ボイシー 配信。 【Voicy】ボイシーとは、素人革命の音声メディアだ!

気になるボイシー【Voicy】の評判をサクッと調べてみた!

ボイシー 配信

ボイシーという音声メディアのパーソナリティーに応募をしました。 ぼくはボイシーで音声を使って医療事務、病院事務のこれらかを目指す人にむけて楽しいラジオを届けたいと考えていました。 パーソナリティーになるにはボイシーのサイトから応募をします。 応募の合否は1週間〜2週間程度を必要として合格した人のみ連絡がくる流れになっております。 年末の忙しい時期でしたが12月26日に応募をしました。 今年も終わりに近づいていますね。 今年の振り返りや来年の施策を考えています。 インスタグラムもスタートして考えていたよりブログ流入がありました。 来年に向けてボイシーと言う音声ラジオに応募しました。 合格するといいな。 ダメだったらYouTubeかな。 何かしら発信チャンネルを増やす予定です。 これはボイシーのパーソナリティーに不合格だったと考えて間違いないでしょう。 ぼくが音声メディアのボイシーをやりたかった理由。 医事ラボというメインブログとほんの主観記という雑記ブログを運営していますがどちらも文字がメインのメディアです。 ブログの良いところは必要な情報を文字として伝える部分になります。 目で文字を読んで理解するのは早いですからね。 医療事務とブログの相性は良いと感じます。 しかし、ブログの欠点もあります。 それは目を使うこと。 現代の人はめちゃくちゃ忙しいじゃないですか。 日々の仕事もあれば家事、育児、勉強、介護などなど。 ぼく自身がボイシーを使い始めて耳は良いな。 と感じました。 ランニング、料理、お風呂、通勤中、就寝前など耳が空いている時間は結構あります。 そんな、ながら時間に医療ニュースや医療事務について届けるべき内容があると感じました。 医療業界でそれなりのキャリアになりました。 もちろんまだまだ至らない部分もたくさんありますが、現状の自分だからこそ届けることができるものもありますからね。 ぼくがブログ運営を続ける理由は「ぼくが医療事務で得た知識を公開することで他の誰かの役に立つなら幸いです」です。 音声コンテンツで届けたかったのは診療報酬や医療ニュース 音声メディアのボイシーでは診療報酬改定の細かい部分やレセプトについての算定方法、また直近で起こった医療ニュースについて語ろうと考えていました。 診療報酬改定の細かい部分はブログに書いても読まないでしょ。 厚労省のサイトだってとても難しい。 誰が読んでもわからないようにしてあるのが特徴です。 そんな難しい文章をなるべく簡単に噛み砕いて届けるのは良いと考えました。 また、医療人として知っておくべきニュースなどがあれば取り上げて話ておくのも良いと考えています。 音声コンテンツの配信は諦めていません。 ボイシー以外にもPodcastやラジオトーク もあります。 ボイシーが良いなぁと考えていましたがダメならダメで仕方ない。 次に進めないといけない。 動画はとても大変なので音声から攻めたい。 ボイシー以外にも自分の音声を世の中に発信する方法はいくつかあります。 YouTubeで音声のみを流す方法もありますけどね。 人それぞれ正解も多々あります。 とりあえずポッドキャストやラジオトークなど音声配信サービスについて勉強して近いうちに医療事務に関する音声を配信できたら良いと考えています。 本日のまとめ 2020年最初の挫折。 ボイシーのラジオパーソナリティーに不合格になりました。 失格、落ちた。 悲しい。 失敗することの方が多いですね。 ひとつひとつ失敗を糧にして頑張っていきます。

次の

気になるボイシー【Voicy】の評判をサクッと調べてみた!

