アイスボーン弱点早見表。 [MHWアイスボーン]大型モンスター弱点属性一覧/早見表

【MHWアイスボーン】全モンスター一覧|弱点早見表【モンハンワールド】|ゲームエイト

アイスボーン弱点早見表

以下、シェアしてご紹介させていただきます。 また、 実際に立ち回りを考える上で重要なのが、「弱点部位」と「有効武器」です! モンスターのどこが弱いのかを考えて、さらに弱点特攻を使って攻撃する、というのが上位以上の立ち回りで必要になってくると思います。 以下、あいうえお順で解説します。 あいうえお順に記載していますので、個別モンスターは目次から飛んでください。 ・咆哮時にスキルや回避で咆哮時の硬直を回避できれば、頭を攻撃するチャンスがある。 ・序盤に遭遇できますが、攻撃力が高く、苦戦するのである程度装備を育ててからが無難。 ・喉を攻撃して、炎熱蓄積状態を解除したら落とし物をする。 獣竜種なので、罠が有効。 通常時は頭が弱点。 ・弱点属性は雷と龍。 ・硬化後は、 地中に潜った後に温まって肉質が軟化するため、地中に戻るのを待つのもよい。 ・ 怒り状態ではなく、かつ上半身を地上にだしているときに音爆弾でダウンしたときに落とし物をする。 ・弱点部位は頭だが、顎の肉質が非常に硬い。 ・顎の部位破壊を達成すると、頭を攻撃しても弾かれなくなる。 ・胴体を攻撃してひるませたときに落とし物をする。 ・しっぽを先に切断してしまおう。 ・生肉を食べた後、ダウンした後の連続攻撃後に落とし物をする。 ・ 攻撃に裂傷がついてくるため、裂傷耐性装備をつけておくといい。 (流通エリアのモンスターが捕獲されている場所の側にいる知的な生物学者から受注) HR49のその雷鳴は天罰か、祝福か、など(歴戦キリン)。 ・睡眠・爆破が有効。 ・頭が弱点。 キリンは、怒り時に下半身がかたくなり、頭が柔らかくなります。 頭以外を攻撃してもはじかれるので注意。 ・雷纏い時にひるませたり、突進などをガードしてひるませたときに落とし物をする。 ・閃光・毒・爆破が有効。 ・ クシャルダオラに発生している風圧は【小】。 そのため、風圧耐性Lv3で無効化できる。 ・竜巻は風圧【大】。 この竜巻の風圧は風圧耐性をLv5まで上げれば無効化できる。 ・風纏い時に頭部攻撃でひるませると落とし物をする。 この石を持っている状態だと、石を盾にしてハンターの攻撃をはじいてきたリ、好戦的になります。 ・スタミナが減ると、卵を採取して回復しようとします。 ・卵をハンターが持っている場合、それを執拗に狙ってくる。 ・落とし穴・シビレ罠・閃光が有効。 ・持った石や卵を落とした時に落とし物をする。 通常時は雷が有効、泥纏い時は水が有効。 ・音爆弾が有効。 ・音爆弾でダウンしたり、地上に引きずり出されたときに落とし物をする。 ・ 第二形態になると全体的に少し肉質が軟化し、翼が弱点部位となる。 落とし物もこれを壊すことで発生します。 ・ 閃光が非常にやっかい。 しかし、光るまでにツィツィヤックの後方に回り込むようにすると、その間攻撃し放題になる。 ・雷と氷に弱い。 ・ 閃光の予備動作でひるませたり、捕食しているときに落とし物をする。 ・ 属性は氷>水・雷・龍だが、弱点部位の腹や攻撃しやすい脚に対しては属性が通りにくい。 そのため、状態異常効果のある武器がオススメ。 ・頭上で暴れたら攻撃する特徴があり、エリア6の中央のくぼ地にボルボロスなどを誘導すると、下から攻撃してくれます。 ・ ディアブロスは、音が苦手。 そのため音爆弾が有効。 その他にも、閃光、落とし穴、シビレ罠も使えます。 ・背中は固いため、武器がはじかれます。 ・ 柱などの障害物 を 背にして突進させると、そこにつきささって動けなくなりますので、そこを狙えます。 ・毒や睡眠の耐性が低いため、非常に有効。 ・咆哮対策に耳栓を。 ・ スリンガー音爆弾などで、音爆弾やられになった時に落し物をする。 装備や立ち回りは以下に解説しています。 ・頭を攻撃して、耐久値を2回ゼロにすると1本角が折れる。 