日本無線 年収。 日本無線

新日本無線の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

日本無線 年収

株主名 持株数 千株 持株比率 % 日清紡ホールディングス株式会社 24885000 63. 01 新日本無線従業員持株会 605358 1. 54 新日無取引先持株会 598500 1. 52 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 546400 1. 39 GOVERNMENT OF NORWAY (常任代理人 シティバンク、 エヌ・エイ東京支店) 440600 1. 12 米山 鐘秀 347500 0. 88 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 346500 0. 88 THE BANK OF NEW YORK MELLON 140044(常任代理人 株式会社みずほ銀行決済営業部) 326200 0. 83 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口5) 313900 0. 80 役員の状況 氏名 役名 職名 所有株式 小倉良 昭和23年10月1日生 代表取締役 社長 339 百株 荒井学 昭和25年12月5日生 代表取締役 専務執行役員 管理部門統括総務本部長 172 百株 野邉和重 昭和33年4月16日生 取締役 常務執行役員 事業部門統括電子デバイス事業部長 104 百株 森田謙一 昭和33年10月23日生 取締役 執行役員 管理本部長 93 百株 河田正也 昭和27年4月20日生 取締役 - 荒健次 昭和28年11月21日生 取締役 - 田中健一郎 昭和21年4月30日生 取締役 - 外山和男 昭和23年11月6日生 取締役 - 大副和夫 昭和25年1月9日生 常勤監査役 143 百株 今井武弘 昭和34年2月21日生 常勤監査役 - 藤巻真人 昭和28年2月7日生 監査役 -.

次の

日本無線の年収偏差値:51.2 年収ランキング:100位

日本無線 年収

上場企業 電気機器業の平均年収は640万円、平均年齢は41. 8歳です。 年齢別平均年収を推計する では、上記過去平均の数値をベースに、国の統計データに基づく賃金傾向を利用して年齢別平均年収を推計することにします。 日本無線の年齢別平均年収(単位:万円) 年齢 年収 月収 賞与 30歳 488 33. 8 81. 3 31歳 504 35. 0 83. 9 32歳 519 36. 0 86. 4 33歳 535 36. 7 93. 6 34歳 549 37. 7 96. 0 35歳 564 38. 7 98. 6 36歳 579 39. 8 101. 3 37歳 594 40. 8 103. 9 38歳 611 41. 6 110. 8 39歳 631 43. 0 114. 5 40歳 651 44. 4 118. 1 41歳 671 45. 7 121. 7 42歳 691 47. 1 125. 4 43歳 711 47. 9 135. 6 44歳 731 49. 2 139. 4 45歳 750 50. 5 143. 0 46歳 769 51. 8 146. 6 47歳 789 53. 2 150. 5 48歳 802 53. 3 161. 2 49歳 809 53. 8 162. 6 50歳 816 54. 3 164. 0 日本の企業は、一般的に年齢が高くなるにつれ平均年収が高くなる傾向があります。 この傾向を厚生労働省のを利用して1歳ごとの年収増加率を導き出し、日本無線の平均年収と平均年齢を基準に年齢別平均年収を算出しました。 なお、上記の数値は、年齢別の平均年収を統計データに基づいて推計したものなので、人事給与制度の特色により、実態との差異が大きい年齢区分もあります。 また、職種や役職の違い、評価の良し悪し、残業の多さなどの個別の状況によって平均年収が異なります。 日本無線の年収は高いのか、低いのか?公式データを加工・活用して、年齢別平均年収、ランキング、年収偏差値などを算出しました。 クチコミ・評判に依存せず、中立な立場で評価できる情報を発信しています。• 上場企業 電気機器業では偏差値51. 2であり、中位約68. 全国統計に基づく偏差値は57. 3であり、中位約68. 残業時間、休暇 によると、日本無線の一か月あたりの平均残業時間は、12時間 でした。 雇用区分ごとの一か月あたりの平均残業時間は、(総合職)13. 3時間 (一般職)1. 2時間 (嘱託)6. 2時間 (パート)0. 1時間 でした。 有給休暇の取得率は、(総合職)63.

