ウォッシュロトム 対策。 【単体考察】リベロエースバーン対策を考察してみた

ウォッシュロトム

ウォッシュロトム 対策

ウォッシュロトム特徴 ・特性:ふゆう+電気、水という耐性の優秀さ ・ひかりのかべ、リフレクター、おにび、トリックなど有用な補助技を覚える ・ボルトチェンジによるサイクル性能の高さ ・水+電気の広い範囲攻撃 が、大きな特徴です。 役割・構築などの流行 性格 ・ ひかえめと図太いが半分ずつ程度です。 12月の中旬からシーズン7の終了時にかけて、ひかえめ個体が上昇しています。 HP252振り+オボンのみ+鬼火を採用する事で、物理方面にかなり堅くなります。 ・こだわりスカーフ(19. こだわり持ちは、トリックを間違いなく採用します。 構築 ・メガバシャーモ ・ファイアロー ・ギルガルド ・ガブリアス ・メガボーマンダ ・ゲンガー などのポケモンと同時に採用されます。 水ロトムの最大の強みは、ファイアローの技をすべて半減できることいえます。 物理が多い環境に刺さっています。 弱点系で対策 水・電気+特性:ふゆう持ちの水ロトムは、 実質弱点は、草のみです。 メガフシギバナ、キノガッサなどが有利です。 受けポケモンで対策 トリックを考慮すると、トリック無効のメガ進化ポケモンが有効 瞑想ラティアス、瞑想メガヤミラミなどが有利です。 物理受けが多いので、特殊アタッカーだと突破しやすいですね。 メガリザードンY 特攻特化メガリザードンYのソーラービームで、 HP252振り水ロトムに105. 水ロトムの水+電気を半減に抑えます。 特攻特化サザンドラの眼鏡流星群は、 HP252振りロトムに107. 特攻特化ニンフィアのハイパーボイスは、 HP252振り水ロトムに対して 59. メガヤミラミ HP252振り メガヤミラミに対して、こだわり眼鏡 特攻特化水ロトムのハイドロポンプの火力は以下の通り。

次の

【ポケモン剣盾】ウォッシュロトムの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ウォッシュロトム 対策

5倍にして特殊技を打つ型です。 特防に努力値を降ることで、 「トゲキッス」や「サザンドラ」の技を受けながら弱点のタイプで攻撃できます。 技の威力が上がり、 「はねやすめ」を使用する「アーマーガア」や、地面タイプの「カバルドン」に対して有利に立ち回れます。 草タイプに対しての打点になる。 命中と威力が安定している。 「ほうでん」より麻痺させにくい。 地面タイプに対して有効。 威力を重視したい場合に採用する。 命中が懸念点。 命中は低いが威力は高い。 天候が「雨」の時に必中になるのでダイストリームと相性がよい。 ランターンの役割と立ち回り 電気技に受け出しする 「ランターン」は、 特性「ちくでん」によって電気タイプの技を受けると技の効果・ダメージを受けずにHPを回復することができます。 そのため、電気技を使用してきたポケモンへの受け出しが効果的です。 例えば、「ロトム」のボルトチェンジを無効化したり、こだわりスカーフ型の「パッチラゴン」に対して後出しすることができます。 ボルトチェンジでサイクルを回す 「ランターン」は、「ボルトチェンジ」により相手のHPを削りながら、自分のポケモンを交代させることが可能です。 これにより、「きあいのタスキ」の効果を潰しつつ、交代先の自分のポケモンに有利な状況を作り出せます。 このような ポケモンの受け回しを サイクルと言います。 ランターンと相性の良いポケモン 飛行タイプが相性補完でおすすめ 「ランターン」の苦手な地面技を、飛行タイプのポケモンで無効化しましょう。 飛行タイプに電気技を打ってくる相手には、ランターンの特性「ちくでん」によって、電気技を無効にできます。 ポケモン 説明 ・電気技を誘いやすいため、ランターンの受け出しと相性が良い ・「パワーウイップ」が、ランターンの苦手なタイプに有効 ・耐久性能の高さに加え、「どくどく」と「はねやすめ」を覚える受けポケモン 「とんぼがえり」でサイクルを回せるポケモン 「ランターン」は、「とんぼがえり」によってサイクルを回せるポケモンと相性がいいです。 とんぼがえりはランターンの「ボルトチェンジ」同様に、攻撃しながら後続と交代できるので、さらに有利対面を作りやすくなります。 サイクルは、相手に有利なポケモンに交代して回していくことです。 ポケモン 説明 ・物理に対する受け性能が高いため、ランターンとサイクルを回しやすい ・「はねやすめ」でHPを回復できる ・攻撃が高く、ランターンの後攻「ボルトチェンジ」で、有利対面に出すと非常に強力 ・特性「ふゆう」で、ランターンの苦手な地面技を無効化できる ・特攻が高く、耐久面も平均以上のスペックがあるので、臨機応変にランターンの交代先になれる ・素早さが高いため、先手で「とんぼがえり」を打って交代できる ランターンの対策 「電気・水」タイプの技を無効化する 地面タイプには、水タイプの技を無効化できる特性の「よびみず」や「ちょすい」を持ったポケモンがいるためおすすめです。 ランターンの有効打を無効化し、「ボルトチェンジ」による交代も防ぐことができます。 特防の高い「カビゴン」やタイプ相性で有利な「ナットレイ」を出すことで、ダメージをほとんど受けずに戦えます。 ただし、 「ボルトチェンジ」で逃げられる可能性もあるため、交代先のポケモンも意識して戦いましょう。