ボイシー 配信

こんにちはボイシーマニアのゴッホです。 今回は初めてnoteを書いてきました。 Voicyの順位の上げ方について書きます。 幸運が重なって、1月30日 火 からVoicyのパーソナリティを始められました。 開始から2週間経とうとしていますが、その間にデイリー再生時間ランキングで2回1位を取ることができました。 ただ、ボイシーのパーソナリティなら誰でも参考になる、というわけではないかもしれません。 ぼくはTwitterやはてなブログなどを元々やっており、一定のフォロワーがいたので別のプラットフォームからの流入さえることができました。 ボイシー以外のプラットフォームでフォロワー数を持っている方にのみ再現性があると言えるかもしれません。 実は、このnoteはここから400円払うと読める有料コンテンツにするつもりでした。 なので、ここから先を読んだ人はみちゃくちゃ得してます笑 元々PuANDAさんと対談したときに、「ぼくがゴッホさんならボイシーについて書きます」ということでインスピレーション頂いて、このnoteを書きました。 CEOの緒方さんからもOK頂いたのですが、リリース前になって気が変わりました。 現時点だとボイシーのパーソナリティは少ないのでほとんど売れないと思います。 それでも将来的に売れればいいかと思っていたのですが、せっかく頑張って書いたのに、あまり読まれないのは悲しいなと思いました。 それに、このnoteをきっかけにもっとボイシーが活性化して、放送量やリスナーが増えたほうがぼくにもリターンが大きいのではないか、と思い無料公開します。 有料note童貞やっと捨てられると思っていたのですが…何かニーズありますかね?the Game Tokyoと題して、これまでの記録をnoteでクローズドでリリースして、完結したらエクソダスで出版化なんていかがでしたでしょうか? まぁ、一旦は無料noteにせよnoteデビューしたということでお楽しみ下さい。 みんな、ブログとの住み分けどうしてるんだろう… 本題に行く前に、1位になったのは再生時間ランキングです。 再生リスナー数はマックス3位でした。 ボイシーはストック性が高く、過去の放送がかなり聞かれます。 ストックがあればあるほど再生時間は伸びます。 始めたばかりの頃は音声コンテンツを配信する新鮮さが楽しくて比較的継続しやすいかもしれません。 ぼく自身、始めてからは毎日1回多い日は2回配信し続けました。 ランキングトップ勢を見ているとはあちゅうさんイケハヤさんは必ず毎日配信していました。 その他の人は2〜3日に一回というペースだったのでそこが彼らとの違いとも言えるかもしれないです。 ベンチャーニュースで言いたい放題さんや梅木さんは放送後は必ずランキングがはねていましたので、 はあちゅうさんイケハヤさんのように毎日放送し続けていたら違った結果が見れたかもしれません。 それで、毎日配信し続けるコツとしては二つあります。 内容にこだわらないこと 現段階ではリスナーはラジオとしてのコンテンツ力をパーソナリティには求めていません。 (たぶん) おそらく、パーソナリティの生の声での配信を聞けるというところに価値を見出して、開けてる方が多いように感じます。 なのでとりあえず毎日配信することを最優先する。 毎日配信する中で最大限クオリティにこだわるというほうがいいと思います。 内容にこだわりすぎるがゆえに、配信が継続してできないということは避けた方が良いかと思います。 リスナーからのフィードバックを集める 自分だけで話すネタを考えるには限界があります。 ボイシーのコメント、質問箱・Sharahahからの質問を最大限活用するといいかもしれません。 コメントや質問を番組内で紹介するとリスナーからもさらに鬼門が集まると言う正のスパイラル効果が望めます。 なので僕は基本的には頂いたコメント質問は24時間以内にボイシーで紹介するようにしています。 また、番組の最後に常に質問の募集をお願いするようにしています。 ランキング推移で1位になった2回とも前日にコラボ配信もしていました。 1回目はサウザーさんグラバーリーマンさん2回目はパンダさん2回とも出演者の合計フォロワー数が1. 3万前後と僕のフォロワー数より多い人とコラボ配信できたことで多くのユーザーを呼び込み、過去の蓄積を聞いてもらったことで再生時間が伸びたのではないかと思います。 