蛙化現象 好きな人。 蛙化現象とは?両思いになると途端に冷めてしまう原因や克服方法

好かれると冷める蛙化現象の原因・治し方とは?

蛙化現象 好きな人

蛙化現象が辛い。 私の体験談を聞いてください。 高校の部活で蛙化現象を初体験! 一人目は、高校の部活が一緒だった男子です。 体が大きくて、眉毛が濃くてクマさんみたいな人だったので、仮に熊谷くんとしましょう。 将棋部だったんですけど、1学年上の有段者の人が受験で来なくなると誰もまともに将棋が指せず、「漫画を読んでダベる部」状態となり幽霊部員が増殖していきました。 熊谷くんはたまに顔出すぐらいの部員で、無口だけどニコニコしてて私はちょっと好きだったんですよね。 あるとき、たまたま他の部員が誰も来ず、熊谷くんと私と2人になった日がありました。 これはチャンス!と思い、雑誌か何かに書いてあった「好きな人は目を見つめると良い」というのを試してみることにしました。 いつも通り雑談しながら、適当に将棋を刺してるんですけど、ちょいちょい、じ〜っと目を見つめます。 その日は別にそれだけで終了。 ところが、次の週くらいから熊谷くんの挙動がおかしくなりました。 それまでは別に毎週部活に来るわけじゃなかったのに、急に熱心に参加するようになったんです。 なおかつ、何となくいつも近くの席にいる気がします。 なんか、背筋がぞわぞわする。 いや、気のせいだ! 私が自意識過剰なんだ!!と思ってましたが、後輩の女の子からトドメを刺されました。 やっぱりそうだったのか。 いや、ごめん、自分からチョッカイ出しといてアレなんですけど、気持ち悪いです。 すみません。 「えー、そんなことないよ」と後輩には知らんぷりで通し、その後、熊谷くんとは卒業まで一回も目を合わせませんでした。 おしまい。 「今日もお美しいですね」オェエエエ!! 2人目は、大学1年の「基礎ゼミ」という、一般教養なんだけど少人数でやる授業で一緒のグループになった人でした。 オリエンタルラジオのあっちゃんをコンパクトにした感じなので、中田くんとしましょう。 ゼミのテーマは「メディアリテラシー」。 自分たちで実際に映像作品を作ってみよう!というものでした。 一人、ノリのいい2. 5枚目の人がいたので主演をやってもらって、私は脚本を担当、中田くんはカメラマン兼監督です。 みんなワイワイ撮影したり、パソコンで編集したりして楽しかったです。 中田くんは控え目で、でもたまに発言するとすごく的確で、私は「頭いい〜カッコいい!」と思ってました。 ゼミは何事もなく終了し、ヒヨって連絡先も交換できずじまいで、ちょっとガッカリ。 ところが後日、文系学部のところの食堂の前でバッタリ通りがかりました。 「あ、中田くん(ハート)」と思ったんですが、向こうから何と、 「高橋さん、今日もお美しいですね」って言ったんですよ。 本当に。 「はあ。 (あぁ?!目腐ってんじゃねーの?)」 言われ慣れてる美人の人なら何とも思わないんだろうけど、私は生まれてこのかた、そんなん親・親戚からも言われたことがありません!! 今までに告白して来たのは全員、罰ゲームのクソ男子どもだ!!!ブス舐めんな!!! なので、お世辞なのか本気なのか、実はイタリア人なのかわからないけど、とにかく急に気持ち悪くなって、苦笑いしながらその場を去りました。 褒められたいのに、褒められたことが無さすぎて認知不協和で気持ち悪いんじゃー!! ギブ・ミー自己肯定感! というわけで、その後は遠目に中田くんを目撃すると全力で回避していました。 ずっと追いかけた好きな人なのに そんな私がお付き合いしたのは、私のことを「ブス」と言ってけなす若干モラハラチックで、あんまり私を好きじゃなさそうな人でした。 森山未來さんに似てるけど、坂東くんにします。 これなら蛙化現象が起こらないから大丈夫! 笑 実際、何回か振られてるんですが、追いかけて追いかけて事実上付き合ってる状態に持ち込むことに成功! 付き合い始めてからも、坂東氏は平気で他の女の子と遊びに行くし、その時の写真とか見せて来るし、全然私のことを好きではない様子。 まさに、蛙化現象を起こさない超・王子様な人でした。 なので相性は良かったのかもしれませんが、あんまりにも雑な扱いがだんだん嫌になって別れました。 その後です、ヤツが蛙になってしまったのは・・・!!! あんな私のことどうでもいい感じにしてたくせに、着拒にしたらウチのアパートまで来て「絶交しないでください」との仰せ。 やっと、ちょっとでも必要としてもらえて嬉しい・・・はずなのに 嬉しくねー!!キモっ!!! そう。 ついに、あのゾワゾワが来てしまいました。 蛙化現象です。 坂東氏、お前もか! 自分ばっかり好きだと辛い。 好きになられても気持ち悪い。 どうしたらいいんでしょうか。 蛙化現象が起こらなかったパターン ちなみに、今までで1人だけ、蛙化現象が起こらなくて1年ぐらい付き合ってた人がいます。 