ロイヤル カリビアン インターナショナル。 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

【会社案内】|ロイヤル・カリビアン・クルーズ日本語公式サイト

ロイヤル カリビアン インターナショナル

どうも、クマゴロです。 気付けばもう3月。 お子様が卒業式を迎えられたり、4月からの新生活に向けて引っ越しや家具家電の準備に追われている方々も多いのではないでしょうか。 クマゴロ家も結婚して今の場所に住み始めてはや2年が経ちました。 リピーター会員制度とは? 一般的にクルーズ旅行は リピート率が高いと言われているそうです。 実際、クマゴロ家も一度クルーズを経験して以来、旅行の軸をクルーズで考えるようになりました。 笑 各クルーズ会社はそんなリピーターを囲い込むために 「リピーター会員制度」なるものを用意しています。 クルーズ会社への会員登録とリピーター会員登録の違い このリピーター制度、厳密に言うと各クルーズ会社への会員登録とは少し違います。 通常の会員登録とリピーター登録は 航空会社のマイレージ会員に置き換えると分かりやすいかもしれません。 そして、マイルを貯め晴れて マイレージ上級会員の仲間入りをすると、 ・優先チェックイン、優先搭乗 ・ラウンジ無料利用 ・予約や空席待ちの優先対応 ・手荷物受け取りの優先 ・専用の保安検査場 一部空港のみ などなど、様々な恩恵が受けられるようになります。 要は 「よく使ってくれる人には手厚いサービスを」という考え方ですね。 クルーズ会社の会員登録とリピーター会員も考え方は同じです。 通常の会員登録でできるのは クルーズの予約や予約の確認、お得情報 メルマガ が届くようになる、といったところです。 そして、 貯まったポイントに応じて会員のランクが決まり、次回のクルーズ以降リピーターの特典が受けられる、という仕組みになってます。 リピーター特典はマイレージの上級会員と似てるとは言うものの、 入会の観点で見ると会員登録と同様の情報を登録するだけなのでマイレージ上級会員のそれに比べるハードルはずっと低いです。 笑 クルーズに行くと自動でリピーター登録をしてくれるクルーズ会社もあります ちなみに会員登録やリピーター登録をしなくてもクルーズ旅行の予約自体は旅行代理店がやってくれるので特に気にせずともクルーズ旅行を楽しむことはできます。 リピーター会員の特典 一部抜粋 の片隅にCrown&Anchor Societyの会員特典の情報が載ってました。 少し古いので、ランクによっては無くなっていたり、逆に追加されたサービス等もあるかもしれませんが、英語のサイトと睨めっこするよりは優しいと思います。 最新情報についてはをご参照ください 全部書くとキリがないので一番最初のステージである 「ゴールド」と最上級の 「ピナクルクラブ」の特典について主だったものを抜粋してご紹介します。 【ゴールド Gold の特典】 ・優先チェックイン ・会員限定クルーズへの参加 ・会員用の割引レートの提示 ・クルーズカード シーパスカード への階級の印字 ・客室のアップグレード 可能な場合のみ など 【ピナクルクラブ Pinnacle Club の特典】 Goldの特典に加えて下記のような特典があります。 ピナクル会員まで到達した強者は、 たとえ一番安い内側の部屋でクルーズに行ったとしてもピナクル会員の特典は変わらず適応されるのでサービス面では 実質的にスイート扱いにと言っても過言ではないと思います。 ロイヤルカリビアンは基本的に 1泊1クルーズポイントでカウントするのですが、 ピナクル会員は「700クルーズポイント」が必要となります。 クマゴロ家が行った西カリブ海クルーズが7泊なので、ちょうどカリブ海クルーズに100回行くイメージですね。 ピナクル会員を目指すとなるとさすがにマイレージ上級会員を目指すほうがまだハードルが低いかもしれません。 リピーター会員の登録方法 ロイヤルカリビアンインターナショナルの場合 リピーター会員のことを調べるだけで終わるのも勿体ないので実際にロイヤルカリビアン社のリピーター登録をしてみました。 基本的な流れはこちらに記載されている通りです。 大きな流れは公式HPにお任せするとして、個々の登録内容について少し補足したいと思います。 主に単語の説明です ちなみにクマゴロ家は上記サイトに登録方法が載っていることに気付かず、本国のサイト 英語 とにらめっこしながら登録しました。 最初から見ておけばよかった…。 基本的に JAPANで良いと思います。 ・ Gender: Male 男性 か Female 女性 を選択。 ・ Martial Status:配偶者の有無。 Single 独身 か Married 既婚 を選択。 日本語訳はざっくりです。 ゴールド会員に必要なのは3ポイントです ちなみにリピーター登録完了時には「クルーズ情報の反映にはしばらく時間がかかる」とありましたが、クマゴロ家の場合は一度ログアウトして再度ログインすると情報が反映されてました。 気長に貯めていきたいと思います。 おわりに 今回はクルーズ会社のリピーター会員の仕組みについて書いてみました。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

