ホットプレート料理。 特集「ホットプレート料理」│キリンレシピノート

【ホットプレート料理】ピザ、パエリア、餃子などレシピ11選!おすすめ美味しいごはん

ホットプレート料理

最近注目を浴びているホットプレート。 ホットプレートといえば焼肉というイメージが強いですが、今ではグラタンやパエリアなど、様々な料理ができる万能の調理家電として知られています。 一家に一台あれば、何かと便利ですよね。 ホットプレートを囲んで、料理をより楽しむことができます。 ご家庭に合ったホットプレートを選ぶ3つのポイント ホットプレートの形状と大きさで選ぶ ホットプレートには、スクエア型や丸型、小さいものから大きいものまでと様々なタイプがあります! 大人数にはスクエア型、少人数には丸型がおすすめ。 また、家にある収納スペースなども考えて大きさを選定しましょう! 何も考えず適当に購入すると、後で後悔するかもしれませんよ! 付属するプレートの種類で選ぶ 付属するプレートをよくチェックしましょう。 なぜなら、付属するプレートの種類によって、調理できるものが変わるからです! 基本の平面プレートから、たこ焼きプレート、焼肉プレート、穴あきプレートと複数の付属プレートがあると、それだけ料理のバリエーションも広がります。 たこ焼きプレートなんかは、王道ですよね!家族や友人と楽しめます! お手入れのしやすさも重要です プレートを使用したら、毎回洗う必要が出てきます。 お手入れのしやすさも重要なチェックポイントです。 例えば、火を使わないIH式の方が、汚れの手入れがしやすいといいます。 価格は少々上がりますが、その分お手入れの手間がグッと減るのは魅力ですよね! 「安いからこのホットプレートにしよう」と価格だけで決めないようにしましょう! 焼く面積が大きく取れる!スクエア型のホットプレート5選 スクエア型のホットプレートの魅力は、なんといっても焼く面積が大きく取れるという点です。 4~6人で楽しみたい時はスクエア型のホットプレートがおすすめ。 2つ用意すれば、大人数のホームパーティーなんかにも使用できちゃいます! プラグは片手で簡単に抜き差しでき、「カチッ」と音がなるので、安心して使用できます。 プレートほ完全に取り外し可能で丸洗いできるので、油汚れも簡単に落とせます! また、チタン入りのセラミック加工なので丈夫で長持ち。 プレートにも工夫が施されているので、油や煙のハネもしっかりカットしてくれます! 各プレートを重ねて簡単に収納できるのも、おすすめのポイントですよ!これ一台で焼肉・たこ焼き・お好み焼きまでできちゃうので、太っちゃいそうですね! 実際に使っている方の声を聞いてみましょう! 映えるホットプレート!?「BRUNO コンパクトホットプレート」(幅37. 5cm ) 出典: こちらのホットプレートは、 A4のサイズほど、ちょうど良い大きさの商品です。 毎日の食卓にも、パパがたまに家族に腕を振るう機会にも、ちょっとした特別なパーティーにも、様々なシーンで活躍してくれます! 火力にやや不安がありますが、使い勝手も良く、レトロな雰囲気で机の上に置いておくだけで可愛く、料理も楽しくなります!価格的も、 大切な人へのプレゼントには最適なのではないでしょうか! また、メーカーが出しているレシピ本も付属しているので、そちらも参考にしてみるといいかもしれません! 