何が良かったのかというと、「最初は別に好きじゃなかった人」だったからじゃないかと思います。 バイトしてた雀荘の社員の人だったのですが、完全にノーマークでした。 「真面目に付き合わない?」と言われて、好きな人だったらオエーって蛙化してたところ、別に好きでも何でもなかったので大丈夫でした。 最初は「ほーん、いいですけど・・・」ぐらいのノリだったんですが、お料理上手でごはん作ってくれたり、お寿司とかしゃぶしゃぶとかに連れてってくれたりして、だんだん好きになりました(胃袋)! なので、蛙化現象って多分、期待の問題なんだと思います。 「好き!!」って思って相手が王子様に見えるほど期待値が大きくなるから、落差が辛いのです。 王子様が何で私なんかのことを?!って思うから、認知的不協和が起きるのです。 最初から蛙と付き合えば、少なくともずっと蛙のまま、もしかしたら王子様に化けるかもしれません。 私ごときに惚れるのも、仕方ない。 だって、相手は蛙なんだから。 つまり!理想の人を追いかけるよりも「ほーん、付き合ってみる?」ぐらいの人と付き合って、だんだん好きになったらいいんじゃないでしょうか。 蛙化現象が辛い・まとめ めっちゃ好きだった人が、自分に好意を寄せているとわかった瞬間に気持ち悪くなって冷める「蛙化現象」。 片想いで、恋に恋してる時が一番幸せ、両思いになると嫌になるなんて、辛いですよね。 蛙化現象が起きるのは、期待が大きい大好きな「王子様」だからです!多分。 最初から期待ゼロの「蛙」と付き合えば、それ以上蛙にはなれません。 むしろ、だんだん好きになって王子様化していくかもしれません。 あなたがこれから幸せな恋愛をされますよう、お祈りしています! - わたしの人生の転機 - ここまでお読みいただきありがとうございます!ライターの高橋と申します。 一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。 私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。 信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。 人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。 ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤 想一郎 ( そういちろう )さんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。 まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。 そんな想一郎さんのメルマガを読んで、次々と奇跡のようなことが起こりました。 今は、過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会たんです! もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』を紹介しています。 「人生を変えたい!」という人は、ぜひこの下の案内を読んでみてください。 佐藤 想一郎(さとう そういちろう) 株式会社ホロスパートナーズ代表取締役 ライフアドバイザー・ストーリーライター SPIRAL主催・講師 21歳でオンラインビジネスで起業。 文章を使った情報発信を研究し、1年間で1人で1000万円の利益を出す。 その実績と経験を元に、ウェブマーケティングのコンサルタントをするようになる。 26歳になると、節税のためだけに会社を設立し、その後も売上は上がり続け、年間で1億円近い結果を出す。 ビジネスを教えるようになるも、ビジネスだけ教えていても人生は良くならない人がいることに葛藤。 精神世界、自己啓発、哲学、心理学、宗教、教育などの分野を学び、それを分かりやすく教えるようになる。 お金と時間の自由を手に入れ、毎週のように旅行に行くようなセミリタイア生活を実現。 しかし、それに溺れてしまい、トラブルを引き寄せるようになる。 華やかな結果と真逆に、不幸になり、どん底の最中で「人生を学びたい」と切望。 その後、奇跡の縁を次々と引き寄せ、人生の本質(グランドセオリー)を学ぶ。 今までの知識を統合。 特に、ストーリーを使ったセールスコピーライティングに精通。 感情を煽る文章ではなく、魂に響かせる文章を研究中。 現在は、心から信頼できる仲間と共に、情報発信やセミナー講師などの活動を通して、人々の次元を上げる手伝いをする。 2020年からは「影響力がある人を増やし、本当に良いものを広げられる人を増やす」という理念のコミュニティ「SPIRAL(スパイラル)」を開始。 好きなことは、写真撮影・マジック・神社参拝・ガジェット・神秘的なもの・アニメ・ストーリー・ご縁繋ぎ。