次の

日本無線株式会社の年収や生涯賃金など収入の全てがわかるページ【年収ガイド】

日本無線 年収

日本無線の年収は746万円でした!(有価証券報告書) 日本無線の年収の平均は、 746万円でした。 () 年度別の年収は 平成28年:727万円 平成27年:764万円 平成26年:759万円 平成25年:626万円 平成24年:649万円 平成23年:659万円 平成22年:636万円 ここ数年での年収推移は 574万円(最低)~759万円(最高)となっています。 給料:約54万円 日本無線とは:日清紡ホールディングスにおける中核となるエレクトロニクス部門に属した、大手通信機器メーカーで、かつての財閥系企業です。 戦争中は、無線通信機器の軍需部門を担当、現在は基幹系無線通信装置、超高速無線装置ワイヤレスファイバーや、海上無線、海難救助用発信機、魚群探知機、衛星通信装置などを取り扱っています。 本社所在地:東京都三鷹市下連雀5-1-1 日本無線の設立時期:1949年10月 性別 平均年収 平均月額給与 男性の平均年収 845万円 54万円 女性の平均年収 638万円 41万円 日本無線の30代・40代・50代の年代別年収 日本無線の年代別年収は、年齢別年収推移より 30代の年収が約 661万円~(推定) 40代で 768万円~(推定) 50代で 922万円~(推定) 30代~50代までの年収増加は約 269万円以上となっています。 あくまでも予測のためご自身でご判断ください。 日本無線の推定生涯年収(生涯賃金)を詳しく解説! 上記の平均から算出してみたところ推定 33,040万円となりそうです。 日本の平均生涯賃金が18,380万円なので、平均生涯賃金からの増減は 15,100万円です。 仕事内容・企業ランキング、2chでの企業偏差値、グループ会社 【仕事内容】 通信機器、海上機器、情報コンセントシステム、港湾埠頭セキュリティシステム、雨量/水位/水質テレメータ、河川情報システムダム/堰/用水路制御システムなどのインフラ、災害用の情報通信システム、気象レーダーや航空管制シミュレターなど情報通信機器のほとんどを扱っています。 【企業ランキング】 2ch企業偏差値ランキングでは62で、他グループ(他企業)では64(NACK5)、58(ワコム)、61(フジノン)などがありました。 (平成27年度) 【面接で聞かれること】 ・チームワークで成し遂げた経験は? ・入社を希望する理由。 ・エントリーシートに沿った内容の質問 ・基本的には、ESに用意された質問の深堀が主体です。 【求めてる人物像】 基本的に技術系採用ですから、企業情報でも特にこれといった人事基準は設けていないのが特徴です。 エンジニア希望の人材募集に限って積極採用ということができます。 東南アジア向けの技術提供が多く、語学力では英語がやや出来れば良いイメージですね。 企業情報を掴むのが難しい企業なので、業界紙などの知識は必要となります。 話好きで、会話力のある人材は非常に有利ということができます。 穏やかで、おとなしいが技術的に専門性のある学歴、成績を残した人向けの就職口ということができるでしょう。 【採用(内定)の条件】 SPIと面接練習だけはしっかりとやっておくほうが良いですね。 専門分野が得意な点はアピールが強めなのが良いでしょう。 研究内容、学業について親しく話せるように努力するべきです。 業界情報誌、企業研究はとにかく準備してよく集め、言葉遣いに気を付けてください。 自己アピールの技術的な部分で、相当に重視したような面接内容です。 日本無線の評判はどう? 100年の歴史を持つ老舗企業で、部門ごとに独自の文化を持つといわれます。 保守的でありますし、3つの事業でまとめられていますが、スキル統一がされており、その上で、統制、ノルマ、制限は緩く自由闊達な社風が特徴となっています。 やりたいことを好きなように進められる雰囲気があり、ダイナミックさに欠けるものの、安定を求める人には、技術面でしっかり実直に進められる良さがあるようです。 システム系は、設計部門の権限が強く、職人芸が多い、顧客先行型の企業ですね。 年齢層が高いのが特徴で、社員数に比べ中間管理職層が非常に厚く感じます。 人員構成は逆ピラミッド型です。 日本無線の強みは何? 扱っているものが、公安関係、インフラ事業、基幹通信関係なので、官公庁との深いつながりで安定度が高い企業です。 技術的に精錬され、職人のような独自技術でベテラン技術者が多いのは、非常にこの企業の強みであり、競合他社がまず存在しない点は特出しています。 政府関連のソリューション、海上機器関連では得意な分野が多く、その実績では国内唯一の企業ということができるでしょう。 日本無線の仕事の面白さ・ポイント 納期が厳しいこともあり、休日出勤も多くプライベート的にやや難があります。 普通のサラリーマン人生と感じる社員が大半のようです。 キャリア志向を求める会社でもないので、純粋に会社人間といったスタイルが基本です。 会社では年1回のお祭り、組合のイベント交流でマス釣り大会なども主催され、会社内交流が結構盛んなようでした。 元日本無線社員のクチコミ年収 20代 業種:商品設計部 年収:500万円 ボーナスは年2回、昇給は年1回で他の福利厚生は、ごく一般的な会社です。 基本給が年功序列ですが、昇給は上が詰まっているので、かなり難しいです。 印象としてはごく普通の日本企業ですね。 50代 業種:ソリューション部 年収:750万円 同世代格差は、部門別であります。 手当は大企業のわりに少なく、ボーナスは査定レベルで変わります。 手当で特徴的なのは、特許による収入が年に1回程度あります。 残業は満額ですが、そのかわり管理はかなり厳しく、サービス残業を禁止しています。 関連コンテンツ 情報・通信系企業年収一覧 情報・通信系の年収をまとめています。

次の