実際に使っている方の声を聞いてみましょう! 鍋も作れるタイプも!丸型ホットプレート3選 少人数でワイワイ楽しみたい場合は丸形プレートがおすすめ。 最近だと鍋を作れるタイプも出ているので、料理のレパートリーも広がりますよね。 今回は3つを厳選してみました! 鍋やすき焼きで大活躍!「象印 グリルなべ あじまる」(幅38. 蓋が透明なので、中身を簡単にチェックできる点が魅力です。 プレートは、「土鍋風なべ」「遠赤すき焼きなべ」「平面スペースつき溝つき遠赤焼肉プレート」の3つ。 「平面スペースつき溝つき遠赤焼肉プレート」は、焼肉しながら野菜も焼けるという一石二鳥なプレートです。 料理がはかどること間違いなし! 実際に愛用している方声を聞いてみましょう! お手入れ簡単!IH方式のホットプレート3選 IHを使った加熱方式のホットプレート。 熱効率がいいので焼きムラが少なく、汚れの手入れもしやすいのが特徴です。 少々価格は高めになりますが、その分利便性に優れています。 今回は3つを厳選してみました!それぞれ見ていきましょう。 高火力に省エネ!「パナソニック IHホットプレート 」(高さ5. 1cm) 出典: 通常のホットプレートだと隅々までの掃除・お手入れが大変ですが、「パナソニック IHホットプレート KZ-HP2100-K」なら楽ちん。 食べかすが残ることもありませんし、プレート、枠組みと簡単に取り外し可能です。 IHホットプレートならではの安定した高火力と省エネで、利便性も抜群。 余熱時間がおよそ半分になるのでかなり効率的ですよね。 4人~5人家族におすすめしたいホットプレートです。 3cm) 出典: まず紹介するこちらの「APIX My Bistro 2Wayダブルホットプレート」は、フタの部分のプレートになっているため、開いて使えば2種類の調理を同時にでき、閉じて使えば蒸し焼きや両面焼きもできちゃう商品です! その性能を生かして、なんとお家でピザまで焼けちゃう優れもの!電源もそれぞれ独立しているので、片面だけでの調理ももちろん可能です! 工夫次第で様々な調理が可能なこちらの商品。 5cm 出典: 珍しいドーム型のフォルムをしているこちらの「ザイグルハンサム 赤外線ロースター」は、上から赤外線を放射して温める「赤外線直火焼きスタイル」を採用しており、しっかりと芯から焼きあげることが可能! 中心がくぼんだ油受けになっていて、恐ろしくなるほどの量の油が流れていく様子を見ることができますよ。 下部分には熱源がなく、上からの赤外線で下のプレートを温めているので、両面焼きもできる他、油が直接的にはヒーターに触れないので、煙が出にくいのも魅力の1つ!プレートは煙が出るもの、という概念を覆しました。 ノンフライの唐揚げなども調理できるので、健康志向の方にもぜひオススメしたい商品です! 実際に愛用している方の声を聞いてみましょう! これはホットプレートなのか…?フッと笑ってしまうようなホットプレートから4選! これまで様々な商品を紹介しましたが、最後はホットプレートと言って良いのか分からないような、ちょっと特殊な商品を紹介していきます! なんでもできちゃうカセットコンロ!「イワタニ カセットコンロ カセットガス 卓上コンロ」(幅47. 9cm) 出典: こちらのプレートは、熱源にカセットボンベを使ったプレートになります。 