次の

両思いになると冷める「蛙化現象」の謎と本物の恋へ進めるアドバイス

蛙化現象 好きな人

あなたに非がない、理不尽な別れだからこそ、割り切れない、諦められない気持ちでいっぱいになりますよね。 蛙化現象でフラれても諦めないあなたは、想いが強くてステキな人です …ということです。 蛙化現象の心理。 女性に恋愛感情を出したらダメ 蛙化現象持ちの女性の女性に聞き取りした結果、蛙化現象の女性気持ちや心理は、 「恋愛に自信がなく、男性から好意を向けられることに気持ち悪くなる」というのが多いです。 蛙化現象の根っこにあるのが、異性からの視線の嫌悪感。 生理的に嫌になっちゃうんです。 だからこそ、想いが強い男性と蛙化現象の女性の相性は悪いんです。 なぜなら、あなたの強い想いでアプローチをすると、余計に女性の蛙化が強くなってしまうから。 例えるなら、女性がお菓子をたっくさん食べて気分悪くなってる感じ。 ここであなたがその人に好意を持って近づくのは、気分悪い人に「もっと食べな」って食べ物を勧めてるのと同じ。 だから、好きでアプローチしたい気持ちは、こらえてください。 もし、こらえられないと… 掲載ok貰った相談者さんのメッセージを引用します。 LINE でやりとりしてた女性ですが、こちらの重い LINE のせいで縁が切れました。 悲しいです …。 …こうなってしまいます。 恋愛感情は出さずに長期戦で、友達からやり直すがオススメです。 あなたのほかの異性友達と同じ扱いをしてあげましょ。 元カノや好きな女性には、友達感覚で接しよう 友達として仲良くしていけば、いつかチャンスが来ます。 だって、一度、友達以上になった関係です。 蛙化現象が落ち着いたら、 「あれ?この人と恋愛するのは、大丈夫かも」って思うときがきっと来ますよ。 だから安心して、友達関係をつくってください。 …さいごに、わたし「あき」は蛙化現象の他にも恋愛の記事を執筆しています。 例えば「恋愛での冷却期間って、実は危険。 別れのリスクが高くなるかも」とか執筆しています。