奄美大島、大型クルーズ船寄港で日本初「独占チャイナリゾート計画」浮上 町民は怒りと不信

ロイヤル カリビアン インターナショナル

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル カリブ 地中海 アラスカ アジア クルーズ 世界最大の客船 | | | | ロイヤル・カリビアン Harmony of the Seas ハーモニー・オブ・ザ・シーズ 世界最大客船オアシスクラスの第 3 隻目として 2016 年 5 月のデビューを予定しています。 総トン数は、同型姉妹船の「オアシス・オブ・ザ・シーズ」「アリュール・オブ・ザ・シーズ」の 22 万 5,282 トンを少し 上回る 22 万 6 千トン、乗客定員 2,497 名の客船となります。 1m 巡航速度:22. 出発点は 15 階のスポーツデッキ、到着は 6 階のボードウォークで、9 階分を滑り降ります。 Harmony of the Seas ハーモニー・オブ・ザ・シーズ 世界最大客船オアシスクラスの第 3 隻目として 2016 年 5 月のデビューを予定しています。 総トン数は、同型姉妹船の「オアシス・オブ・ザ・シーズ」「アリュール・オブ・ザ・シーズ」の 22 万 5,282 トンを少し 上回る 22 万 6 千トン、乗客定員 2,497 名の客船となります。 専属プロダクションによる新作エンターテインメント発表 今年 5月にヨーロッパでデビューする世界最大客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」 のエンターテインメントのラインナップ シアター 壮大なパフォーマンスを創造する 21 世紀のテクノロジーを終結させた最先端の劇場。 (1,380 席) ここではロイヤル・カリビアン・プロダクションによる 2 つのヘッドライナーショーが行われます。 主人公はクリストファー・コロンブスの遠縁で、運に見放されたマーヴィン・コロンブ スという架空の人物。 故郷を追放され、歴史上の人物へと上り詰めようと野望を抱き、無鉄砲な航海へ。 待って いたのは思いがけないロマンスと、ハッピーエンドにはさせてくれないカリブ海での運命・・・。 観客を大西洋からカリブ海へと旅させるかのような、革新的な舞台装置は家族みなを驚かせ、 大人はその絶妙 なユーモアが楽しめる作品です。 振付や衣装、空中装置などはオリジナルのまま、ふ だんから劇場に通うミュージカルファンをも十分魅了する内容で す。 アクアシアター 船尾には、洋上で最も深い真水のプールを擁する屋外円形劇場 があります。 ここで繰り広げられる高飛び込みやアクロバティック なパフォーマンスは、ハーモニー・オブ・ザ・シーズで新たな高みを 目指します。 10 メートルの高さからの高飛び込みはスリルを増し、綱渡りや空 中パフォーマンスなど、劇場で味わえる限りのハラハラドキドキす る場面が満載です。 1950 年代のホリデーリゾートを舞台に、豪勢な休暇を楽しむ旅行 者に扮した覆面刑事がどろぼうを追うというストーリーで、プール の中や外をかけまわり飛び込み、愉快な立ち回りを演じます。 家 族で楽しめるショーです。 アイスリンクの表面に高解像度の映像を投影し、ファンタジーとリアリティがないまぜになったパフォーマンスが 可能となります。 アイスリンクそのものが世界の一流スケーターのすばらしい演技を映し出すきらびやかなキャン バスとなり、今までに見たことのないアイスショーがご覧いただけます。 愛と冒険をテーマにロイヤル・カリビアン・プロダクションが作り出したストーリーは、ジュール・ベルヌの数々のサ イエンスフィクションがヒットの頂点を極めた 1887 年の 2 月 14 日、凍りついたセーヌ川から始まります。 ジュリエ ットとミステリアスなタイムトラベラーの同行者テンパスが、時空を超えて世界を旅するファンタジー。 彼らが持てる技術を存 分に発揮し、好きな楽曲に乗せてすばらしい演技やいたずら心のある演技を披露する楽しいナンバーです。 ロイヤル・プロムナード ハーモニー・オブ・ザ・シーズでもロイヤル・カリビアンならではのテーマナイトやパレードをお楽しみください。 ダンスポップ、ヒップホップなどのヒットサウンドトラックでにぎや かに楽しみましょう。 