板垣 瑞生。 #シュンダン#07 #板垣瑞生<前編>「自炊もできるマイペースな彼」

浜辺美波×板垣瑞生×桜田ひより×赤楚衛二、超個性派キャラで『映像研には手を出すな!』参戦 /2020年3月16日 1ページ目

板垣 瑞生

日頃よりM! LKを応援して下さっている皆様へ、大切なお知らせがございます。 この度メンバーの板垣瑞生、宮世琉弥が俳優業へ専念する為、卒業することとなりました。 2020年1月31日 金 豊洲PIT公演をもちまして2名は卒業となりますが、それまでは変わらず7人で活動して参ります。 また2020年2月以降は5人体制となりますが、新曲や春ツアーなども控えておりますので、変わらず応援の程宜しくお願い致します。 2019年11月25日 株式会社SDR M! LKスタッフ一同 ====================== この度は、み!るきーずの皆様にご報告がございます。 板垣瑞生卒業します。 これからはM! LKの板垣瑞生。 ではなく 役者の板垣瑞生 として活動していきます。 これは僕の決意です。 自分はお芝居が好きです。 しかし、今まではM! LKのメンバーに助けてもらってばかりでした。 本当にたくさんの部分で。 2足のわらじを抱え続ける自分に対する負い目や どっちの活動にも生半可になってしまっているのではないか。 なので、20歳手前までに自分の表現する方向性を決めないとたくさんの人に中途半端な結果、時間を届けることになる。 それが自分にとって1番悔しいことです。 この話をメンバーやスタッフの方々にしました。 自分の考えや気持ち。 伝えました。 そしたら 背中押してくれる人ばかりで。 本当に幸せなグループに居させてもらったんだなあ、と 本当にいい人に囲まれました。 ありがとうございます。 未熟者の自分ですが 応援して送り出してくれた メンバー達に恥じないよう 日本を代表する役者になるので。 その道中や そうなれたとき 一緒の番組なんて 出られたら素敵だなと思っています。 そのぐらい今回のことは 未来的で希望的な 話であることをたくさんの方に伝えたいです。 僕は役者として活動を続けていきます。 そしてM! LKはこれからも続いていきます。 笑 M! LKにいた板垣瑞生も板垣瑞生なので。 最後まで自分らしく精一杯M! LKをやっていきますので 一緒に笑って騒いで楽しんでいただけたら幸いです。 役者として皆様の眼に映るように沢山努力と成長してまいりますので、これからも応援よろしくお願いします!!! 板垣瑞生 ======================== 宮世琉弥ですが、この度M! LKを卒業することになりました。 突然の発表で驚かせてしまい、本当にごめんなさい。 メンバーやスタッフさんとみんなで集まって、何度も話し合いをしました。 メンバーのみんなも ファンの方々も スタッフの皆さんも みんな大好きです。 その気持ちはこれからも絶対に変わりません。 僕はこれから俳優として、 この世界に自分の人生を懸けてやっていきます。 皆さんに別の形で、 たくさんの感動や幸せを届けたいなと思います。 いや、必ず届けてみせます! 宮世琉弥がいれるのは、 ファンの皆さんがここまで支えてくれたおかげです。 今までファンの皆さんに支えられた分、これからは役者として、お芝居で一つずつ恩返しができたらなと思います。 これからも宮世琉弥 今まで通り、日々前進して行きます! ファンの皆さんからすると、 勝手なやつだって思うのは痛いほど分かっています。 最初は泣かせてしまうかもしれない。 それでも自分が大好きなお芝居をして、時間はかかるかもしれないけどファンの方々に必ずいつか納得してもらえるようにやり遂げてみせます。 何十倍、何百倍の笑顔にしてみせるからね! 宮世という素敵な名前を貰った恩はこれから僕の人生をかけて返していきます。 宮城から世界へ。 LKメンバー 板垣瑞生くん、佐野勇斗くん、塩﨑太智くん、吉田仁人くん そして同じタイミングで加入した曽野舜太くん、山中柔太朗くん 今まで本当にありがとう。 いつか同じ作品で共演できるように、僕も頑張るから。 そしてこれまで支えてくれた み!るきーずのみんな。 りゅびーずのみんな。 こんな僕を認めてくれて、 たくさんの元気やパワーをもらいました。 みんながいてくれたから、 宮世琉弥が今ここにいます。 残された時間、最後まで7人一緒に全力で頑張っていきます。 『みんな同じ、君のために。 』 みんなと分かり合えたことが、すごい嬉しかった。 信じて待ってて。 LKとしてやってこれた期間は僕にとって一生の宝物です。 本当にありがとうございました。 これからも引き続きよろしくお願いします! 宮世琉弥 ====================== この度M! LKから板垣瑞生、宮世琉弥が卒業する事になりました。 5周年を迎えた翌日に こういったご報告を皆さまにお伝えしなければならない事が本当に 本当に残念でなりません。 止められなくてごめんなさい。 しかしこれは何度も彼らと話合いを交わし、彼らの意思を尊重した、最善の結果だと思っています。 僕たちは「変幻自在に活動していく」をコンセプトに日々活動しています。 今後はM! LKとしてではなく、俳優としてこの世界で生きていく彼らを、僕たちは応援したいと思っています。 また僕たちはこれから5人で進んでいきます。 これまでより一層、M! LKを応援してくれるみなさまのことを大切に、僕たちの活動が日々活力であれるよう、努力してまいります。 僕たちはこれからも み!るきーずに元気と幸せを届け続けます。 7人で活動できる最後の時間まで 全力でそして大切に過ごします。 これからのM! LKを どうかよろしくお願い致します。 佐野勇斗 塩﨑太智 曽野舜太 山中柔太朗 吉田仁人.