次の

蛙化現象とはどういう意味?男性・友達別の治し方まとめ

蛙化現象 好きな人

蛙化現象とは 現象と読み方 恋愛で蛙化現象が起こる人は少なくないと言われています。 聞き慣れない言葉なので、どういった現象なのかわからない人も多いかと思います。 まず蛙化現象は 「かえるかげんしょう」という読み方になります。 蛙化現象とは、好きな人から好意を寄せられるようになると、なぜか気持ちが冷めてしまったり不快感を抱くようになってしまうことをいいます。 せっかく両思いになれても途端に嫌いになってしまうため、恋愛が長続きしなくなり悩んでしまう人も少なくありません。 蛙化現象の由来 蛙化現象の由来は、グリム童話の『カエルの王子様』からきています。 『カエルの王子様』とは、とある国の美しいお姫様が遊んでいた毬を泉に落としてしまいました。 お姫様が困っていると、それを見ていた一匹のカエルが「毬を取ってきてあげる」と言います。 「その代わり、毬を取ってきたら願いを聞いてほしい」とカエルはお姫様に頼むと、お姫様は「なんでも聞いてあげる」と約束するのです。 しかしお姫様は毬が自分の元へと戻ってきたことが嬉しくて、カエルとの約束を忘れてさっさと城へ帰ってしまいました。 カエルはお姫様の後を追って城にたどり着くと、「一緒に食事がしたい」とお姫様に頼みます。 しかし、お姫様はカエルを気味悪がり約束を果たそうとしませんでした。 王様はお姫様の様子に何事かと訳を聞くと、カエルとの出来事を聞いた王様は「約束を守りなさい」とお姫様に言います。 王様に言われたお姫様は渋々カエルの願いを聞き入れることにしました。 食事を終えたカエルはお腹いっぱいになると、今度は「一緒に寝たい」とお姫様に頼みます。 カエルを気味悪がっているお姫様は嫌がりましたが、王様はカエルの願いを聞き入れ寝室へと連れていきます。 カエルは更に「一緒のベッドで寝たい」と言い始めた為、我慢ができなくなったお姫様はカエルを壁にたたきつけてしまいます。 すると、その衝撃によりカエルは王子様の姿へと戻り、お姫様と元の姿に戻った王子様は結婚したというお話になります。 たたきつけるという行動は教訓に相応しくないということで、童話らしくキスをして元の姿に戻ったという話の終わり方もあります。 さて蛙化現象について話は戻りますが、『カエルの王子様』ではとことんカエルを気味悪がるお姫様が描かれています。 お姫様は王子様がカエルの姿だったから嫌がっていたわけですが、恋愛での蛙化現象は好きな人がカエルのように気味が悪く感じてしまうようになる為、カエルに対するお姫様のような心理になることから「蛙化現象」と呼ばれています。 それでは、蛙化現象になる原因とはなんなのでしょうか?原因となる特徴をご紹介していきます。 蛙化現象になる原因 理想が高い 理想が高い人も蛙化現象になりやすいところがあります。 理想通りの人なんてまずいません。 本来であれば理想と違っていたからといって、よほど許せないことでもない限りは、相手を理解しながら付き合っていくものです。 しかし、あまりにも高い理想を抱いていた人だと、ちょっと悪い一面を見ただけでショックが大きいので蛙化現象になりやすいです。 恋をしている時は「この人はきっとこういう人だ」と素晴らしい理想を抱きますが、付き合ってからその理想とは違っていたことに気付きようやく目が覚めるわけです。 勝手に理想を抱いて少し違っただけで幻滅をしてしまう為、相手に対する恋愛感情も一気に冷めます。 その人を好きというよりも、「この人はきっとこうだろう」という自分の中で思い描くその人を好きになってしまっているので、現実の相手を受け入れられないことが考えられます。 自己評価が低い 自己評価が低い人も蛙化現象になりやすい傾向があります。 自己評価が低い人というのは、自分を好きになれません。 コンプレックスを持っていたり、周りとの差を痛感することでだんだん「自分なんか…」と思ってしまうようになります。 なので、恋愛における自分の立場もそのように感じてしまいやすいです。 せっかく相手と両思いになっても、自信のなさから「こんな自分を好きになるわけがない」「自分を好きになるなんておかしい」と上手く相手の好意を受け入れることができません。 「自分なんか…」と思う自己評価の低さが原因となり、相手を信じられず嫌悪してしまうというわけです。 恋愛がゲーム感覚になっている 恋愛をゲームのように考えている人は蛙化現象になりやすいでしょう。 ゲームというと大体が「魔王を倒す」「さらわれたヒロインを助ける」などの目的があり、それらを達成するとゲームクリアーとなります。 では恋愛をゲーム感覚でするとどうなるかというと、好きな人と両思いになって付き合えたらクリアーという感じです。 クリアーすると熱が冷めて飽きてしまいますから、そうなるとまた別のゲーム 他の人を好きになる をしたくなります。 つまり、付き合いたいのではなく落としたいという気持ちが強いと、相手が自分のものになった瞬間どうでもよくなってしまう為、蛙化現象が起こるというわけです。 