ムーモ ミュゼ。 ムーモは口コミが悪い!?脱毛クリーム・ムーモの口コミと実際の効果を徹底解説!|人気の脱毛サロンや脱毛方法をわかりやすく紐解く【脱毛DX】

【写真あり】除毛クリームでV・iラインのアンダーヘアと脇を処理してみた!

ムーモ ミュゼ

小学生・中学生くらいの時期になるとホルモンの関係から体毛が濃くなってきますよね。 あなたも、小学生・中学生くらいの頃に、むだ毛が気になって抜いた経験がある方は少なくないのではないでしょうか? あなたの子供も、急に目立つようになった体毛が気になって悩んでいるはずです。 でも、まだ幼い子供にカミソリを使わせるのは怖いし、自分で毛を抜かせるのも痛くて可愛そうですよね。 かといって、医療脱毛に通わせるにはお金がかかるし、そもそも子供では通えないことも多いです。 そんな時におすすめなのが、除毛クリームです! 除毛クリームなら、クリームを塗って5~10分後に落とすだけで簡単につるつるになります。 これなら怪我をする心配はありませんし、簡単なので小学生の子供でも使い方を覚えることができます。 あなたは子供が安心して使える除毛クリームを選んであげるだけでいいんです。 このページでは、むだ毛に悩んでいる小学生・中学生の子供のために、子供でも使える除毛クリームの選び方や、使い方の注意点、おすすめの除毛クリームを出し惜しみなく、すべてお伝えします! この記事を読んで、子供の笑顔を取り戻してあげてください! この記事の目次• 小学生・中学生のための除毛クリームの選び方 小学生・中学生のむだ毛処理は、私たち大人と同じようにすると刺激が強すぎることがあります。 小中学生の子供に除毛クリームを選ぶ際は、以下の3つに注意して選んであげてください。 とにかく肌に優しいものを選ぶ• 除毛力は弱いもので十分• 格安のものはできるだけ使わない とにかく肌に優しいものを選びましょう 小中学生の子供の肌は、私たち大人に比べて刺激に弱いです。 私たち大人が平気で使える除毛クリームでも、子供の肌には刺激が強くて肌荒れを起こしてしまうことだって考えられます。 なので、小中学生の子供が使う除毛クリームを選ぶ際は、肌への優しさを妥協しないでください。 保湿成分が多く含まれているものは、刺激から肌を守ってくれます。 除毛力は弱いもので十分 小学生・中学生の子供のむだ毛は私たち大人と比べると太さも長さもないので、除毛力は弱いもので十分です。 むしろ、除毛力が高いと肌荒れやニキビの原因になってしまいます。 男性向けの除毛クリームは除毛力が強い傾向があるので、避けた方が良いでしょう。 格安のものは肌への負担が大きいので選ばない 1000円未満で買える除毛クリームは、保湿成分の配合量が少ない傾向があります。 「敏感肌用」と書かれた除毛クリームでも、成分表を確認するとほとんど保湿成分が含まれていなかった。 なんてこともよくあります。 子供はまだ肌が弱いので、保湿成分の配合量が少ない格安の除毛クリームは避けた方がいいでしょう。 小学生・中学生の子供は肌が弱いので使い方にも注意! 小中学生が除毛クリームを使う場合、商品に記載されている通りの使い方をする必要はありません。 ここでは、子供が怪我無くしっかりと除毛するための使い方をお話しします。 塗布時間は記載されているより短めに 小中学生が除毛クリームを使う場合、商品に記載されている塗布時間を守る必要はありません。 その理由は以下の2つです。 小中学生は肌が弱いから塗布時間は短い方が良い• 小中学生は大人程毛が濃くないので塗布時間は短くていい 除毛クリームの取扱説明書は、大人が使用することを想定して作られているので、子供がその通りに実践する必要はありません。 実際に使って毛が溶けてきたか様子を見ながら判断する必要がありますが、5分ほどの塗布時間があれば十分に除毛できるはずです。 