ポケ go リトレーン。 【ポケモンGO】シャドウエンテイをゲットせよ! サカキのスペシャルリサーチ攻略(2020年3月版)

【ポケモンGO】溜まったシャドウポケモンはリトレーンしてから博士に送る?

ポケ go リトレーン

シャドウポケモンの特徴 特徴一覧• リトレーンを行える• 邪悪なオーラを纏っている• やつあたりを覚えいている• ポケモンに専用マークが付いている• 強化に3倍のコストがかかる リトレーンを行える 「シャドウポケモン」の最たる特徴は、「リトレーン」を行えることです。 「リトレーン」をすると、 「シャドウポケモン」の形態から 「ライトポケモン」という形態に変化します。 「シャドウポケモン」の状態は後述の通りデメリットしかありませんので、 「シャドウポケモン」を実戦で使うにはこの「リトレーン」が必須になります。 邪悪なオーラを纏っている 「シャドウポケモン」は他のポケモンと違い、邪悪なオーラを身に纏っているのが特徴です。 目も赤く釣り上がっていて、悪の組織ロケット団に操られている雰囲気がひしひしと伝わってくる見た目になっています。 やつあたりを覚えている 「シャドウポケモン」は必ず「やつあたり」を覚えています。 「やつあたり」は ゲージ3で威力10という極端に弱い技に設定されているため、「シャドウポケモン」を実戦で使用したいならば後述する「リトレーン」をしなければいけません。 ポケモンアイコンに専用マークが付いている ボックス内のポケモンアイコンに、シャドウポケモン専用のマークが付いています。 ポケモンを選択しなくても、「シャドウポケモン」を判別することが可能です。 強化に3倍のコストがかかる 「シャドウポケモン」の強化には、通常の個体の3倍の「ほしのすな」と「ポケモンのアメ」が必要です。 ライトポケモンの特徴 特徴一覧• 光のオーラを纏っている• 全ての個体値が2上昇する• PLが25になる• おんがえしを覚える• 強化のコストが減少する• ポケモンアイコンに専用マークが付いている おんがえしを覚える 「シャドウポケモン」の時に覚えていた「やつあたり」を忘れ、「ライトポケモン」になると「おんがえし」を覚えます。 「おんがえし」は3ゲージ威力35のノーマル技ですが、タイプ一致で打てる「カビゴン」などのノーマルポケモン以外は「わざマシンスペシャル」で別の技に変えてしまって問題ないでしょう。 ポケモンアイコンに専用マークが付いている ボックス内のポケモンアイコンに、ライトポケモン専用のマークが付いています。 ポケモンを選択しなくても、「ライトポケモン」を判別することが可能です。 リトレーンをする方法 ポケモンのステータス画面から可能 ポケモンのステータス画面から「リトレーン」のボタンを押すと、「リトレーン」が始まります。 「リトレーン」後は「シャドウポケモン」に戻すことはできませんので、「シャドウポケモンの見た目が好き!」という方は注意しましょう。 ほしのすなとポケモンのアメが必要 「リトレーン」には「ほしのすな」と「ポケモンのアメ」が必要です。 「カビゴン」などの進化しないポケモンは仕方がないですが、「フシギダネ」などの進化形態があるポケモンは 進化する前に「リトレーン」をしましょう。 関連記事 ロケット団の関連記事 注目記事• 掲示板• バトルリーグ バトルリーグ別の最強ポケモン• レイドバトル 難易度別のレイドボス対策• ロケット団• ランキング• フィールドリサーチ タスク• 初心者向け!お役立ち記事 序盤のトレーナー向け• 知っておくと便利• ポケモン図鑑• 地方別• タイプ別の技一覧• Game8公式Twitter ゲームライター募集•

