昭和39年生まれの運勢。 【西暦1964年生まれ・昭和39年生まれ】の運勢/性格/特徴

運勢カレンダー

昭和39年生まれの運勢

も合わせてご覧ください。 良くも悪くも運気の影響は少なく、そのため実力が問われる一年となりそうです。 あなたを取り巻く環境は刻々と変化していきます。 変化を無視することなく、上手に変化の波に乗りましょう。 変化への柔軟な対応が来年のポイントになります。 人間関係はダラダラ付き合うことなく見直しましょう。 自分をダメにしてしまう関係は遠ざけ、厳しくとも自分を育ててくれる関係や環境を求めましょう。 自分が思っている以上に人間関係や環境は、あなたに大きな影響を与えています。 問題意識をもって今の生活を見直すことが今後の飛躍につながります。 運気は旺盛にして素晴らしい一年となりそうです。 せっかくの運気を損なわないよう前向きに努めて大吉となります。 感情に翻弄されると運気が低迷し失敗や後悔へとつながります。 今までの努力や忍耐が報われる年になりますから、焦ることなく慎重と誠実を旨として堅実に歩んでください。 また新たなる人間関係や今までできなかったことへの挑戦にも適した年です。 しっかりとした目標を定めて、あれもこれもと欲を出すことなく、一意専心で励んでください。 来年以降は運気が停滞していきますので、前半は果敢に挑戦し、後半は堅守を心がけて吉となります。 運気は不安定となり波乱の相があり忍耐が求められます。 悲観することなく、何事にも慎重を心がけることで吉となます。 焦りは禁物で成果を求めるよりも、成果へとつながる道を着実に整備しましょう。 心を静めるための趣味を持つのも良いことです。 写経や座禅は非日常の世界に身を置くことで、邪念なく今後の進むべき道を模索することができます。 また、人間関係にも配慮が必要で、無理せず適度な距離を維持し、争いにならないよう言葉や態度に気をつけましょう。 昭和54年の男性は42歳の厄年、昭和63年の女性は33歳の厄年です。 (2月4日)を迎えたら厄払いの時期となります。 運気はあと一年停滞しますが、この一年の過ごし方によって今後が変わってきます。 何事も無理に大きなことに挑戦するのではなく小さなことを着実丁寧にこなし大事となす積小為大を心がけてください。 人間関係では感情的にならず、相手の感情や立場に配慮することで認められるようになります。 大事な場面ほど自分よりも相手を優先することが大切です。 生活面にも注意が必要で浪費・暴飲暴食は控えましょう。 マにたとえるなら15キロ地点です。 10キロ先の自分を想像しながらペースを乱すことなく目標をもって進んでいきましょう。 運気低迷期から逃れ、運気は好調にして何事も順風の気配です。 挑戦者のつもりで様々なことに果敢に挑んでいきましょう。 前向きに頑張る過程において新たなる目標や課題も見えてくるようになり、さらなる飛躍の礎となります。 ですが、好調な時ほど慢心することなく、周囲の理解と協力を得て謙虚に歩んでいきましょう。 迷うことがあった場合には無理には進まず態勢を整えましょう。 「できること」と「できないこと」見極め、せっかくの運気を無駄にしないよう心がけてください。 吉凶は糾える縄の如しです。 日々の態度や言葉によって吉凶は反転しますので、良き習慣を身につけましょう。 実力に応じて成果が期待できる年です。 運気は飛躍の相を示し、素晴らしい一年になりそうです。 運気を損なう悲観・否定をあらため楽観・肯定を心がけてください。 好調な運気に頼り傲慢になると周囲から見放され師走の頃には後悔に苛まれます。 皆様のおかげという感謝を忘れることなく「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉を実施し、謙虚に過ごしましょう。 大事な局面で試されるのは今まで培ってきた信頼関係です。 特別な知識や能力よりも周囲から信頼される人間になりましょう。 何事も道理に照らし考えるならば人の道を外れることはありません。 運気が停滞しますので何事も慎重に迷ったら進まないことで吉となります。 周囲に翻弄されないよう最終的には自分の信念に従いましょう。 また、信念がとなるよう欲や怒りを取り除き、清らかに保つことが大切です。 今年は行動よりも、「これから自分は何をしたいものか、どうなりたいのか」を考えることです。 現在の自分と求める未来の自分をつなぐ作業が必要です。 進むべき道を模索し、運気の充足を待って動くことです。 少欲知足を体現し、一日一日を丁寧に生きていくことで、やがて大きな福徳を得ることができます。 運気は上昇し何事においても順調に進めやすい年となります。 前向きに挑戦しようとする姿勢を堅持することで大吉となります。 ですが、周囲の期待やプレッシャーも高まりますから、無理に期待に応えようとはせず、自分のなかで「できること・できないこと」を明確にし伝えましょう。 運気は心の状態に左右されます。 