ディスク アップ ペラポン。 ディスクアップの演出期待度【体感】

【ディスクアップ】イコライザ演出時、最終停止まで期待感を引っ張る打ち方【ターッチ!】

ディスク アップ ペラポン

9 設定 機械割 市場予想値 完全技術介入 1 98. 9号機となって復活! 同色BIGならほぼART確定、異色BIGならARTのチャンスだ。 初代ディスクアップで好評を博した技術介入要素は今作にもしっかり継承されており、同色BIG中はビタ押しをすることによりARTゲーム数の上乗せが可能。 初代の雰囲気そのままに進化&継承した新生「ディスクアップ」。 9 予告音ナシ 第1 停止 第2 停止 第3 停止 対応役 いずれかの タイミングで停止 ハズレ 変化 低音 - - リプ・9枚・ チェリー・スイカ - 変化 低音 リプ・9枚・スイカ 変化 高音 - - チェリー・スイカ - 変化 高音 - スイカ - - 変化 高音 ボーナス 変化 低音 - DJリーチへ リプ・9枚・ チェリー・スイカ - 変化 低音 DJリーチへ リプ・9枚・ チェリー・スイカ 変化 高音 - DJリーチへ チェリー・スイカ - 変化 高音 DJリーチへ チェリー・スイカ - - DJリーチへ リプ・9枚・ チェリー・スイカ・ ハズレ 予告音アリ 第1停止 第2停止 第3停止 対応役 いずれかのタイミングで停止 ボーナス 変化 低音 - - 9枚・チェリー・ スイカ - 変化 低音 スイカ 変化 高音 - スイカ - - 変化 高音 ボーナス 変化 低音 - DJリーチへ 9枚・チェリー・ スイカ - 変化 低音 DJリーチへ 9枚・スイカ 変化 高音 - DJリーチへ スイカ - 変化 高音 DJリーチへ スイカ - - DJリーチへ チェリー・スイカ 同色BIG成立時はART「ダンスタイム DT 」抽選が行なわれ、当選すると消化後にDT突入となる。 この抽選に漏れた場合は、同色BIG中にDZゲーム数を獲得していれば消化後にもう1つのART「DJゾーン DZ 」に突入する。 ただし、設定6の実戦中に真・技術介入手順を成功したにもかかわらずDZゲーム数が上乗せされないケースを確認。 設定6以外でこのケースは確認できなかったのだが、何か秘密があるのだろうか…? 同色BIGの性能 実戦値 DT期待度 53. 2G DT当選時の獲得ゲーム数振り分け DT ゲーム数 同色 BIG 異色 BIG REG 20G 38. 開始時の図柄が「DANCE TIME」、またルーレットが逆回転なら、DT当選の大チャンスだ。