次の

ロトム (ウォッシュロトム)|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

ウォッシュロトム 対策

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• DLC「鎧の孤島」 注目記事• 攻略お役立ち• 入手方法・効率集め• トレーナー• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• 外部コンテンツ ポケモンホーム• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 製品情報• 掲示板• 7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるウォッシュロトム(水ロトム)の育成論と対策について掲載しています。 ウォッシュロトムのおすすめ技や性格、もちものについてはもちろん、厳選についても記載しているので参考にしてください。 その特殊なタイプと特性によって、じめんやいわ、ほのお、みず、ひこうなど多くのタイプに役割を持つことができ、多くのパーティで採用しやすいポケモンです。 でんきを無効にするじめんタイプに対して強い点も見逃せないです。 高耐久と豊富な変化技 防御と特防の両方に秀でた能力をもっており耐久面でも優れています。 それに加えてサイクル用のボルトチェンジ、おにびやトリック・壁などの変化技も豊富に覚えることができます。 そこそこの耐久とボルトチェンジでサイクルを回しながら優位に立ち回る事がコンセプトです。 場持ちをよくするためにオボンのみやとつげきチョッキを持たせたり、対面に火力を出して負荷をかけるこだわりメガネが主な持ち物候補になります。 おにびで物理アタッカーを潰すこともできるので、アタッカー型とは違った役割を持たせています。 素早さの指標 最速スカーフにすることで、最速ドラパルトを抜くことができます。 ボルトチェンジやおにびを打てる回数を増やす事でサイクル戦でより有利に動く事ができます。 物理耐久に特化することにより、 陽気ドリュウズのじしんを高乱数で耐える事ができるのが大きな理由です。 ウォッシュロトムのおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 ・で習得 ・攻撃と交代を両立する便利なサイクル用技。 ・時に習得 ・タイプ一致の水技。 ・50Lvで習得 ・タイプ一致。 10まんボルトより威力が10劣るが麻痺率3割。 ・で習得 ・ほうでんと選択。 ほうでんより威力重視。 ・で習得 ・ドラパルトやミミッキュに対しての有効打。 ・で習得 ・おにび採用時の選択肢。 ・で習得 ・怯み効果がある。 ・ゴースト技と範囲が似ているが、フェアリーにはいまひとつ。 ・で習得 ・対物理アタッカー用。 ・45Lvで習得 ・こだわり系のトリックは主に受けポケモンに対して有効。 ・で習得 ・で習得 ウォッシュロトムのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 場持ちをよくするための持ち物 特殊防御をあげて場持ちをよくする 火力を上げて相手への負荷を高める 最速ドラパルト抜きが可能 壁貼り時に使用 ウォッシュロトムの対策 注意点 ボルトチェンジでサイクルを回されて有利状況を作られやすいです。 耐久もそこそこ高いので、1発殴るだけでは倒せないのも厄介なポイントです ボルトチェンジを読んでじめんタイプを出してもそのままハイドロポンプを打たれる恐れがあるため、安全な行動とは言えないでしょう。 対策方法 くさタイプとドラゴンタイプ 一致技のでんきとみずを両方半減できるくさタイプとドラゴンタイプは水ロトムの対策ポケモンと言えるでしょう。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、下記の型ごとの基本要素の表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の