心を安定させるため争いを避けること、不安や猜疑に負けないことが大切です。 また、運気が良い時ほど棚上げにしてきた問題や課題と向き合うチャンスでもあります。 意欲が高まり案外簡単に解決できたりします。 部屋の掃除、心の掃除、人生の掃除とこの機会に不要なものを一掃しましょう。 好調な運気によって喜び多き一年となりそうです。 安心・安定の一年を心がけ大吉となります。 生活全般において不安の種は早めに対処し大きくしないことです。 思い煩うよりも行動することです。 周囲と比較することはやめましょう。 それぞれに与えられた環境も能力も違います。 それは優劣ということではなく役割の違いです。 自分に与えられた役割を責任を持って遂行しようとするところに道が開かれます。 人間関係は時間をかけて信頼関係を築きましょう。 感情に翻弄され一喜一憂することなく、お互いが円満になれるよう心がけましょう。 buddhist.

次の

【干支占い】辰年(たつどし)生まれ 2020年の運勢を占う

昭和39年生まれの運勢

九紫火星 毎月の運勢 この記事では、 九紫火星の 毎月の運勢を紹介しています。 ご覧になる前にご自身の 本命星が 九紫火星なのか?下記の表でご確認下さい。 生まれた年 干支 昭和3年 1928 2月5日~昭和4年 1929 2月3日 辰 昭和12年 1937 2月4日~昭和13年 1938 2月3日 丑 昭和21年 1946 2月4日~昭和22年 1947 2月4日 戌 昭和30年 1955 2月4日~昭和31年 1956 2月4日 未 昭和39年 1964 2月5日~昭和40年 1965 2月3日 辰 昭和48年 1973 2月4日~昭和49年 1974 2月3日 丑 昭和57年 1982 2月4日~昭和58年 1983 2月3日 戌 平成3年 1991 2月4日~平成4年 1992 2月3日 未 平成12年 2000 2月4日~平成13年 2001 2月3日 辰 平成21年 2009 2月4日~平成22年 2010 2月3日 丑 表中の日付を見て頂くとお分かりのように、 一年の区切りは1月1日ではありません。 九星気学では、 一年の始まり(運勢)は、立春(節分)から始まります。 九紫火星 今月の運勢と吉方位 九紫火星 7月 運勢と吉方位 2020年7月7日~8月6日まで本命星: 南西(坤宮回座) 7 月の吉方位: 北・南東・北西 年盤・月盤共通の吉方位: 北・北西 (遠方旅行・移転・引っ越し吉方位) 2020年の吉方位: 北・南西・北西 九紫火星 2020年7月の吉方位 吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。 夏の土用期間:7月19日から8月6日 土用殺方位: 南西(夏の土用期間のみの 凶方位) 南東 月盤のみの吉方位、です。 年盤では 南東 は死気方位ですから、 移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません。 二黒土星が巡る 7月の 南東 の祐気エネルギー• 有益な取引に恵まれ事業運アップ• 勤勉で働き者の人とのご縁(人脈)に恵まれる 北 年盤・月盤共に吉方位です。 で、使える 吉方位です。 八白土星が巡る 7月の 北の祐気エネルギー• 過去に積み重ねた人間関係が再び活性化する• 蓄財運アップ 北西 年盤・月盤共に吉方位です。 で、使える 吉方位です。 四緑木星が巡る 7月の 北西 の祐気エネルギー• 信用運アップ• 物事を調え、成果(完成)へ導くチャンスに恵まれる 本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」 生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。 (例:6月2日生まれは「5月生まれ」) 下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。 九紫火星 生まれ月別(月命星)吉方 上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。 スポンサーリンク 運勢 関連記事• 九紫火星 2020年7月の運勢 調和とバランスの取れた安定感で上昇運気を活かす 九紫火星 7月「月盤と年盤の関係」 坤宮回座により 四緑同会。 兌宮にて 五黄 被同会。 (上記の年盤と月盤参照) 7月の月盤では、 九紫火星は「坤」と書かれている「坤宮(こんきゅう)」という宮に入ります。 坤宮に本命星が入る月運のエネルギーとしては、「これから上昇の兆し」の月運となります。 「坎宮」で水面下で計画したこと(思考)を実行に移し、堅実的に構築する運気とされています。 開運ワードは「努力と忍耐で育む」 成長運気が始まり月運の上昇運気がスタート 今月(7月)は、低調な月運から抜け出し、徐々に上昇する月運となります。 