ボンベと聞くと少し面倒な印象を受ける方も多いかと思いますが、こちらはマグネット式の簡単ボンベなので手軽に使用できるのが特徴です! カセットコンロの特徴として、エアコンなどの家電なしにも温度が上がるということが挙げられるので、特に秋から冬にかけての肌寒い季節におすすめ!サンマなども焼けちゃいますよ! 防災面もしっかり考慮しているので安全安心!「ヒートパネル方式」という、ガスを無駄なく使用しきる仕組みも取られているので、節約にもなりますよ! 実際に使っている方の声を聞いてみましょう! 可愛い調理に!「Vitantonio バラエティサンドベーカー プレミアムセット」(幅29. 2cm) 出典: こちらの商品は、パンケーキ・ワッフル・ドーナツを作るのに特化したアイテム。 ハートや星など可愛い形のパンケーキや本格的なドーナッツ、ふわふわのワッフルまで作れちゃうので、お子さんも喜んでくれるのではないでしょうか? どうせ子供向けの商品だろ、とバカにしたそこのあなた、ちょっと待ってください!プレーンだけでなくクルーラーまでできちゃうドーナツはかなり本格的。 それを5分少々で完成させるこちらの商品は、プロもびっくりのクオリティですよ! 形を作るため、デコボコの構造になるので、どうしてもお掃除は大変になりますが、そこまで気になるレベルではありません。 5cm) 出典: 最後に紹介するこちらの商品は、今までなかった新感覚のスティックタイプのメニューを作ることができるクッキングヒーターです。 正直ホットプレートとは言えないかもしれませんが、みんなで作れば楽しいのでそんなことはおかまいなし! 串のお好み焼き・パンケーキスティックなど、斬新で面白い料理が作れちゃいます! モグラ叩きのような10個の穴は、それぞれの電源が独立しており、自分の好みに合わせて調理が可能。 大人数でも、少人数でも、人数に合わせて調理できます!調理も簡単なので、初心者でも安心して使用できますよ! 実際に使っている方の声をご紹介! ホットプレート選びに困っている人の声と解決法を3つご紹介 「どれ位のサイズを購入すれば良いのか分からない」 これまでご紹介してきたように、ホットプレートには様々なサイズがあります。 使う人数に合わせて、適したサイズのホットプレートを選びましょう。 また、収納スペースを加味することもポイントです。 大きすぎるホットプレートを選び、後で困らないようにして注意してくださいね。 「ホットプレートのお手入れ方法が知りたいです」 基本的には、毎回手洗いで丁寧に洗ってあげてください。 分解可能式のホットプレートなら、毎回分解をし、細部まで綺麗にしてあげるのが長持ちする秘訣です。 面倒な方は、掃除とお手入れの手間がグッと減るIH方式のホットプレートを選ぶといいでしょう。 「ホットプレートの賢い収納方法を教えてください」 キッチンの隅っこや、棚の中、棚の上に収納するのが一般的だと思います。 最近では、折りたたみ式のホットプレートもあるので、コンパクトに収納できるものを選ぶのがポイントです。 まとめ 今回は、おすすめのホットプレートを、タイプ別に18種類ご紹介しました!どれも使い勝手のいい、魅力的な商品ばかりでしたね。 ホットプレートは、使う人数や用途に応じて選ぶものも変わってくるので、よく吟味してから選んでください!おすすめは、掃除・お手入れの手間が少なくなるホットプレートです。

