エリック トランプ。 新型コロナは11月に消滅? 脅威を矮小化するトランプ次男の妄言

トランプを支える2人の息子 ジュニアとエリックの生い立ち

エリック トランプ

ドライアイ注意。 まばたきを忘れずに! 皆さんは FISMという国際マジック団体連合をご存知ですか? 彼らは3年に1度、 「FISMマジック世界大会」を開催します。 そこで台湾のマジシャン、さんが目を疑うようなカード・トリックを披露し、見事 優勝を果たしました。 6分ほどの映像ですが、終わる頃には「もっと見ていたい!」と思うことでしょう。 リボンを使ったカード・トリックをどうぞ。 Video: 素人ではどうなっているのはサッパリわかりませんね。 映像を編集している?はたまたテーブルの下に 誰かいる?なんていろんなことを勘ぐってしまいます。 手の内側に何かを隠していそうな場面や、机の際でカードが消えるシーン、それに中国の伝統芸能「変面」を知っていれば、ベストが変わる仕掛けは、なんとなく想像がつきます。 ですがその他のトリックは、謎すぎて理解不能です。 しかもチェンさんご自身が 不思議そうな顔で手品を行なっているのも、また不思議です。 皆さんは見破ることができました? 2018年11月19日 11:00訂正:記事初出時「香港のマジシャン」と紹介しておりましたが、正しくはでした。 お詫びして訂正いたします。 Source: via• Tags :•

次の

【イタすぎるセレブ達】トランプ大統領の息子エリック氏 「民主党の奴らは人間じゃない」

エリック トランプ

These are the tactics used by the. - you should be very proud... 🙄 — Eric Trump EricTrump 記者が情報源となりそうな人間と接触するのは、特に珍しいことではありません(そのようなことは記者という仕事の基本中の基本です)。 そして、報道機関は普段から多くの企業の動向をカバーしていますが、一国の大統領が所有する企業の動きがその国にとって重大事であるのは明らかなことです。 エリック・トランプ氏のこのツイートに対して、「ワシントン・ポスト」紙がTwitterに投稿したビデオの中で、 「これは私がよく出している類のメールです。 ジャーナリストの仕事の中には、自分が知りたいと思う事柄を知っている人間を見つけること、ただし自分がそういう人間を知らず、また彼らも自分のことを知らないといった人を見つけることに関するものがたくさんあります」と、ファーレンホールド氏は自分の仕事の中味について丁寧に説明しています。 Post reporter David A. talks about his reporting on the Trump Organization. His stories are here: — The Washington Post washingtonpost 「ドナルド・トランプのような大統領は、過去に例がありません。 つまり、自分の会社を手放さず、その所有権を握ったままホワイトハウスに乗り込んだ人間はいなかったということです」と、ファーレンホールド氏は自分がなぜトランプ・オーガナイゼーションの動きを追っているかについても説明しています。 また、 「そして(彼の所有する企業で)起こっていることを理解しなければ、大統領であるトランプ氏に対して、それらの企業がどんな利害衝突の可能性を突き付けているか、そしてトランプ氏がそうした可能性をどう回避しているかを理解するのは難しい」と、ファーレンホールド氏はコメントしました。 最後に 「それが、私がここにいる理由だ」とファーレンホールド氏は語っています。 「ジャーナリストの仕事は、何か重要なことを知っている人間と話をすることです。 私たちがここ(事務所のなか)に居続け、電話もかけず、メールも送らなければ、私たちには何もわからないことでしょう」とファーレンホールド氏は続けて話しました。 Twitterユーザーは当然ながら、エリック・トランプ氏のツイートに攻撃を加えています。 また、一部のユーザーが指摘しているように、ファーレンホールド氏は今後外部とやり取りするメールの数を減らさなくてはならなくなるかもしれません(エリック・トランプ氏が自分の連絡先の情報を公開し、その中に新たな情報源となりそうな名前がたくさん含まれているからです)。 This is about as straight-forward and journalistically responsible as possible lol. Really got him there. — Erick Fernandez ErickFernandez エリック・フェルナンデス氏の ツイート内容: これは非常にわかりやすく、ジャーナリストとして責任のある事柄についての話である(笑)。 ジョン・ハウスマン氏 の ツイート内容: そして、(さらに酷いのは)ファーレンホールドが情報源から話を聞き、他の情報源の話と突き合せ、そして裏取りをすませたことを報道している!そして、そのことについての記事を書いている!そうです、世間一般に向けてです!.