な かでもこのイベントは、一年のお祝いをすべて集めたようなクレイ ジーなパレードです。 その他 ハーモニー・オブ・ザ・シーズではその他にもたくさんのエンターテインメントをご用意します。 専用のスペースを作り、ハリウッドでも御用達のエンジニアリングを 持つ ShowFX と提携し、オリジナルのデザインを施しました。 ドアのうしろ、曲がり角の片隅、エレベーター、プールのすぐそば・・・。 次はどこに現れるのか誰にもわかりません。 世界最大の新造船「ハーモニー・オ ブ・ザ・シーズ」のデビューを記念するすばらしいアートについて発表しました。 それはスティーブン・ウィルシャーが描いたバルセロナ、パルマ・デ・マヨルカ、マルセイユの海岸線です。 イギリスの画家、スティーブン・ウィルシャーは一度みただけで風景を目に焼き付ける映像記憶と、それを細部ま で再現する都市の風景画で知られ、2006 年には芸術に対する貢献が認められ、大英帝国勲章第五位(MBE)を 受けています。 スティーブンは、昨夏、地中海をクルーズする「アリュール・オブ・ザ・シーズ」に乗船し、トップデッキから寄港地を じっと見つめ記憶しました。 そしてロンドンの彼のアトリエに戻り、これらの都市の海岸線とその街を象徴する建 築物・・・バルセロナのサグラダ・ファミリアやパルマ・デ・マヨルカのベルベル城、マルセイユのノートル・ダム・ド・ ラ・ガルド寺院などを正確に再現し、ひとつづきの海岸線を描いたモンタージュを描き出しました。 このモンタージュは、2016 年 5 月にデビューする「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」に夏季の地中海クルーズの期 間中に展示され、お客様は、水平線のむこうから現れる寄港地の眺めとともに、正確に描かれた絵画の中のバ ルセロナやパルマ・デ・マヨルカ、マルセイユの両方の景色をお楽しみいただくことができます。 ライデル・ハイスクールがロイヤル・カリビアン・インターナショナルにやってきま す!トニー賞受賞の学園ミュージカル、「グリース(Grease)」の全編上演権を、クルーズ会社として初めて取得し、「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」と「インディペンデンス・オブ・ザ・シーズ」の 2 隻で同時に上演することが決定し ました。 2016 年 7 月より上演を開始します。 「グリース」は高校生のダニーとサンディの恋の行方を描く学園ミュージカル。 1971 年にシカゴで上演され、トニー賞において最優秀ミュージカル作品賞など 7 部門にノミネート。 1972 年ブロー ドウェイに進出しロングラン公演の大ヒット。 1978 年に同名の映画になりサウンドトラックも同年の売り上げ 2 位 になっています。 ロイヤル・カリビアン専属プロダクションが船上用に手がける「グリース」は、オリジナルと同様、「思い出のサマ ー・ナイツ」「グリースト・ライトニン」「私はサンドラ・ディー」など数々のヒットソングに彩られる楽しいステージにな ります。 だ からこそ、2 隻同時に上演することを決めたのです。 」とロイヤル・カリビアン・インターナショナルのエンターテイ ンメント部門副社長ニック・ウィアーは理由を述べています。 「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」は 2016 年 5 月にデビューし、10 月まで西地中海クルーズに就航。 「インディペン デンス・オブ・ザ・シーズ」は長らく母港にしていたサウサンプトンに戻り地中海クルーズを実施します。 この 2 隻の船上で 2016 年 7 月より「グリース」をお楽しみいただけます。 なお、これに加え、2016 年のロイヤル・カリビアン・インターナショナルの船上では、以下の 4 隻でもブロードウェ イミュージカルを全編上演しています。 演目は以下のとおり、いずれも無料です。 i-net-japan. i-net-japan. i-net-japan. i-net-japan. i-net-japan. i-net-japan. i-net-japan. i-net-japan. i-net-japan. html photo by esta digital photo studio -.