コラボするときのコツですが、事前に告知しサラハで質問を募りました。 それを出演者にも拡散してもらうことで出演者のフォロワーからも質問を集めるとともに、配信時に聞いてもらいやすい土壌を作るたのではないかと思います。 質問の内容は適宜出演者に共有して事前に回答を考えてもらいました。 パンダさんは丁寧に回答考えていただけたので非常にありがたかったです。 収録前の打ち合わせはほぼなしでスタートできました。 どの質問から順番に答えるかを決めたくらいです。 相手の出演するメリットを考えるというのも大事です。 というのもただ出演してもらうだけだといたずらに相手の時間を奪ってしまいまし、 匿名アカウントの場合は声の匿名性を失うという大きなデメリットを出演者に与えるのでそれ相応のメリットを用意するのが正しいやり方だと思っています。 相手がノートなどで自分のコンテンツを販売している場合、こちらがそのコンテンツに出演するというバーター取引が有用だと思います。 また出演者のノートやサロンなどを放送内で宣伝するというのもあります。 しかし出演者がノートもサロンもやっていない場合は金銭的なメリットは見出しにくいのでご飯やお酒を奢る必要があるかもしれません。 1つ目は記事にタイトルをつけられるのでリスナーがどんな内容かを事前に把握することができ、取捨選択しやすくなります。 サラハや質問箱の画像を記事に添付するとリスナーにとっても分かりやすくていいかもしれません。 記事の順番はリスナーに受けそうな順に並べるのがいいかもしれません。 ぼくは事前にサラハや質問箱の内容をツイートして、いいねやリプなどの反応があった順に記事を並べるようにしています。 また、プレイリストのタイトルは記事タイトルを短縮して並べるのがいいでしょう。 そうすることでTwitterから聴きに来る人の母数を増やせます。 また、配信後ツイートする際に記事のタイトルをツイート内に書くようにしています。 最近は記事一覧のボイシー内のキャプチャをツイートに添付するようにしています。 そうすることで、リスナーは各記事の長さを把握した上でボイシーへ遷移してこれるのでミスマッチが起きにくくなると考えられます。 また、細かくすることでPDCAを回すこともできます。 ABCという記事の並びにしていて、AよりもBの方が再生回数が多かった場合、それはBの方がリスナーにとってニーズがあったテーマということがわかります。 リスナーからのフィードバックを得ながら、テーマの取捨選択・記事の並び替えをしてくことができます。 2つ目は細かくした方が再生回数が伸びます。 再生回数は毎日発表される再生時間ランキング、再生リスナー数ランキングには直接関係ないですが、アプリ、 Web ともにランキングが存在します。 ここは再生回数が反映されてるような気がしています。 単純にデイリー再生リスナー数の可能性もありますがが…ここが再生回数でランキング決定している場合ランキング画面からのフォローが望めます。 少なくともパーソナリティのトップページを開いたときに表示される総再生回数を伸ばすことができます。 それはある意味で総獲得いいね数のようなものなのと言えます。 つまりたくさん聴かれているというシグナリングになります。 金融日記で言うところの高級外車や高級時計は機能的には意味がないが金持ちであるということを表すシグナリングにはなるという効果があると言えるかもしれません。 適度に準備し、撮り直す 喋りが上手い人例えばなんとなく話す内容を考えてしゃべれる人にとっては必要ないかもしれません。 しかし僕のようなあまりしゃべるのが得意でない人は何を話すかは事前に準備した方がいいかもしれません。 少なくともサラハや質問箱の内容を取り上げるのであれば質問の文章はひとつのテキストにまめておいた方が良いかもしれません。 ぼくはGoogle Docsに各記事のタイトルと、もらった質問の内容をコピペしてつ何を話すかくらい記載しています。 ただ準備に時間をかけすぎて放送するのが億劫になると本末転倒なので適度に最低限の準備に留めています。 失敗したら撮り直すということでも放送のクオリティはあげることができます。 少しでも間が空いてしまったり噛んでしまったりつっかえてしまったら戻って取り直すという習慣をつけるとユーザビリティも向上するかもしれません。 