次の

ディスクアップの演出期待度【体感】

ディスク アップ ペラポン

スベリ音予告発生時の成立役は、通常時であればチェリーを除く全役(ハズレも含む)が対象となる。 スイカや共通9枚役での発生が多いが、リプレイやハズレもある為、小役否定したからと言ってボーナス確定とはならない。 これがART中になると対応役が一変してハズレとリプレイも否定される為期待度が上がる。 スイカor共通9枚役orボーナス。 体感ではあるが、遅れ、スベリ音ともにART中は期待度が跳ね上がっている。 もちろんダブルスタートは通常時、ART中とも激アツだが、ART中のレバオン始動音系の演出はめちゃくちゃ期待しちゃいます! スベリ音とは言っても、リールが確実に滑るわけでは無く、スベリコマ数を停止時に音で教えてくれる演出ね。 4号機の頃は宝船と言う機種で、停止時に滑るとニュル~ンと実際に言う小役orボーナスの演出がありましたが、5号機では1フラグ1制御なので中々に難しいですね。 というわけで、なに狙っても面白いのですが、まずどこから狙っていきましょうか? スタンダード1:左リール赤7上段狙い この狙い方は、これまでの滑らせてアツイ打ち方では無く、ビタ停止させてアツイ打ち方。 ビタ停止の時点でハズレもリプレイも9枚役もあるのですが、ペラポンの天敵であるスイカを否定しているポイントがアツイ! ここから9枚役ハズレ系のリーチ目が拝めることもあるし、ハサミでゲチェナ!なんてのも狙って見ると良いかもしれません。 既にスイカを否定しているので中右を完全フリーで打つと、普段見ないようなリーチ目が出る事もあるかもしれません。 でも忘れないでください・・・ハズレもリプレイも9枚役も可能性は残ってますからね(笑) スベリ音予告時に左から押してどこを狙うか?と言うなら僕はこの狙い方が一番好きです。 順押しでもハサミ押しでも好きなところ押せるから、どこ止めるかめちゃくちゃ迷いますよ! その迷ってる間が凄くいいんです! というわけで個人的なオススメ場所はこのバー下段ビタ狙いです。 反対に4コマ滑っちゃうとほぼスイカなので期待度激烈ダウンになっちゃうので注意が必要です。 スイカがはずれれば青同色BIGor異色BIG。 アナザー4:青7下段ビタ狙い 本来視覚で楽しむ部分を聴覚で楽しむ打ち方。 その時点でスイカがテンパイしていてもスベリコマ数からボーナス確定している事もある事から、中リールにスイカを狙うかは己のセンス。 スベリ音を極限まで楽しむ打ち方。 どこを狙う?違うよ・・・何コマ滑ったかが重要なんだ!と言いながら打てばいい。 中にスイカだけ狙ってスライドって言う打ち方もあるけど、折角のスベリ音予告が発生してるのに正直オススメはしない。 あと、中押し1確狙いも悪くは無いけど、折角のスベリ音予告なのでもったいない気がしますね。 遅れやダブルスタート音の時は中押しも良いかと思います。 まとめ イイ感じの期待度を持つスベリ音予告。 僕なら左を狙うならやっぱバー下段ビタ!これが一番楽しいかな。 次に青7下段とか、音だけで判断するのが好みです。 盤面にリーチ目を作りに行ける演出がスベリ音予告だと思うので、色んな出目を見て行きたいですね。 左右の停止の時点で取りこぼしは無いので、どこ狙ってもOK! ほんとチェリー否定系演出の可能性の無限大さは凄いと思います。

次の

ディスクアップ|スベリ音演出の呼び方・ペラポンについて

ディスク アップ ペラポン

熱い打ち方の一つとして、例えば滑り音予告(ペラポン)では、 チェリーがありません。 普段狙えない青七付近を狙うことにより、綺麗なリーチ目が見られるかもしれません。 例えば、 下段に青七がビタどまり、中リールも下段に青七が止まれば 2確目。 枠下に青七を狙って、星・リプレイ・星の通称ホ・リ・ホが止まれば 1確目。 といった感じ。 遅れ・ダブルスタート音はチェリーを否定した時点でボーナス、いきなりルーレットは逆回転(上段が左から右に回る)の場合共通9枚役を否定するといった法則もあります。 つまり上記の演出が発生すれば、かなりボーナスに期待できます。 この他にも、キャラリンフラッシュ発生しバー枠上~上段に押して、上段にバーが停止した時点で 1確目になります(チェリーを否定し、スイカも揃わない位置で押している為)。 ちなみに、タッチ(イコライザ)演出の種類は3種類。 CHANCEは基本パターン。 リプレイは対応役にないので、ボーナス確定です。 BONUSはボーナス確定。 REGの可能性もありますので注意! GEGEGEGET! はビッグ以上確定。 まずは、通常時・ART時共通の演出。 総回数 ビッグ レグ ハズレ ボーナス当選率 滑り音予告(ペラポン) 48 17 4 27 43. 滑り音やいきなりルーレットは大体40%程度の期待度という意味では、演出発生頻度と照らし合わせるとなんとなくあまり当たらないイメージがついてしまいますね。 レバーオン時の 上部パネル全消灯やタッチ演出で 上部ランプ青は滅多に見れるものではないですが、ボーナス確定の嬉しい瞬間です(こちらはレバーオン時全消灯だったのですが、訳がわからなくてとりあえず第一停止してしまった画像になります・・・)。 トータルすると、そこそこ熱い演出が発生すれば 約40%くらいでボーナスに期待が持てるので、そんな感じで捕らえて頂ければいいのではないでしょうか? こんなことを頭に入れながら、ディスクアップを打つとより楽しめると思います。

次の