使用前には必ずパッチテストを これは子供が使用する場合に限ったことではありませんが、初めて除毛クリームを使う前には必ずパッチテストを行いましょう。 万が一除毛クリームが肌に合わなかった場合、パッチテストを行っていないと肌全体が真っ赤に炎症を起こしてしまいます。 そうならないように、パッチテストで肌との相性を確認してから使用しましょう。 小学生・中学生におすすめの除毛クリーム3選 では、小学生・中学生の子供にも安心して使わせることができる除毛クリームはどんなものがあるのか、私の視点で選んでみました。 どちらも低刺激で肌に優しい除毛クリームなので、小学生の子供でも問題なく使えます。 ミュゼ ヘアリムーバクリーム 1番おすすめなのは、脱毛サロンで有名なミュゼプラチナムが販売している除毛クリーム「ミュゼ ヘアリムーバクリーム」です。 この商品は、保湿成分の配合量が非常に多く肌に優しいので、小中学生の子供が使用するのに最適です。 また、ミュゼ除毛クリームは今回ご紹介させていただく除毛クリームの中で、コスパが1番良いです。 価格は次に紹介するパイナップル豆乳除毛クリームとほぼ変わりませんが、内容量は200gと2倍の量があるので長持ちします。 ミュゼ除毛クリームを選ぶメリット ミュゼ除毛クリームを詳しく知る ミュゼ除毛クリームを使ってみたので、その時のことを記事にしました。 もっと詳しく商品を知りたい方はぜひ参考にしてください! 公式サイトには載っていない使用感などもお話ししています。 パイナップル豆乳除毛クリーム パイナップル豆乳除毛クリームは、尿素や大豆エキスといった保湿成分を豊富に含んだ除毛クリームなので肌への刺激をかなり軽減してくれています。 また、一般的な除毛クリームは塗布時間が10分必要ですが、パイナップル豆乳除毛クリーム塗布時間が5分なので肌に負担をかけずに使用できます。 女性向けの除毛クリームなので、除毛力が強すぎないのも小中学生の子供向きなポイントです。 また、返金保証も付いているので、肌に合わなかった場合や、思ったように除毛できなかった場合にお金が返ってきます。 パイナップル豆乳除毛クリームを選ぶメリット• 内容量が100gと少なめ。 moomo ムーモ 肌への優しさを1番に考えるのならmoomoがおすすめです。 moomoは高級シアバターなどの他の除毛クリームには含まれていないような高い保湿効果のある成分をたくさん含んでいます。 また、抑毛成分も配合しているので、むだ毛を処理しながら次に生えてくるむだ毛のケアを行うことができます。 デメリットを上げるとすれば、素材が良い分価格が高くなっていることです。 ムーモは1本当たり6600円と除毛クリームにしてはかなり高価です。 しかし、今ならとくとくコースで購入することで初期価格980円で手に入れることができるキャンペーンを行っているので、購入するなら今がオススメです。 ムーモを選ぶメリット• 定期購入 4回以上継続 でしか買えない• 返金保証がない 小学生・中学生の薄いむだ毛には抑毛ローションも効果的! 小学生や中学生でも使える除毛クリームはいくつかありますが、肌への負担を考えると抑毛ローションを使うという手もあります。 抑毛ローションはその名の通り、むだ毛の成長を抑えるローションで、むだ毛を処理することはできませんが使い続けることでむだ毛が薄くなっていく効果があります。 抑毛ローションでは、 「パイナップル豆乳ローション」がおすすめです。 パイナップル豆乳ローションは、大豆イソフラボンという抑毛成分をたっぷり配合しており、1~3ヶ月使い続けていくうちに抑毛効果を発揮していきます。 除毛クリームのように刺激もないので、小学生のまだ肌が弱い子供でも安心して使うことができます。 2018年12月には医学誌でも取り上げられ、抑毛・保湿効果について注目されました。

