岡田奈々。 スポーツ: 岡田奈々、若かりし頃の過激ハメドリ画像流出。

岡田奈々センター、AKBの顔に「歌えるアイドル」→今の48グループって指原以外ほとんど分からない。

岡田奈々

岡田奈々の現在の活動 「岡田奈々」さんの情報を検索しましたが、公式サイトもSNSもなく、現在の活動状況を 知る手段がほとんどありません。 調査は困難を極めると推測されます。 最近のメディア出演について他サイトを調べてみると、以下の通りの状況となっておりました。 映画: 2016年 海すずめ TV: 2017年 TBS 「警視庁南平班〜七人の刑事〜10」 書籍: 2017年 『岡田奈々写真集 二度目の初恋』 今現在も、女優として活動されているようです。 1980年代に大映ドラマの常連だった頃と比べると、かなり寂しい限りですね。。。 又、昨年 2017年 には写真集を出版しているようです。 岡田奈々が写真集を出版! 写真集は今現在のお姿ではなく、 20代の頃に撮影されたもので構成された、 若いお姿の写真集となっているようです。 現在活躍中のアイドルにも負けない程の美貌をお持ちの方でした。 その後、演技の道を選ばれて、女優の道を進むことになります。 「ポニーテールは振り向かない」、「不良少女と呼ばれて」「スクールウォーズ」等の 大映ドラマの常連女優として活躍されました。 女優の道に進む前の、アイドル時代に、とある犯罪に巻き込まれたことがありました。 監禁事件とは? 「岡田奈々」さんがアイドルとして活動されていた時期に、なんと、 監禁事件に巻き込まれたことがありました。 1977年7月の午前1時頃、当時18歳だった「岡田奈々」さんの住むマンションに男が侵入しました。 当時は気温が高かったので窓を開けっぱなしにしていたそうです。 部屋は8階にあったそうなので、まさか、8階の窓から侵入されるとは思わなかったでしょうね。 いつの世にも、おかしい人はいたようです。 8階の部屋に侵入する危険を冒す程の行動力があるのでしたら、別な事に使えば良いのにと、いつも思ってしまいます。 犯人にナイフを突きつけられ、咄嗟にナイフを握ってしまい30針を縫う怪我をしたそうです。 ただ、この犯人、泥棒ではなくストーカーだったようで、ケガをした手をシーツで手当てをしたり、ナイフでトマトを切って食べさせたりしたそうです。 さらに、「岡田奈々」さんを縛り付け、アイドルとしての心構えについてのアドバイスや説法した上、「岡田奈々」さんの新曲である「らぶ・すてっぷ・じゃんぷ」のテープにあわせて 歌い踊って見せたりしたそうです。 犯人はこの後、「岡田奈々」さんの衣類を手土産に立ち去りました。 立ち去る際、拘束を解かれたようで、即警察に連絡したそうですが、残念ながら時効が成立したそうです。 「岡田奈々さん」は犯人から何もされていないと弁明したのですが、それまで清純派アイドルとして売り出していた イメージが崩れてしまい、アイドルから 女優の道に転向したきっかけとも言われております。 大多数の方は異なるとは思いますが、今も昔もアイドルとの距離感がわからない人からの事件が発生しておりますね。 アイドルが安心してファンとの距離を縮められる環境ができてほしいものですね。 岡田奈々は劣化していない 人から見られるお仕事ですから、お手入れや、美貌を保つための努力は一般人よりも努力している思いますが、確かに 1 0歳以上は若く見えます。 いい年の取り方だと思います! 現在でこれだけ綺麗な方だとすると、若い頃、男性が放おっておくはずがありません。 結婚はされているのでしょうか?調べてみましょう。 岡田奈々は結婚しているの? 現在の所、ご結婚はされていないようです。 これだけの美貌を誇っていたのに、なぜ独身なのでしょうか? ご本人のコメントではないので、真実かどうかはわかりませんが、やはり、若い頃に巻き込まれた 事件がトラウマになって、 男性恐怖症になってしまったのでしょうか?犯人の 犯した罪は非常に大きいと思います! 「岡田奈々」さんには、せめて女優として活躍いただき、往年のファンにその演技を披露してもらいたいと願います。 似ている女優とは 「岡田奈々」さんについて改めて調べてみると、「女優」「似ている」という検索キーワードが現れました。 女優の「星野真里」さんがAKBのメンバー「岡田奈々」さんと似ているという話題があったようですね。 アイドルグループのメンバーに、同姓同名の「岡田奈々」さんがいらっしゃるようです。 本記事に書いている女優の「岡田奈々」さんではありませんでした。 まとめ 今回の調査結果を以下の通りまとめます。 アイドルとしてデビュー。 その後、 女優として活動。 若い頃、 監禁事件に巻き込まれ、 ケガを負ったことがある。 未だに衰えない 美貌を誇る。 結婚はしておらず、 独身を貫いている。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

