城崎旅行。 城崎温泉の国内旅行・観光ガイド

はじめての日本海!子連れで城崎と天橋立へ1泊2日の家族旅行。

城崎旅行

しかも予約せず、空いていたら何度でも自由(無料)に入れるっていうのがいいです。 ってことでチェックインしたら、みんな体がベタベタなので 「貸し切り風呂」に直行! とりあえず、スッキリしたとこで、夕食までのんびり自由時間です。 でも、城崎温泉はここから本番なので、ちょっと休憩して温泉街をブラブラ! 城崎温泉の夜の雰囲気が最高! やっぱり平日なので、人は少ないかなぁって感じやけど、それでも温泉街の雰囲気は十分ありますね。 夏の時期は神社で毎日、縁日をしているみたいです。 子ども達向けのイベントですね。 その中で有名なのが 「センター遊技場」 昭和の雰囲気プンプンで射的・スマートボール・パチンコがあって、ちょくちょくテレビなどでも紹介されている店ですね。 夏の期間(お盆期間はないみたい)は毎日やっているらしい。 これも夏の城崎温泉の楽しみの1つやね。 もう、これでかなり満足やけど、忘れてはいけのいのが 「外湯めぐり」! 無料パス券も宿のプランに付いていることやし、入りに行こう。 とりあえず行ったのは、一番近くの 「御所の湯」 やっぱり、気持ちいいなぁ、今日1日の疲れが取れるわ~。 とりあえず、家族旅行1日目はこれで終了!宿に帰って爆睡やぁzZZ 温泉街を探索とお土産を買う おはようございます。 2日目はどうしようかなぁ。 予定を考えないと! 奥さんと相談して、今日も暑いから温泉街でお土産を買ってぶらりして、時間が余ったら帰りにどっこか寄ろうってことに。 とりあえず、まだ入ってない宿の 「貸し切り風呂」家族で入って朝ごはん。 なかなかの量で豪華だ。 これも旅行の醍醐味やね。 朝からかなり暑かったけど、朝風呂は最高!外湯めぐり最高! 宿に戻ってチェックアウト(10時)までのんびりして、宿を出ることに。 夜と違って、また違う温泉街の雰囲気があるなぁ。 でも人少な~。 時計見たら昼前になっていて、温泉街の探索だけで旅行気分を満喫したので、そのまま帰ることに。 いつも車で来てるから分からなかったけど、駅はかなりキレイなぁ。 駅前から観光地の雰囲気がすごくて、町ぐるみで観光に力を入れまくってるって感じ。 そりゃ~人気の温泉町って言われるだけのことがありますね。 平日ということもあって混んでるって感じはかなったけど、土日とかお盆の時期なんかは、すごい人いっぱいでにぎやかな観光地の旅行気分が味わえると思います。