次の

ミュゼの評判を口コミ調査!全身脱毛の口コミや勧誘の有無をチェック

ムーモ ミュゼ

「妊娠中にお腹の毛が濃くなった」「マタニティーフォトを撮りたいけれどムダ毛が気になる」などの理由で、妊娠中の脱毛を考えている人もいるのではないでしょうか。 そもそも、なぜ妊娠中にお腹の毛が濃くなるのでしょうか?これは、妊娠・出産中にホルモンバランスが急激に変化することが原因です。 妊娠中は、妊娠前よりも女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」が増えるとされています。 それにより、新陳代謝が活発化したり、メラニン色素が増加したり、毛深くなったりするなど、以下のようなさまざまな身体の変化が現れます。 ・妊娠中にニキビができやすくなる ・新陳代謝が盛んになり汗をかきやすくなる ・毛深くなる ・肌が乾燥して敏感になりやすくなる ・シミやそばかすが増える ・わきの下、乳首、外陰部などが黒ずむ (参照元:女性の健康推進室「ヘルスケアラボ」/妊娠中、産後のケア) 妊娠で増えた女性ホルモンは出産後、急激に減少する傾向にあります。 急激にホルモンバランスが変化すると、気持ちが不安定になりやすくなり、抜け毛が増えたりすることもあります。 なお、妊娠中や産後の身体の変化に関しては個人差が大きく、必ずしも上記の症状が現れるとは限りません。 しかし、このような症状が現れる可能性があることを事前に知っておけば、冷静に対処できるようになるため、しっかりと把握しておくようにしましょう。 妊娠中にお腹の毛などが濃くなる原因は分かりましたが、実際、妊娠中にも脱毛はできるのでしょうか。 胎児や母体への影響も含め、次で見ていきましょう。 脱毛による胎児や母体への影響は? 基本的に、妊娠中はサロンでもクリニックでもお手入れすることはできなくなってしまいます。 妊娠によってホルモンバランスが変化すると、肌が敏感になって肌トラブルを起こしやすくなったり、痛みを感じやすくなったりすることがあるためです。 また、妊娠中は脱毛の効果が薄れたり、逆に体毛が太くなる「多毛症」になる可能性もあったりと、思うような効果を期待できない場合も。 さらに、長い時間同じ体勢でいることで身体に負担をかけてしまう、つわりの影響でニオイなどに反応して気分が悪くなる、といったリスクも考えられます。 こういった理由から、多くのサロンやクリニックでは妊娠中のお手入れを断る方針をとっています。 とはいえ万が一、妊娠が分かる前にお手入れを受けた場合もあわてる必要はありません。 光脱毛やレーザー脱毛は、あくまで肌表面の黒い部分に働きかけるものであって、体内には影響を及ぼさないからです。 当然、胎児に影響を及ぼすこともありません。 ただし、上で述べたようにホルモンバランスの変化による肌トラブルなどを起こすこともあるので、妊娠が分かったらすぐにお手入れをお休みしましょう。 妊娠中のムダ毛処理はどうしたらいいの? 妊娠中は肌質が変わることもあるため、肌に負担をかけないように自己処理もなるべく控えることをおすすめします。 どうしてもお手入れしたい場合は肌にやさしい電気シェーバーなどを使用し、お手入れ後は保湿を十分に行うなど、いつも以上に丁寧にケアすることを心がけましょう。 肌に負担がかかりやすい毛抜き、ワックス、除毛クリーム、家庭用脱毛器などの使用はおすすめできません。 自己処理の頻度も、気になるときにお手入れする程度に抑えて、いつもより敏感になっている肌をいたわってあげることが大切です。 また、自己処理後に赤みや痒みが消えないようならば、早めに皮膚科を受診しましょう。 ムダ毛が気にならないステキなマタニティーフォトを撮る方法 妊娠中の姿を写真に残すマタニティーフォト。 海外で始まり、近年日本でも人気が高まっています。 マタニティーフォトを撮るのであれば、ムダ毛が気にならないキレイな写真にしたいですよね。 妊娠中はサロンやクリニックではお手入れできませんが、少し工夫をすればキレイな写真を撮ることも可能です。 そのための方法として挙げられるのは、以下の2つです。 写真スタジオで撮影する 写真スタジオで撮影すれば、ライトを当ててムダ毛が映らないようにしたり、画像加工ソフトを使ってムダ毛が写真に残らないように加工したりすることもできます。 写真スタジオでは、こういった画像加工が含まれているプランもあるため、うまく活用してみると良いでしょう。 肌にやさしい方法で自己処理する 妊娠中は肌が乾燥して敏感になっています。 上記で紹介したように、肌にやさしい電気シェーバーなどを使用し、肌を傷つけないようにお手入れしましょう。 お手入れ後は、十分な保湿を行うことも忘れずに。 出産後、妊娠中に濃くなった毛は元に戻る? 妊娠中は女性ホルモンが増えるため体毛も濃くなりやすいのですが、出産後は、妊娠中に増えた女性ホルモンが出産前の状態に戻っていきます。 そのため、産後は逆に、抜け毛が増えやすくなります。 妊娠中は女性ホルモンの影響により、体毛は毛周期の「成長期」でとどまるため、基本的に抜け毛が増えることはありません。 しかし、産後、体毛の毛周期は「休止期」に入るため、抜け毛が多くなるというわけです。 そして、出産後は、時間をかけて徐々に戻っていきます。 個人差はありますが、平均的には産後4カ月以内から抜け毛が始まり、数カ月~1年程度を目安に収束していきます。 毛周期については記事で詳しくご紹介しています。 こちらもあわせてご覧になってみてください。 お手入れに再び通い始めるタイミングは?.