ただしあまりにやりすぎて30分の放送の収録に1時間かかると言ったことになると毎日配信することができなくなるので可能な限りで構わないと思います。 マイクスタンドを使う iphoneのマイクはライトニングケーブル差込み口の横にあります。 そのため逆さ向きに立てて話した方がいいです。 僕は iPhone 10なので設置式充電スタンドに iPhone を逆さに立てて収録しています。 ゆくゆくは外付けマイクを買おうと思ってますが今のところこれで事足りてます。 *訂正 ボイシーCEOの緒方さんから指摘が入りました。 これを毎日確認し引用 RT でツイートすることで自分のモチベーションを高めると共に、応援してくれる人が聴いていてくれたのではないかと思います。 まだランキング数を見ることで自分がやったことが順位にどういう風に反映していたのか仮説立て検証することができました。 順位を確認する中で上位に入ってきている人がどういった放送をしているのかも常にチェックしていました。 その中で取捨選択していくつかの方法を取り入れていました。 一見ライバルのランキング上昇を手助けしてしまうように思えるかもしれませんが、 ボイシーというサービス自体発展途上で、ユーザー数は日々伸びています。 他のパーソナリティの面白い放送を拡散することでユーザー数が増えれば自分にとってもリターンはあるのではないかと考えたからです。 過去の回を見ても男のモテというテーマから外れた回は回数が伸びませんでした。 フォロワーが何を求めてボイシーを聴きに来ているのかを意識してテーマを決めるまたどういったテーマの回の再生数が伸びているのかを常にチェックするということが重要です。 再生数についてはプレイリストの再生数だけでなく各記事の再生数もチェックしてユニークなユーザーがどのくらいいるのか、またどの記事で聞くのを止められているのかを確認するといいかもしれません。 例えばコラボした記事は初めの挨拶から二つ目の記事で1割くらいのユーザーが離脱しています。。 これはコラボした出演者の声を聞きに来てそれで満足して離脱しているということが言えます。 この様に、記事ごとの再生回数を見るだけでも、分析と対策が打てます。 ・Twitterの使い方 ・オフパコ垢と恋愛工学垢は分けたほうがいいのか ・Voicyについて考える いかがでしたでしょうか?始めたばかりのパーソナリティので今後上位を願っている人の参考になれば幸いです。

次の

ボイシーが爆発的にヒットしない理由

ボイシー 配信

もくじ• Voicy(ボイシー)とは? 音声コンテンツとして親しまれているVoicy。 2016年9月からサービスをリリースしており、今ではインフルエンサーを始めとした多くの有名人が活用しているラジオアプリです。 アプリの利用に関してはリスナーとして聞くだけであれば登録等は一切必要なく、ダウンロード後は気軽に使えるとても使い勝手の良いアプリケーションです。 1-1. 音声コンテンツを無料で聴ける新しいラジオアプリ 筆者である私も移動時間等によく聞いているラジオアプリVoicyですが、普段テレビ等では絶対に公開できないような内容を聴けるとても楽しいコンテンツが多いです。 また、リスナーとして利用する分には利用料金等は一切かからないようになっているので、自分が聞きたい時にアプリを開いていつでも気軽に聞く事ができます。 1-2. ラジオ代わりに通勤や通学時にも気軽に聴ける Voicyの利用者としては主に20代後半から30代のユーザーが多く、多くの方々が通学や通勤時に利用している場合が多いですね。 また、ながら作業で聴けるというのが一番のメリットなので、是非ともまだ一度も活用した事がない方はダウンロードして利用してみてくださいね。 1-3. Voicyの場合は元から音声コンテンツアプリとしてサービスがリリースされているので、勿論無料でながら作業する事ができます。 YouTube等ではどうしてもアプリを閉じてしまうと、音声を拾う事ができなくなってしまいますが、オプションサービスをつけるとどうしても有料になってしまいますよね。 しかし、Voicyでは気軽にながら作業ができるので、自宅で作業をしながらでも自身の好きな有名人の話が聴けるのは大変嬉しいことではないでしょうか。 