ゆうちょ ダイレクト ログイン できない。 照会・再発行・初期化の手続き(ログインできなくなった時など)|ゆうちょダイレクト

ゆうちょダイレクトに謎の合言葉をきかれてログインできない

ゆうちょ ダイレクト ログイン できない

ゆうちょダイレクトとは? ゆうちょダイレクトは、パソコンやスマホからいつでも利用できるオンラインサービスです。 郵便局の窓口やATMが閉まっている時間帯でも、パソコンやスマホから手軽にゆうちょ銀行の口座にアクセス可能です。 ゆうちょダイレクトでできること ゆうちょダイレクトでは様々なサービスを取り扱っています。 ・残高照会 ・ゆうちょ銀行あての振替 ・他の金融機関あての振込 ・ペイジーでの支払い ・担保定額貯金・定期貯金の預入れ ・投資信託口座などの開設申し込み ・投資信託の取引・照会 など これらのことがすべてパソコンやスマホからできます。 実際に使ってみて分かったゆうちょダイレクトの便利な点 ここでは筆者が実際に使ってみて「便利だな」と思った点をご紹介します。 すぐに残高確認ができる 実際に使ってみると、自宅や出先などどこからでも残高照会ができるのがとても便利です。 また引き落とし前になって「残高足りたかな…?」と不安になった時もスマホから簡単にチェックできるので重宝しています。 ゆうちょ認証アプリで簡単ログイン スマホからログインする場合「ゆうちょ認証アプリ」を利用すると便利です。 ゆうちょ認証アプリは、ログインや送金時に本人認証機能として使える専用のアプリです。 このアプリをダウンロードし、「生体認証ログイン」に一度登録すれば、Fece IDやTouch IDで簡単にログインが可能です。 月5回まで振替が無料 通常のゆうちょ銀行間の送金(電信振替)の場合、ATMで146円の手数料がかかります。 しかしゆうちょダイレクトなら月5回まで無料(6回以降は100円)です。 5回以上振込むことはめったにないので、無料のまま使えています。 ATMに行かなくてもいい! これまで振込のたびにATMに行っていましたが、それがパソコンやスマホでできるようになりました。 通帳に記帳しにいかなくても、いつどこへ振り込んだのかが分かりやすく、お金の管理がしやすくなりました。 ゆうちょダイレクトの申し込み方法 ゆうちょダイレクトは、ゆうちょ銀行に口座のある人ならだれでも申し込めます。 Web・テレホンサービスWeb、書面で申し込みが可能です。 Web申し込みの場合、手元に「通帳」と「キャッシュカード」があればすぐに残高照会ができるようになります。 「郵便局になかなか行く時間が取れない」「手数料を安くしたい」をお考えの方は、ぜひゆうちょダイレクトの利用を検討してみてはいかがでしょうか。 公式サイト:.