次の

妊娠中にも脱毛できるの?【ミュゼプラチナム】

ムーモ ミュゼ

ざっくり言うと• ムーモ(moomo)のデメリット Moomo(ムーモ)公式サイトより引用 公式サイトでは、良い点ばかりが紹介されていて、逆に不安になりますよね。 まずは、ムーモのデメリットを紹介します。 継続して使う必要がある ムーモは、あくまで除毛クリーム。 1度使っても、しばらくすればまた毛が生えてきます。 そのため、いつもムダ毛なしの状態を保つには、使い続ける必要があります。 あなたが「脱毛」をしたいのであれば、ムーモはオススメできません。 肌荒れが起きることもある インターネット上の口コミ・評判を見ると「赤いポツポツができた」「ヒリヒリする感じ」という悪い口コミがありました。 もちろん、全員がそうなるわけではなく、人によって肌に合わないこともあるようです。 肌荒れにならないよう、 使用前にパッチテストを行うことが必須です。 ちなみに、私の場合はほんの少しだけ赤みが出ましたが、全く気にならない程度でした。 顔や頭、デリケートな部分には使えない ムーモの注意点の欄には「顔や頭・デリケートな部分には使用しないでください」とあります。 かなり強力な除毛クリームですので、 顔・VIOなど皮膚が敏感な場所は控えた方が良いです。 顔やデリケートゾーンのムダ毛を処理をしたい人は、脱毛サロンをオススメします。 ただ、実際に使用した感じでは「Vラインを整える」くらいなら問題なさそうでしたよ。 まず何と言っても、 ムーモの最大の利点は「すぐに処理」が終わること。 明日友達の結婚式で、ドレスを着る!• 彼氏から急なデートの誘いが!• 急に水着を着ることに! といった「今すぐムダ毛を処理したい!」という時にも、助かります。 もちろん、時間もかからないので日頃のお手入れとして使うのも、とっても楽で重宝します。 除毛だけでなく、抑毛効果がある ムーモには、大豆エキスが入っており、抑毛効果が期待できます。 ネット上の口コミでも 「毛の生えるスピードが遅くなった」との声が。 使い続けるうちに、処理の回数が減っていくのは、嬉しいですね。 保湿成分が含まれている ムーモは、 高級シアバターによる保湿効果があります。 これ1本で、ムダ毛処理+肌ケアも可能です。 使用後は、肌がしっとりした感覚になります。 実際に使用してみて、その保湿効果を実感しました。 詳しい感想は後ほどの体験レビューで・・・ ムーモのレビュー 商品到着 一見、除毛クリームとは分からないチューブ。 紫色で文字のフォントがかわいい! 化粧台の前に置いても、誰も除毛クリームとは思わないのでは? 使い方 使い方や注意点は、チューブの裏側に書いてありました。 簡単に使い方をまとめると・・・• 除毛する部位の毛が覆われる位の厚さ(1~3mm程度)を塗布• 5~10分間放置• ヘラあるいは脱脂綿、ガーゼなどで取り除く• 濡らした脱脂綿、ガーゼなどで清拭するか、湯水で洗い流す こんな感じのようです。 放置時間に「通常」とあるのが気になりますね・・・。 部位によって、時間を変えた方がよいのでしょうか? では、いざ使ってみましょう! パッチテストの様子 まずは、パッチテスト。 私は、二の腕でやってみました。 500円硬貨大に塗る 500円程度の大きさに塗り塗り。 思ったよりサラサラしていて、伸びがいい! ラベンダーの香りが心地よい 一瞬パーマをかけた時のようなにおいを感じましたが、ラベンダーの香りが心地よく、不快な印象はありません。 その後10分放置・・・。 ティッシュで拭きとり、お湯で流しました。 特に異常はなく、念のため1日様子をみましたが問題ありませんでした。 腕の除毛の様子 まずは、右腕の除毛に挑戦します! 塗布時間は10分は必要 ムーモを塗り、しばらく放置。 5分後、一部分だけガーゼで拭きとりますが、抜けていない毛がありました。 そこで、もう少し待機・・・。 トータル10分待って、ガーゼで拭きとると、きれいに抜けていました。 除毛前より肌がきれいに! 最後にシャワーで流すと、温泉につかったあとのようにお肌がサラサラでびっくり! タオルで拭くと、サラサラ感からしっとり感へ変わりました。 さらに、びっくりしたのは翌日で、 除毛前より、翌日の方がお肌がキレイに感じました。 ムダ毛もちゃんと除毛されていて、肌の上をさすってもつるつる! 正直、予想以上の効果に感動してしまいました! 脇の除毛の様子 続いて、脇に挑戦です。 ちなみに、私は某脱毛サロンで脇脱毛をしていたので、だいぶ毛が少ないかも。 カミソリ処理よりずっと簡単 カミソリだと皮膚を引っ張り、まっすぐ伸ばしてやるので、結構きついですよね。 