インスタ インプレッション 意味。 インスタグラムインサイトでインプレッションやリーチを分析しよう!導入方法と使い方を解説

【インプレッションの意味とは】使い方を例文を交えてご紹介

インスタ インプレッション 意味

Instagramインサイトとは、インスタグラムの投稿に対する インプレッション、 リーチ、 エンゲージメントなどの件数を把握できる機能です。 インスタグラムをビジネスで使っている企業向けのサービスです。 インスタグラムで売上を上げるために不可欠なツールといえるでしょう。 Instagramインサイトの使い方 Instagramインサイトを使うには、まずインスタグラムのアカウントをビジネスプロフィールに変更する必要があります。 フェイスブックのアカウントが必要 インスタグラムのプロフィールをビジネスプロフィールに変更するには、Facebookページが必要です。 事前にFacebookアカウントを作成し、企業情報を載せたFacebookページを作成しておきましょう。 ビジネスプロフィールへの変更方法 ビジネスプロフィールに変更するには、プロフィール画面の 3本線マーク(または歯車マーク)をタップして、設定画面を開きます。 「 ビジネスプロフィールに切り替える」という文字をタップすると、Instagramビジネスツールの説明が表示されますので、「次へ」をタップして読み進めていきます。 説明を読み進めるとfacebookへのログインが求められますので、事前に作っておいたFacebookアカウントでログインします。 これでお使いのインスタグラムがビジネスプロフィールに変更されました。 プロフィール画面からInstagramインサイトを見る Instagramインサイトを見るには、ビジネスプロフィールに変更されたプロフィール画面を開きます。 画面右上に 棒グラフのイラストのアイコン(Instagramインサイトのアイコン)があるのでタップします。 フォロワー数やインプレッション数などの概要が表示されます。 「 もっと見る」をタップすると、そのほかのデータを見ることができます。 ビジネスプロフィールに切り替えると、インサイトの他に広告運用も可能になります。 インスタグラムでの広告については、以下の記事で詳しくご紹介しています。 【関連記事】 Instagramインサイトで分かるデータ Instagramインサイトで入手できる主なデータは、以下の通りです。 インプレッション数• リーチ数• プロフィールビュー数• フォロワーの属性• 人気投稿ランキング インプレッション数、リーチ数 インプレッション数とは、インスタグラムの投稿がタイムラインに表示された数です。 リーチ数はインスタグラムの投稿を見た人の数です。 インプレッション数とリーチ数の違いは、例えば同じ投稿を3回見た場合、インプレッション数は3と出ますが、リーチ数は1と出ます。 プロフィールビュー数 プロフィールビュー数は、インスタグラムのプロフィール画面の閲覧数です。 この数が多いということは、投稿に興味を持ったユーザーが、企業にも関心を示していると考えられます。 フォロワーの属性 Instagramインサイトではフォロワーの属性も見ることができます。 男女比、 年齢層、 地域、フォロワーのアクティブな 時間帯や 曜日が分かります。 人気投稿 人気投稿は、一定期間の投稿について、インプレッション別やリーチ別などに並び替えて表示することができる機能です。 集計期間や並び替えの方法、投稿の種類(写真・動画など)を指定して検索することもできます。 投稿別インプレッション、リーチ、エンゲージメント数 Instagramインサイトでは、投稿ごとにインプレッション、リーチ、エンゲージメントを見ることも可能です。 エンゲージメントとは、「いいね!」数やコメント数のことです。 まとめ~インサイトを活用してより効果的な運用を Instagramインサイトはビジネスプロフィールに切り替えるだけで無料利用できる便利なツールです。 インサイトで得たデータをもとにアカウントを運用することで、インスタグラムを通した集客や売上の増加も期待できるでしょう。

次の

【インスタ】インサイト機能を徹底解説(リーチ、インプレッション、分析等)