先月(6月)は、何事も成し遂げる為に少々苦戦を強いられ、それに必要な努力をされたと思います。 その努力の甲斐あって、今月(7月)は物事がスムーズに進み、その影響から安定的な月運に恵まれます。 月運エネルギーとしては、比較的大きくパワーアップするエネルギーです。 九紫火星は、向かう方向とエネルギーがあれば、素早く頭脳を働かせ、そして誰よりも先を歩むことがイメージ出来る優れた資質を持っています。 ただ、今月(7月)は、天の恵みを受けて育む「育成・生産」を担う、南西の「坤宮(こんきゅう)」という宮に本命星(九紫)が入るので、独走的に歩む月運ではありません。 むしろ、平等に各々の能力を活かして支え合うことで良い結果へ導く月運です。 三人寄れば文殊の知恵 今月(7月)は、調和を心掛けてチームで取り組むことがポイントとなります。 とは言え、同じ資質を持った者が集まって取り掛かるのではなく、各々違った能力も用いることが重要です。 仕事なら「人脈の広いネゴシエーター」「マネーリテラシーが高く財力のある人」「技・実務的知識が高い人」このような三人が集まれば、もう発展するしかないでしょう! 安定した成長運気に恵まれた月運を調和のとれた力で盛り上げることが出来るはずです。 今月(7月)の九紫火星は、寛容的な優しさと平等に物事や人々を見る感覚が長けているので優れた人々が集う仲間づくりができるでしょう。 ただ、人との関りを経て取り組むわけですから、意思疎通や協調性がとても大切になります。 また、 一人で物事を進めるよりも時間が掛かるが、一人では成し遂げることが出来ない結果を得られるので手間暇がかかる事は容認しましょう。 信用と能力は分けて見極める 人に仕事や用事を任せる上で「信用」は大事ですが、全て「信用」に頼ることは出来ません。 「餅は餅屋」ですから各自の得意分野と能力を見極めて任せることを心がけて下さいね。 その見極めを怠り信用頼みだけで委ねると当てが外れるかもしれません。 平和的調和とバランス感覚を活かす 今月(7月)の九紫火星は、 調和とバランスを周囲の人や環境に依存することなく、ご本人の「バランス」も常に良好な状態を持続できるように心がけましょう。 一人で仕事をしている方は、自分自身の「バランス」が崩れていないか? その辺りをしっかり捉え、バランスの良い状態を意識して作業に取り組むと良いでしょう。 九紫火星 7月の日運グラフ 7月7日から21日まで 7月22日から8月6日まで 日運グラフについて 日運 日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。 とは言え、過度に委縮する必要はありません。 十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。 ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。 暗剣殺・日破殺 必要以上に委縮したり怯える必要はありません。 何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。 暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。 日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。 日建 日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。 ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。 日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。 スポンサーリンク 九紫火星 7月の仕事運 今月(7月)の月運のサイクルでは、今後との収穫に向けて種を蒔くシーズンです。 なので、芽が出るのか?出ないのか?判断し辛い問い合わせや地味で小さな仕事の依頼が多いかもしれません。 しかし、丁寧な対応と仕上がりを心掛けましょう。 今月(7月)に回座する南西の「坤宮」には、一年間「信用と拡散」を担う四緑木星が滞在しています。 (四緑同会) なので、ここで好き嫌いで仕事を選んだり、採算に応じた打算的な仕事を行うと信用を失い悪評が拡散されます。 今月(7月)から月運が上昇し成長期に入り、今年(2020年)のピークへ向かう大切な育みを行う月です。 サービス精神を発動させて、きめ細やかで丁寧な仕事を心掛けることで来月(8月)の成長と発展の伸びしろを大きく伸ばします。 全体運でも述べましたが。 職場での人間関係が良好であれば、ある程良く、チームワークで組織一丸となって仕事に取り組むことをお勧めします。 一人一人の独創的な独自性と独立性が活かされ、高い帰属意識があれば、大きな結果がゆっくり現れます。 