次の

エリック・トランプさんのコロナデッチ上げ発言に関して。「魔法のように」

エリック トランプ

今回はトランプ氏の息子のエリックさんについて見てみたいと思います。 最近『政権移行チーム』にメンバーに抜擢されましたよね。 ちなみに、趣味は狩猟なんだとか^^エリックさんのイケメン画像もあるのでどうぞ^^ トランプ氏の息子エリックが政権移行チームのメンバーに! トランプ氏が大統領選に勝利してから数日も立たないうちに、『政権移行チーム』に家族から3人も入るというニュースが飛び込んできましたね。 『政権移行チーム』は次の政権に必要な人材を集める人事みたいなもの。 この『政権移行チーム』には長男のトランプジュニアさん、長女イヴァンカさん、そして次男のエリックさんの3人が入る予定です。 そのメンバーに家族が入ることは極めて異例なことだそうです。 異例とは言っても、トランプ氏の場合は、すべてが異例ですからね(笑) 政治に家族がかかわるのはあまりよくないのではないか?と思う方もいるかもしれませんが、この3人メチャクチャ優秀な方たちです。 イヴァンカさんはこのブログでも取り上げていますが、トランプ氏の会社の副社長を務める方。 特にイヴァンカさんはトランプ氏の選挙活動を大いに助けたと言われています。 子供たちは皆一流のビジネスマンで、このような仕事とはお手の物というわけなんです。 トランプ氏は今までの大統領とは違い、家族も含め周りにいる方が、超一流のビジネスマンというのはとても大きな強みになりそうですね。 エリックさんってどんな人? さて、エリックさんとはどんな人なのか見てみましょう。 エリック・トランプ 生年月日: 1984年 1月 6日 ジョージタウン大学卒業 The Trump Organization 副社長 トランプワイナリー 経営 エリックさんはトランプ氏の最初の奥さんである、イヴァナさんとの間にできた子です。 エリックさんが卒業されたジョージタウン大学はこれまた超名門で、政治や国際、外交関係の分野では世界でもトップレベルだと言われています。 ビル・クリントン大統領もジョージタウン大学を卒業されていますね。 さらにビックリなのが、フィリピンや、コロンビア、コスタリカなどの大統領もこの大学を卒業されているんです。 トランプ氏の子供たちは超一流大学を卒業されてますね~^^ エリックさんはThe Eric Trump Foundationという財団を2006年に立ち上げています。 この財団は、ガンを患っている子供たちのために資金を集める活動をしているそうです。 慈善活動もやっているとは驚きました。 資金を集めてちゃんと子供たちのために使ってくれればいいですが、資金に不正に流用なんてよくある話なので、絶対してほしくないですね^^ まあ、もともと大富豪だし、そんなことしないか^^ エリックさんの身長は? トランプ氏の家族はみんな長身ですがエリックさんはどれくらいあるのでしょうか? 調べてみると・・・ 194cm!! デカい(笑)トランプ氏も190cm ありますからね~。 ちなみに話題のバロン君は10歳ですでに170cm以上あります(笑) エリックは結婚してる? エリックさんは2014年にLara Yunaskaさんと結婚されています。 2008年ぐらいからデートを重ねて、6年かけてついに結婚という感じですね。 メッチャ美人^^ 名前が、北欧の方っぽいですがバックグラウンドはそっちの方の方なんでしょうかね^^色白だし(笑) スポンサーリンク 趣味は狩猟? エリックさんとドンさんがアフリカだハンティングを楽しみ、その画像をSNSにアップしたことが問題となり、トランプ氏が出演していた人気番組のスポンサーが降板する事態に発展したことがあったようです。 もちろん合法で行っていたことですが、写真がショッキングなものだったとして、このような事態になってしまったとのこと。 アメリカは動物愛護の精神が強い国なので、物議をかもしてしまったようです。 確かに喜ばれることではないですからね・・・ というわけで、今回はトランプ氏の息子で次男のエリックさんについてでした。 これから、トランプ氏が正式に大統領に就任するまでは『政権移行チーム』として、活躍するわけですね。 エリックさんを始めこれだけ優秀な子供たちに囲まれてトランプさんは幸せですね。 何より信用できる方たちでしょうし^^ 大企業のトップ3人が、まるまるこのチームに入るって凄いことですよね~ほんと、どんな大統領になっていくのかちょっと楽しみになって来ました。 是非日本にとって有益な政策をとって欲しいものです^^ トランプ氏の娘のイヴァンカさん、今回の選挙で最も活躍したと言われています。

次の