インスタ インプレッション 意味

今や企業のマーケティングに欠かせない存在となりつつあるインスタグラマー。 テレビ出演や書籍発売、コラボ商品開発など、その活躍はとどまることを知りません。 では、インスタグラマーとして活躍するためには何が重要なのでしょうか?ただ単にフォロワーが多ければよかった時代は終わり、今は、いいね!やコメントなどを積極的に行ってくれる結びつきの強いフォロワーをどれだけ抱えているかどうかが重視されています。 そして、その関係性の強さを判断するのが「エンゲージメント」という考え方です。 今回は、そんなエンゲージメント率を高める方法についてご紹介します。 具体的には、ただ投稿を見ているだけでなく、投稿に対していいね!をしたりコメントを書き込んだりなど、閲覧者からの積極的なアクションのことを指します。 エンゲージメント率とは、投稿に対して発生したエンゲージメント数をフォロワー、インプレッション、リーチなどで割った数値のことです。 エンゲージメント率を計算する場合の分母(どの数値で割るか)はSNSによって違います。 エンゲージメント率は、投稿がいい反応を得られたのかどうかや、投稿者と閲覧者の結びつきの強さを示す目安になります。 1で、エンゲージメント率は10%となります。 そのため、エンゲージメント率が高い人の方がファンへの影響力が強いと考えられ、インフルエンサーとして価値が高いということになります。 残念なことに、フォロワーを売買する人も出てきている今、ただフォロワー数だけが多くても意味はないのです。 より結びつきの強いファンをフォロワーとして抱えているインスタグラマーの価値が見直されているとも言えます。 企業とのタイアップを目指す場合にもエンゲージメントが重要に インフルエンサーとして企業のPRなどに参加したい場合も、エンゲージメント率が見られるようになってきています。 実際に、フォロワー数は少なめでも、エンゲージメント率が高く影響力があるマイクロインフルエンサーがPRに起用される例も増えてきています。 エンゲージメント数やエンゲージメント率を把握するなら ところで、自分の投稿のエンゲージメントを簡単に把握する方法があるのを知っていますか?いいね!やコメントの数は各投稿を見れば一応わかりますが、「Instagramインサイト」という分析機能を使うと、もっと簡単にエンゲージメントの数を把握できるようになります。 インサイトのエンゲージメントのデータを元にエンゲージメント率を計算すれば、自分がどれくらいのエンゲージメント率を出せているのかが分かります。 インサイト機能を使うためには、「ビジネスプロフィール」の設定が必要です。 といってもとても簡単で、誰でも設定できます。 以下の記事で手順を解説しているので、ぜひ気軽にやってみてくださいね。 インスタでエンゲージメント率を高める4つの方法 フォロワーと積極的にコミュニケーションをとる コメント返信はもちろん、フォロバ(フォロー返し)や投稿にいいね!してあげるなど、積極的にフォロワーとコミュニケーションをとりましょう。 もし、すべてコメント返信するのが難しい場合は、「コメント返せなくてごめんなさい!でも全部読んでいます!ありがとうございます」というようなコメントを投稿やプロフィールに加えるなどして、感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。 投稿の世界観を統一する インスタで重要なのは世界観。 「この人はこういう投稿をしてくれる」というフォロワーの期待を裏切らないように注意しましょう。 例えば、ずっとお菓子作りについての投稿だったのに、いきなり自撮りをアップしたりすると、ユーザーが求めている内容とのギャップが生まれてしまいます。 結果として、いいね!が減ったりフォロワーが離れてしったりするのです。 特に、気をつけたいのはPR投稿!世界観にそぐわないPR投稿はフォロワーが一気に冷めてしまう可能性もあるので、自分の投稿に馴染むように工夫をして、フォロワーをがっかりさせないようにしましょう。 柴犬まるの飼い主小野さんを参考にしよう! 最適な投稿頻度を保つ 投稿頻度が高すぎると、フィードが特定のユーザーの投稿で埋め尽くされて不快に感じるフォロワーもいます。 通常の投稿は、多くても1日1投稿程度におさえておく方がよいでしょう。 今は複数写真を1投稿にまとめて投稿できますし、ストーリーを使えばフィードには流れないので、そういった機能を活用しましょう。 ユーザーがアクティブな時間に投稿する インスタのフィードは時系列ではないものの、投稿時間帯によってフォロワーの反応も変わります。 それなら、自分のフォロワーが一番反応してくれるタイミングを狙いたいですよね! インスタのビジネスプロフィールを設定すると見られるインサイトでは、フォロワーのアクセスしている時間帯や属性を知ることもできますので、ぜひ参考にしましょう。 まとめ インスタグラマーとして活躍するためには欠かせない、エンゲージメント。 今、自分の投稿の平均エンゲージメント率を聞かれたら、すぐ答えられますか?もしくは、最近一番エンゲージメント率が高かった投稿は何で、なぜそれがよかったのかをちゃんと把握できていますか? マイクロインフルエンサーが企業に求められているということは、まだフォロワーが少ない方にも活躍のチャンスが広がっているということです。 まずは定期的に、自分の投稿のエンゲージメント率を計算して、投稿内容やハッシュタグの付け方、投稿時間やファンとのコミュニケーションの仕方などを振り返って、改善していきましょう。