次の

ゆうちょダイレクトで、合言葉を忘れてログインできなくなった場合の対処法

ゆうちょ ダイレクト ログイン できない

Index of this Article• ゆうちょダイレクトで合言葉を忘れて、アカウントがロックされました 郵貯、使ってますか? かなり久しぶりに「ゆうちょダイレクト」にログインしようとしたところ、合言葉を聞かれました。 確かに以前、設定した記憶はありましたが、肝心の答えが、もうすっかり分からなくなっていました。 質問 1の「最も好きな果物は何ですか?」は、なんとか勘でクリア。 質問 2の「最も好きな都市はどこですか?」は、勘で入力するも、ことごとくハズレ。 色々試しに入力してみましたが、突破できず、10回くらい間違えた時点で、アカウントがロックされてしまいました。 そもそも「最も好きな都市」とか、生来の嗜好ではなく、フィーリングとか人生経験とかでその後に変わり易いジャンルの質問を設定しておくと、本当に思い出せなくなるし、後々、勘でも復元できなくなるもんだなぁと反省しました。 合言葉を忘れた場合には、合言葉の初期化が必要 アカウントがロックされてしまった場合、復旧するためには、合言葉の初期化が必要です。 「合言葉の初期化」とは、誤入力による閉塞解除や合言葉を忘れてしまった場合も含みます。 合言葉の初期化請求により、選択された画像についても初期化されます。 合言葉の初期化は、ネットからもできます。 但し、インターネットからの合言葉の初期化に必要な「セキュリティキー」の送信先は、事前に登録済みの「携帯電話・スマートフォンのメールアドレス」に限定されているため、事前にモバイルのメアドを登録していないアカウントで合言葉間違えによってロックされてしまった場合、ネットからの復旧は不可能です。 自分は、モバイルのメルアドを登録していなかったので、合言葉の初期化を行うには、郵送またはゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口での手続きが必要でした。 郵送の手続きの場合は、ゆうちょ銀行のホームページで、「ゆうちょダイレクト 諸届・諸請求書」と「送付用封筒」をダウンロードし、必要事項を記入の上、切手を貼って郵便ポストに投函します。 封書の郵便料金が自己負担になるのと、プリンタを持っていないので、コンビニのマルチコピー機でプリントアウトするのにもコピー代が掛かることを考えると、「郵便局の貯金窓口(簡易郵便局は除く)または ゆうちょ銀行」に用意されている「ゆうちょダイレクト 諸届・諸請求書」を利用した方が得だと判断しました。 郵便局の窓口まで行って、ゆうちょダイレクトの合言葉を間違えてアカウントがロックされてしまった旨を伝えると、専用の用紙 ゆうちょダイレクト諸届・諸請求書 を出してくれました。 「合言葉の初期化請求」の欄にチェックを入れます。 この請求書を提出する際には、通帳と印鑑と本人確認書類の提示が必要なのですが、無駄な送料や窓口手数料なども何も掛からないので、自分には一番合っていました。 請求書が窓口で受理された日から4日後に、合言葉が初期化された旨の通知が、自宅住所宛に封書で届きました。 こうして合言葉の初期化 および アカウント閉塞解除 が完了した後、ゆうちょダイレクトにログインすると、画像・合言葉の登録画面に進みますので、画面に従って再登録しました。 ゆうちょダイレクトにログインする時の、画像・合言葉の登録はメモっておこう 2015年9月23日を機に行われる、ゆうちょダイレクトのリニューアルで、ログインできなくなる人が続出する恐れがあると思います。 というのも、合言葉を訊かれるタイミング ロジック は、いつもと異なる環境からのアクセス時と説明されています。 「お客さまご本人のアクセスであることを確認するため、毎回のログインの際に前回までの「アクセス環境 アクセス元のパソコン、プロバイダ、ブラウザの情報など 」と比較させていただきます。 当行ががそれらの情報との比較により普段と異なるアクセス環境だと判断した場合は、ご登録された「合言葉」をご入力いただくことにより、ご本人さまご利用であることを確認させていただきます。 」 とあり、また、リニューアルに際して、前回ログイン時のアクセス環境 IPアドレス,OS,プロバイダ,ブラウザ のDBが、一旦クリアされる可能性が高いからです。 ゆうちょダイレクトのサイトでも、下記のように事前周知されています。 メールアドレスのご登録状況をご確認ください リニューアル以降、セキュリティ強化のために、メールアドレスのご登録がないと、ログインできなくなります。 メールアドレスの登録がお済みでない方は事前にメールアドレスのご登録をお願いいたします。 また、受信できないメールアドレスをご登録の場合、送金などがご利用いただけなくなりますので、ご確認をお願いいたします。 (トークンをご利用の場合は除きます) 合言葉をご確認ください リニューアル後にログインする際、「合言葉」をお尋ねする場合があります。 合言葉を覚えていない方は、ログインできなくなりますので、以下の対応をお願いいたします。 [1] 現在、合言葉なしでゆうちょダイレクトにログインできる場合 以下のページから操作方法をご確認のうえ、ゆうちょダイレクトにログインして合言葉の変更をお願いいたします。 表示される質問に対して、全てに正解して突破しないと、ログインすることができません。 質問 1 の選択肢 最も好きな動物は何ですか? 最も好きな果物は何ですか? 