さらに耐久値を2回ゼロにするともう1本の角が折れて部位破壊成立。 部位破壊2本すると、突進や潜行からの飛び出し、角振り上げのリーチが減、攻撃も弱体化。 閃光は若干というところ。 ・水、氷、龍属性の武器が有効。 ・隠れ蓑装衣は不可。 匂いで察知される。 閃光が有効。 ・怒り状態で、転倒させると落とし物をする。 ・特にスーパーノヴァがやっかい。 それを含めて立ち回りを解説しています。 ・牙に麻痺毒があるため、正面は危険。 ・水属性が有効。 睡眠もよく効く。 ・ 頭部の部位破壊、ギルオスを殲滅した後、命令行動をしたときに落とし物をする。 ・草食獣を捕食した後、お腹が膨れる。 その状態では攻撃力が上がる。 ・罠肉・落とし穴・シビレ罠・閃光ともに有効。 ・お腹が膨れているとき、生肉を食べた後に落とし物をする。 ・顎が膨らんでいる時に攻撃すると、口内で爆弾岩を爆発させることができる。 ・たまに咆哮してくることがある。 ・帯電状態では攻撃力が上がり、フェイントなどする場合もある。 ・ 帯電状態は、乗りを成功させて乗りダウンを奪えれば、解除することができ る。 ・雷耐性装備を作っておくとかなり楽。 水属性に弱い。 ・ 木から落下させたリ、帯電を解除すると落とし物をする。 全身のトゲは攻撃すれば破壊できるのですが、時間が経つと再生します。 このトゲが長くなれば長くなるほど、ネルギガンテの攻撃力が上昇するという特徴があります。 ・ 全身のトゲが黒くなった時は、後脚、尻尾の付け根は弾かれずに攻撃できる。 ・古龍種だが、疲労状態にもなる。 ・ シビレガスガエルが有効。 麻痺の効果時間は約10秒。 ・しっぽは他の部位より柔らかい。 また、頭のツノも部位破壊が可能。 ・トゲは攻撃していくと破壊できる。 破壊された白い部分は弱い。 ・ネルギガンテは、滅龍石を落とす。 これで スリンガー滅竜弾を作成可能。 これを使うとネルギガンテのとげを簡単に破壊できる。 ・雷属性と龍属性に弱いので、雷属性か龍属性武器を持っていこう! ・古龍のため、罠は不可。 ・咆哮・風圧ともに大のため、耳栓などのスキルをつけておくとよい。 ・泥浴び中に落とし物をする。 ・閃光が有効。 スリンガー閃光弾を持っていくといい。 ・ 首袋を膨らませた状態にある時に攻撃によって解除した時および、卵を食べている時に怯ませると落し物をする。 そのため、毒対策は必須。 あるいは解毒剤の用意を。 ・怒ると顔が赤くなる。 ・閃光・落とし穴・シビレ罠が有効。 雷に弱い。 ・格上のモンスターと会ったときは逃げ出し、また戦闘中でも植物を食べに行くことがある。 序盤では、アンジャナフやドスジャグラスと戦わせるのも有効。 ・頭を攻撃して毒活性化状態を解除したとき、食事中断で落とし物をする。 ・通常時は火・氷属性が弱点。 ・ 蟻塚に突進したときや、泥纏いの部位を攻撃して解除したときに落とし物をする。 ・ 背中は固いため、頭を狙う。 アゴが弱点。 ・骨を纏っている間は肉質が硬いので注意。 ・ラドバルキンは龍属性に非常に弱い。 ・ 落とし穴にはまったときや転倒させたときに落とし物をする。 このとき落とし物をする。 また、 卵をもっているときに見つかると、落とし物をする 動揺)。 空中からのブレス、火球など火属性の攻撃が非常に強力ですので、火属性耐性をつけておくと楽。 ・ 古龍ではないので、罠が有効。 落とし穴・シビレ罠・閃光使える。 ・ 閃光で空中から落とすと、落とし物をする。 ・飛竜の卵を拾っていると、執拗に狙ってくる。 ・咆哮対策に耳栓スキルをつけておくと楽。 ・閃光で空中から落とすと落とし物をする。 ・毒と雷属性に弱い。 ・空中から攻撃した後、後方に着地するので、そこを狙うとよい。 ・空中から閃光などで落としたとき、毒状態にしたとき落とし物をする。 私の(女性の)転職体験も載せていけたらと思います。 その他PCやPS5など基本的に管理人の好みをメインに自由に投稿してます。 自由にコメントできますので、皆様の考察やご意見お待ちしております。 152• 256• 236• 1 スポンサーリンク.