次の

エンゲージメント率の定義とは? Facebook、Twitter、Instagram、計算方法と違いを解説

インスタ インプレッション 意味

Instagramの特徴 はじめにInstagramについて簡単に復習しておきましょう。 Instagramはフォト系のSNSサービスで、フィルタ機能などを使って、簡単におしゃれな写真を作成・シェアすることができます。 Instagramの特徴としては、女性や若年層などの流行やファッションに敏感なユーザー層が多いことがあげられます。 なおInstagramは、2012年に同じくSNS大手のFacebookに買収されています。 Instagramの効果測定について InstagramをWeb運営やマーケティングの一環として利用する時にぜひ行って欲しいのが、効果測定です。 効果測定とは「投稿がどれくらい見てもらえているのか」「アカウントを通してどの程度の効果(コンバージョン)につながっているのか」を調べることを指しています。 ここからはInstagramで効果測定をする方法と、着目すべきポイントについて解説していきます。 ・効果測定方法 まずは効果測定の方法から。 主に2つの方法があり、一つはInstagram公式の機能を使う方法です。 もう一つは外部サービスを利用する方法になります。 順に見ていきましょう。 (1)Instagram公式の機能を使う方法 Instagramは「Instagramインサイト」という機能の提供を行っています。 インプレッションやリーチ、サイトリンクのクリック数、フォロワーアクティビティなどのデータが閲覧できます。 とっつきにくい印象の効果測定ですが、「Instagramインサイト」を使うことで、アプリから簡単に行うことができるようになります。 この機能は2016年8月にリリースされたばかりで、「Instagramインサイト」と同時に「ビジネスプロフィール」と「投稿の宣伝」の2機能も同時にリリースされています。 なお「Instagramインサイト」機能を使うためには、アカウントを「ビジネスプロフィール」に変更する必要があります。 詳しくは下記の公式アナウンスをご確認ください。 (2)外部サービスを利用する方法 もう一つの方法は、外部サービスを利用する方法です。 上記の「Instagramインサイト」機能でも十分に強力なのですが、外部サービスもそれぞれ便利な機能を備えています。 状況に応じて使い分けていくといいでしょう。 下記、代表的なInstagram効果測定ツールを列挙しておきます。 Iconosquare tokyo trend photo ・効果測定時に着目すべきポイント 最後に、効果測定をする時に着目しておくべきポイントについてまとめておきましょう。 Instagramの効果測定を行う時は、下記の5つの切り口を参考に行っていくことをおすすめします。 (1)フォロワー数 Instagramでは、フォロワー数は成果に直結する指標です。 投稿やエンゲージメントを高めるためにも、まずはフォロワーの数を増やすようにしましょう。 余談ですが、スタートしたばかりのアカウントの場合はなかなかフォロワーを増やすことができないこともあります。 そんな時は、いわゆるインフルエンサーの力を借りることも検討してみてください。 (2)インプレッション 他の多くのSNSと同様、Instagramでもインプレッションは重要な指標の一つでしょう。 インプレッションとは、投稿や広告が表示された回数のことを言います。 基本的には、インプレッションは多ければ多いほど良いとされています。 その分だけ、ターゲットに投稿が見てもらえるからです。 (3)リーチ 次に見るべきはリーチで、これは投稿や広告が表示されたユニークアカウント数を指しています。 インプレッションと少し似ていますので、その違いについてまとめておきましょう。 インプレッションは、言い換えると投稿の表示回数のことです。 一方でリーチとは、投稿を表示した(見た)ユーザー数のこと。 Aさんがある投稿を2回見たとしましょう。 この場合、インプレッションは2で、リーチは1になります。 (4)エンゲージメント Web運営ではユーザーにアクションを取ってもらうことが最重要です。 ユーザーに期待するアクションを取ってもらってこそ、コンバージョンにつなげることができるからです。 Instagramでもそれは同じで、ユーザーがアクションを取ってくれているかをしっかりと見る必要があります。 エンゲージメントとは、それにあたる指標です。 投稿へのいいね!やコメントを計測していきます。 (5)ハッシュタグ 他のSNSにもありますが、Instagramではハッシュタグの重要性が格段と高まります。 自社製品やキャンペーン関連のハッシュタグについては常にウォッチしながら、ユーザーの行動を追っていくようにしましょう。 Instagramの効果測定方法や、効果測定時に着目すべきポイントについてまとめました。 SNSをマーケティングやWebに活用する時の基本は、ユーザーが喜ぶコンテンツを提供すること。 Instagramを使う時もそれは同じで、ターゲット層に響く、魅力的な投稿(写真)を載せていくようにしましょう。

次の