最も好きな料理は何ですか? 最も印象に残っている旅行先はどこですか? 初めて映画館で見た映画のタイトルは何ですか? 子供の頃、親とよく行ったところはどこですか? 最初の上司の名前は何ですか? 最も好きな作家の名前は何ですか? 子供の頃に憧れた人の名前は何ですか? 初めて買った車またはバイクの名前は何ですか? 質問 2 の選択肢 中学3年生の担任の先生の苗字は何ですか? 最も好きな童謡は何ですか? 最も好きな花は何ですか? 子供の頃の親友の名前は何ですか? 最も好きな都市はどこですか? 最も好きな飲物は何ですか? 母親の旧姓は何ですか? 最もよく読む雑誌は何ですか? 芸能人の誰に似ていると言われますか? 初めての給料で買ったものは何ですか? 質問 3 の選択肢 初めて行った海外の都市はどこですか? 初めて買ったCD・レコードの歌手名は何ですか? 子供の頃のあだ名は何ですか? 最も好きなデザート(スイーツ)は何ですか? 最初の勤務地はどこですか? 座右の銘は何ですか? 結婚記念日はいつですか? 最も好きな歴史上の人物の名前は何ですか? 最も好きなアニメは何ですか? 初恋の人の名前は何ですか? 合言葉として設定できる文字の種類は、漢字、ひらがな、カタカナ、英数字です(10文字以内、全て「全角」のみ)。 合言葉(秘密の質問と答え)のジレンマは、他人に推測されやすいものを使わないようにするのが肝要ではあるものの、その反面、余りに凝りすぎたり、練りすぎてしまうと、後から自分自身でも 当時 何を設定したのやら、全く思い出せなくなってしまいますし、更に、合言葉の認証の段階で一定回数以上間違えて入力すると、アカウントがロックされてしまいます。 もちろん、これはゆうちょダイレクトに限った話ではなく、様々なWebサービスにおいて使われている ログインID や パスワード にも言えることですが。 使いたい時に、いつでも手軽に使えるようにと、せっかくアカウントを開設したのに、自分のように、いざ使おうとした時にはログインすらできず、結局、便利になるどころか寧ろアカウント復旧の手続きが増えて余計に面倒なことになってしまったというオチは、よくある皮肉なパターンだと思います。 新たなゆうちょダイレクトをぜひご体験ください。 jp-bank. japanpost. jp-bank. japanpost. 合言葉を覚えていない方は、ログインできなくなりますので、ご注意ください。 jp-bank. japanpost. また、トークンをご利用の場合は、従来型携帯電話でもトークンによるワンタイムパスワード認証となります。 モバイルサービスをご利用のお客さまは、一部の従来型携帯電話でご利用できなくなる場合があります。 jp-bank. japanpost. jp-bank. japanpost. 【お問い合わせ先】 ゆうちょコールセンター Tel. 2015年9月19日 土 23:55 から 23日 水・休 6:30まで 投資信託およびゆうちょ投信WEBプレミアは、2015年9月19日 土 23:50 から 23日 水・休 6:30まで サービスを一時休止します。 お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう お願い申し上げます。 平素は、ゆうちょ銀行をご利用いただき誠にありがとうございます。 2015年9月23日 水・休 、ゆうちょダイレクトをリニューアルいたします。 セキュリティを強化し、新たな機能を追加し、より便利になるゆうちょダイレクトを、引き続きご利用くださいますよう、お願い申し上げます。 なお、携帯電話のメールアドレスについては、一部を除き、電子署名 デジタル署名 を付けずに送信します。 電子署名 デジタル署名 の確認ができない一部のメールソフトや受信メールをウェブブラウザで確認する場合には「smime. p7s」というファイルが添付される場合があります。 この場合でもメール本文は表示されますが、添付ファイルを開いても電子署名 デジタル署名 の確認はできませんので、ご注意ください。 【重要】メールアドレスは、2つ以上の登録を! 2015年9月23日(水・休)から、ゆうちょダイレクトリニューアルに伴い、最大 4つまでメールアドレスの登録が可能(1つは必須)になりました。 それぞれのメールアドレスに対し、「取扱確認」「ワンタイムパスワード」「入金お知らせ」「ゆうちょ銀行からのお知らせ」の 4つを通知対象として設定できます。 ご登録のメールアドレスが 1つだけの場合、何らかの理由で受信できなくなった際に、送金等のお取り扱いができなくなり、書面によるメールアドレス初期化のお手続きが必要になります(お手続きには 5営業日ほどかかります。 ) このため、「ワンタイムパスワード」の通知対象として、2つ以上のメールアドレスの設定をお勧めいたします。 平素は、ゆうちょ銀行をご利用いただき誠にありがとうございます。 本メールは、ゆうちょダイレクトをご利用いただいているすべてのお客さまにお送りしています。 ゆうちょダイレクト等の年末年始のご利用時間について 年末年始におけるゆうちょダイレクト等のご利用時間について、次のとおりお知らせいたします。 【ゆうちょダイレクト(投資信託取引・照会)および 「ゆうちょ投信WEBプレミア」のご利用時間】 2015年12月 31日(木) 0:05~2:00 6:00~23:50 2016年 1月 1日(金) 休止 1月 2日(土) 休止 1月 3日(日) 休止 1月 4日(月) 6:00~23:50 詳しくは、次のページをご覧ください。 