スポーツ: 岡田奈々、若かりし頃の過激ハメドリ画像流出。

岡田奈々

岡田 奈々 岡田奈々監禁事件とは7月15日、当時トップアイドルであったがファンに5時間監禁された事件である。 事件概要 [ ] 岡田は深夜に仕事を終え、マネージャーに自宅マンションまで送ってもらい、マネージャーは部屋に入ったのを確認して帰った。 部屋に入ると少し暑かったが、エアコン嫌いの岡田はベランダの窓を開けた。 その後すぐ入浴する気がせず出演するドラマの台本をベッドで読み窓を開けたまま、ベットで寝入っててしまった。 そして隣の部屋が空室でベランダをつたってファンが岡田の部屋に侵入。 犯人のナイフを、起きた岡田がを握ってしまい血だらけになり、犯人が手にシーツを巻きさらにネクタイで手を縛り、足も縛って身動き出来ない状態にした。 犯人は、明け方には出て行くからと言って岡田の新曲を振り付けで歌いながら踊ったりしていた。 犯人は岡田に「警察には言うなよ」と言葉を残し約束通り明け方出て行き、血のついたシーツなどを持ち帰った。 岡田はすぐ手のシーツをほどき、事務所の社長に連絡し警察が来て保護された。 その時の手の怪我は、30針も縫うほどの大怪我であった。 犯人は、目だし帽で顔はわからず現在も捕まっていない。 朝まで監禁された衝撃の事件はマスコミにスッパ抜かれたもの、事務所はテレビ報道があるまで否定し続けたが、警察の調書が内部にまで及んでついに認めた。 開き直った岡田は予定のテレビ出演を全くキャンセルもせず、逆に事件を利用して朝までがんばり続けた強い女のイメージを強調した。 しかし、これでアイドルとしての人気は終わり、当時の明星や平凡などの有力芸能専門雑誌には以後、岡田奈々が登場することはなくなりスターとしての岡田奈々は終わりを告げた。 に歌手を辞め女優に専念することを決意、以降は女優として着実に作品を積み重ねており、現在でもファンは少なくない。

次の

女優岡田奈々の現在画像が激やせ劣化?昔・若い頃の水着姿まとめ!

岡田奈々

<ニッカンスポーツ・コム/芸能番記者コラム> AKB48グループのメンバーに将来の夢や目標を聞くと、「女優」という答えが最も多い。 卒業生にも、映画で主演を張る前田敦子や、大作にも多く出ている川栄李奈ら、活躍している者が多くいることも理由だろう。 映画やテレビドラマとなると狭き門だが、舞台などでは現役メンバーにも最近は活躍の舞台を与えられることが多い印象だ。 一方で、歌手志望のメンバーは昔からあまりいない。 高橋みなみが卒業後、歌手としてツアーを行ったり、板野友美がシングルをリリースしているが、女優と比べると数は限られている。 そんな中で最近、歌手という夢を明確に語り始めたメンバーが現れた。 AKB48/STU48岡田奈々(20)だ。 往年の名女優と同姓同名だが、そこは置いておいて、岡田はどんなメンバーなのか。 岡田が脚光を浴びたのは、AKB48の14期生として加入した12年のことだ。 小嶋真子、西野未姫とのトリオは「三銃士」の異名で人気を博し、派生ユニット「てんとうむChu!」のメンバーにも選ばれるなど、新世代の旗手の1人として期待された。 今でこそ茶髪のショートカットがトレードマークだが、当時は別人のような黒髪ロングが特徴だった。 「まじめな高校生」を絵に描いたような姿。 劇場の大掃除をスタッフに提案するなど、内面もまさに「学級委員」で、裏切らないまじめキャラとしてファンから強い信頼を得てきた。 一方で、まじめすぎる性格から、理想と現実のはざまで落ち込み、「闇」の部分を見せることもある。 1月に開催された初のソロコンサートでは、岡田自ら選んだ「闇曲」の数々を披露した。 ロックやジャズ、時にはアカペラを駆使した、およそアイドルとはかけ離れた、暗く陰鬱(いんうつ)な選曲が大半。 哀愁を感じさせる歌声で歌いきり、誰にも表現できない世界観をつくり上げた。 コンサート後、「1度きりで終わらせたくないし、歌うのが好きなので、ここで止まるのではなく、2度目、3度目、4度目、そしていつかはソロデビューをしたいと思います」と、晴れやかな表情で言い切ったのが印象的だった。 そんな岡田は、AKB48の最新シングル「ジャーバージャ」で自身初の表題曲センターを務めている。 14日放送のNHK「うたコン」でも、NMB48山本彩らと高い歌唱力を披露した。 AKB48は、前田や渡辺麻友がセンターなら王道アイドル、指原莉乃が引っ張ればバラエティーアイドル、松井珠理奈が真ん中なら、気迫あふれるアイドルになった。 時代やメンバーとともに、さまざまなキャラクターを見せてきたAKB48の顔に、岡田が「歌えるアイドル」の選択肢を加えることになりそうだ。 引用元:.

次の