次の

もはや恒例のお楽しみ!? あの名シーン台詞を板垣瑞生らキャストが絶叫!【応援上映レポート】

板垣 瑞生

7 理想の睡眠時間は何時間? 6時間。 6時間眠れたら、次の日はすごく元気。 寝ている時間がもったいないと思うタイプなので、あまり長〜く寝るってことは少ないです。 あと音量もちょうどいい感じに調節するので、最高のドライブを演出します(笑)! 最近ハマっているアーティストはバンドのandymori。 あとはVaVaというアーティストさんもよく聴いています。 僕の先輩は、すごく素敵な方々が多くて、決して自分の考えを押し付けるような人がいません。 もちろん、経験を通して何か助言してもらうことにもありがたいなと思うし、その方の愛だと思いますが、何も言わなくてもなんとなく背中で伝えてくれるっていう人が多いんです。 だから、僕は後輩には「いっぱい失敗しな」と笑顔で言ってあげられるような、心の広い男になりたいなと思っています。 10 板垣瑞生のファッションに必要なものは? ベルト。 基本的にゆるめのパンツが好きなので、ベルトが欠かせません。 今活躍しているのが、中学1年生の時に買ったレザーのベルトです。 今でも使えるくらいすごくシンプルで細めのデザイン。 数年経った今のコーデにも馴染むくらい、オシャレなんです。 買う時に「これがいいと思うよ」とすすめてくれた母には感謝しています。 別れとスタートの季節 Q. 学生時代の卒業式で思い出深いエピソードはある? スーツにパンダの被り物で出席したこと。 高校の卒業式は、どんな服を着てきてもいい自由なものだったので、自分なりに頑張っていいスーツを用意しました。 でもそれだけだとつまらないと思って、スーツにパンダの顔の被り物を合わせたらいいんじゃないかなって(笑)、知り合いのディレクターの方に相談しました。 すごくノッてくれて、その被り物を作ってくれたのですが、かなりリアルですごく可愛かったんです。 あれは間違いなく、誰よりも目立っていたはず!(笑) Q. 最近新しくスタートしたことを教えて! 脱出ゲーム。 最近、リアル脱出ゲームにハマっています。 友達と一緒に会場に行って、そのゲームに参加した人たちとチームを組んで挑戦するんですが、本当に難しいんですよ! 協力しないと脱出できないので、初めて会った方たちともいろいろと話をするのですが、そういった部分も面白くて。 いつか、いろんな地域で開かれている脱出ゲームに参加したいです。 東京都出身。 血液型A型。 映画『闇金ウシジマくん Part2』(2014)で映画デビュー。 映画『ソロモンの偽証』(2015)では演技が評価され、日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞。 また、NHK大河ファンタジー『精霊の守り人シーズン2、3』(2016)では皇太子チャグム役に抜擢。 最近では映画『初恋ロスタイム』(2019)では主演を務め、ドラマ『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』伊集院信虎役が一躍話題に。 今注目の若手俳優のひとりだ。 5月15日全国公開の映画『映像研には手を出すな!』が待機している。 この記事の関連商品はこちら.

次の

板垣瑞生は和光高校卒業とSNS画像で確定!パンダの被り物で出席って?

板垣 瑞生

公開初日を迎えたこの日、板垣は「すごく幸せに思っています。 撮影現場では、後悔しないよう(ラブストーリーに)挑戦しました」と映画初主演を果たした思いを口にした。 本作が初の映像作品となる吉柳は、大ヒット中のアニメーション映画『』に声優として参加するなど活躍中。 緊張の面持ちで「この日を客席のみなさんと迎えられて幸せです。 頭が真っ白です」とあいさつを行った。 河合勇人監督、板垣瑞生、吉柳咲良、竹内涼真 続けて、先輩の竹内が「僕は仮面ライダーで初めて映画に出たとき、力みすぎて変身シーンで身体が反っていて……」と自身の笑い話を披露して、2人の緊張をほぐす優しさをみせる。 等身大のラブストーリーが描かれる本作では、板垣と吉柳にとっての初のキスシーンもあったという。 共演の竹内から「どうだった?」と感想を求められると、吉柳は真っ赤になって「覚えていないです」と照れまくり。 一方の板垣は「歯磨きしまくりました!」と笑顔で振り返った。 そんな2人を見て河合監督は「まぶしくて、まぶしくて。 照明の助けが要らないくらい」と初々しい演技を称賛した。 最後に、板垣は「この映画を多くのみなさんに好きになってもらいたい」とアピール。 吉柳も「いつも母から『反省はしてもいいけど、後悔はしないで』と言われているのですが、この作品から一歩踏み足す勇気をもらってもらえたら」とメッセージを伝えた。 (取材・文:福住佐知子) 映画『初恋ロスタイム』は公開中.

次の