引越し 電気 おすすめ。 <引越しの手続き ①>引越しのときの電気の停止と申し込み方法は?

【ホームズ】引越しに必要な手続きは? 電気・ガス・水道や役所への届け出の手順を解説

引越し 電気 おすすめ

東京・埼玉など主要首都圏エリアへの引越しは 電気料金を見直すチャンス!• 関東・首都圏エリアへ引越しが決まったら、電力会社を見直し、電気料金を節約しよう! 引越しには、引越し業者の手配、電気、ガス、水道の切替えなど、さまざまな手続きが必要です。 ここでは、引越しによる電気の手続きについてご紹介します。 電力自由化で東京在住でも関西の会社が選べるように! これまで一般家庭向けは、発電からお届けまでを各地域の電力会社が一貫して行ってきましたが、2016年4月から一般家庭向けの電力小売が自由化され、誰でも電力会社を自由に選択できるようになりました。 電力小売自由化の特色の1つに地域を越えた電気販売があり、各地域の電力会社の送配電管轄外のエリアでも電気販売を行うことが可能になりました。 当社も2016年7月から首都圏で電気料金メニュー「はぴeプラス」を提供しています。 関東・首都圏エリアで電気料金がおトクになる電力会社を探そう 引越しは電気料金を見直すチャンスでもあるので、ご自分にあったプランを探してみましょう。 当社が首都圏で提供している電気料金メニュー「はぴeプラス」なら、ガスや通信などの他サービスとセットにしなくても、東京電力の「従量電灯B」にご加入で、契約電流30A以上の方なら比べて誰でも電気代がおトクになるので、使用量の少ない方にもおすすめのプランです。 東京電力エナジーパートナー株式会社の料金は電気供給約款(2019年10月1日実施)の「従量電灯B」に基づき算定し、口座振替割引額を含みません。 年間のメリット額は、上記の条件により試算した月間の料金を年間換算 12倍 して算出したものであり、実際のメリット額は電気のご使用状況等により異なります。 「はぴeプラス」に切り替えると、どれだけおトクになるかシミュレーションしてみましょう。 引越し時に必要な電気の手続きとは? 電気の停止と開始手続き 引越しの際に必要な手続きは、現在の「電気のご利用停止申込み」と引越し先での「電気のご利用開始申込み」の2点です。 現在、当社の電気をご使用中のお客さまで、引越し先でも引き続き当社の電気をご使用いただける場合、一度に申込みが可能です。 インターネットで簡単・便利にお申込み インターネットなら24時間お好きな時間に、パソコンやスマートフォンからお申込み可能です。 画面の案内にしたがって入力するだけの簡単・便利なインターネット申込みを、ぜひご活用ください。 開始の場合はお申込みの際に指定されたご希望の日時から、廃止の場合はご希望の日時までご利用いただけます。 引越し手続きに関するよくあるご質問 電気の契約は引越し前後で重複しても問題ないですか? 使用期間が引越し元と引越し先で重なっていても問題ありませんが、使った期間の基本料金と使用料金が、それぞれの契約ごとに重なって発生いたします。 引っ越し先で電気を利用する場合、当日連絡すれば使用できますか? ご使用開始当日のお申込みの場合、ご希望の時間に電気がお使いいただけない場合がございます。 ご使用開始日の前日までに、お申込みいただきますようお願いいたします。 なお、お申込みはご使用開始日の1ヶ月前からお申込みを受付しております。 引越しシーズンは特にお申込みが集中しますので、お早めのお手続きをお願いいたします。 現住所の電気使用停止の申込みは、いつまでに手続きをすればよいですか? ご使用停止日の1ヶ月前からお申込みを受付しております。 引越しシーズンは特にお申込みが集中しますので、お早目のお手続きをお願いいたします。 なお、電気のご使用停止される際は、ご使用停止日当日までに、お申し込みいただきますようお願いいたします。 ご使用停止日は、お手続日を遡ることはできません。 関東・首都圏エリアでも「関西電力」なら誰でもおトクに利用できる! 引越しは電気料金を見直して光熱費を節約するチャンスです。 東京電力の「従量電灯B」にご加入で、契約電流30A以上の方なら誰でもおトクな関西電力の「はぴeプラス」を、ぜひお選びください。 工事不要で初期費用無料、契約期間の長期設定や解約金も無いので、安心してお申込みいただけます。