1-4. インフルエンサーや有名人がパーソナリティなので大変有益な話が聴ける Voicyでは様々な有名人がパーソナリティを勤めており、他では聴けないような貴重な話が多いので毎回大変面白いです。 リスナーが多ければ多いほどVoicyの公式サイトに公開されているランキングに取り上げられるようになっているので、きっとあなたにあったパーソナリティも見つかるはずです。 また、聴けるジャンルも豊富にあるので自身の興味・関心に合わせてパーソナリティを検索したり、チャンネルを検索したりする事ができます。 Voicyを実際に使っている人たちの評判や口コミ Voicyの気になる利用者の評判や口コミですが、結論からいうとかなり良い口コミが多いです。 実際に私も数年使い続けていますが、様々なシーンで活用する事ができますし、どんなに忙しくても欲しい情報が効率的にインプットできます。 また、利用自体もリスナーであれば無料で使えますので、コスパ的にもかなり魅力的です。 逆に悪い口コミも数件ありましたが、実際にはそれほど気にならない内容であり、全ての方におすすめできる音声コンテンツアプリだと言えますね。 2-1. Voicyの良い評判・口コミ voicy評判良かったからダウンロードして今日移動時間とかに聞いてたけど、めちゃくちゃいい。 視覚的情報を整理することは意識してたけど、普段全然聴覚から情報を手に入れてなかったんだなと実感。 その上、有名なパーソナリティも大変多いので、必ずあなたの興味や関心に合った方も見つかるはずです。 普段はラジオなんて聴かないという方もVoicyを使い始めてから、ずっと聴いているという方も今は大変多いですね。 はあちゅうさんのVoicy が評判良いので聞いてみたら……めっちゃイイ! 声が透き通ってる😍 可処分時間の話じゃないけど、忙しい人はYouTubeとかSNSのライブ配信は見てられないから、こういうボイスメディアは超便利。 しかし、Voicyだと聴くだけですのでながら作業することもできますし、好きな有名人の方の声を聴いているとなんだかモチベーションまで上がります。 アプリとしての評判もなかり良いので、信頼して聴ける音声コンテンツですね。 Voicyで西野亮廣さん聴きながらラン。 前回よりキロ10秒も遅いけど、ペース遅くした分、頭に入ってくる。 「挨拶しないのはインプットの機会損失」たしかに話しかけられなくなるし、次自分から話しかける方がハードル高いし、ほんまコスパ悪いな、、、。 腹落ちしたわ。 — 人材広告営業マン 5115Keisuke 私もたまにランニングしながらVoicyを聴く事があるのですが、この使い方もかなり良いです。 ただ、ランニングのペースが速すぎると内容が頭に入ってこないので、出来ればジョギング程度が良いでしょう。 Voicyを活用する事でトレーニングしながら、インプットも出来て一石二鳥ですね。 最近お気に入りのサービスは ですね。 音声コンテンツは車の運転中でも聴けるしスキマ時間活用に良い。 voicyはアプリの完成度が既に高いから流行る気がする。 バスケ関係はまだ全然いないから、ライターさんとかチャンスだと思う。 僕と組みたい方、是非。 今は車とスマホを同期させると車のスピーカーから音声を聴くこともできるようになっているので、かなり便利です。 洋楽やJ-POP等を聴くのも良いですが、たまにはVoicyをラジオ代わりに聴くのも良いインプットの仕方だと思います。 2-2. Voicyの悪い評判・口コミ (前略)また音声のみと言うのは意見が分かれるところかと思いますが、私個人的には文字による記事もあわせて表示して頂きたいです。 特に英語コンテンツでは、英語学習にもなるので表示が必須かと考えますがいかがでしょうか。 もう少しの工夫で随分と良いアプリになりそうな感じがあるだけに大変残念ですね。 (出典:) Voicyでは残念ながら記事コンテンツの提供を行っておらず、各音声コンテンツには字幕機能等もついていません。 今後そのような機能の追加等があるかどうか分かりませんが、今のところ音声コンテンツのみを提供している形となっています。 あくまでも音声コンテンツアプリなので、私的には今のままでも十分だと感じるのですが、いかがでしょうか。 まず、誰こいつはまんまでありまして、並ぶパーソナリティに知らない人が多すぎて、一瞬で閉じたくなりました。 