エクセル タブ切り替え ショートカット。 ショートカット|タブを閉じる・開く・タブの切り替え(Windows/Mac)

【Excel】シート間を一瞬で移動するショートカットキー

エクセル タブ切り替え ショートカット

エクセルの操作で知っておくと便利なショートカットのうち「シートの移動」「シートの選択」「ワークシートの挿入」をご紹介します。 WindowsとMacでは少し操作が異なりますので、チェックしてみてください。 あらかじめご了承ください。 シートの移動 ブック(シートを1つにまとめたファイル)内で、今作業しているシートから別のシートに移動するときに使う操作です。 Windowsの場合• 前のシートに移動:〔Ctrl〕キーを押しながら〔PageUp〕キーを押す• その場合は、〔Fn〕キーも一緒に押しましょう。 Macの場合• Windowsの場合• 現在のシートと前のシートを選択:〔Shift〕キーを押しながら〔Ctrl〕キーと〔PageUp〕キーを押す• その場合は、〔Fn〕キーも一緒に押しましょう。 Macの場合• 新しいワークシートを追加:〔Shift〕キーを押しながら〔F11〕キーを押す これはWindowsもMacも共通の操作です。 ショートカットを上手に使いこなそう! よく使う操作だけでもショートカットを覚えておくと、仕事の効率がアップします。 ぜひ今日から活用してみてください。 Officeを使うなら月額払いのOffice 365がオススメ Office 365とは、クラウドでMicrosoft Office製品を利用することができるサブスクリプション型のサービスです。 今まで主流だった買い切り型の永続ライセンスとは違い、月額料金を支払うことで常に最新バージョンのOffice製品を使うことができるので、セキュリティも安心。 また、サポート終了の心配もありません。 BIGLOBEでは、個人事業主や法人の方向けにOffice 365を月額900円(税別)で提供しています。 利用するサービスによって月額料金は異なりますので、詳しくは以下のページからご確認ください。

次の

【Excel】シート間を一瞬で移動するショートカットキー

エクセル タブ切り替え ショートカット

エクセルの操作で知っておくと便利なショートカットのうち「シートの移動」「シートの選択」「シートの追加」をご紹介します。 WindowsとMacでは少し操作が異なりますので、チェックしてみてください。 あらかじめご了承ください。 シートの移動 ブック(シートを1つにまとめたファイル)内で、今作業しているシートから別のシートに移動するときに使う操作です。 Windowsの場合• 前のシートに移動:〔Ctrl〕キーを押しながら〔PageUp〕キーを押す• その場合は、〔Fn〕キーも一緒に押しましょう。 Macの場合• Windowsの場合• 現在のシートと前のシートを選択:〔Shift〕キーを押しながら〔Ctrl〕キーと〔PageUp〕キーを押す• その場合は、〔Fn〕キーも一緒に押しましょう。 Macの場合• 新しいシートを追加:〔Shift〕キーを押しながら〔F11〕キーを押す これはWindowsもMacも共通の操作です。 ショートカットを上手に使いこなそう! よく使う操作だけでもショートカットを覚えておくと、仕事の効率がアップします。 ぜひ今日から活用してみてください。 古いOffice使っていませんか? 買い切り型のMicrosoft Officeを利用している方は、以下の点に注意が必要です。 ライセンス管理が必要• サポートが終了している(セキュリティが最新ではない )可能性がある• iOSやAndroid端末では使えない これからパソコンやOfficeの買い替えを検討してる方には、Microsoft 365がオススメです。 Microsoft 365とは、クラウドでMicrosoft Office製品を利用することができるサブスクリプション型のサービスです。 今まで主流だった買い切り型の永続ライセンスとは違い、月額料金を支払うことで常に最新バージョンのOffice製品を使うことができるので、セキュリティも安心。 また、サポート終了の心配もありません。 BIGLOBEでは、個人事業主や法人の方向けにMicrosoft 365を月額900円(税別)から提供しています。 利用するサービスによって月額料金は異なりますので、詳しくは以下のページからご確認ください。