次の

【引越しお役立ちメモ②】電気・ガス料金比較サイトって便利!お得なプランを調べよう

引越し 電気 おすすめ

電気・ガス・水道、生活インフラの手続き まずは、毎日の生活に欠かせない電気・ガス・水道の使用停止および使用開始の手続きを確認していきましょう。 電気・ガス・水道の使用停止 まず、利用している電力会社・ガス会社・地域の水道局に連絡し、利用停止の申込みをします。 できれば1週間前、遅くとも引越しの3~4日ほど前までには、手続きを済ませておきましょう。 電話や郵送のほか、ウェブサイトからも申込みが可能です。 電気・ガス・水道のいずれも、使用停止にあたり作業員の立会いは不要です。 電気の使用開始 引越しの1週間前までを目安に、遅くとも3日前までには電力会社に連絡し、使用開始の申込みを行っておきましょう。 原則的に使用開始の際の立会いは不要ですが、エコキュートや電気温水器などがある住宅の場合は、作業員による通電作業が必要です。 スイッチを入れても通電しない場合は、ブレーカーのレバーが下がっていないか確認しましょう。 ウェブサイトからも申込みが可能です ガスの使用開始 地域の都市ガス会社あるいはプロパンガス会社に申込みをしておきます。 ガスの使用開始にあたっては、開栓作業とガス機器の点検のため、作業員の立会いが必要です。 遅くとも3~4日前まで、引越しの集中する年度末であれば1~2週間前までに連絡し、使用開始作業の希望日を予約しましょう。 なお、都市ガスは地域によって種類が異なるため、旧居で使用していたガス機器が新居では使用不可能なケースもあります。 荷造りしてしまう前にウェブサイトなどで確認しておきましょう。 水道の使用開始 できれば引越しの1週間前まで、遅くとも3日ほど前には、地域の水道局に使用開始の申込みをしておきます。 使用開始の際、原則的に作業員の立会いは不要です。 使用開始の手続きをしたのに水が出ない場合は、元栓が閉まっている可能性があります。 元栓は水道メーター内にあるので、レバーを回して開栓しましょう。 転出届・転入届・転居届の提出(住民票の移動) 引越しの際は、自治体への届け出による住民票の移動が必要です。

次の

【電気・ガス・水道】引越しに伴う電話の仕方。ライフラインの開始(契約)・停止手続きは引越し何日前からするべき?