次の

ホットプレートで簡単ご飯!子供が喜ぶおすすめレシピ13選!

ホットプレート料理

ホットプレートをもっと活用しよう! たいていのご家庭がお持ちのホットプレート。 でも収納スペースの奥にしまいこみ、ほとんど使っていないご家庭も多いのではないでしょうか? 実はホットプレートは、いわゆる「鉄板焼き料理」だけではなく、普段フライパンで調理している料理なども卓上で家族みんなで楽しみながら食べることができるのです。 ぜひ、ホットプレートのメリットを見直して、家族みんなで卓上の調理を楽しんでみてはいかがでしょうか。 ホットプレートのメリット• 調理面積が広いので、たくさんの調理を一度にできる• 卓上で調理するので、出来上がった料理を温かいうちに食べられる• 温度調節ができるので、調理がしやすい• 家族みんなで、それぞれが楽しみながら調理できる 「豚もやし」を作ってみよう!• おすすめ料理は、クレープです。 ホットプレートさえテーブルに用意すればホットケーキ、ウインナー、卵焼き、何もしなくても子供達が楽しんで作れる朝食です。 休日の朝ごはんにぴったり!• 妻はよく『フライパンなら1度に焼ききれない量』の時にホットプレートを出してきます。 豚肉の味噌漬けなどは一度フライパンが焦げ付くと、続きを焼きたい時にまた洗いなおさないともっと焦げてしまうので大変なようです。 ホットプレートなら家族4人分を一度に焼け、火加減の仕方も楽なので。 ホットプレートは一定の温度が微妙に出せるので、ステーキに使ってます。 ステーキハウスみたいに楽しめます。 焼きパスタが美味しいです。 茹でたパスタをホットプレートにひろげ、お好みのソースをジュッとかけてテーブルへ。 熱々で、パスタの表面が少しパリパリで、美味しいと思います。 我が家で最近流行っているのはホットプレートで石焼ビビンバを作ることです。 一度にたくさん作れてコゲめもつくのでかなりおいしくできますよ。 朝食のホットケーキ、昼食の焼きそば、夕食のお好み焼きなど、一日中大活躍です。 知っている人も多いと思いますが、家ではホットプレートが汚れず焦げ付かないように、ホットプレートの上にクッキングシートを敷いて料理します。 家ではこれでピザなどを焼いたりします。 アサリの酒蒸:砂抜きしたアサリをホットプレートで・・・・お好みでバター、しょう油で味付ければ、いつまでもおいしいです。 アサリを食べ終わったら、そのまま、お汁にパスタを入れれば、かんたん、ビアンコです。 香ばしくなり美味しかったです。 アルミ箔を引いてホタテを蒸し焼きにするととても美味しくなります。 片付けも簡単です。 月曜日:バーベキュー、火曜日:焼き肉、水曜日:たこ焼き、木曜日:焼きそば、金曜日:お好み焼き、土曜日:焼きうどん、日曜日…1回プレートを出したら徹底的に1週間使います。 肉や野菜を焼いた後チャーハンをつくるとプレートがきれいになって洗いやすいです。 湿気ってしまった海苔を復活させるには最高のアイテムです。 これから梅雨の季節に活躍します。 湿気ってしまったお煎餅やポテトチップスなんかもパリッとおいしく復活しますよ。 ホットプレートを使ってチーズフォンデューをします。 ほうろうの容器を使うと、あとにチーズが容器のまわりにこびりついてうまくとれません。 ホットプレートだと、食べ終わったあとに、こげたチーズがもんじゃやきのようにパリパリっとはがれ、おいしく食べられ、後片付けも簡単。 ホットプレートでピザを両面焼くとおいしい。 毎日うちはホットプレートで朝ごはん!子供もお手伝いするし自分で作ったご飯は食べてくれます。 とうもろこしを焼いて食べるのが好き!• みんなでわいわい楽しい、焼き鳥パーティー!たくさん串へ刺して用意しておき、たれをつけながら焼く!ビール片手に最高に盛り上がります!• 大きな魚などでホイル焼きを作る時にホットプレートだととても簡単に出来、熱々のまま食卓で食べる事ができるのでとても助かります。 ホットプレートで、焼き蟹するとおいしいですよ。 ホットプレートに粗塩を敷き詰め、蟹のあしの内側に、包丁で切り裂き、粗塩(博多の粗塩が美味です。 )に埋めるようにして、切り裂いた部分をうえにしておき、ふたをして高温で焼きます。 切り裂いた部分が、ぐつぐつ泡が出だしたらOKです。 おいしいですよ。 こうすると、肉の後で焼く野菜の味が肉汁を吸うのでよりおいしさが増します。 それに肉に野菜の水分が絡まないので純粋に肉を楽しめます。 そして焼き肉のシメには必ず焼きそば、焼うどんをします。 (この場合は、野菜と肉をプレートの半々の位置で焼いて、それから麺を投入します)ものすんごくおいしいです!!• 簡単パエリア。 みじん切りのたまねぎと鶏肉をホットプレートでいためる。 あさり、えび、いか、赤、青ピーマンもいれる。 あさり、えび、いかをとりだす。 米を入れていため、ブイヨン、サフランをいれ、ふたをして米を炊く。 できたら、魚介類をもどす。 出来上がり。 我が家では手作りギョーザ90〜100個をホットプレートに並べて一度で焼いて焼きたてのホカホカをハフハフ言いながらビールと共に食べます。 ネタはキャベツ、ショウガ、ニンニク、ニラなど8割は野菜中心でお肉は豚バラを包丁で刻んだものを少し入れる程度。 そのためあっさりしていて一人20個ぐらい食べても飽きずに、どんどん食べられます。 お店のように羽のはえたこんがり餃子がホットプレートなら簡単に焼くことができてとても重宝です。

次の

ホットプレートパーティーで盛り上がろう!おすすめレシピを紹介☆|mamagirl [ママガール]