次の

奄美、中国からの数千人大型クルーズ船誘致案 町長が断念を発表

ロイヤル カリビアン インターナショナル

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル Royal Caribbean International 本社所在地 1050 Caribbean Way 設立 (で設立) 事業内容 の運営 代表者 マイケル・ベイリー(CEO) 関係する人物 リチャード・D・フェイン (ロイヤル・カリビアン・クルーズCEO) ロイヤル・カリビアン・インターナショナル Royal Caribbean International は、1969年設立の米国船会社。 親会社は業界第二位の (: )。 を拠点にカジュアル・ファミリー向けのクルーズが中心となり、2019年4月現在、26隻の客船を保有する。 1991年以降は船名に「オブ・ザ・シーズ」と付けている。 同じロイヤル・カリビアン・クルーズの傘下には、ワンランク上のサービスを提供する Celebrity Cruises がある。 そのほかアザマラ・クルーズ 、プルマントゥール・クルーズ とその子会社 CDF クロワジィエール・デ・フランス がある。 歴史 [ ] 1968年にノルウェーの船舶運航業者3社の共同出資によってロイヤル・カリビアン・クルーズライン Royal Caribbean Cruise Line として設立された。 1970年に新造船ソング・オブ・ノルウェーを就役させ、1972年までに同級三隻の船隊を整備した。 ソング・オブ・ノルウェー級は1万8千総トン級で乗客定員700名程度と、当時のクルーズ産業の需要に合わせた無理のない規模の客船であった。 その後同級三隻のうち二隻を1978年、1980年に船体延長して2万3千総トンに大型化。 1982年には3万7千総トンのが就役。 1988年に当時世界最大、最初からクルーズ客船として建造されたものでは世界で初めて7万総トンを超えたを就役させ世界の注目を集めると共に営業的に大成功を収めた。 ただし、船舶過剰を懸念してその後の建造は4万8千総トンのとなり、他社から購入した4万総トンのを船隊に加えた。 同時期にライバル社は7万総トン級のの毎年連続建造で8隻を整備し、折からのクルーズ需要の急増の波に乗って1996年には世界初の超10万総トンクルーズ客船を就役させるなど積極的な船隊拡大を行い、ロイヤル・カリビアン社は企業規模としてはカーニバル社の後塵を拝する結果となった。 それに対抗して、1992年と93年にソブリン級の2・3番船を就役させるとともに1995年からビジョン級6隻を整備して1998年までに7万トン級のいわゆるメガシップ(当時の呼称の一つ)9隻を整備した。 しかし細部仕様が2ないし3隻単位で異なっており徹底的な統一仕様を重視したカーニバル社の船隊に対しては営業効率の面では今ひとつ及ばなかった。 クルーズ市場が拡大する中で企業規模の拡大が希求されており、1997年にはギリシア資本のプレミアム・クルーズラインであるを買収し伊と蘭を買収したカーニバルに対抗した。 2003年には業界第三位の規模を有するとの合併交渉に臨み(合併会社は世界最大のクルーズ運航社となる予定であった)、契約にまで至ったもののカーニバル社がより好条件での横槍を入れる事態となった。 結局契約は破棄されプリンセス・クルーズはカーニバル・コーポレーションと合併。 このためロイヤル・カリビアン・クルーズは多額の違約金を受領したものの永続的に業界第二位の立場に甘んじる結果となった。 特徴 [ ] こういった歴史的経緯のため、近年の同社のクルーズ客船はより美しい船舶デザイン・全ガスタービン電気推進など新規技術の積極的投入・耳目を集める大型船の建造などにより差別化と市場アピールを図る傾向が見られる。 クルーズ船の種類として、1999年11月にデビューした当時として世界最大のボイジャークラス(13万8千トン)のクルーズ船が中心となるが、2007年より16万トンのフリーダムクラスが登場した。 2009年11月13日には22万トンのが基地となるフロリダに到着し、12月4日から本格的な営業運航を開始した。 約9万トンのは、と前後して建造され、を通過できる大きさの最大級である。 同級は環境に配慮してガスタービン発電・ポッド型電動推進として建造された。 これにより従来ディーゼル主機によって発生していた煤煙や窒素酸化物を大幅に減らす事が可能になったが、昨今の燃料価格の暴騰により採算性が悪化する結果となった。 