九紫火星 7月の恋愛運 新たな出会いを求めている方にとってはチャンスと思われる機会があれば積極的に行動する事をおススメします。 今月(7月)は、紹介運も好調ですから友人や同僚が集まる機会や同窓会などの機会があれば積極的に参加しましょう! 直接「紹介」のようなスタイルでなくても、他者の人間関係と関わる事で「ご縁の網」繋がり、それがきっかけとなってご縁に恵まれます。 結婚を考えているカップルは、パートナーを家族に紹介する絶好のタイミングです。 ただ、この時期に初めて家族に紹介するのなら、結婚話はゆっくり進めるぐらいの「穏やかな気持ち」で進めると良いでしょう。 三角関係で長い付き合いの恋愛は、清算することを考えても良いのですが少し時間が掛かるかもしれません。 スポンサーリンク 九紫火星 7月の金運 今月(7月)は、人との交流の機会が増え、活動範囲も広がります。 その為、交際費が増える傾向があるでしょう。 今年(2020年)の九紫火星は楽しみを担う、西の「兌宮(だきゅう)」という宮に一年間(2月立春から翌年2月節分まで)滞在しているので「趣味やレジャー」なのど楽しみ事に意識が高まりやすい一年です。 とは言え、今月(7月)は、地に足を付けて「お金」に関わる事柄に取り組んでみると良いでしょう。 日々支払う固定費や保険料などの内容をチェックして気長に貯蓄することに取り組み始めてみると良いでしょう。 配当や売買などで儲ける投資的な方法はお勧めできる運気ではありません。 2020年 九紫火星 金運アップの財布 春財布 2020年 九紫火星に相応し金運財布と購入日 春財布に相応しい お財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。 財布を使い始める縁起の良い日や お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。 九紫火星 7月の健康運 安定した運気は健康面においても安定感を促しますから、著しく体調を崩すことはないでしょう。 ただ、今月(7月)は、人との関りで調和とバランスが必要になるので、何かと気を使うこともあり、人によってはストレスを感じるかもしれません。 そのストレスが消化器系に影響が現れると、お腹の調子を崩すかもしれません。 冷たいモノや甘い物の取り過ぎないようにしましょう。 スポンサーリンク 九星気学 7月の運勢 一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。 2020年 九紫火星の運勢 九紫火星 2020年の運勢を 仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、「 」御覧下さい。 2020年 九紫火星の月運• 九星気学 九紫火星 運勢カレンダー 毎日の運勢をチェック!• 九紫火星 2020年の運勢バイオリズムグラフ 詳細は下記リストをクリックして記事をご覧ください。 2020年 縁起のいい日カレンダー 開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー あらゆる事に使える!詳細はしてご覧ください。 九紫火星 吉方位カレンダー 一目で見つかる!毎日の吉方位 この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。 本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」と 本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。 九紫火星 2020年 吉方位カレンダー この記事は、 生まれ月別で作成しています。 下記リストの 生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。 九紫火星 2021年 吉方位カレンダー この記事は、 生まれ月別で作成しています。 下記リストの 生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。 節入り前に生まれた方へ 誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。 九星気学では、 月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。 下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。 九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、 始まりは「2月(立春)」です。 従って、 立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。 未年 辰年 丑年 戌年 関連記事(一部広告含む).