次の

お知らせ

城崎旅行

今回は、長男の熱中症疑惑などがあり予定より到着が遅くなりました。 スムーズに行くともっと短時間で行けるはずです。 出石では、昼食だけの予定だったのですが、 出石の街並みがとってもきれいだったので観光用の駐車場に車を停めました。 駐車場ではガイドブックをもらいました。 ガイドブックはでダウンロードできます。 散策しながら昼食のお店を探しました。 散策しながら子連れに優しい公園を見つける 辰鼓楼の裏に「こそだてひろば」があり、車で座っているのに疲れた子供たちを少しだけ遊ばせることができました。 少しでも子供が遊べる場所があると助かりますね。 昼食は出石そば 昼食は、お目当ての出石そばでした。 出石そばの楽しみ方は、• はじめに小皿5枚に盛ったお蕎麦がくる• お好みの味で楽しむ• 足りない時は小皿を追加 というスタイルです。 周りのお客さんたちはなんども追加していましたが、わが家は子供がぐずりはじめたので追加せず、早々とお店を後にしました。 「出石皿そばめぐり」という食べ歩きシステムもあるようです。 子どもたちが小さい頃の旅行では毎回部屋食にしたいと思いました。 初めての部屋食、良かったです! 花火ができる では、夕食後に外で 縁日をしているとのことで子供たちと行ってみました。 縁日は輪投げとスーパーボールすくいで遊びました。 わが家は賃貸マンションなので花火はなかなかできません・・・。 ので、長男がとっても喜んでいました。 (次男はベビーカーで待機してもらっていた。 ごめん。 ) 子供たちにとっては、車移動の途中で体を動かせたので良かったです。 天橋立に到着 天橋立を眺める展望台はいくつかありますが、私たちは天橋立ビューランドから天橋立を眺めることにしました。 よくテレビの旅番組などで見る角度の天橋立が見れる展望台です。 料金 大人 850円 子供(小学生〜) 450円 軽食のできるレストラン、観覧車やメリーゴーランドなどの遊べる施設もあるので「天橋立を見る」以外のこともできます。 展望台までの登り方 天橋立ビューランドの入り口までは天橋立駅から徒歩で10分ほど。 そこから展望台まで登る方法は2つです。 モノレール• リフト リフトは子供を抱っこしても乗れるそうですが、私たちはモノレールで登りました。 空調の件はアナウンスはされていましたが、モノレールの中は暑く(空調が故障)10分間ほどかかります。 苦手な方はリフトがオススメですね。 晴天!天橋立の景色 モノレールを降りると教科書やテレビで見てた、あの景色です。 この写真は「飛龍観回路」のいちばんてっぺんから撮りました。 空と海と山と天橋立がとってもきれいです。 授乳室あり アイスクリームを食べたり、股のぞきや飛龍観回路を堪能したあと、次男のオムツを替えたいな〜とウロウロしていると授乳室がありました。 エアコンが効いているので、授乳とオムツ替えを涼しい部屋でできて助かりました。 駐車場と混雑 私たちが天橋立付近に到着したのは13時〜14時でした。 おそらくいちばん混雑する時間帯だったようで、駐車場もなかなか見つからず、モノレールもお客さんでギュウギュウでした。 リフトにも順番待ちの行列ができていました。 15時頃には混雑もおさまり付近の駐車場も空いていました。 天橋立から大阪までの道のり 天橋立に立ち寄ったのは2時間ほどでした。 今思うと「他の展望台も行ったら良かったかな?」と欲張ってしまいますが、すばらしい景色に癒されました。 天橋立から大阪までの帰りは• 天橋立から下道で綾部宮津道路・京都縦貫自動車道へ• 綾部JCTから舞鶴若狭自動車道へ• 天橋立を16時前に出発し、中国道の途中で夜ご飯を食べて、19時前には自宅に帰ってきていたかと思います。 おわりに というわけで、久しぶりの家族旅行でした! 夫も私も九州出身で、日本海は憧れです。

