ポテト サラダ レンジ。 レンジで簡単!しっとりなめらか「ポテトサラダ」のレシピ

ポテトサラダをレンジで簡単に作ろう!じゃがいもをゆでる時間も紹介!

ポテト サラダ レンジ

まず、じゃがいもの皮を剥いて一口サイズに切って水にさらしておきます。 じゃがいも同士が重ならないように耐熱容器に並べて、大匙2の水(分量外)をかけてラップをかけます。 ラップはぴっちりとかけて、水蒸気が逃げないようにしましょう。 600ワットの電子レンジで5分から7分加熱します。 加熱が終わったら竹串などで刺し、火が通っているか確認しましょう。 火が通っていたら、5分ほど冷まします。 じゃがいもを温めている間に、明太子の皮を取ります。 明太子とマヨネーズ、めんつゆを混ぜ合わせておきましょう。 大葉はくるくると巻いて千切りにします。 3のじゃがいもをボウルに移し、温かいうちにバターを絡めます。 明太子とマヨネーズで作ったソースを絡め、塩コショウで味を調え、大葉を乗せて出来上がりです。 ニンジンは薄いイチョウ切り、玉ねぎときゅうりを薄切りにしておきます。 ニンジンと玉ねぎをラップで包んで600ワットのレンジで1分30秒加熱します。 きゅうりはビニール袋に入れ、塩を入れて塩抜きをします。 じゃがいもは皮を剥いて5ミリほどのイチョウ切りにし、ボウルに入れます。 水を大匙1杯入れてふんわりとラップをかけ、600ワットのレンジで10分加熱します。 じゃがいもを潰し、砂糖と塩、酢、黒こしょうを入れて混ぜます。 2の野菜とツナ缶を入れてよく混ぜ合わせます。 タルタルソースとマヨネーズを入れて全体をよく混ぜます。 ゆで卵を手でつぶしながら入れて混ぜ合わせて出来上がりです。

次の

至高のポテトサラダ

ポテト サラダ レンジ

レンジでじゃがいもを簡単調理「ポテトサラダ」 じゃがいもを6つ切りにし、水にくぐらせてから耐熱袋に入れて電子レンジで3分半前後加熱した後、2〜3分そのまま蒸らします。 じゃがいもにバターを加えて粗く潰し、調味料とゆで卵を加えてざっくりと混ぜてください。 冷めてからマヨネーズを入れて塩こしょうで味を調えたら、お好みでハム・ツナ・生野菜を添えて盛り付ければシンプルな「ポテトサラダ」の出来上がり。 時間がない時にささっと作れる「きゅうりとベーコンのポテトサラダ」 きゅうりをあらかじめ塩揉みし、適当な容器で調味料を混ぜ合わせておきます。 じゃがいもをラップでくるんでから電子レンジで5分程加熱し、フォークなどで粗めにつぶしておいてください。 じゃがいもが冷めたら和えダレ・きゅうり・ハムをさっと混ぜれば、「きゅうりとベーコンのポテトサラダ」の完成。 下茹でする必要なし!「コーンポテトサラダ」 じゃがいもを2、3cmの角切りにし、しばらくアク抜きをした後に電子レンジで柔らかくなるまで加熱していきます。 加熱中にハムなどのお好みの具材を用意し、粗めに潰したじゃがいもに合わせ、コーン・マヨネーズ・塩こしょうで味を調えれば「コーンポテトサラダ」の完成。 隠し味としてお好みで醤油を少し加えると、よりおいしいポテトサラダに仕上がります。 新じゃがを潰さずに時短で「ゴロゴロポテトサラダ」 新じゃがをよく洗って一口大にカットしたら、耐熱ボウルに小さじ1杯の水と一緒に入れて電子レンジで7分加熱します。 あらかじめ新玉ねぎときゅうりを薄切りにして塩揉みし、水気を切っておきましょう。 冷ましたじゃがいもにコーン・マヨネーズ・塩こしょうを加え、新玉ねぎ・きゅうり・ハム・ゆで卵そ添えて盛り付ければ「ゴロゴロポテトサラダ」の完成です。 あと一品やおつまみにぴったり「キムチマヨポテトサラダ」 じゃがいもは皮をむき小さく切ってアク抜きをしたら、電子レンジで4分加熱し、2分放置しておきます。 お好みの状態までじゃがいもを潰し、キムチ・マヨネーズ・青ねぎ・塩・こしょうを加えて混ぜれば、「キムマヨポテトサラダ」の完成です。 普段とはちょっと違ったピリリとした味わいが、副菜やおつまみとしてぴったりの一品。

次の

基本のポテトサラダのコツとレシピ/作り方:白ごはん.com

ポテト サラダ レンジ

ポテトサラダ、正式な作り方だと結構大変ですよね。 副菜には極力手をかけたくない! できれば火も使いたくない! でもポテトサラダは好き。 そんな私が考えた、超ズボラポテトサラダのレシピ(というほどでもない)です。 じゃがいもは皮をむいて洗い、 適当な大きさに切って(くし形か、大き目の乱切り)、 ふんわりラップをかけて、レンジで約4分 600W。 レンジが終わったら一旦取り出して、 加熱ムラがないようにじゃがいもの位置を調整し、 卵を割りいれ、黄身を潰す。 ここまで黄身を潰せば爆発したことはありませんが、 心配であれば、といた卵を入れても。 再びラップをかけて、600Wで2分ほどチン。 こんな感じに。 フォークなどでじゃがいもに火が通っているか確認し、加熱時間は調整してください。 酢、塩、こしょうを入れ、好きな大きさに潰しながら混ぜる。 マッシャーがあればいいけれど、フォークで十分。 潰しているうちに粗熱が取れるので、マヨネーズを加えて再び混ぜる。 以上! あとは盛り付けの際、あればパセリや粗挽きこしょうを振れば、 紛れもなくポテトサラダです。 二人だと1回では食べきれないので、このボウルのまま またラップをして冷蔵庫へ。 横に添えたのは前日のキャロットラペ。 スライサーで千切りにした人参に、オリーブオイルやお酢などを和えただけ。 ・よりしっとりさせたければマヨネーズを増やすか、豆乳や牛乳を少し加えても。 なくても全然平気。 シャキッと感が欲しければ、ちぎったレタスを添えたり。 マヨネーズにもお酢は入っていますしね。 正式?なレシピで作っていた時は、 「あと一品欲しいなー、じゃがいもがある…」 となっても、ポテトサラダという選択肢には蓋をしていました。 気合いを入れないと作れなかった…。 レンジも茹でるのも、そんなに手間は変わらないという方もいらっしゃるかもしれませんが😂 家庭料理は、手抜きでも何でも、自分と家族が良ければよし。

次の