ホットプレート料理

今回は、パーティーで活躍するホットプレートのレシピを集めてみました。 おいしくて華やかな、ホットプレートパーティーを始めましょう。 パーティー向けのホットプレートメニューを見てみましょう。 ・ご飯もの 出典:photoAC フライパンよりも広い面を持つホットプレート。 大量のパエリアやビビンバ、タコライス、オムライスなども楽々です。 意外なところでは、炊き込みご飯も作れますよ! ・おつまみ 焼き鳥、焼き牡蠣、もんじゃ焼きなど、ビールやワインに合うおつまみも、ホットプレートなら、みんなでワイワイ作れます。 ・デザート パンケーキやクレープ、チョコレートフォンデュなどのデザートは、パーティーには欠かせませんね。 ゲストが到着してから火を通すと、いい匂いが立ち始め、ゲストの目の前でおいしいお料理が完成します。 材料と作り方(4人分) 1.ホットプレートにごま油を熱し、エビ4尾とイカ(一口大で1杯分)を焼いて取り出しておく 2.1にごま油を足してご飯をのせ、その上に下記の材料をのせる ・ちりめんじゃこ 10g ・明太子 60g ・もやし・人参・ほうれん草のナムル 30~50g ・細かく切ったキムチ 40g 3.中温で温め、コチュジャン(大さじ1)も加えて、混ぜながら炒める 4.最後に好みの量のしょうゆを加えて混ぜる ・パエリア 出典: さん 具だくさんの豪華なパエリアでも、ホットプレートが活躍します。 魚介や鶏肉、色とりどりのパプリカなど、お好みの具材を用意して。 <参考レシピ> 1.具材は食べやすく切っておく 2.熱したホットプレートに、オリーブオイル小さじ2とみじんぎりのニンニク1かけ分を入れていためる。 yui. yui. xさんの「じゃがいもクリーミーグラタン」を紹介します。 しんなりしたら小麦粉大さじ1を加えてなじませる 3.牛乳150ccを少しずつ加えたら、ブイヨンを加えて、軽くとろみがつくまで混ぜる 4.ホットプレートにオリーブオイルをひいてスライスしたじゃがいもを並べ、具材と3を加える 5.とろけるチーズ11gを散らし、フタをして2~3分蒸し焼きにする ・ドリア 出典: さん ドライカレーの上にたっぷりのチーズをかけて作る「焼きカレードリア」は、アツアツを取り分けて。 時間が無い方は冷凍のピラフを使ってもOK。 より簡単にできますよ。 ピザ用チーズを使ったチーズフォンデュのレシピです。 <参考レシピ(2人分)> 1.好みの野菜を適量準備。 ブロッコリーなどは湯がいておき、かぼちゃなどはレンジで柔らかくしておく 2.ピザ用チーズ200g、片栗粉大さじ1、牛乳150ccを鍋に入れ、弱火にかける 3.チーズが溶けてきたら、ホットプレートの容器に移す あとは野菜などの具材を焼きながら、チーズフォンデュを楽しんでください! ・ミニピザ 出典:ホットプレートのレシピ紹介!子どもといっしょに料理を楽しもう さん tubutubupumpkinさんがホットプレートで作られたのは、ぱりぱりした皮の食感が楽しいミニピザ。 生地を一から作らなくても簡単にホットプレートでピザが楽しめますよ。 <参考レシピ> 1.ホットプレートに油を薄く塗り、餃子の皮をのせる 2.餃子の皮の上に、お好みでケチャップやマヨネーズを塗る 3.その上にちりめんじゃこやサラミ、ウィンナー、ツナ、アスパラなどの好きな具をのせる 4.最後にチーズをのせて焼いて完成 ・チーズタッカルビ 出典:mamagirlLABO さん 人気のチーズタッカルビも、ホットプレートならたっぷりと作れます。 aihakyokoさんはパーティー料理として作られたそう。 生地が焼けてきたらへら2本を使ってひっくり返す。 4.プレートの空いたところで焼きそばを焼き、塩コショウで軽く味をつけておく。 子どもたちの歓声が聞こえてきそうです。 かわいい型があればベストですが、型がなくても子どもたちにぴったりな一口サイズのホットケーキの作り方です。 <参考レシピ> 1.卵1個を混ぜ、そこに牛乳100cc、ホットケーキミックス150gを加えて混ぜる 2.ホットプレートにサラダ油を薄く塗り、中温に熱したあと、1を直径2cmほどの大きさになるように、丸く流し入れる 3.生地に穴があいてきたら、裏に返す 4.そのまま焼き色がつくまで、2から3分程度焼いて完成 お好みで、メープルシロップ等をかけましょう! ・クレープ お好みのフルーツや野菜などを用意して、楽しいクレープパーティーを始めましょう。 みんなが料理に参加でき、アツアツを楽しめる、子どももお手伝いしやすいなど、ホットプレートにはいいところがたくさん。 ホットプレート料理が、パーティーをもっと盛り上げてくれるでしょう。

次の