そのため低燃費なディーゼル発電機を一基追加し中速域までガスタービン発電機を稼働させる事なく運航可能とするための工事が予定されている。 この他にもビジョンクラス(7万トンクラス)などがある。 運航エリアはカリブ海が中心となるが、、、パナマ運河や、カナダニューイングランド地方、、にも定番クルーズがある。 サービス [ ] 船内は多彩な設備を備え、華麗なショーや、数々のレストラン、盛りだくさんのイベントが用意されている。 エンターテイメント、施設利用料、食事3食もクルーズ料金に含まれている。 その他、別料金にてオプショナルツアーなども申し込むことができる。 保有する客船 [ ] オアシスクラス [ ] 詳細は「」を参照 が建造を手掛けており、設備に関してレディアンスクラスと似た特徴を持つ。 2019年4月に就航したスペクトラム・オブ・ザ・シーズは英語版において「クァンタム・ウルトラ・クラス」、日本語公式サイトにおいても「クァンタム・クラスをさらに進化」と説明されているが、総トン数が近似していることから本クラスに分類した。 船名 就航年 定員 デッキ数 総トン数 巡航速度 就航エリア 母港 備考 ギャラリー 4,180 18 168,666 22 アジア シドニー シンガポール 航行中可動式ゴンドラ装備 詳細は「」を参照 パナマ運河の通航が不可能なボイジャー級を補完する目的も含めて建造されたパナマックス・マックス級の船級。 ボイジャー級と同じポッド型電動推進器を二基備える。 ガスタービン発電機二基とガスタービン排気を熱交換機に通した蒸気タービン発電を主発電力として用いた世界初のクルーズ客船である。 機関容積・重量の軽減小型化という利点を重視し採用された方式であるが、近年の燃料油の恒常的高騰により収益性の悪化を招いている。 そのため、中速巡航域までガスタービンを稼働させる事なく運航可能とするためのディーゼル発電機 発電出力11. 2MW を一基追加する改装工事が計画されている。 船名 就航年 定員 総トン数 巡航速度 就航エリア 母港 備考 2,502 90,090 25 アラスカ オセアニア バンクーバー(カナダ) スワード(米アラスカ州) シドニー(オーストラリア) 建造船・計画船 [ ] 船名 クラス 予定就航年 定員 デッキ数 総トン数 巡航速度 備考 ギャラリー オデッセイ・オブ・ザ・シーズ クアンタム・ウルトラ・クラス ワンダー・オブ・ザ・シーズ オアシスクラス 230,000 未定 アイコンクラス 200,000 環境性能を重視した動力として、LNGと燃料電池を使用 未定 アイコンクラス 200,000 環境性能を重視した動力として、LNGと燃料電池を使用 未定 オアシスクラス 退役船 [ ]• ソング・オブ・ノルウェー - 後にとなる。 ノルディック・プリンス - 後に()となる。 サン・バイキング - 後にとなる。 ソング・オブ・アメリカ - 後に()となる。 バイキング・セレナーデ - 後に(トムソン・クルーズ)となる。 ソブリン・オブ・ザ・シーズ - 後に(プルマントゥール・クルーズ)となる。 モナーク・オブ・ザ・シーズ - 後に(プルマントゥール・クルーズ)となる。 - 英国トムソンクルーズに売却(TUIDiscovery2)、その後、マレラ・ディスカバリー2となる。 - 英国トムソンクルーズに売却(TUIDiscovery)、その後、マレラ・ディスカバリーとなる。 ハイチ地震における対応 [ ] 1月、に見舞われた直後、リゾート客を乗せたリバティ・オブ・シーズがハイチ北部のプライベートに寄港。 国内で行方不明者の捜索、被災民の救済が行われている最中の出来事だけに批判を受けることとなった。 会社側は、地震があった時だからこそ現地のを維持し地域経済を支えなければならないこと、船に支援物資を載せずぬたこと、救援資金として100万ドルを寄付していることを主張したが、総じてアメリカ国内ではネガティブな報道ぶりとなった。 脚注 [ ]• 日本におけるRCIの総代理店やガイドブックでは「アリュール・オブ・ザ・シーズ」と表記している• (ロイヤルカリビアンクルーズ日本語公式サイト)• 2016年2月14日閲覧。 2017年3月22日閲覧。 2017年3月22日閲覧。 2019年3月1日閲覧。 震災のハイチに豪華客船、不適切との声も(AFP. News 2010年1月20日) 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (英語)• (日本語)•

次の