますよね。 あの運動をするときに着るジャージです。 韓国人と話をしているときに「ジャージ」というと「何を卑猥なことを!」ってなるので気をつけてくださいね。 話をもとに戻すと、要は「シバル 씨발」というのは、男が自分の母親とシッパダというニュアンスがあるので、ありえないし気持ち悪いことですよね。 なので「シバル 씨발」という意味は「ちくしょう」だけじゃなくて「気持ち悪い」というニュアンスも含まれています。 「ㅆ」(サンシオッ 쌍시옷)ではなく「ㅅ」(シオッ 시옷)にかえて「シバル 시발」と使ったりもしますが同じ意味です。 言い方は、普通に「シバル」というのもありますし、「シーーーーバル」と言ったり、「シバロマ 씨발로마」と言ったりします。 「シバロマ 씨발로마」も同じ意味ですね。 韓国人の知人で口の悪い人は、よくシバロマと言ってましたㅋ 「シーーバロマ シャンノンセッキガ 씨—발로마 쌍년새끼가」みたいな感じで。 「シャンノン 쌍년」は「シャンノン 상년」で「身分の低い女性やしつけのなってない女性」を言う言葉です。 「」は別のところで紹介しましたがこれも悪口です。

次の

韓国語で「シバル 씨발」とは?教科書にない言葉を解説!ハングルで悪口を覚えよう!

シーバル 韓国 語

韓国語にも、悪い言葉、悪態(韓国語で「ヨク」という)がある。 いろいろあるみたいだが、代表的なのに「シーバル」という悪態がある。 これは、とてもとても悪い言葉らしく、もし自分の子どもがこんな言葉を使ったら、母親はビックリして 「まあ!何て言葉を使うのっ!!!」 と、目くじら立てて怒るような言葉らしい。 しかし、外国人のはんらは、本でこんな言葉を見たこともなかったし、習ったこともなかったため、長男のコーちゃんが小学生のある時、どこかからこの言葉を聞いてきて、家の中で言ったときも、 「コーちゃん、『シーバル』って、なぁに?」 「さあ?友達が言ってたんだよ。 」 「ふぅん、どういう意味かしらねぇ?」 という感じで、そのまま過ぎてしまった。 韓国語は、漢字語が多く、聞き慣れない、ちょっと難しい言葉は、漢字語であることが多い。 そして、ほとんどの漢字語は日本の漢字語と同じであり、 また、韓国の漢字は一つの読み方しかないため、 難しい単語に出会っても、その発音に当てはまる漢字が思い浮かべば、理解できることが多い。 はんらは、頭の中で、 「シーバルって、『始発』じゃないかしら?」 と思ったのだが、辞書で調べたところ、確かに、「シバル=始発」と載っていた。 コーちゃんの友達が、なぜ「始発」を連発するのかは謎のまま、コーちゃんは時々、家の中で「シーバル」と言っていた。 子供心に 「この言葉は、お父さんの前で言ってはいけない」 と感じていたのかどうかは知らないが、ノギさんの目の前で使わなかったため、ずっと長い間、はんらはこの言葉が何なのか、知らなかった。 ようやく、ノギさんが 「それは、とんでもなく悪い言葉だ」 と言い出した頃には、「シーバル」は、すっかりコーちゃんの口癖になってた。。。 (TT とは言え、はんらは外国人なので、この言葉が、一体どのくらい悪い言葉なのか、ピンと来ない。 「あほんだれ」 とか 「ぼけなす」 くらいのレベル? それくらいだったら、目くじら立てて叱り飛ばすほどの言葉でもないし。。。 ノギさんに聞いても、ノギさんは、はんらが 「シーバルって?」 と聞くことすら嫌がり、この言葉の意味を説明することすら、嫌がっていた。 ということは、やっぱり、とても口には出来ないような、もう、スーパーウルトラ級に、ヒドイ言葉??? とか何とか思って、結構野放しにしているうちに、事件は起きた。。。 去年の秋、次男よしくんの幼稚園のお母さんたちが集まったときに、 「うちの子が、幼稚園バスの中で、ものすごく悪い言葉を覚えてきた」 「うちも!」 「うちも!!」 ということで、お母さん達が、大騒ぎになったのである。 もちろん、この「シーバル」という言葉である。 お母さん達の推理は、 「どこか、大きなお兄ちゃんのいる家の子どもが、この言葉を使って、みんなが覚えてしまったんじゃないか」 というもので、 喧々囂々の大騒ぎの中、はんらは、 「・・・・・・・もしや・・・・・・・犯人は・・・・・ ・・・よしくんじゃ・・・・・・・・・・・・???」 と、一人、青くなっていた。 よしくんが犯人だったのか、どうだったのか、 事件は迷宮入りになったが、 はんらはその時以来、家の中でこの言葉を厳しく禁止することにした。

次の