でも クリームを塗るだけなので、面倒な手間は不要でした。 短い毛が少しだけ残る 今度は、最初から10分放置し、ガーゼで拭きとると・・・ 毛が取れているのがよく分かりました。 ちなみに、結構強く拭きとりました。 軽く拭いても、取れたか取れていないか分からなかったからです。 結果は、長い毛は確実に取れましたが、短い毛が少し残ってしまいました。 脇はしっかりめに塗った方がベター 続いて右脇です。 左脇は、クリームの量が少なかったかなと思い、右脇はたっぷり塗ってみました。 左脇に比べると、右脇の方がしっかり取れたように感じましたが、それでも短い毛が少し残りました。 でも、これならもう1回使用すれば、ほぼ完璧に除毛できそう! 「ムダ毛が生えている所はしっかり塗る」ことが、上手に除毛するコツだと思いました。 ムーモの評価 実際に使ってみて、5つの視点から、ムーモを評価してみました。 使いやすさ クリームなので、カミソリでやりにくいような指等の処理も、やりやすかったです。 使い方も、本当に「塗って拭いて洗い流す」だけなので、とても簡単。 私は記載の通りにガーゼで拭きとった後、洗い流しましたが、正直「拭く」行為は、なくてもいいんじゃないかなと思いました。 時間もかからず、使いやすさは抜群だと思います。 着け心地 ムーモは想像より滑らかで伸びが良く、髪用のソフトワックスを身体に塗ったような感覚でした。 洗い流した後のサラサラ感・拭きあげた後のしっとり感は、エステを受けた後のよう。 また、洗い流す時は、しっかり手で擦りながら流した方がいいと思いました。 クリームが毛穴に浸透しているので、軽く流すぐらいではクリームが残ってしまいます。 お肌のサラサラ感を楽しんで、きれいに流してくださいね。 におい 除毛クリームというと、においがきついイメージがありますよね。 ムーモも、チューブを開けた瞬間、パーマをかけた時のようなにおいが、かすかに感じられました。 でもそれが長く続くことはなく、不快に思うことは無かったです。 除毛は、お風呂場でしましたが、嫌なにおいは全く残りませんでしたよ。 それどころか、私の夫は「なんかラベンダーの香りがするなぁ」と言っていました! 4. 副作用 除毛クリームには、除毛のために決して肌に優しいとは言えない成分が含まれますし、もちろんムーモも例外ではありません。 しかし、それを補う保湿成分が含まれており、副作用が起きにくくなっています。 私も、目立った肌へのトラブルは起きませんでした(ほんのり赤くなった程度)。 中には、自分の肌に合わない人もいるかもしれないので、必ずパッチテストをしてから使用してくださいね。 効果 想像以上に除毛できたので、嬉しかったです。 塗り方にムラがあると、どうしてもムダ毛が残ってしまいますが、2・3回使用すればほぼ完璧に除毛できると思います。 付け置き時間はできるだけ長い方がいいですが、肌トラブルを防ぐためにも限度の10分は守るべきと思います。 途中で塗布した一部分をガーゼなどで拭きとって、抜けているかチェックするとよいですよ。 私は、こんな簡単に除毛できるんだったら「ムーモを試して良かったな」と思いました。 ムーモをおすすめ出来る人・出来ない人 おすすめ出来ない人• 顔、デリケートゾーンを処理したい人(Vラインの形を整えるくらいなら大丈夫そう)• 永久脱毛がしたい人• 産前産後、病中病後の方(ホルモンバランスが影響するため。 ムーモの注意書きにもあります!) 除毛クリームのムーモは、繰り返し使用する必要があります。 また効果が高い分、 顔やVIOなど推奨されない部位もあります。 おすすめ出来る人• 楽に短時間でムダ毛を処理したい人• 今まで自己処理に時間をかけていた人• 匂いに敏感な人• 肌ケアも同時にしたい人 ムーモを使えば、ムダ毛の処理がとっても簡単。 これまで自己処理に時間をかけていた人は、こんなラクな方法があるのかと思うはずです。 また、除毛クリームと言えば匂いがきついイメージですよね。 ムーモはラベンダーの香りで、さらに肌に優しい成分がたくさん含まれています。 とても簡単に除毛ができるので、誰でも使いやすい• エステに通う余裕がない人、自己処理に時間をかけたくない人には最適• 保湿効果が高く、肌もつるつるになるのがよい• 永久脱毛はできないので、継続的に使う必要がある という感じでした。 SNSやサイトで、話題になるだけのことはあるなと思います。 ムーモは、公式サイトの通販サイトでのみ購入ができます。 キャンペーンで非常に安く購入することもできるので、チェックしてみるといいと思いますよ。

次の