引越し 電気 おすすめ

2020年2月10日 あまり知られていませんが、エアコン工事はみなさんが思っている以上に費用がかかります。 その理由は、エアコン取り付け・取り外し工事過程は複雑で多く、さらに電気工事が絡んでくるため、専門知識を持っている人を除けば、自分でやることがほぼ不可能だからです。 引っ越し業者のサイトを見ると、オプションでエアコンの取り外し・取り付けを行ってくれる引っ越し業者が多いことがわかります。 では、エアコンの取り外し・取り付けを引っ越し業者に依頼するのがよいのか、それとも専門の業者に依頼するのがいいのかどちらのほうがお得なのでしょうか。 それぞれの特長を把握して、自分の引っ越しに合ったスタイルの業者をみつけましょう。 この記事の目次• まずエアコンを買い替えるか移設するか考える 生活する上で意識をしていないかもしれませんが、エアコンには寿命があり、およそ10年といわれてます。 これを超えて故障した場合、部品供給ができず修理ができなくなります。 「うちのエアコンは10年以上動いている」という家庭もあるかもしれませんが、それはいつ壊れてもおかしくない状態か、だましだまし使用しているだけだったりします。 また、購入から10年以上たっているエアコンは使用し続けるうちに電気代も高くなり、ガス交換やクリーニングも頻繁にしないとしっかり冷えなくなってきます。 買い替えたほうがいい場合と、移設してもいい場合も見極めは以下を参考にしてみてください。 新型のエアコンを購入したばかり• 新居がすぐにエアコン取り付けできる状態にある(配管穴があるか、専用コンセントがある等) これらの維持費用を考えると、引っ越しはエアコン買い替えをするちょうどいいタイミングです。 エアコンの取付け取り外しは引っ越し業者と専門業者はどっちが安いのか エアコンの容量にもよりますが、一般的にエアコンの取り外し・取り付けを専門の業者に依頼する場合と引っ越し業者に依頼する場合では、 金額的にそれほど大きな差はありません。 実はこれには理由があります。 引っ越し業者のに依頼しても専門の業者に依頼しても、 結局同じ作業者が行うことがあるためです。 引っ越し業者によっては専門の技術者を抱えていることがありますが、そうでない引っ越し業者は餅は餅屋ということで、電気工事店と提携をしていることがほどんどです。 エアコン移設工事の料金相場 ではさっそく引っ越しの場合のエアコン移設工事の料金相場と、取り付けのみ取り外しのみの工事料金の相場を見てみましょう。 エアコン移設、エアコン中古品取り付けは標準工事内で、配管パイプ・ドレンホース・電線・プラブロックなどの部材を再利用する場合の値段になります。 エアコン工事の料金の仕組み 標準工事代と追加工事代の2つを合わせたのがエアコン工事代となります。 標準工事と追加工事について詳しく説明していきます。 取付け費用を抑えるコツ エアコン工事代を安く抑えるコツは、 エアコンサポートセンターなどの一括見積もりサイトで、いくつかの業者からエアコン工事の相見積もりをとることです。 エアコン取り付け工事の追加料金 エアコン取り付け工事の標準的な価格はわかっても、実はほとんどの場合が標準工事だけでは工事しきれず追加料金が発生してしまいます。 その追加で発生する作業とその追加料金について紹介します。 自身で業者を探さなくてはいけない• 引っ越しの場合、エアコン運搬は依頼できない• 取り外し後引っ越し完了までの数日は取り付けができない デメリットとしては、県外など長距離の引っ越しの場合、取り外しを行う業者と取り付けを行う業者の両方に依頼する必要があるなど手間と時間がかかることです。 こんな時は、 エアコンサポートセンターなどの一括見積りを利用し複数の住所を入力することで引越し元と引越し先のエアコン専門業者が探せます。 そして注意したいのが、エアコン工事の人は取り付け取り外しを行う業者なので、引越し先への エアコンの運搬などは行いません。 専門業者に依頼する際は引っ越し日の前日までに取り外しを完了し、取り付けは引っ越し当日でも可能ですが、引っ越し業者の作業 搬入等 となるべく遠ざけるようにしてもらいましょう。 こんな時は専門業者がおすすめ! 室外機の設置が屋根の上だったり、建物の壁面であるような複雑な設置と配管を必要とする場合のみ、コミュニケーションを取りながら作業のできる専門業者に、取り外し・取り付けの依頼をすることをオススメします。 家電量販店に依頼できる? 家電量販店では、 エアコン移設に対応できないのがほとんどです。 理由は、量販店は新品エアコンの売上で経営が成り立っているため、販売した新品エアコンに伴う工事しかやりたがりません。 そのかわり、エアコン買い替えの相談をすればエアコン本体からの割引や、工事に関する特典(取り外し工事代無料等)をつけてくれるので、買い替えを検討する場合は家電量販店を利用しましょう。 エアコン移設工事を安くする方法 ここで、エアコン工事を少しでも安くする方法を紹介します。 エアコン工事の一括見積もりをする エアコンサポートセンターなら、全国の引っ越しのエアコン取り外し取り付けにも対応しているエアコン工事専門業者の中から、料金が最も安く、希望の日時で工事を行ってくれる業者が簡単に探せます。 エアコン業者一軒一軒に電話しなくても、必要事項の入力のみで簡単に希望日時の予約ができるので、引っ越しで急いでいる時やどこも予約が空いていないとうような繁忙期には大変便利です。 冷房能力4kwまでのエアコン 引越しとエアコン取り付け取りを一緒にしたい方は こちらのサービスサイトからできます。 自分でエアコンを取り付ける 自分でエアコンを取り付けて工事代を節約する方法ですが、まずは専門業者による エアコン工事業者の一括見積もりサイトをしてから行いましょう。 というのも、「穴あけ」や「専用回路工事」といった高度な工事が必要な場合は、失敗した場合のリスクを考えるとあまりおすすめできません。 見積もり後自分で取り付ける場合は、まずDIYの道具を購入するかレンタルする必要があります。 またエアコン取り付けになれている業者でも基本2人体制で行うことが多いので、自分一人よりは家族か友人に手伝ってもらいましょう。 古いエアコンを安く処分する方法 引っ越し業者に取り外しを依頼し、リサイクル料金支払って回収を依頼してもいいですし、処分費用を安く抑えたい方は、自分で専門業者に依頼するのもいいでしょう。 ここでは、取り外したエアコンを少しでも安く処分する方法を紹介します。 現場見積もりは必須! トラブルを回避するためにも、 エアコン工事業者の一括見積もりサイトなどを利用して、必ず現場見積もりを取るようにしましょう。 どうしても現場見積もりが厳しい場合は、相場料金のプラス1万円から2万円は覚悟してください。 結局引っ越し時のエアコン取り付け、取り外しはどの業者に頼めばいいの? 引っ越し時のエアコンの取り付け、取り外しを引っ越し業者に依頼するべきか、それとも専門の業者に依頼すべきか、まだ悩んでいる状態かもしれません。 引っ越しに手間と時間を掛けたくないから、できることならシンプルに引っ越し業者にまとめて依頼したい人もいるかもしれません。 それでもやはりオススメは、 専門の業者に依頼することです。 引っ越し業者に依頼すると、連絡の窓口がすべて引っ越し業者になるのですが、引っ越し業者は専門的な知識があるわけではないため、実際の工事になるときに「そんなことは聞いていない」という想定外の追加料金が発生することもあります。 そんなコミュニケーション不足によるトラブルが発生を回避するために、やはり信頼できる専門の業者に依頼するほうが安心です。

次の