性に対する嫌悪がある 蛙化現象は恋の時点では嫌悪感がないのに、付き合い始めることでスキンシップが目立つようになると不快感を抱く場合もあります。 恋をしている時は、ただ好きという想いだけでも成り立つものです。 相手を想ってドキドキしたり、ときめく毎日が楽しいと感じる人も多いでしょう。 しかし付き合うとなると、今までよりも親密になります。 恋をしていた時は感情だけで成り立っていた関係でしたが、付き合うとなると当然キスやそれ以上のスキンシップが多くなる為、体に触れられることに免疫がない人だと、そんな相手を気持ち悪く感じてしまうわけです。 恋愛経験が少ない人ほど慣れないことに戸惑ってしまい、蛙化現象になりやすいでしょう。 トラウマがよみがえってしまう 過去の恋愛が原因でトラウマになった人だと蛙化現象になることもあります。 その相手とトラウマの原因を作った相手は全く関係がないのに、同じ性別というだけで「また同じことが起きるかもしれない」と考えてしまい、好きな人なのに嫌悪感を抱いてしまいます。 好きな気持ちよりもトラウマによる拒絶反応のほうが強く気持ちに影響してしまい、相手を心の底から好きになれないわけです。 つまり、過去と現在の恋愛を重ねてしまうことが原因となります。 蛙化現象への対処法 理想と現実は違うものだと考える 理想を作るのは決して悪いことではありませんが、理想とちょっと違うだけで嫌いになってしまうとキリがありません。 誰にでも悪い一面はあるものですから、どうしても許せないことでもない限りは、簡単に別れようとしないようにしましょう。 周りの人間が抱えるパートナーの悩みなどについて聞いたりすれば、自分の好きな人の悪い部分などマシに思えるかもしれません。 好きな人と話し合って解決したり、見方を変えてみたり、大目にみるようにしてみましょう。 相手との仲を深めるのに必要なものと考える 性的なものに嫌悪感を抱くのは仕方のないことです。 今までそういった関係ではなかったわけですから、抵抗を感じるのはおかしなことではありません。 しかし、付き合っていくとなると相手が理解を示さない限り、まず避けることはできないでしょう。 スキンシップを取るということは愛情表現に繋がり、良い関係を築いていく為に必要なことでもあるからです。 なので、キスやそれ以上のスキンシップはお互いの関係を深める為に欠かせないものと考えましょう。 すぐには無理でしょうから、徐々にスキンシップを取るようにすれば、だんだんと慣れてきて嫌悪感が薄まる可能性があります。 どうしても無理なら、パートナーにスキンシップされることが苦手であることを伝えて、付き合い方についてを話し合うのも良いでしょう。 付き合ってからの幸せを見つける 相手を落とすことが楽しいと考えていると、一生まともな恋愛はできません。 自分のものになったら終わりではなく、その人との幸せを見つけるようにしてみましょう。 好きな人といられるというのは幸せなことです。 不満を抱いたり喧嘩したり楽しいことばかりでもないですが、自分が辛い時や大変な時に好きな人が支えになってくれると、恋をして一緒になれたことに幸せを実感します。 それは「相手を落としたら終わり」になってしまう人には得られない幸せです。 自分を好きになったからといって、それが本物の愛というわけではありません。 パートナーとして付き合い、信頼や愛情を育んでいくからこそ本物の愛が手に入ります。 恋愛における本当の幸せは付き合ってからでないと手に入りませんから、落とす楽しさだけを求めるのではなく、付き合っていくことで得られる幸せを見つけるようにしてみましょう。 自分を好きになれるように努力する 自己評価が低いと相手の好意を信用しきれなくなります。 本当に愛してくれているのに疑ってしまうというの失礼なことでもありますから、相手の好意を信用できるようになる為にも、まずは自分を好きになれる努力をしてみましょう。 なぜ自分が嫌いなのかに向き合い、どうすればそれを改善できるかを考えます。 身近な同性より見劣りする自分が嫌なら、ダイエットやファッションの勉強などをして自分磨きをしてみましょう。 勉強や仕事ができない自分に不甲斐なさを感じるなら、友人や仲間に相談してアドバイスをもらったり、尊敬できる人の真似をして近づけるように努力してみましょう。 人に好きになってもらうよりも、まずは自分を好きになることが先ですので、自信が持てるようになるためにどうすればいいか考えてみましょう。 心の問題を克服する トラウマを抱えている以上、好きになった相手に対して不信感を持ってしまいますので、心の問題を解決することが必要になってきます。 全く同じ人間なんて存在しません。 過去の人間と現在の好きな人は全く別な存在です。 恋愛で辛い思いをした人たちはみんな「過去は過去」と割り切って新しい恋をしていくものです。 しかし、どうしても割り切ることができない場合は、専門家に相談して心の問題に向き合うほうが良いでしょう。 自分の力だけではどうすることもできないことだってあります。 心の問題は特に難しいものです。 病院で相談することでどう向き合っていけばいいのかを教えてくれますから、どうにもならない時は一人で悩まないようにしましょう。

次の