ユーザーのデータ(どこ出身、何が趣味、何系に興味がある)を収集して、データにあったvoicyパーソナリティ出してくれていいんじゃないかな? (出典:) Voicyでパーソナリティ役を行うには、有料会員に登録する必要があります。 ただ誰でもなれるという訳ではなく応募形式になっており、運営側の審査に合格すると晴れてパーソナリティとして活動できるようになっていますね。 勿論、中には(この人誰だ?)と思う方もいるかもしれませんが、検索機能やランキング形式なども導入されているので、自分が興味がる人のコンテンツを聴くようにしましょう。 Voicyの評判や口コミから分かる7つの特徴• パーソナリティは審査制となっている為、採用されないとなれない• 音声コンテンツとしては幅広いテーマが用意されている• Voicyでは放送時間等は決まっていない• 無料で何度でも聴ける• 巻き戻しや早送り、倍速再生機能も搭載されている• Voicyでのチャンネル開設には料金がかかる• 有料プランの応援コミュニティーが用意されている Voicyは無料で何度でも聴ける上に、リスナーであればダウンロードしたらすぐに利用できるというのが最大のメリットと言っても過言ではありません。 動画アプリやテレビ等では絶対に話せないような内容等も、音声コンテンツでなら気軽に話せる上に、有名人も多いので聴いていて大変面白いです。 また、会員登録することでパーソナリティと交流することも可能なので、突っ込んだ話なども聴ける場合もあります。 3-1. パーソナリティは審査制となっている為、採用されないとなれない Voicyでリスナーではなくパーソナリティとして配信したいと思っている方は、以下のような流れを踏まなければなりません。 応募フォームに入力して申請する• Voicyにて選考される(1〜2週間程度かかる)• 選考に受かるとVoicyから連絡がくる• アプリに配信コードを入力して収録・放送スタート! 基本的には審査制となっている為、選考に内容に関しては分かりませんが普通の人がいきなり応募してもなれるかどうかは保証できませんね。 また、パーソナリティの応募に関する詳しい詳細はで解説されていますので、気になる方はチェックしてみてください。 3-2. 音声コンテンツとしては幅広いテーマが用意されている Voicyのアプリ内には様々なテーマが用意されていますが、その中でも特に人気が高いカテゴリーが以下になります。 人・ライフスタイル• ニュース・語学• ラジオ・トーク リスナーの中にはただ単に「憧れの有名人の声が聴きたい」といった方も多く、様々な業界の有名人がパーソナリティとなっているので興味がつきません。 3-3. Voicyでは放送時間等は決まっていない Voicyでは他のライブ配信サービスのような予告等はなく、決まった時間に放送されるということもありません。 基本的にアップロードされた音声コンテンツはいつでも何度でも聴く事ができるようになっており、聴き逃すということはまずありませんね。 3-4. 無料で何度でも聴ける Voicyの音声コンテンツは、無料で何度でも聴く事が可能です。 特に語学系のコンテンツに関しては、何度も聴いてリスニング力を鍛えている方も大変多くいらっしゃいます。 実際に私も英語学習ツールとしてVoicyを活用している時もありますし、何度でも聴けるので好きなパーソナリティのコンテンツは繰り返し聴くようにしていますね。 3-5. 巻き戻しや早送り、倍速再生機能も搭載されている Voicyの音声コンテンツはYouTube動画のように巻き戻しや早送り、倍速再生など操作が可能となっています。 時間がない時や前回の続きから聴きたい時などは、早送りや倍速再生などを有効活用する事で、有意義に音声コンテンツを聴く事ができますね。 また、聴き取れない時は巻き戻しなどもできますので、操作性はかなり高いと言えます。 3-6. Voicyでのチャンネル開設には料金がかかる Voicyでチャンネルを開設するには、応募して審査に合格しなければなりません。 審査に合格すると以下の有料プランの中から選択し、配信開始となります。 スタンダードプラン:月額10万円• プラス:月額30万円• エンタープライズ:月額50万円 利用料金は決して安い設定ではない上に、Voicyの審査に合格する事ができないとパーソナリティになることはできません。 