次の

1964年(昭和39年)生まれ/誕生日でわかる中年運

昭和39年生まれの運勢

2019年(平成31年)は八白土星年が中央に回座する己亥(つちのとい)の年と成ります。 己亥の年は物事が安定せず、予期せぬ出来事が起こりやすい年となります。 今年は何事も問題解決の糸口が見つからない、不満や不安が渦巻く一年となりそうです。 ただ、相反する二つの力がお互いに打ち消し合うので、大きな変化はないでしょう。 亥(いのしし)年は、個人主義に走り自己中心的になりやすい年で、自分のために行動しがちな年となるでしょう。 亥(いのしし)年の今年は、何事も猪突猛進で突き進み、後で後悔しやすい年なので注意が必要です。 特に人間関係においては、その傾向が強く出るので、慎重さが求められます。 亥(いのしし)年は、異性からの誘惑に注意が必要です。 一目惚れから感情にまかせて突っ走るとすべてを失うことにも・・・・・・・ 亥(いのしし)年は、何事も損得勘定で判断しやすく、だまされやすい年ですので、詐欺やもうけ話には要注意な一年です。 堅実な判断と行動が大切です。 辰年生まれの今年の運勢 辰(たつ)年生まれにとって亥(いのしし)年の2019年(平成31年)は、運気が上昇カーブを描く一年となるでしょう。 昨年のマイナスを取り返すことができる年で、努力の結果が成果となって現れる年でもありす。 ただ、仕事面でのトラブルの兆しがあるので、慎重さも必要な年ですが、真面目に努力することで問題も解決できます。 恋愛運は、旅行先やパーティーなどでの出会いは良縁となります。 飾らず素直に自分を表現することが大切です。 先送りにしないで、問題解決を・・・・・。 無欲に努力していると周囲からの引き立てを得ます。 何事も自分から進んで行うことが大切です。 親は、自主性を育ててあげる気持ちを・・・・。 開運色「銀朱」、相性の良い人「八白土星の人」、注意する人「九紫火星の人」 辰年生まれの恋愛運・対人運 辰年生まれの恋愛は、ロマンチストで自分の心に理想像を作り、一度恋に陥ると、激しく燃え上がります。 内面が繊細でわがままなため、相手の欠点などを許せないような面があります。 理想に縛られて、恋愛関係が長続きしない場合も多いです。 素直な気持ちと相手の立場を考えることを忘れないでください。 また警戒心が強いため、恋愛から結婚になかなか踏み切れず、そのため婚期も遅くなりがちです。 恋愛による交際があまり得意ではないので、お見合いのほうが良縁を得る可能性があります。 結婚後は堅実に家庭を守ります。 お互いの気持ちを思いやる関係を保つと夫婦円満にすごせます。 人の運勢は周囲の環境により、大きく左右される傾向があります。 孤独になりやすい辰年生まれにとって、周囲との人間関係はとくに大切な意味を持つものです。 若い頃は、純粋な心を愛され、よい人間関係を保てます。 このとき、自分を支えてくれる人に出会えるかどうかが、人生の大きな分かれ道となるでしょう。 柔軟な心と順応性を養っておくようにしてください。 自分に甘いので、自己中心的な気持ちを抑え、相手に対する心遣いを忘れないようにすること必要です。 自分に厳しすぎるくらいでちょうどいいのです。 多彩な交友関係は、辰年生まれにとつて生涯の財産といえます。 辰年生まれの金運・仕事運 辰年生まれは、経済的な手腕と能力がありながら、地道に蓄えようとする意欲に欠けています。 努力さえすれば、いつでも金銭は得られるという安易な考えは捨てて、一攫千金ではなく、コッコッ貯蓄をモットーにしてください。 人並み以上の征服欲を持つために、人より多く収入を得ることができます。 そのため、若い頃から、贅沢をしたくなるでしょう。 