次の

城崎温泉への旅行で感じた観光地の充実ぶりと改善して欲しい3つのこと

城崎旅行

このページの目次• 駅周辺の様子 城崎温泉駅の看板は手書きっぽいですね。 いい感じです。 乗ってきた電車は「特急こうのとり」。 三田(さんだ)駅から乗って、2時間少しで到着しました。 特急だとこんなに早く着くんですね〜。 驚きました! 到着して早速、朝昼兼用のご飯を食べます。 この日はとにかく寒くて、温まれるものを食べたかったので、カニ塩ラーメンにしました。 スープは普通の塩ラーメンで、カニが乗っている味でした。 川を挟んでの南北柳通り。 観光地らしくていい感じでした。 衝撃を受けたのが、民家に橋が掛かっていたことです。 川を挟んだ家だと普通に掛かっていてビックリしました。 ここらの家で育った子供が大きくなって実家のことを話して「家の前に橋が掛かってて普通でしょ?」みたいなことを言って驚かれてる絵が浮かびました。 おおたにがわをを歩いて奥へ行くと、川の音と古い町並みの両方を楽しむことができます。 川には大きなサギがいました。 もう1羽いました〜。 川の水はとてもキレイです。 この雰囲気、いい感じです。 夜になると明かりがついてもっといい感じになりそう。 自動販売機でさえも観光地に合わせて、周りが黒くなっています。 おかげで違和感がありませんでした。 このあと、旅館に到着して荷物を預けて再び散策へ向かうことにします。 ちなみに泊まった宿は「 」というところです。 ロープウェーに乗って山上へ 旅館の近くにロープウェーがあったので、とりあえず乗って山上へ行ってみることにしました。 前情報は全くなし! 赤いロープウェーに乗ります。 カニのキャラクターもお出迎え。 さすが城崎温泉。 山上に到着してすぐにカフェがあり、そこで玄米ソフトクリームと団子を食べました。 これがめちゃくちゃ美味しかったなぁ。 他のところで食べるよりも何倍も美味しかったです。 続いて、山上からの景色です。 雨が降ったり止んだりの状態で天気がいいとは言えない状態でしたが、素晴らしい景色でした。 海と山と川と町並みがすべて一望できるところは探してもなかなか見つからないと思います。 ずっと眺めていたくなるほど素晴らしい景色でしたよ。 晴れていたらもっといい景色だったと思います。 山上にはお寺などもあり、少しだけ周りを歩くことができます。 かに塚というものがありました。 金色に光る観音様。 まぶしい。 この的は、かわらけ投げの的です。 かわらを投げて、ここに当てるといいことがあるそうです。 最後にもう1枚山上からの景色を。 何度見てもいい景色だな〜。 旅館の豪華な食事! この日は天気が悪く、雨も降っていたので、観光もそこそこにして、旅館に引き上げることにしました。 城崎温泉といえば、温泉です。 せっかくの機会なので、お風呂を楽しむことにします。 私が泊まった旅館は4つの内湯があり、それぞれ空いていれば貸し切りで使うことができます。 早速その内の1つのお風呂に入り、この日の疲れをとります。 結局4つの内湯のうち、2つに入りました。 旅館といえば、豪華な食事が楽しめます。 いつもはゲストハウスなどを使うため、旅館で食事することはなかったのですが、今回は久々に贅沢を満喫することにしました。 いや〜美味しかった・・・ どれも美味しかったですね〜。 カニを食べ始めるとついつい無言になってしまいます。 最後に載せた、東さんのぷりんは今まで食べたプリンの中で一番美味しかったですね。 カスタードクリームのような味でやさしい味。 口に入れた瞬間、思わずニヤニヤしてしまうほどの美味しさでした。 こうして、大満足な城崎温泉の旅1日目を終えます。 ただ、少し思うこともあったので、そのあたりをこの後お伝えいたします。 改善した方がいいと思うこと すごくいいところだと思う城崎温泉ですが、もっと良くできることがたくさんあると感じました。 旅行中にちょっと不便だと感じたことを3つ紹介します。 観光マップ、現地情報を充実させて欲しい 城崎温泉は観光地としてとても優れているところだと思いました。 駅周辺の雰囲気もいいし、観光地としてしっかり機能しています。 場所のよっては観光地と言いながら寂れているところもあるので、正直着くまでは不安がありました。 町の中には、たくさんの店があり、どこの店にも入ってみたいと思えるような雰囲気がありました。 ソフトクリームなどのスイーツ店• 7つの外湯• お土産屋さん• 雑貨屋• カニや但馬牛などを使った食事処 これらの店は、歩いていたからこそ見つけられましたが、駅周辺でもらった城崎温泉マップにはほとんど情報がありませんでした。 これはすごくもったいないな〜と思います。 いい観光地なので、もう少しマップに力をいれて、周辺の店の情報があれば良かったです。 ロープウェー山上で食べた、ソフトクリームや団子が他のところで食べた同じ物よりも圧倒的に美味しかったので、きっと他のところも美味しいのだと思います。 個人的に食べ歩くのが好きなので、食べ歩きマップとかあれば面白いし、嬉しいですね。 ネットでの情報発信が欲しい 駅周辺のマップを充実させて欲しいのと同時に、ネットでの情報発信をもっと積極的に行えばいいと思いました。 私が調べた時は、観光に関する情報は多くでてきたものの、地元の店に関する情報はありませんでした。 駅周辺の紙のマップと同時に、ネットでも情報を充実させれることができれば、観光と散策の計画を立てやすくなります。 私は、行き当たりばったりの旅が好きですが、少しは情報を知りたいので、ネットで情報があれば嬉しいです。 旅館にWi-Fiが欲しい これは私のように日常的にパソコンにふれる機会がある人だけの思いかもしれません。 私が泊まった旅館には無線のWi-Fiがなく、有線でしかインターネットができない状態でした。 私はMaxbookAirを持ち歩いているため、当然つなぐことができません。 持ち歩いていたモバイルWi-Fi(WiMAX)も電波が届かないところで、この日は1日ネットから遮断された日を送りました。 ネットから遮断された生活をあえてするのはとても大切なことですが、Wi-Fiは欲しかったのが正直なところです。 城崎温泉は体と心を癒す場所 いろんなところを知りたい、見てみたいと思って、まだ行ったことがないからという理由だけで城崎温泉に旅行に行きました。 そんな適当な思いつきの旅で、こんなに体と心が癒やされることになるとは思ってもなかったです。 ホントにいいところだと思うし、また機会があれば行きたいと思える場所です。 食べ物が美味しく、温泉も充実していて、ロープウェー山上からの景色は海・山・川・町並みのすべてが楽しめて素晴らしいです。 日本国内・同じ県内にこんなに素晴らしいところがあるのは知らなかったです。 また旅行に行きたい欲が出てきています! * * * 城崎温泉に行ったあとの観光として、玄武洞と竹田城に行ってきました。 それぞれの詳細レポートは以下のページで。 どちらも素晴らしかった!• スポンサーリンク ゲストハウスを探す• 北海道・東北• 中国・四国• 九州・沖縄•

次の