次の

サクッとブックを切り替え!エクセルショートカット~ブックの切り替え~

エクセル タブ切り替え ショートカット

photo credit: Nicholas Erwin via みなさん、こんにちは! タカハシ です。 エクセルVBAの業務効率を上げるためのVBEのテクニックについてシリーズでお伝えしています。 前回はこちらの記事。 VBEのシンタックスハイライトの機能で好みの配色にする方法についてお伝えしました。 業務効率といえば ショートカットキーの活用は外せませんよね。 今回は、 エクセルVBAを始めるなら最初っからマスターしておきたいショートカットキーについてです。 VBEには便利なショートカットキーがたくさんあるのですが、その中から最低でもこれは使えて欲しいというショートカットキーを厳選してまとめました。 ぜひ、マスターしていただければと思います!• VBEの起動 これは基本中の基本ですね。 エクセルのブックを開いている状態で、 VBEが起動するショートカットキーです。 Tab : インデントをする• 入力候補の表示 これも必須テクですね。 VBEにはかなり優秀な 入力補完機能がついています。 つまり、文字入力を途中までした時点で• 一覧から上下キーで選択したら、 Tab キーで確定です。 なお、候補がたった一つの場合は、一覧のウィンドウは出ずに、その単語がそのままコードウィンドウに入力されます。 宣言、定義されていればプロシージャ名や変数などでも使えますよ。 この機能はとっても便利なので、シリーズ内の別の記事でも詳しくお伝えしたいと思います。 実行とステップイン 実行に関するショートカットキーは、既に知っている方も多いと思います。 実行したいプロシージャにカーソルがある状態で• F5 : 実行• F8 : ステップイン ですね。 ステップインは一行ずつ実行する実行方法です。 デバッグの時などに重宝しますね。 ウィンドウ間の移動 ここからは移動に関するショートカットキーが続きますよ。 まず、 コードウィンドウとイミディエイトウィンドウの移動についてのショートカットキーです。 F7 : コードウィンドウの表示、移動• その都度マウスに手をかけていたら、時間がもったいなくて仕方がないですものね。 ショートカットキーでサクっと移動しましょう。 また、それぞれのウィンドウが表示されていない場合は、上記のショートカットキーで表示をさせることができます。 続いて、 プロジェクトエクスプローラーと プロパティウィンドウの移動はこちらです。 プロシージャの移動 プロシージャの移動もマウスを使わずに ショートカットキーを使うのがオススメです。 マウスでの移動はやめて、ショートカットキーの移動にすると、サクサク移動ができるようになります。 また、 モジュールの先頭に一気に移動したいときはこちらのショートカットキーを使うことができますよ。 また、単語の移動に Shift キーを組み合わせると、 単語の選択のショートカットキーになります。 例えば、とある変数があったとして、その 変数宣言している箇所にショートカットキー一発で移動することができます。 そして、さらにそこから 元の位置に戻ることもできます。 この機能をVBEでは 「定義の表示」というかしこまった名前で呼んでいます。 実はこの定義の表示ですが、変数だけでなく プロシージャでも機能します。 これは便利ですよね! まとめ:VBEのショートカットキー一覧 以上、 VBEでとってもオススメのカーソル移動に関するショートカットキーまとめでした。 カーソル移動に絞っても便利なショートカットキーがたくさんありましたでしょ? 最後に紹介したショートカットキーを一覧しておきますね。 どうぞお楽しみに! 連載目次:エクセルVBAの作業効率&快適さを劇的に上げるVBEの使い方 エクセルVBAの作業では、プログラムとかその書き方に目が行きがちですが、その道具であるVBEの使い方ひとつで、コーディングやデバッグの作業効率が劇的に変わりますよ。 そんなテクニックやノウハウをお伝えします。

次の