また、配信を練習できるアプリなどもありますので、是非とも応募する前に一度以下のアプリを活用してみてくださいね。 月額1口1,000円から参加する事ができるようになっており、主に今後のVoicyの活動を応援したい方が加入されています。 応援団のメンバーになる事で、最新のVoicy情報やイベント等への特別参加チケットなどが配布されるようになっていますね。 興味がある方は是非とも一度、覗いてみてはいかがでしょうか。 実際に配信者としてパーソナリティを勤めている方は約200人程度しかおらず、毎月100人程度の募集から2〜3人程度採用しているようです。 例えていうと西野亮廣さんのチャンネル等を聴いていると冒頭に「〇〇の提供でお送りします。 」と話されている思います。 スポンサー名を最初に読み上げている方がいる場合は、それが広告先の企業になりますね。 4-1. 仮に月80万円の広告料を貰えるとしたら、1年間で約1,000万円近く稼げることになりますね。 そのようにVoicyの広告費だけでかなり稼いでいるプレイヤーもいるので、稼いでいる先行者を見て参入される企業や個人が、最近はかなり多くなりました。 また、これは音声コンテンツに限らず、YouTubeなどの動画コンテンツでも同じ事が言えます。 4-2. Voicyで稼ぐ方法としてはまずはチャンネルを開設し、自分の音声コンテンツを聴いてもらえるリスナーを集めなければなりません。 ファンを集めるにはまずは定期的にしっかりとコンテンツを配信し、それを習慣化させ徐々にリスナーを増やして行くのが良い方法です。 ただ、配信する際には出来るだけリスナーの関心や興味が高いニーズに合った、内容でなければいけません。 最初はあなたが一番興味のある一つのジャンルに絞って、マニアックな話をしても良いでしょう。 そうする事でコアなファンが生まれ、徐々にリスナーも増えて行くはずです。 Voicyの登録方法・使い方 Voicyは基本的にアプリをダウンロードするだけで、音声コンテンツが無料で聴けるようになっています。 ですので、会員登録等は全く必要ないです。 会員登録するメリットとしては、以下の通りですね。 好きなパーソナリティをフォローする事ができる• コメント機能が使えるようになる 上記のような機能を活用したい方は、是非とも会員登録してみてください。 5-1. Voicyは聞くだけなら登録なしでも使える 音声コンテンツ配信アプリとして有名なVoicyですが、まずはアップルストアもしくはGooglePrayアプリからダウンロードしましょう。 iPhoneでもAndroidでも関係なく使えますので、安心してくださいね。 アプリのダウンロードが終わると、早速開いてみてください。 上記のような画面が表示されたら、ご自身のSNS等で登録するかメールアドレスで登録するか選びましょう。 登録が完了するとすぐにVoicyのサービスが使えるようになるので、早速気になるパーソナリティの音声コンテンツを聴いてみてくださいね。 また、プロフィール等の設定を行いたい方は、上の写真の左上にあるアイコンマークをタップすると入力できますので、是非ともやってみてください。 5-2. Voicyの登録はSNSの連携で簡単にできる VoicyはSNS等で簡単に連携する事ができるので、実際にメールアドレスやパスワードを入力して登録する必要はありません。 ただ、アプリをダウンロードした後にやっぱりしっかりと登録したいと思った方は、まずはメイン画面を開いてもらい右上のアイコンマークをタップします。 ここでメールアドレスとパスワードの設定等ができるようになっているので、是非ともやってみてくださいね。 VoicyでおすすめのパーソナリティーチャンネルTOP5!• 仮装銀座高級クラブ「かほこ」:経沢香保子• 梅木雄平の全く役に立たないラジオ:梅木雄平• イケハヤラジオ:池田勇人• 西野亮廣エンタメ研究所:キングコング西野• ホリエモンチャンネル:堀江貴文 Voicyには沢山のパーソナリティが登録されていますが、最初はどの人の話を聴こうか大変迷うと思います。 そこでここでは編集部おすすめのパーソナリティチャンネルを5つに絞って、それぞれの特徴を詳しくご紹介していますので、是非とも参考にしてみてください。 また、Voicyには検索機能がついているので、気になるパーソナリティがいる場合はそちらも活用してみてくださいね。 