jp-bank. japanpost. html ゆうちょダイレクトのリニューアルに伴うお問い合わせについて 2015年9月23日にリニューアルしたゆうちょダイレクトについて、リニューアル直後は、お客さまからお問い合わせのお電話を多くいただき、ゆうちょダイレクトサポートデスクへつながりにくい状態となりました。 お客さまには大変ご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。 リニューアル後、お客さまからお寄せいただきましたご質問を「ゆうちょダイレクトよくあるご質問」ページに追加いたしましたので、ご不明な点がありましたら、このページをご参照ください。 「ゆうちょダイレクトよくあるご質問」ページは、次のゆうちょダイレクトのご案内から確認いただけます。 jp-bank. japanpost. jp-bank. japanpost. cgi 今後ともサービスの向上に努めてまいりますので、引き続きゆうちょダイレクトをご愛顧賜りますよう、よろしくお願いいたします。 ご不明な点等がございましたら、お手数ですがゆうちょダイレクトサポートデスクにお問い合わせください。 「利用停止してログアウト」と「ログアウト」の違いが分かりません。 何が違うのでしょうか? 「利用停止してログアウト(推奨)」とは、悪意の第三者による不正アクセスの防止等のため、ログアウトする際にゆうちょダイレクトを次回のご利用まで一時的に停止するセキュリティ機能です。 「ログアウト」との違いは以下のとおりとなります。 「秘密の合い言葉」事前登録のご案内 MyJCBをより安心してご利用いただくため、「秘密の合い言葉」の事前登録を開始しました。 「秘密の合い言葉」によるご本人様確認を、2016年3月以降に開始予定ですので、登録がお済みでないお客様は、ご登録をお願いします。 <事前登録開始日> パソコンでのご登録:2016年2月3日(水)~ スマートフォンでのご登録:2016年2月17日(水)~ (予定) 「秘密の合い言葉」として、3つの質問を選択し、質問に対する答えを全角128文字以内でご入力ください。 事前にカードをお手もとにご用意ください。 卒業旅行で行った場所はどこですか? 子供の頃憧れていた職業は何ですか? 一番好きなフルーツの名前は何ですか? 子供の頃の一番の親友の名前は何ですか? 最も好きな都市はどこですか? 子供の頃好きだった本の名前は何ですか? 母親の旧姓は何ですか? 一番落ち着く場所はどこですか? ご利用の端末 現在利用されている端末(パソコン、スマートフォン等)を、普段利用する端末として登録することができます。 登録された端末からログインされる場合、「秘密の合い言葉」によるご本人様確認は原則不要となります。 【重要】「秘密の合い言葉」によるご本人様確認に関するお知らせ 平素は、JCBカードをご愛顧賜り誠にありがとうございます。 JCBでは、より安全に会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」をご利用いただくため、「秘密の合い言葉」によるご本人様確認を開始します。 「秘密の合い言葉」によるご本人様確認とは? 従来のID・パスワードでのMyJCBログイン時にお客様の利用環境を分析し、普段と異なる利用環境と判断した場合、あらかじめ登録された 「秘密の合い言葉」にお答えいただくことで、第三者のなりすましによる不正ログインを防止します。 MyJCBログイン時のご本人様確認については、2016年3月以降の開始を予定しています。 詳細はこちらをご確認ください。 jcb. html 2. 「秘密の合い言葉」事前登録のお願い 2016年3月以降、MyJCBを利用するためには「秘密の合い言葉」の登録が必要となります。 事前登録を2016年2月3日(水)より開始していますので、まだ登録がお済みでない方は、カードをお手もとにご用意のうえ、お手続きをお願いします。 パソコンからアクセスされた場合 MyJCBログイン後、「秘密の合い言葉」登録画面が表示されます。 スマートフォンからアクセスされた場合 MyJCBログイン後、「お客様情報の変更」メニューの「秘密の合い言葉の登録・変更」よりご登録ください。 人気記事ランキング• - 288,084 views• - 115,821 views• - 110,707 views• - 99,616 views• - 94,046 views• - 83,519 views• - 76,785 views• - 71,017 views• - 65,492 views• - 63,918 views• - 58,750 views• - 57,064 views• - 51,337 views• - 50,263 views• - 44,343 views• - 41,277 views• - 37,857 views• - 36,461 views• - 32,750 views• - 32,606 views• - 30,427 views• - 28,219 views• - 26,033 views• - 25,523 views• - 24,715 views• - 22,481 views• - 19,301 views• - 18,815 views• - 18,436 views• - 17,150 views.