次の

【モンハンワールド】モンスターの弱点一覧(50音順)

アイスボーン弱点早見表

雷光を纏う牙竜種。 帯電行動をして自身の体に雷を蓄積して行動を強化してくることが特徴のモンスター。 【ジンオウガ攻略のポイント】 ・ 雷を蓄積する帯電行動中には無防備なので隙ができるが、雷を一定量蓄積して超帯電状態になると、攻撃パターンや攻撃力、行動速度が大幅に強化されるので注意が必要。 ・ 超帯電状態になると行動が激しくなるため回避を中心に立ち回り、隙があるときに地道に攻撃を当てていく必要がある。 超帯電状態で一定量のダメージを与えることで超帯電状態を解除できる。 ・ 超帯電状態では疲労状態にならない。 ・ 帯電状態でのシビレ罠は無効なのに注意。 (帯電してない状態では有効だが、帯電の蓄積値が上昇する) ・ 氷属性の攻撃が有効 ・ 雷属性の攻撃が中心なので、雷耐性を上げておくことでダメージを軽減できる他、一定以上にしておくことで雷属性やられを防止できる。 ジンオウガの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 帯電行動 立ち止まって吠えるような動作を取り、自身の体に雷を蓄積する。 無防備なので一方的に攻撃できるチャンス。 一定値以上に雷が溜まると超帯電状態になり、周囲に雷を放電する。 連続前脚攻撃 前脚を連続で叩きつけて攻撃する。 超帯電状態になると攻撃回数が増える他、雷属性も追加される。 突進 身構える動作の後、前方に突進して攻撃する。 ボディプレス 立ち上がった後倒れ込んで攻撃する。 周囲に風圧が発生する。 尻尾叩きつけ 体を反転させた後に尻尾を叩きつけて攻撃する。 ショルダータックル 体を後ろに引いた後、前方にタックルをして攻撃 雷光虫弾 前方に雷光虫の弾を飛ばして攻撃する。 帯電状態になると飛ばす弾の数が増える。 フライングボディプレス 超帯電状態でのみ使用してくる。 ジャンプして背中から倒れ込んで攻撃する。 攻撃後に転倒状態になるため、攻撃するチャンスになる。

次の

大型モンスター弱点部位・属性一覧早見表 MHWIBモンハンワールドアイスボーン

アイスボーン弱点早見表

雷光を纏う牙竜種。 帯電行動をして自身の体に雷を蓄積して行動を強化してくることが特徴のモンスター。 【ジンオウガ攻略のポイント】 ・ 雷を蓄積する帯電行動中には無防備なので隙ができるが、雷を一定量蓄積して超帯電状態になると、攻撃パターンや攻撃力、行動速度が大幅に強化されるので注意が必要。 ・ 超帯電状態になると行動が激しくなるため回避を中心に立ち回り、隙があるときに地道に攻撃を当てていく必要がある。 超帯電状態で一定量のダメージを与えることで超帯電状態を解除できる。 ・ 超帯電状態では疲労状態にならない。 ・ 帯電状態でのシビレ罠は無効なのに注意。 (帯電してない状態では有効だが、帯電の蓄積値が上昇する) ・ 氷属性の攻撃が有効 ・ 雷属性の攻撃が中心なので、雷耐性を上げておくことでダメージを軽減できる他、一定以上にしておくことで雷属性やられを防止できる。 ジンオウガの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 帯電行動 立ち止まって吠えるような動作を取り、自身の体に雷を蓄積する。 無防備なので一方的に攻撃できるチャンス。 一定値以上に雷が溜まると超帯電状態になり、周囲に雷を放電する。 連続前脚攻撃 前脚を連続で叩きつけて攻撃する。 超帯電状態になると攻撃回数が増える他、雷属性も追加される。 突進 身構える動作の後、前方に突進して攻撃する。 ボディプレス 立ち上がった後倒れ込んで攻撃する。 周囲に風圧が発生する。 尻尾叩きつけ 体を反転させた後に尻尾を叩きつけて攻撃する。 ショルダータックル 体を後ろに引いた後、前方にタックルをして攻撃 雷光虫弾 前方に雷光虫の弾を飛ばして攻撃する。 帯電状態になると飛ばす弾の数が増える。 フライングボディプレス 超帯電状態でのみ使用してくる。 ジャンプして背中から倒れ込んで攻撃する。 攻撃後に転倒状態になるため、攻撃するチャンスになる。

次の