次の

【ポケモンGO】シャドウポケモンとリトレーンの方法まとめ

ポケ go リトレーン

シャドウポケモンの詳細 以下がシャドウポケモンのステータス画面になります。 リトレーンボタン シャドウポケモンの一番の特徴が、リトレーンと呼ばれる訓練をおこなえることです。 リトレーンボタンを押すと上図の確認画面が出ます。 リトレーンには一定のほしのすなとポケモンのアメを消費し、ポケモンレベル PL が上昇し、 新たに技「おんがえし」 後述 を覚え、育成コストが低く済むなどの恩恵があります。 ちなみに、 シャドウポケモンのリトレーンにかかるコストは、進化後も同じです 8月1日に仕様変更されました。 リトレーン数をカウントするメダルもあり、シャドウポケモンをゲットする時のボール数の増加につながるため、たくさんのポケモンをリトレーンすることは大切です。 ポケモンの強化ボタン シャドウポケモンの強化には、なんと 通常のポケモンの3倍ものほしのすなとアメを要します。 シャドウポケモンの状態でポケモンを強化するのは、あまり望ましくないと言えます。 技「やつあたり」 シャドウポケモンのスペシャルアタックは、ノーマルタイプの技「やつあたり」となっています。 進化後も覚えています 原作ではポケモンが懐いてないほど威力の上がる技でしたが、 GOでの威力は10であり使えそうにありません。 基本的にリトレーンすることでポケモンが育てやすくなるシステムなので、使用する機会は少ないと思われます。 技の解放ボタン シャドウポケモンの技の解放にも、強化の時と同様、通常の3倍のほしのすなとアメを要します。 技の解放はリトレーン後におこないましょう。 シャドウポケモンの使用 シャドウポケモンも通常ポケモンと同様に、バトルに出して戦わせることが可能です。 しかし、上図のゼニガメはポケモンレベル PL が低いためすぐにやられてしまいました。 リトレーンで強くなってからバトルに出す方が望ましいと言えるでしょう。 シャドウポケモンは交換できない 7月25日以降、シャドウポケモンは交換に出すことができなくなりました。 シャドウポケモンのままでは特別な技は覚えない シャドウポケモンであり、コミュニティデイの対象でもあるポケモンを、 シャドウポケモンのまま最終進化させても、特別な技は覚えられず「やつあたり」を覚えてしまいます。 特別な技を覚えさせたい場合は、必ずリトレーンを先にしましょう。 リトレーン後のポケモンの詳細 リトレーン後のポケモン ライトポケモン の特徴 リトレーン後のポケモンは目の色が正常に戻り、輝くオーラを纏うようになります。 ボックス内では、光を象徴するような目印アイコンが左下につきます。 さらに、ポケモンレベル PL が一気に25まで上昇します! 捕まえたゼニガメをカメールにしてリトレーンしたところ、PLが一気に3から25まで上昇しました! 上図が、PL3のポケモンを強化せずに1回リトレーンした後のCPの変化です。 また、 検索機能では「らいと 現状ひらがな 」で検索され、図鑑にも「ライト」でカウントされるため、以降ここでは「ライトポケモン」と呼ぶことにしましょう。 以下がリトレーン後のポケモン ライトポケモン のステータス画面になります。 リトレーンでポケモンレベル PL 25になるため、強化の伸び幅が大きいポケモンレベル PL 30までの強化であれば、必要なほしのすなは、リトレーンにかかる分+たったの39600で済むわけです。 ほしのすなとアメの両面から育成コストを軽減できるライトポケモンは有用であると言えます。 技「おんがえし」 ライトポケモンは確定でノーマルタイプの技「おんがえし」を覚えています。 進化後も覚えています 「やつあたり」に比べて威力は35と上ですが、 基本的には技マシンスペシャルで各ポケモンに合った技に変える方がオススメです。 解放コストが高いほど、軽減されるほしのすなとアメの実際の量は大きくなります。 ライトポケモンの使用 ライトポケモンも、もちろん通常ポケモンと同様、バトルに出して戦わせることができます。 キラポケモンと違ってオーラも反映されるため、特別感を味わえます。 リトレーンで手軽に強化しやすいポケモンを入手しましょう! ライトポケモンを進化させて特別な技を覚えさせる リトレーン後のライトポケモンを進化させて特別な技を覚えさせれば、上記 「おんがえし」よりも特別な技の方が優先されます。 ライトポケモンは進化にかかるアメも軽減されるので、特別な技を覚えさせたい場合は、 リトレーンを最初にしてから進化させるようにしましょう。 既にコミュニティデイは終了していますが、 2019年は12月14日~15日に進化させると、コミュニティデイ当日同様に特別な技を覚えられる総まとめ期間があります。 ライトポケモンの交換 リトレーン後のライトポケモンはシャドウポケモンと違い、交換に出すことが可能です。 ただし、リトレーン後不具合によりHPが1減っていると交換できないため、回復させてください。 また、 ライトポケモンの交換は特別な交換 1日1回 に入る模様です。 ボックス内でもライトとキラの両方のエフェクトが反映され豪華です。 ただし 図鑑の「ライト」のカウントは交換では増えない リトレーンでのみ増える ので注意です。 今後のシャドウポケモンのラインナップによっては、リトレーン後キラ交換に出すことも選択肢に入るかもしれません。 ロケット団まとめ.

次の

【ポケモンGO】リトレーンして上がる個体値について!リトレーンして交換したポケモンの個体値も記載しています。

ポケ go リトレーン

3月になり、5度目となるサカキのスペシャルリサーチが開始されています。 今回のサカキのスペシャルリサーチをクリアすると、「 シャドウエンテイ」をゲットすることが可能。 この分だと4月にはスイクンが出現しそうですし、5月からはレジ系ポケモンのシャドウが解禁されるのでしょうか? それとも3鳥の復刻? いずれにせよ楽しみですよね! 今回の記事では、3月版のサカキスペシャルリサーチである「 隠された真相をあぶり出せ!」の内容を紹介します。 ほしのすなx500• モンスターボールx10• ほしのすなx1,000• すごいキズぐすりx3• ほしのすなx1,500• スーパーボールx15• ほしのすなx2,000• スーパーロケットレーダーx1• ほしのすなx3,000• わざマシンノーマルx1• げんきのかけらx3• ハイパーボールx20• ふしぎなアメx3 リワード報酬の一部が変更 タスクグループ1にある「 ポケストップを10個回す」のリワードで受け取れるポケモンが、 サンドパンからゴローニャに変更になった以外は、特に変わった点は無い模様。 対サカキ戦も、 初手がペルシアン、最後がエンテイと固定されているので、1度挑んで 2匹目への対策さえしてしまえば勝利は容易です。 シャドウエンテイはリトレーンしないのがオススメ エンテイはもともとほのおタイプの中でトップクラスのアタッカーですがにより更に強力に運用することが可能になりました。

次の