次の

ゆうちょダイレクトを Web でも郵送でも登録できず最後は窓口で登録した話

ゆうちょ ダイレクト ログイン できない

ゆうちょダイレクト+(プラス)は、インターネット上で取引を行います。 よって、ゆうちょダイレクト+(プラス)では、セキュリティ対策をしています。 ゆうちょダイレクト+(プラス)のセキュリティ対策には、ワンタイムパスワードがあります。 ゆうちょダイレクト+(プラス)のワンタイムパスワードとは、取引を実行する際に入力する、1回限りのパスワードのことです。 このパスワードは、登録しているメールアドレスで受け取ることもできますが、トークンで表示させることもできるようになっています。 トークンとは、一度しか使えないパスワードの生成機です。 ボタンを押すだけでワンタイムパスワードが表示されるので、取引の際に入力するだけです。 ゆうちょダイレクト+(プラス)のセキュリティ対策には、不正送金対策ソフトPhish Wallがあります。 不正送金とは、インターネット上でユーザーのPCにウイルスを感染させ、虚偽の画面を表示させることで、暗証番号などを盗み不正送金させるサイバー攻撃のことです。 このサイバー攻撃を防ぐために、ゆうちょダイレクト+(プラス)では、不正送金対策ソフトPhish Wallのインストールを推奨しています。 不正送金対策ソフトPhish Walは、無料でインストールできるようになっています。 ソフトをインストールすることで、不正なサイトを確認することができるため、ウイルスに感染することを防ぐことができるのです。 ゆうちょダイレクト+(プラス)への変更方法ですが、ゆうちょ銀行の口座を持っていない場合は、新規で口座開設する必要があります。 ゆうちょダイレクト+(プラス)で新規口座開設を行う方法は、 「ゆうちょ銀行WEBサイト」にアクセスして、 「ゆうちょダイレクト+(プラス)利用申込書」を請求します。 ゆうちょダイレクト+(プラス)の利用申込書が届いたら、 「記入・押印」します。 そして、 「本人確認書類」と一緒に郵送します。 郵送してから2週間程度で、ご利用案内とキャッシカードが届きます。 あとは、ゆうちょダイレクト+(プラス)で、 「パスワード」・ 「メールアドレス」を設定することで利用できるようになります。

次の