身の程を越えた散財は貯蓄の大敵です。 まずは余計な出費を我慢することから始め、計画性をもって使いましょう。 収入には恵まれるほうですので、地道な貯金を心がけて。 ギャンブルや投機を慎めば人並み以上の貯蓄は出来るでしょう。 辰年生まれの人は、高い理想と熱意の持ち主です。 人並み外れた企画力と覇気を持ち、一度、手をつけるとぐんぐん推し進めるパワーがあります。 しかし、反面、非常に繊細で情緒不安定になりがちで、何かで挫折したときには、もろさがでてあっさりと投げ出す弱さを持っています。 ムラ気と感情を上手にコントロールする術を育てましょう。 辰年は、早くから頭角を現わしてリーダーシップを発揮し、皆をひっぱっていく使命を持っています。 周囲への配慮と協調する心を忘れないでください。 集中力の持続と、粘り強さを養うことが、大きなポイントです。 辰年生まれの基本性格 辰(たつ)年生まれの性格は、非常にプライドが高く負けず嫌いで、リダーシップを貫こうとするタイプです。 この干支の人は、自己顕示欲が強くマイペースに行動します。 人を見下したり、自画自賛して周囲の反感を買うことがあります。 辰(たつ)年生まれの人は、何事も思い通りにしならないと怒り出すようなわがままな面を持っています。 また、自分の考えに反対されると敵対心を強く出します。 この生まれの人は、先見の明があり、人より先を行かないと気がすまない人が多いです。 愛想が悪くぶっきらぼうなところがあるので、仲間には恵まれません。 理想主義のため、不運なことが続くと自暴自棄になる面も持っています。 辰(たつ)年生まれの人は、知性と行動力を発揮できれば、その魅力が評価され多くに人に受け入れられます。 広い視野を持っているので、専門分野で実力を発揮する人も多いです。 辰年生まれの子供の性格 辰年生まれの子供の性格は、新しい物好きで力強く、活気があり、子供の時から世の中への冒険を試みます。 人生目標も早くから決めて、大人の助けをほとんど必要としません。 それでも、人の言うことはよく聞くので、みんなからかわいがられるでしょう。 辰年の子供は、常に何かに、もしくは、誰かに熱中しています。 それは学校の先生であったり、叔父、叔母であったりしますが、誰かを目標にして育ちます。 頭もよく、粘り強いタイプです。 喧嘩には負けないという自信があくのか、いじめにも耐える強さを持ち合わせています。 辰年の子供には、責任を持たせる仕事を与えるとよいでしょう。 自分の価値を感じさせるのです。 しかし、気をつけないと弱いものいじめもしかねませんので、若いときから厳重にチェックをする必要があります。 辰年生まれの子供は、愛されるよりも必要とされることを喜びます。 事実、頼まれた用事には真剣に取り組みますので、終わったら、おおげさなほどに褒めてあげてください。 辰年のうぬぼれには図り知れないものがあり、最高になりたいと心から願っていますので、もし失敗したときには慰めてあげて、「今日はダメでも、また明日がある」と教えることが大切です。 ここで気をつけなければならないのは、失敗したからといって、責めたり、罰したりしないことです。 タツ年の子供は、失敗をすると誠実に反省をするので、他人に言われなくても、もう充分に、二度と同じ間違いを繰り返さない決心が出来ているからです。 辰年・三碧木星年生まれの性格・運勢 辰年三碧木星年生まれの人は、独立が強く、決断力に優れているので、若い頃からめきめきと頭角を現わし、自分に適した道を得られます。 相手との信頼を大切にして、自己過信と短気を慎んで謙虚さを身につければ、なお運気は発展していくでしょう。 柔軟な姿勢と調和が幸運への近道であるということを知りしょう。 