6-1. 仮装銀座高級クラブ「かほこ」:経沢香保子 日本初の女性マーケティン会社(トレンダーズ)を立ち上げた経沢香保子さんのチャンネルでは、主にビジネスにおける処世術を詳しく話されています。 自身のこれまでの経験を元に仮装の銀座高級クラブとしてVoicy内ではキャラを作り、多くのリスナーを抱えているチャンネルの一つですね。 実際に私も聴いた事がありますが、かなりビジネスマンには為になる内容なので、是非とも気になる方は一度聴いてみてください。 6-2. ただ、たまにとても有益なことを話させれる回もあるので、個人的にはかなりおすすめできるパーソナリティの一人です。 ご自身元総合格闘家なので、他では聴けない貴重な話なども沢山聴けます。 6-3. ご自身インフルエンサーなので大変Voicyのリスナーも多く、マネタイズの仕方もかなり上手いのでビジネスに興味がある方には、大変おすすめだと言えます。 また、音声コンテンツの量もかなり多いので、長時間の聞き流しなどにも丁度良いチャンネルですね。 6-4. 私個人もよく聴くチャンネルの一つで内容はビジネス系が多いので、毎回大変勉強になる回ばかりです。 6-5. 圧倒的な行動力で様々なビジネスを同時に行っているホリエモンの話は、大変貴重であり毎回勉強になる事が多いです。 また、YouTube等でも同じような内容を話されているので、気になる方はVoicyと合わせて是非とも一度視聴してみてくださいね。 Voicyのダウンロード方法を教えてください!• Voicyでパーソナリティになるにはどうしたら良いですか?• Voicyでマネタイズして収益を得るにはどうしら良いですか?• Voicyはオフラインでも聞く事ができますか?• VoicyはPCでも聞く事ができますか? この記事を読んでいる方の中には、初めてVoicyを活用する方もいると思います。 Voicyは無料で活用できてマネタイズすることもできるので、大変利用用途が広いアプリケーションツールだと言えます。 また、オフラインでも使える機能が追加されてからは、益々利用者も増えてきているので是非ともまだ活用した事がない方は、この機会にダウンロードしてみてくださいね。 7-1. Voicyのダウンロード方法を教えてください! Voicyのダウンロードはアップルストアもしくは、Googleプレイアプリ等で無料ダウンロードする事ができます。 また、登録方法に関しては前述している「Voicyの登録方法・使い方」の項目を、参考にしてみてください。 7-2. Voicyでパーソナリティになるにはどうしたら良いですか? Voicyでパーソナリティになるには公式サイトから応募し、Voicy運営側の審査を通過しないといけません。 合格すると有料ですがパーソナリティとして、音声コンテンツを収録・配信できるようになります。 詳細に関してはに明記されているので、是非とも参考にしてみてくださいね。 7-3. Voicyでマネタイズして収益を得るにはどうしら良いですか? Voicyでマネタイズして収益を得るには、まずはリスナーを集める事が重要になります。 詳しくは「【収益】マネタイズ、稼げるかどうか・収入を調査してみた」の項目で前述していますので、是非とも参考にしてみてくださいね。 7-4. Voicyはオフラインでも聞く事ができますか? Voicyはオフラインでも聴く事ができます。 予め聴きたい音声コンテンツをダウンロードしておく事で聴けるようになるので、是非とも利用してみてくださいね。 7-5. VoicyはPCでも聞く事ができますか? VoicyはPCでも聴く事ができます。 公式サイトがあるのでアプリを活用している方は、ご自身のSNSまたは登録したメールアドレスとパスワードで、ログインしてみてください。 まとめ:Voicyのおすすめの使い方や評判・口コミ等を利用者が徹底解説! Voicyは音声コンテンツアプリとしては、今最も注目されているサービスであり今後もYouTube同様、様々な方が参入する事が予想されます。 リスナーは無料で大変貴重な話が気軽に聴けるので、是非ともご自身の通勤や通学時間またはながら作業等で活用してみてくださいね。 Voicyはダウンロード無料で約1分も掛からずにサービス利用できるので、少しでも気になる方はこの機会に活用してみましょう。

次の