スポンサードリンク 辰年・六白金星年生まれの性格・運勢 辰年・六白金星年生まれの人は、強力な運気に支えられ常にリーダ一的存在です。 苦難の人生を自ら選んで歩にますが、あらゆる困難を克服する気迫で乗り切り、見事に成功を手に入れる力があります。 実力は十分あるので、自我を抑えて謙虚さを身につけ周囲との調和を図ることが運気上昇につながります。 辰年・九紫火星年生まれの性格・運勢 辰年・九紫火星年生まれの人は、知識欲が旺盛で、優れた直観力を持っています。 また、強い個性の持ち主で、人を惹きつける天性の魅力があります。 若い頃から実力をアピールし、とくに中年期にはめざましい活躍をして責任ある地位に就くでしょう。 自己を抑え、連携プレーを大切にする気持ちを忘れないでください。 広い教養と知識が成功のカギとなります。 辰年生まれの相性 辰年と子年の相性は、辰年と子年は互いに細かい神経を使って相手に接する点が似ています。 強烈な自我を持つ辰年が、子年に協力できれば、最良の友として交際できるでしょう。 相性は大吉です。 辰年と丑年の相性は、競争心が強くなり、ささいなことでも感情的に対立してしまいそうですが、同性同士の場合、決定的な決裂にいたることはありません。 何となく元に戻りまたくり返します。 辰年と寅年の相性は、辰年も寅年も強運の生まれなので、摩擦が生じそう。 でもそれぞれの守備範囲が天と地ほども離れているので無駄な干渉はし合わずにすみ、上手にバランスを保てます。 辰年と卯年の相性は、卯年は表面の柔軟さとは裏腹に内面は強情なところがあります。 一本気でプライドの高い辰年は、卯年の表裏ある態度や強情さを嫌うので、関係はうまくいかないでしょう。 辰年と辰年の相性は、辰年同士は、鏡に映る自分を見ているようなものです。 等分の力を出し合って調和し合うのではなく、競争心をつのらせ、嫉拓心を持ちます。 協力できるかどうかが鍵になります。 辰年と巳年の相性は、短所をカバーし合う持ちつ持たれつの関係です。 わがままで直情径行型の辰年は、正直ですが口ベタのために誤解を受けることもしばしばですが、その欠点を巳年がよく補ってくれます。 辰年と午年の相性は、お互い助け合えるいい関係です。 とくに辰年は午年の力を得て発展できます。 多少の意見の相違は十な話し合いと、自己を抑制することができれば乗り越えられるでしょう。 辰年と未年の相性は、情熱的な辰年生まれに控えめで保守的な未年は、それぞれ異なった特徴を持っていますが、どちらも自分の立場を守るために、頑固なまでに意地の張り合いをする面があります。 辰年と申年の相性は、辰年は理想高く行動的。 申年は実際的で、小手先が器用です。 全く異なる性質ですが、結びつきが強固で、お互いに長所短所をうまく補い合い、助け合ってともに発展していきます。 辰年と酉年の相性は、初対面であってもすぐに意気投合する大吉の相性。 辰年は虚栄心が強く外見にこだわりますが酉年はしつかりと実利を追求します。 酉年の持つ合理性が辰年の弱点をカバーします。 辰年と戌年の相性は、辰年は自由奔放で、戌年は保守的です。 内在するものが正反対のため相性は凶です。 お互いに相手の真意を理解する必要があります。 共同作業などは、意外にも協力関係がすんなりと成立する場合もあります。 辰年と亥年の相性は、異なる性格ですが、心の交流はあるので相性は小吉です。 辰年の陽気で前向きな力と亥年の忍耐力と行動力は、それぞれの目的をとげるために必要ならば援助し合います。 スポンサードリンク 九星気学と厄年・厄除け入門 九星・開運御神籤• お役立ちリンク• スポンサードリンク• Copyright C All Rights Reserved.

次の